QVCマリンフィールド

2018年6月18日 (月)

2018 マリーンズ-ジャイアンツ 2回戦 ZOZOマリンスタジアム

前日の菅野完封勝利に気分良くして、2日連続ZOZOマリンスタジアムに行ってきました。  

 

 

■6月16日(土)

 

 

 

01_2    

この日は指定席設定だったので、ノンビリとスタジアムへ。

 

02_2     

千葉ロッテマリーンズとの2戦目。

 

03_2    

この日の旨いものは、外の売店で購入した飛騨牛の丼!

 

04_2      

05_2     

やっぱり謎すぎる (;・∀・)

 

06_2     

ビジター外野応援指定席から全力応援!

 

 

07_2     

先発は田口!

 

08_2    

まさか、この1点に泣くなんて…

 

試合時間も2時間18分と超早だったので

 

10_2     

バスで帰ることに

 

11_2     

東京国際空港(羽田)国際線ターミナル (´∀`)

それもちゃんと、JALのチェックインカウンター前(笑)

 

幕張地区から神奈川方面で本当に遠いんですよね。

なので、幕張から羽田空港へのバスに乗り、国際線ターミナルから神奈川方面への空港バスに乗り換えてみました。

そこからは、普通の路線バスに乗り換えて、幕張から電車を使わずにバスだけで帰宅してみました (´∀`)

 

12_2     

お疲れ!オレ!

 

 

2018年セ・パ交流戦<ZOZOマリンスタジアム>

 千葉ロッテマリーンズ 1-0 読売ジャイアンツ (試合時間:2時間41分)

 勝 ぼるしんがー

 S 

 負 田口 2勝 4敗 0S

 本塁打 

 

 

 

 

|

2018年6月17日 (日)

2018 マリーンズ-ジャイアンツ 1回戦 ZOZOマリンスタジアム

交流戦も終盤。最後の3連戦は、千葉ロッテマリーンズのホームでの対戦。
 
ってことで、ZOZOマリンスタジアムに行ってきました。  

 

 

■6月15日(金)

 

 

01    

平日の試合だけあって、この日のビジター外野席は自由席設定でした。

本当は仕事終わってから駆けつけようと思ったんですが、仕方ないので早朝にスタジアムに到着。

シート貼りしてから仕事に向かいました。

 

02    

仕事を終えて、夕方にスタジアムに戻りました。

天気予報は朝からずっと雨でしたが、ここ幕張だけは大丈夫のよう。

予定通り、16時45分に開門。

 

03     

席を確保したら、名物のもつ煮とビールで乾杯♪

 

04     

ゲレーロは体調不良で登録抹消されました。

先発は菅野!

 

05    

ビジター外野応援自由席から全力応援!

 

ライオンズ、ホークスの2カード連続勝ち越しを決めたジャイアンツ打線が初回から火を噴きます。

坂本がヒットで出塁すると田中俊が犠打を決めて、3番バッターの…

 

06      

岱鋼んんん (≧∇≦) 先制タイムリーVIVA!

 

07    

陽の先制で初回に得点♪

 

さらに3回。先頭の坂本がヒットで出塁すると一死後に…

 

08     

岱鋼んんん (≧∇≦) ツーランホームランVIVA!!!

 

09    

陽の貴重な追加点で3-0♪

 

さらにさらに4回。先頭の長野さんがヒットで出塁すると吉川尚のときに野選してくれて、小林が送って一死二、三塁。

 

10      

勇人ぉぉぉ (≧∇≦) タイムリーVIVA!!!!!

 

11     

キャプテン坂本の猛打賞となるタイムリーで5-0♪

 

この日の菅野はまさに”日本のエース”の活躍。全く危なげないピッチング。

 

12     

菅野完封勝利 (≧∇≦)

 

13    

ヒロインは菅野♪

 

14    

謎の魚 (;・∀・)

 

15    

1ヶ月ぶりの二次会を堪能して、お疲れ!オレ!

