日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城)

2014年1月12日 (日)

【ジュビロを忘れる?】2013年のまとめ(その2~読売ジャイアンツ篇)

まもなく成人の日を迎えようとしているのに、2013年の振り返りを続けます。。。

 

第2弾は、読売ジャイアンツの2013年観戦まとめです。

 

【オープン戦】 1勝1敗

  2月23日(土) 広島東洋カープ(沖縄セルラースタジアム那覇) ● 0-3

  2月24日(日) 東北楽天イーグルス(沖縄セルラースタジアム那覇) ○ 2-1

 

【リーグ戦】 11勝16敗1分

   4月2日(火) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 雨天中止

  4月4日(水) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 7-4

   4月16日(火) 阪神タイガース(東京ドーム) ○ 4-2

  4月26日(金)  ヤクルトスワローズ(神宮球場) ● 2-4

  4月27日(土)  ヤクルトスワローズ(神宮球場) ● 2-4

  5月10日(金) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 10-12

  5月14日(火)  千葉ロッテマリーンズ(東京ドーム) ● 3-5

  5月18日(土)  埼玉西武ライオンズ(東京ドーム) ○ 2-1

  5月29日(水)  福岡ソフトバンクホークス(東京ドーム) ● 2-3

  6月1日(土)  千葉ロッテマリーンズ(QVCマリーンフィールド) ● 2-3

  6月9日(日)  東北楽天イーグルス(東京ドーム) ● 3-5

  6月22日(土)  中日ドラゴンズ(東京ドーム) ● 0-2

  7月6日(土)  横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ● 3-4

  8月1日(木)  ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 2-1

  8月7日(水)  横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 12-6

  8月8日(木)  横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 7-6

  8月9日(金)  広島東洋カープ(マツダスタジアム) ○ 5-4

  8月15日(木)  横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) △ 7-7

  8月21日(水)  ヤクルトスワローズ(神宮球場) ● 3-6

  8月22日(木)  ヤクルトスワローズ(神宮球場) ● 3-8

  8月23日(金)  横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 2-11

  8月24日(土)  横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 8-2

  8月31日(土)  中日ドラゴンズ(東京ドーム) ● 6-9

  9月21日(土)  広島東洋カープ(東京ドーム) ● 4-7

  9月22日(日)  広島東洋カープ(東京ドーム) ○ 2-1

  9月26日(木)  ヤクルトスワローズ(神宮球場) ○ 4-1

  9月28日(土)  横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 2-7

  10月2日(水)  ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ● 0-1

  10月3日(木)  ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 4-2

 

【クライマックスシリーズ】 2勝0敗

  10月17日(木) 第2戦  広島東洋カープ(東京ドーム) ○ 3-0

  10月18日(金) 第3戦  広島東洋カープ(東京ドーム) ○ 3-1

 

【コナミ日本シリーズ2013】 2勝3敗

  10月29日(火) 第3戦  東北楽天イーグルス(東京ドーム) ● 1-5

  10月30日(水) 第4戦  東北楽天イーグルス(東京ドーム) ○ 6-5

  10月31日(木) 第5戦  東北楽天イーグルス(東京ドーム) ● 2-4

  11月3日(土) 第6戦  東北楽天イーグルス(クリネックススタジム宮城) ○ 2-4

  11月4日(日) 第7戦  東北楽天イーグルス(クリネックススタジム宮城) ● 2-4

 

8月に早々とマジックを点灯させ、2位阪神に12.5ゲーム差離してのぶっちぎりのセ・リーグ連覇でしたが、なぜか観戦試合は、負け!負け!負けの2013年シーズンでした (つД`)

それでも

 

00    

沖縄セルラースタジアム那覇でのオープン戦では、菅野の初先発を観られたり、

 

 

01_2    

8月の東京ドームでは、高橋由伸のサヨナラヒットで涙したり、

 

 

02   

バカ試合の多かったベイスターズ戦では、12点のバカ勝ちしたり、

 

 

03   

その翌日には、9回ツーアウトから逆転勝ちしたり、

 

 

04   

初のマツダスタジアム遠征では、勝ち越し点がボークだったり、

 

 

05   

負け試合だったけど、8月31日には村田修一セ・リーグ月間最多安打記録を観たり、

 

 

06   

セ・リーグ連覇!に立ち会ったり、

 

 