 

 

2018年セ・パ交流戦<ZOZOマリンスタジアム>

 千葉ロッテマリーンズ 0-5 読売ジャイアンツ (試合時間:2時間41分)

 勝 菅野 7勝 4敗 0S

 S 

 負 わくい

 本塁打 陽2号

 

 

 

 

|

2015年12月26日 (土)

【ジュビロを忘れる?】2015年のまとめ(その2~読売ジャイアンツ篇)

2015年振り返りの第2弾は、読売ジャイアンツの2015年観戦まとめです。

2015年はシーズン前には勝手に4連覇を確信していましたが、まさかここまで打てないなんて。

ま、オープン戦ですでにそのような予感はしていたのですがね。

 

 

【オープン戦】 1勝4敗

  2月21日(土) 広島東洋カープ(沖縄セルラースタジアム那覇) ○ 4-2

  2月22日(日) 東北楽天ゴールデンイーグルス(沖縄セルラースタジアム那覇) ● 1-3

  3月18日(水) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 4-6

  3月20日(金) 北海道日本ハムファイターズ(東京ドーム) ●3-9

  3月22日(日) 千葉ロッテマリーンズ(東京ドーム) ●1-6

 

【リーグ戦】 26勝18敗1分

   3月27日(金) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ○ 3-2

  3月29日(日) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ○ 11-3

  4月10日(金) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ●2-3

  4月11日(土) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○2-1

  4月14日(火) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 雨天中止

  4月15日(水) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○3-0

  4月16日(木) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○7-1

  4月17日(金) 阪神タイガース(甲子園球場) ○3-2

  4月18日(土) 阪神タイガース(甲子園球場) ●1-2

  4月28日(火) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○4-1

  4月30日(木) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○5-3

  5月7日(金) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●5-6

  5月8日(土) 横浜DeNAベイスターズ(HARD OFF ECOスタジアム新潟) ○2-1

  5月9日(日) 横浜DeNAベイスターズ(HARD OFF ECOスタジアム新潟) ●2-3

  5月12日(火) 広島東洋カープ(東京ドーム) ○2-1

  5月15日(金) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○2-1

  5月17日(日) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ●0-2

  5月28日(木) 埼玉西武ライオンズ(東京ドーム) ○4-1

  6月3日(水) オリックスバファローズ(東京ドーム) ○2×-1

  6月4日(木) オリックスバファローズ(東京ドーム) ○1-0

  6月7日(日) 福岡ソフトバンクホークス(東京ドーム) ●2-5

  6月13日(土) 千葉ロッテマリーンズ(QVCマリンフィールド) ●1-3

  6月20日(土) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○7-1

  6月23日(火) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ●2-7

  6月28日(金) 東京ヤクルトスワローズ(静岡草薙球場) 雨天中止

  6月29日(土) 東京ヤクルトスワローズ(静岡草薙球場) ○1-0

  7月2日(木) 広島東洋カープ(東京ドーム) ●2-3

  7月4日(土) 中日ドラゴンズ(ナゴヤドーム) △3-3

  7月5日(日) 中日ドラゴンズ(ナゴヤドーム) ○2-0

  7月13日(月) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●4-7

  7月14日(火) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●3-10

  7月15日(火) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●2-×3

  8月1日(土) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○5×-4

  8月8日(土) 広島東洋カープ(東京ドーム) ●1-2

  8月9日(日) 広島東洋カープ(東京ドーム) ●1-6

  8月21日(金) 広島東洋カープ(マツダスタジアム) ○4-3

  8月22日(土) 広島東洋カープ(マツダスタジアム) ●1-2

  8月29日(土) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○3-0

  8月30日(日) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○9-5

  9月4日(金) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○8-7

  9月5日(土) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●5-6

  9月6日(日) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 雨天中止

  9月18日(金) 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ○6-3

  9月19日(土) 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ●4-10

  9月24日(木) 広島東洋カープ(東京ドーム) ○2-0

  9月26日(土) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○4-3

  9月27日(日) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ●1-2

  10月1日(木) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 雨天中止

  10月2日(金) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○4-1

 

 

【クライマックスシリーズ・ファーストステージ】 1勝1敗

  10月10日(土) 第1戦 阪神タイガース(東京ドーム) ○3×-2

  10月11日(土) 第2戦 阪神タイガース(東京ドーム) ●2-4

 

 

【クライマックスシリーズ・ファイナルステージ】 1勝3敗

  10月14日(水) 第1戦 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ○4-1

  10月15日(木) 第2戦 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ●0-4

  10月16日(金) 第3戦 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ●0-4

  10月17日(土) 第4戦 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ●2-3

 

 

年間56試合観に行った2015年でした。

4連覇したかったのですが、最後は残念な結果に。

でも、こうやって振り返ってみると「ああ、そうそう、こんな試合だった」とか「この点差を逆転したんだ!?」なんて試合の内容を忘れていたり。

 

 

00    

13  

今年は東京ドームでの公式戦を開幕戦から参戦できまして

 

14  

1試合はエキサイトシートで観戦しましたが、その他の試合は全試合とも外野席での観戦 (´ー`)

(オレンジシート・レフト巨人応援席含む)

 

そして、ビジターも横浜スタジアム、明治神宮野球場、ナゴヤドーム、阪神甲子園球場、マツダスタジアム、QVCマリンフィールド、HARD OFF ECOスタジアム新潟、静岡草薙球場に参戦。

ビジターでも思い出深い試合が多くなりました。

中でも、今年一番の思い出となる試合は

 

11  

8月21日のカープ戦でしょう。

試合終了が午前0時21分という歴代2位となる試合時間です。

深夜の広島の街に響きわたるVIVA GIANTSは一生忘れないでしょう。

 

 

そして、なぜか今年のハマスタは雨が多く

 

12  

3試合も中止になってしまいました。

10月1日の試合が開催されていれば「ベイスターズ主催のジャイアンツ戦は全部行く!」の目標が達成できたのですが、この試合の振替日は出張だったため、2年連続で『1試合だけ』観戦することができず…。

もう、この目標を掲げるのは止めにします。来年は地方開催ないし。

 

 

そして、大きな出来事としては、長きにわたりジャイアンツの黄金時代を築いた原辰徳監督が退任。電撃的に高橋由伸監督が誕生しました。

期待と不安が入り交じる来季ですが、来年も何度も何度も

 

01   

02   

03  

04   

05   

06   

07   

08   

09   

10   

オレンジタオルを振り回したいと思います (≧∇≦)

 

 

15  

Let's Go!GIANTS!

 

 

 

 

|

2015年6月14日 (日)

2015 マリーンズ-ジャイアンツ 2回戦 QVCマリンフィールド

いや~ホントに弱いですね。

今年の交流戦。ライオンズに2勝と勝ち越し、バファローズには3タテしましたが、ゴールデンイーグルスとファイターズには負け越し。

ホークスには3タテを喰らいました。

交流戦最後のカードとなるマリーンズにも前日に負けて、残り2試合勝たないと交流戦5割を割ってしまう非常事態。

そんな非常事態でも、セントラルリーグの皆さんは優しくて、お付き合いしてくれているお陰で、こんな状態でも首位をキープしております (´∀`)

でも、そろそろ何とかしないとヤヴァイ状態なので、神奈川からだと遠い遠い、QVCマリンフィールドに行ってきました。

 

   

■6月13日(土)

 

ケータイで海浜幕張駅まで検索すると所要時間120分って出るんです。

何かの間違いだと思ったら、本当に120分後に海浜幕張駅に到着しました。

自宅から駅までと、海浜幕張駅からQVCマリンフィールドまでの徒歩を入れると軽く150分を超えました。

 

01_2   

ナゴド遠征の方が楽なQVCマリンフィールドに到着。

地の果てまでやってきた。そんな感じで

 

02_2   

茶屋 伝兵衛』の「焼きそばスペシャル」で腹ごしらえ。

焼きそばは”それなり”でしたが、焼き鳥と焼きホタテ&焼きプチトマトが絶品でした (゚∀゚)イイ!!   

 

03_2   

ジャビットと

 

04_2   

チーム・ヴィーナスが遊びに来ていました (´Д`*)

 

05  

お前は誰だ?