07   

神宮球場では、1999年10月の上原浩治悔し涙の20勝目の以来の勝ち試合だったり、

 

08   

古城の引退セレモニーに涙したり、

 

 

09   

クライマックスシリーズは、あっさり3連勝だったり、

 

 

10   

日本シリーズ第6戦では、マーに黒星付けてやったり。

 

そんな、思い出深い2013年シーズンでした。

 

 

2014年もよろしくね。ジャイアンツさん (´ー`)

 

201

20   

 

 

 

 

|

2013年11月 9日 (土)

2013日本シリーズ 第7戦(日本製紙クリネックススタジアム宮城)

さあ、40年ぶりの日本一連覇を達成する日を迎えました。

 

■11月3日(日)

 

まずは朝食。

ホテルの朝食が旨そうだったので、800円を支払い

 

01_3  

食べました。うん、旨い!

 

02_3  

試合は、ナイター。

時間はたっぷりとあるので、レンタカーでお出掛けです。

 

2011年以降、この目で確かめたい場所がありました。

それは、仙台市若林区。

 

2011年3月11日に発生した、あの忌まわしい東日本大震災。

発生後の1ヶ月半後の4月下旬に仙台市若林区を訪れて以来、ずっと気になっていた場所。

海から離れた場所に津波で流された自動車。

降り曲がった建物。積み上げられたガレキ。

 

一生忘れることのできない光景でした。

 

__________________________________________

03_3  

04_3  

05_3  

06_3  

(以上、2011年4月の画像です)

__________________________________________

 

 

あれから2年8ヶ月が経過し、この日本シリーズでようやく訪れることができました。   

 

07_3  

ガレキは、ほぼ片付けられていましたが、あまり変わっていない荒浜地区でした。

ただ、セブンイレブンがオープンしていたり、海側に盛り土による道路が建設されていたりと、少しずつではありますが、変わって来ているようです。

でも、ここに住んでいた人のほとんどが戻れないのでしょう・・・。

 

08_2  

海まで行ってみました。

 

09_2   

観音様が建てられていました。

その脇には、犠牲者の方々のお名前と年齢が刻まれていました。

この土地に親類、知り合いはいませんが、犠牲者のお名前を一人ずつ見ていると胸が締め付けられます。

 

10_2  

11_2  

ガソリンスタンドがあった場所は、空き地となり

 

12_2  

その向かいには、セブンイレブンが建っていました。

 

13_2    

14_2  

 

 

その後は、名取市閖上地区を回り、時間があったので、塩釜に向かっている最中、友人のジュビロサポーターのHさんから連絡がありました。

「実は、いま仙台港にいるよ」と。

 

仙台港ってどこだ?と思い、正面を見ると、ちょうど仙台港入口の交差点でした (´∀`)

慌てて、ハンドルを右に切り、仙台港へ。

しかし、Hさんはすでに乗船後。

 

15_2  

名古屋港行きのフェリー。

サプライズの見送りしたかったのに残念。

最後に電話を掛けてみると・・・

 

16_3  

いた (´∀`)

まさか、日本シリーズの最中にそれも仙台で、静岡県民のジュビロサポーターに会えるとは。

まさかまさかの出会いでした。

 

さて、塩釜です。

塩釜は「鮨の街」ってことで、ランチは当然、寿司!

 

17_2  

本塩釜駅前の観光協会で、おすすめのお店を聞き、『丸長寿司』に行ってみました。

 

18_2  

19_2  

安いし、旨いし、港町サイコー!

板さんから「観光ですか?」「どちらから?」との質問されたので、「ええ、観光っちゃ観光で、神奈川からです」と答えると「日本シリーズですか?そして当然、ジャイアンツですよね?」との鋭い指摘が!

なんで分かったんでしょうね  (´ー`) <顔にジャイアンツ愛って書いてある

 

とても雰囲気のいいお店でした。

 

 

さて、ここからは、東北も宮城も関係ない。

とにかく日本一連覇へ!

 

20_2   

21_3  

この日もライト上段ビジター応援席から全力アンド全力応援!

 

声枯れました。

手を叩き過ぎて、手のひらが出血しました。

 

なんで最後の最後に冷え冷えの打線がさらに凍結するぐらいの冷え冷えとなってしまったのでしょう (´・ω・`)

でも、考え方によっちゃ、この冷え冷え打線でよくも第7戦まで、もつれ込むことが出来ました。

 

星野の胴上げだけは、見たくないのですぐにホテルに戻ろうと、仙台駅に向かう道中。

駅方面からスタジアムに逆行する人がいました。

「珍しいなぁ」と避けると、いきなり「しんさん!」と声を掛けられました。

ええ?なんで???