 

06   

坂口と辻がスタメン!

坂口は2013年以来の出場、辻は初の1軍での出場。

スタメンでは立岡・堂上・坂口・辻には応援歌がありませんので、汎用のヒッターズテーマとなります。

まるで那覇でのオープン戦の様相 (;・∀・)

 

 

08  

ビジター外野応援指定席から全力応援!

 

 

07  

先発は杉内。

今季最高に近い出来。4回途中までパーフェクトピッチング。その後も安定したピッチングで安心して観戦できる試合。

だけど、水鉄砲打線…。いや、いまや紙鉄砲打線と呼ばれてもおかしくない、低レベルの打撃陣はこの日も打てずに無得点。

0-0で行くのか?と思われた杉内にとっては魔の6回。

田村(って誰だ?)にプロ初本塁打を打たれて失点。さらにタイムリーも打たれて0-2。

 

いい加減打てよ!と怒りが込み上げてきた7回。

 

09   

091  

ドニキーー (≧∇≦) 反撃の狼煙ソロVIVA! 
   

10   

堂上が移籍後初のホームランで1点差に。

 

11  

7回マシソン

 

12  

8回山口と繋ぐも、山口が被弾して1-3。

 

いまの打線に2点返すチカラなんてあるハズない (つД`)

 

怒りのお疲れ!オレ!

帰りは180分掛かった千葉遠征でした (´・ω・`)

 

お疲れオレ…。

 

 

■2015年セ・パ交流戦<QVCマリンフィールド>

 千葉ロッテマリーンズ 3-1 読売ジャイアンツ(試合時間:2時間41分)

 勝 いしかわ

 S にしの

 負 杉内 5勝 3敗 0S

 本塁打 堂上1号

 

 

 

 

|

2014年1月12日 (日)

【ジュビロを忘れる?】2013年のまとめ(その2~読売ジャイアンツ篇)

まもなく成人の日を迎えようとしているのに、2013年の振り返りを続けます。。。

 

第2弾は、読売ジャイアンツの2013年観戦まとめです。

 

【オープン戦】 1勝1敗

  2月23日(土) 広島東洋カープ(沖縄セルラースタジアム那覇) ● 0-3

  2月24日(日) 東北楽天イーグルス(沖縄セルラースタジアム那覇) ○ 2-1

 

【リーグ戦】 11勝16敗1分

   4月2日(火) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 雨天中止

  4月4日(水) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 7-4

   4月16日(火) 阪神タイガース(東京ドーム) ○ 4-2

  4月26日(金)  ヤクルトスワローズ(神宮球場) ● 2-4

  4月27日(土)  ヤクルトスワローズ(神宮球場) ● 2-4

  5月10日(金) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 10-12

  5月14日(火)  千葉ロッテマリーンズ(東京ドーム) ● 3-5

  5月18日(土)  埼玉西武ライオンズ(東京ドーム) ○ 2-1

  5月29日(水)  福岡ソフトバンクホークス(東京ドーム) ● 2-3

  6月1日(土)  千葉ロッテマリーンズ(QVCマリーンフィールド) ● 2-3

  6月9日(日)  東北楽天イーグルス(東京ドーム) ● 3-5

  6月22日(土)  中日ドラゴンズ(東京ドーム) ● 0-2

  7月6日(土)  横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ● 3-4

  8月1日(木)  ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 2-1

  8月7日(水)  横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 12-6

  8月8日(木)  横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 7-6

  8月9日(金)  広島東洋カープ(マツダスタジアム) ○ 5-4

  8月15日(木)  横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) △ 7-7

  8月21日(水)  ヤクルトスワローズ(神宮球場) ● 3-6

  8月22日(木)  ヤクルトスワローズ(神宮球場) ● 3-8

  8月23日(金)  横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 2-11

  8月24日(土)  横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 8-2

  8月31日(土)  中日ドラゴンズ(東京ドーム) ● 6-9

  9月21日(土)  広島東洋カープ(東京ドーム) ● 4-7

  9月22日(日)  広島東洋カープ(東京ドーム) ○ 2-1

  9月26日(木)  ヤクルトスワローズ(神宮球場) ○ 4-1

  9月28日(土)  横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 2-7

  10月2日(水)  ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ● 0-1

  10月3日(木)  ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 4-2

 