仙台に知り合いなんていないし、誰でしょう??

 

と、その人の顔を良く見ると、大宮サポーター&ジャイアンツファンのM君でした。

聞けば、いまさっき仙台に到着し、最後ぐらい間に合うと思ってスタジアムに駆けつけたとのこと。

「終わったよ・・・」と告げると、がっかりしながらも一応、スタジアムに向かっていました。

 

意外な出会い、それもJリーグ系の出会いが多い、今回の日本シリーズでした。

 

 

22_3  

ドーミーインの無料の夜鳴きそばをいただく。

 

23_2  

仙台の街は喜びでいっぱいでしょうから、哀しみいっぱいのジャイアンツファンは、部屋で寂しく飲み明かす。  

 

 

■11月4日(月)

 

負け組は、帰神。

 

24  

25   

 

と言うことで、今年のジャイアンツ戦が終了しました。

そして、ジャイアンツ愛がさらに深まり、来年への期待を胸にオフシーズンに入ります。

 

Let's go GIANTS!

 

 

 

・・・あ、Jリーグはまだオフじゃなかった Σ(・∀・;)

ジュビロの応援もそこそこ頑張りまーす
  

 

26_2  

本当にお疲れ!俺!

 

 

 

 

|

2013年11月 8日 (金)

2013日本シリーズ 第6戦(日本製紙クリネックススタジアム宮城)

楽天に王手をかけられ、この日から舞台を楽天のホーム、日本製紙クリネックススタジアム宮城に移し、日本シリーズ第6戦・7戦です。

仙台のホテルは、クライマックスシリーズ前に予約しておいたのですが、元々仙台のホテルは、震災復興関係者の宿泊や今回の3連休が絡んで、どこも満室でした。

ようやく見つけたホテルに宿泊することになろうとは。ちなみに1泊2万円以上するプランなんです。

だから、東京ドームで決めておけば・・・とぶつぶつ言いながら、宮城に向かいます。

 

■11月2日(土)

 

眠い目をこすりながら、スタートは

 

01_2  

大宮駅からです。

 

02_2  

世間は、3連休。

大宮駅も人でごった返し、座るところもなく、壁にもたれてボーッとしていると、上りの新幹線が到着する度に、赤いユニ着た人が前を通り過ぎます。

ん?レッズ?

 

そうでした。この日は、ナビスコカップの決勝でした。

すっかり忘れていた、ナビスコ。

だって、まったく関係ないんですもの ( ´д)プイッ

 

03_2  

04_2   

歓喜が待っている北へ向かいます。

 

05_2  

はやぶさは、早い。

大宮を出たら次は、もう仙台でした。

 

まずは、腹ごしらえ。

 

06_2  

仙台牛タンのお気に入り店舗である『司』です。

 

07_2  

画像じゃ少な目に見えますが、実際はお腹満足の量。

そして (゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

ホント、焼き具合が最高なんです。

 

 

お腹も満たされ、仙台駅構内を歩いていると、すでに楽天の赤いユニ着た人がチラホラ。

でも、一瞬ヴィッセルのユニかと勘違いしちゃいました。本気で (;´Д`)

 

そんな三木谷球団ファンを見ながら、ホテルドーミーイン仙台ANNEXへチェックイン。

 

時間もあったのでベッドに横になり

 

08  

ナビスコカップ観戦 (´∀`)

 

このまま寝ちゃいそうになったので、ちょっと早めですが、JR仙石線に乗って   

 

09  

日本製紙クリネックススタジアム宮城に到着。

Kスタ宮城は、初訪だったので、とにかく外野を目指し、人を掻き分けようやく辿り着いたライトスタンドの入場ゲートは・・・

 

10  

長蛇の列・・・ ( ̄□ ̄;)

ライトポール付近にあるゲートから列は、バックスクリーンを越えて、外の駐車場まで延びていました。

 

11  

ヒマなので、ビジョン下にある仮設スタンドを激写。

観客席数を無理やり増やす、これぞ楽天商法。

確かにこれじゃ、NPB激怒ですね。

 

12  

ライトスタンドには、多くのジャイアンツファンが集結!