【クライマックスシリーズ】 2勝0敗

  10月17日(木) 第2戦  広島東洋カープ(東京ドーム) ○ 3-0

  10月18日(金) 第3戦  広島東洋カープ(東京ドーム) ○ 3-1

 

【コナミ日本シリーズ2013】 2勝3敗

  10月29日(火) 第3戦  東北楽天イーグルス(東京ドーム) ● 1-5

  10月30日(水) 第4戦  東北楽天イーグルス(東京ドーム) ○ 6-5

  10月31日(木) 第5戦  東北楽天イーグルス(東京ドーム) ● 2-4

  11月3日(土) 第6戦  東北楽天イーグルス(クリネックススタジム宮城) ○ 2-4

  11月4日(日) 第7戦  東北楽天イーグルス(クリネックススタジム宮城) ● 2-4

 

8月に早々とマジックを点灯させ、2位阪神に12.5ゲーム差離してのぶっちぎりのセ・リーグ連覇でしたが、なぜか観戦試合は、負け!負け!負けの2013年シーズンでした (つД`)

それでも

 

00    

沖縄セルラースタジアム那覇でのオープン戦では、菅野の初先発を観られたり、

 

 

01_2    

8月の東京ドームでは、高橋由伸のサヨナラヒットで涙したり、

 

 

02   

バカ試合の多かったベイスターズ戦では、12点のバカ勝ちしたり、

 

 

03   

その翌日には、9回ツーアウトから逆転勝ちしたり、

 

 

04   

初のマツダスタジアム遠征では、勝ち越し点がボークだったり、

 

 

05   

負け試合だったけど、8月31日には村田修一セ・リーグ月間最多安打記録を観たり、

 

 

06   

セ・リーグ連覇!に立ち会ったり、

 

 

07   

神宮球場では、1999年10月の上原浩治悔し涙の20勝目の以来の勝ち試合だったり、

 

08   

古城の引退セレモニーに涙したり、

 

 

09   

クライマックスシリーズは、あっさり3連勝だったり、

 

 

10   

日本シリーズ第6戦では、マーに黒星付けてやったり。

 

そんな、思い出深い2013年シーズンでした。

 

 

2014年もよろしくね。ジャイアンツさん (´ー`)

 

201

20   

 

 

 

 

|

2013年6月19日 (水)

野球・野球・サッカー

オフです。いつの間にやらジュビロさんが和歌山キャンプを終えてても、やはりオフです。

って、ことで当blogもオフです。

 

ええ、6月なんて1回も更新していないことに気づいて、慌ててオフの過ごし方を更新してみます (=´Д`=)ゞ テヘ

 

 

■5月29日(水) 

 

「オフの過ごし方」なんて言っていますが、やることは・・・

 

052901

ジャイアンツの応援ぐらいですが (´∀`)

 

この日は、D指定席からの応援です。

 

052902

ジャビット一族とホークスのマスコットであるハリーホーク(たぶん)が見つめる先は・・・

 

052903

健太朗。

宮國は、いずこへ? (´・ω・`)

 

052904

さあ勝とうぜ!

と気合い入れたら負けた・・・ (´・ω・`)

 

 

■6月1日(土) 

 

東京ドームでホークスに負けた週末。

懲りずにまたジャイアンツの応援へ。

 

花の都(・・・「の真ん中で」は、東京音頭ですが)ちばへ!

 

060101_2

マーくんとリーンちゃんの像を写真に収めるべく・・・。

う~ん。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

このネーチャンたち、真昼間からココで酒飲んでいて邪魔だったでござる (´・ω・`)

 

海浜幕張駅から炎天下の中、歩くこと10分。

 

060102

QVCマリーンフィールドに到着!

 

060103_3

早速、数ある売店で旨そうなを大量に買い、スタジアム内へ!