 

13  

ライト上段ビジター応援席から全力応援!

 

先発は、菅野!とマーです。

 

疲れがハッキリと見られるマーですが、それを打てない冷え冷えのいまのジャイアンツ打線。

2回にサードゴロの間に1点失い、ロペスがまさかのトンネルで2失点。

 

嗚呼、このままマーにやられっぱなしかよ!と不安がよぎった5回表。

名誉挽回のロペスの同点ツーランホームランが飛び出し、高橋由伸の勝ち越しタイムリー!

 

14  

Kスタ宮城のライトスタンドが揺れるVIVA GIANTS♪

 

その後は、6回に村田と坂本の連打でチャンスを作ると、ロペスのサードゴロの間に追加点。

投げては、菅野が楽天打線を抑え、山口・マシソンの鉄壁リレーで

 

15  

4-2の勝利

ついにマーを倒しました!

そんなマーは、9イニング160球を投げてました。

さすが、己の勝利のために選手の肩なんて知ったこっちゃねぇ!の星野です。

 

16  

 

これで逆王手をかけ、明日の第7戦を迎えます。

 

17   

午後10時を過ぎていたので、ドラム無しの2次会でしたが、Kスタ宮城に響く、ジャイアンツファンの歓声は、本気で気持ち良かったです v(´∀`*v)

 

これで機嫌良く、仙台駅までの20分間の道のりを歩いて帰れると思ったジャイアンツファンでしたが、なぜか楽天ファンがそんなジャイアンツファンに向かって

 

「読売新聞なんて取ってんじゃねーよ!河北新報取れよ!」と叫んでいました。

 

そう言うなら、河北新報を関東でも配っていただけると? (´∀`)

まさか、新手の新聞勧誘か??ww

 

そんな負け犬の遠吠えを聞き (;´∀`)・・・痛いなぁ・・・と苦笑するジャイアンツファンでした。

 

楽天ファンて、ガラ悪いんですね。

 

 

18  

マーの初黒星に乾杯♪

 

仙台駅近くの居酒屋に駆け込み、祝勝会を開催。

 

19  

20  

21   

22  

23  

お疲れ!俺!

 

 

 

 

|

その他のカテゴリー

HARD OFF ECOスタジアム新潟 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島(マツダスタジアム) QVCマリンフィールド ZOZOマリンスタジアム 【ジュビロを忘れる旅】 こまちスタジアム ひたちなか市民球場 グアム ジュビロ磐田 ジュビロ磐田(2007リーグ戦) ジュビロ磐田(2008J1・J2入れ替え戦) ジュビロ磐田(2008ナビスコ) ジュビロ磐田(2008リーグ戦) ジュビロ磐田(2009ナビスコ) ジュビロ磐田(2009リーグ戦) ジュビロ磐田(2010ナビスコ) ジュビロ磐田(2010リーグ戦) ジュビロ磐田(2011ナビスコ) ジュビロ磐田(2011リーグ戦) ジュビロ磐田(2012ナビスコ) ジュビロ磐田(2012リーグ戦) ジュビロ磐田(2013ナビスコ) ジュビロ磐田(2013リーグ戦) ジュビロ磐田(2014 J1昇格プレーオフ) ジュビロ磐田(2014リーグ戦) ジュビロ磐田(2015リーグ戦) ジュビロ磐田(2016ナビスコ) ジュビロ磐田(2016リーグ戦) ジュビロ磐田(2017リーグ戦) ジュビロ磐田(2018リーグ戦) ジュビロ磐田(2018J1参入プレーオフ) ジュビロ磐田(全般) ナゴヤドーム ハワイ プロ野球 ランニング・マラソン 京セラドーム大阪 台湾 宇都宮清原球場 山日YBS球場 日本代表 日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城) 日記・コラム・つぶやき 札幌ドーム 東京ドーム 横浜スタジアム 沖縄セルラースタジアム那覇 神宮球場 福岡ヤフオク!ドーム 第87回天皇杯全日本サッカー選手権 第88回天皇杯全日本サッカー選手権 第89回天皇杯全日本サッカー選手権_ 第90回天皇杯全日本サッカー選手権__ 第92回天皇杯全日本サッカー選手権 第97回天皇杯全日本サッカー選手権 読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ球場 阪神甲子園球場 静岡草薙球場 韓国 JAL修行