 

しかし、開門後だって言うのに、入場列が二重三重になっています・・・。

なぜならば、オリジナルユニホーム&フラッグのプレゼント日だったのでした。

橙魂デーのパクリなんでしょうが、レフト外野席(ビジター)にも配布。

しかも、サイズを選べるので入場に時間が掛かります。

 

正直、いらないけど。

 

でも、会社のロッテファンのために貰って帰ってあげたのでした (´ー`)

 

060104

このフェンス邪魔!

 

060105

ここに来たなら (*´Д`)トランスオーシャン

 

060106

さあ、甥っ子菅野で勝とうぜ!

 

060107

と気合い入れたら負けた・・・ (´・ω・`)

 

 

■6月4日(火) 

 

一応、サッカー系blogなので、サッカーネタも散りばめておきます (´∀`)

 

そう、6月4日はFIFAワールドカップブラジル大会アジア最終予選の日です。

勝ち点1を獲得すれば、本大会に出場の決まる日本代表。

 

難敵オーストラリアを迎えるのは、俺たちの難敵埼玉スタジアムです (゚Д゚; )

 

17時に仕事を終えて、日吉から南北線・埼玉高額鉄道で浦和美園へ。駅前からタクシーに飛び乗り、19時15分にスタジアム入り。

 

埼スタ遠杉ぃぃぃ!

 

060401

友人たちが、すべての段取りしてくれて(感謝)、ゴール裏ど真ん中から必死過ぎる応援を!

 

060402

俺たちの前田さん頼むよ!

 

060403

気合いを入れて、さあブラジルへ!

 

もうダメかと諦めそうな後半ATにPK獲得!

そして、本田が決めて同点!!

 

狂喜乱舞のゴール裏!

感涙のゴール裏!

 

その瞬間、足を攣って痛涙の俺!

 

ところかまわず、サポーター同士で抱き合い、喜びを爆発させるゴール裏!

ところかまわず、サポーターを跳ね除け、痛みを爆発させる俺!

 

ええ、喜び半減ですよ。。。。。(つД`)

 

060404

直後、試合終了のホイッスルが鳴り、引き分けだけど日本代表ブラジルへ!

 

 

060406

嬉しそうな麻也。

 

060407

悔しそうな俺たちの前田さん。

 

来年はブラジルです。

 

行くの?行かないの?

 

これから財布と相談だ。

 

あの感動をまた味わいたいんだよなぁ (´Д`*)

 

 

 

060408

オフなのにお疲れ俺。

 

 

 

|

2012年5月27日 (日)

第13節 磐田-大宮 ヤマハスタジアム(磐田)

本当に久しぶりにホームに行くサポーターの朝は・・・

 

と、その前に前日の行動を。

 

 

■5月25日(金)

 

この日は外部での会議。きっと早く終わる議題でした。

時刻は午後3時。

予想通り会議は終了し、普通のサラリーマンは帰社するんでしょうが、そこはサボリーマンの本領発揮

海浜幕張まで移動して

 

01

セパ交流戦 千葉ロッテマリーンズ‐讀賣ジャイアンツ戦を観にQVCマリーンフィールドへ (´∀`)

 

02

外野指定席の7列目。

ちょうどフェンスの黄色いラインが視界に入る悲しい位置でした。

そう言えば、ロッテ戦なんて、川崎球場でロッテオリオンズ-南海ホークスを観た以来ですw

 

03

レフトスタンド後方には、素敵な看板がありました (*´Д`)トランスオーシャン

 

04

コアラでかw

 

05

やった~!10連勝!オレ今季初勝利!

 

【結論】ビバジャイアンツ10回繰り返しは筋肉痛になる。

 

この勝ち運と筋肉痛を明日に持って行こう。

 

06

(おみやげ)セパ交流戦→スパ交流せっけ

 

 

■5月26日(土)

 

07

・・・6時44分と若干遅め!

 

久しぶりに東名高速で西に向かいます。

 

08

何だか見慣れぬ標識が (´ー`)

 

09

新東名より第二東名の方が聞き慣れた名称かも。

 

しかし、走りやすいですね。

アップダウンも少なく、カーブも緩やか。

心身ともに負担なく、休憩へ。

 

10

長泉沼津SAは満車で、仕方なく清水PAへ。

パーキングエリアの名前が悪いのか、このパーキングエリアはガラガラ。

 

11

一部の方を除いてww

 

12

森掛川ICからヤマハスタジアムへ。

 

と、その前にランチタイム。

やはり、静岡西部と言えば、いわば名物、名所と呼ばれてもいいぐらいの

 

13

さわやか!

 

14

げんこつ!

 

いや~何度食べても、何度でも食べたくなるこの味。

 

「あれ?珍しい!」「どうしたの?」「マジ?来たし!」「久しぶり!」と言われること20数人 (´Д`*)ヾ

近くにいた友人が「まるでツチノコ扱いだな」とのことw

 

※この後の画像はゴール裏班からの提供です。

 

16

そりゃ、相手が大宮ですからホームにだって行きますよ(違

 

17

この時期、バックスタンドは日差しがモロで日焼け必至ですね。

 

相手の大宮。ここ数年、いい思い出のない相手です。

でも個人的に負けるわけにはいかないのです。

 

なんて思いながら、汗だくで応援したら

 

18

山田 (´ー`)

前田 (´ー`)

松浦 (´ー`)

前田 (´ー`)

と、こりゃたまらんゴールで快勝!

 

この2週間で鳥栖戦2点+新潟戦6点+大宮戦4点=12得点も観ていますww

 

 

20

今年は覚悟を完了させなくても、よさそうです (´∀`)

 

 

帰りは藤枝PAで

19

ラーメン活動!

でもイマイチ!

 

 

21

(おみやげ)浜松ホトニクス様

 

 

■第13節

 ヤマハスタジアム(磐田)

 ジュビロ磐田 4 - 0 大宮アルディージャ

 得点:山田、前田2、松浦

 警告:山田、八田、山崎

  (主審:今村義朗)

 

 

 

 

|

その他のカテゴリー

HARD OFF ECOスタジアム新潟 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島(マツダスタジアム) QVCマリンフィールド ZOZOマリンスタジアム 【ジュビロを忘れる旅】 こまちスタジアム ひたちなか市民球場 グアム ジュビロ磐田 ジュビロ磐田(2007リーグ戦) ジュビロ磐田(2008J1・J2入れ替え戦) ジュビロ磐田(2008ナビスコ) ジュビロ磐田(2008リーグ戦) ジュビロ磐田(2009ナビスコ) ジュビロ磐田(2009リーグ戦) ジュビロ磐田(2010ナビスコ) ジュビロ磐田(2010リーグ戦) ジュビロ磐田(2011ナビスコ) ジュビロ磐田(2011リーグ戦) ジュビロ磐田(2012ナビスコ) ジュビロ磐田(2012リーグ戦) ジュビロ磐田(2013ナビスコ) ジュビロ磐田(2013リーグ戦) ジュビロ磐田(2014 J1昇格プレーオフ) ジュビロ磐田(2014リーグ戦) ジュビロ磐田(2015リーグ戦) ジュビロ磐田(2016ナビスコ) ジュビロ磐田(2016リーグ戦) ジュビロ磐田(2017リーグ戦) ジュビロ磐田(2018リーグ戦) ジュビロ磐田(2018J1参入プレーオフ) ジュビロ磐田(全般) ナゴヤドーム ハワイ プロ野球 ランニング・マラソン 京セラドーム大阪 台湾 宇都宮清原球場 山日YBS球場 日本代表 日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城) 日記・コラム・つぶやき 札幌ドーム 東京ドーム 横浜スタジアム 沖縄セルラースタジアム那覇 神宮球場 福岡ヤフオク!ドーム 第87回天皇杯全日本サッカー選手権 第88回天皇杯全日本サッカー選手権 第89回天皇杯全日本サッカー選手権_ 第90回天皇杯全日本サッカー選手権__ 第92回天皇杯全日本サッカー選手権 第97回天皇杯全日本サッカー選手権 読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ球場 阪神甲子園球場 静岡草薙球場 韓国 JAL修行