ランニング・マラソン

2019年5月 4日 (土)

【ジュビロを忘れる旅2019うりずん】第9回古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村(その2)

古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村に出場するため沖縄に前乗りし、オジー自慢のオリオンビールを堪能した金曜日。

前週の掛川・新茶マラソンの疲れも癒え、心地良く眠りにつきました。

   

一気に帰途まで終わらせるので、画像が多めです。

     

■4月20日(土)

      

23_1   

おはようございます。

週間天気予報では、この日だけピンポイントで雨。まだ降り出してはいませんが。

そりゃ、そうだ。だって、古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村のコンセプトは夕日の沈む直前。マジックアワーと言われる空が濃紺+紫+オレンジに輝く中をゴールする。ですけど、過去一度も晴れたことのない大会なんですもの。

なので、雨って言われても「知ってた」と答えるのが、この大会に出場するランナーの約束事です (;・∀・)

     

24_1    

カーボローディングとは言えない朝食です…(^^;

とりあえずコメは絶対で、あとは野菜多めで。

スタートは15時30分なので、特に気を遣うこともなく、普通の朝食。 

    

25_1   

スタート・フィニッシュ地点となる、今帰仁村総合運動公園内の駐車場にクルマを止めたかったので、11時頃に到着。

今年は野球場の外野部分の芝生に駐車となりました。

13時頃を過ぎるとバスで移動となるかなり離れた臨時駐車場になってしまうようです。

     

26_1      

旨そうなこれぞ沖縄!的な屋台がズラり並んでいます。

    

27_1    

ビールを飲みたいところを我慢して、ソーキソバだけにしてみました。 (一応、カーボローディング)

    

28_1   

フルマラソンの疲れが癒えたとはいえ、それ以降、まったく走っていないので、体がどう反応するのか、走り出してみないと分かりません。

無事、このゴールに帰って来られるのでしょうか…

      

29_1    

昼食後、クルマの中で待機していたら、大雨!

降っては止み、止んでは降るという南国特有の梅雨のはしりでした。

気温は20℃を切るぐらいでしょうか。

半袖Tシャツにタイツ、ランパンにしてみました。

暑そうだったので、合羽やゴミ袋を被るのはしない方がいいと判断。

     

30_1    

15時過ぎ。スタート地点にみんなでゾロゾロ移動します。

    

31_1    

正直、ここに来るまではDNSするかも。って思っていましたが、意外と早く回復したのでスタートはできそう。

走り出してキツかったら、ファンランもしくはDNFでもいいかな?と気軽な気持ちでスタートを迎えます。

でも、一応1時間半~2時間のグループでスタートしてみます。

      

32_1    

村長の挨拶の後、全員で気合いを入れて15時30分にスタート!

      

33_1   

行ってきま~す♪

     

34_1   

スタートして1km。

思った以上に足が出ていました。これなら普通に走れそうだったので、5:00/km前後のペースをキープ。

      

35_1    

2kmにある最初の給水所を過ぎると現れる、長い長い坂。距離にして2kmあります (^^;

でも、前週の掛川・新茶マラソンに比べたら、楽々に感じましたw

    

36_1    

2ヶ所目の給水では、トマトと今帰仁村特産のスイカエイド!

トマトの酸味とスイカの甘味で残り16kmを頑張れます。

       

37_1    

長い、長~い下りとなるワルミ大橋。約1km下り坂なので、脚への負担を考えて惰性で下ります。

      

38_1    

左奥には、これから渡る古宇利大橋と古宇利島が見えます。

遠いなぁ…

     

39_1    

ワルミ大橋を渡ると屋我地島。緩い下りと緩い上りの繰り返し。全体的には下り基調です。

そして、いよいよ古宇利大橋へ。

    

40_1    

ここを下り切ったら古宇利大橋

かなりの下り坂ですので、ここもハイペースにならないようにペースを抑えて走ります。

    

41_1    

古宇利大橋途中で先頭ランナーとスライド。

昨年もこの辺りでスライドしたっけ。

先頭との差は2kmぐらいだから、意外とオレ、イケるじゃん!(笑)

      

42_1    

橋は横風が強く、背の高い外国人ランナーの横で走り、こっそりと風除けになってもらいましたw

ちなみに古宇利大橋は片道2kmあります。往復4km、風を受けていると体力がどんどん消耗していくのが良く分かりました。

    

43_1    

あ、このグレーTシャツのYOUに風除けになってもらったんです。感謝です (^^;

      

44_1   

第1関門の古宇利島ふれあい広場で折り返し。

制限時間はスタートから1時間45分後。まだまだ余裕です。

10kmまでは、5:16→4:41→5:35→5:33→5:32→5:08→5:01→5:42→5:24→5:16。

      

45_1    

晴れていれば、マジックアワー直前の景色でしょうね。晴れていれば

来年もきっと雨だろう…(以下略

      

46_1     

古宇利大橋を渡ると上り坂。掛川並みの激坂。そしてワルミ大橋に向かうこのダラダラ坂が意外とキツイ…

      

47_1    

この大会で一番キツイのは帰りのワルミ大橋でしょう…

12.5km以降、ほぼ上り坂で15km~16kmがワルミ大橋。

乳酸が溜まっていることを実感するこの坂です。

       

48_1   

ワルミ大橋を上り切ると残り5km!

     

49_1    

シークヮサー私設エイド!

ちょうど萎える距離でクエン酸を注入できるエイドです。毎年ありがたい。

       

50_1    

シークヮサー(あれ?看板はシイクヮーサーだ。本場はこの発音?)とアロマシャワーは雨風で全く匂いがせず (^^;

     

51_1    

19km過ぎのこの緩やかな坂でやられる…

10km以降、5:33→5:44→5:40→5:27→6:28→6:38→5:49→5:22→5:30→5:48→5:35とワルミ大橋の坂を耐えられず、ここだけ6分台と落としてしまいました。

      

52_1   

あと1km!

     

53_1   

オレならできる。

     

54_1    

フィニッシュ手前!(ブレブレ)

      

55_1   

不安ながらも1:50分台でフィニッシュできました♪

3,219人が出走、2,967人が完走だそうです。

そんな中、350位台とは立派でしょ? (^^;

      

56_1     

完走メダルは毎年ステキです♪

      

57_1    

いよいよ盛り上がる(別の意味で)後夜祭!

   

58_1    

今年もヤギが当たりますよ。

     

59_1    

いた!

今年の当選者は奈良県の方。

飛行機に乗せられたら連れて帰るそうですw

      

60_1    

ホテルに帰着したら21時になってしまい、食べるところもないのでコンビニで済ませました。

     

      

■4月21日(日)

     

61_1   

おはようございます。

この日はいい天気♪

帰るだけですが。

      

62_1   

自分土産の島ぞうり。なんと460円!

今年の夏はこれを履いて東京ドームに行きますw

      

63_1    

ランチはいつもの空港食堂で。

カツ丼は、琉球仕様ではなく、普通のカツ丼でした。

     

64_1    

サクララウンジで最後の悪あがき、オジー自慢のオリオンビール♪

琉球を堪能したら、東京国際空港(羽田)に向けて出発です。

     

65_1    

66_1     

◆那覇(OKA)-羽田(HND) JL914 ボーイング767-300ER(JA656J)

       

67_1   

帰るよ~

      

68_1    

途中、お腹が空いてカーボローディングw

      

69_1    

帰宅したら、次のマラソンの案内が届いていました。

あと1レース残っていたのをこれで思い出しました (^^;

      

フル→ハーフとつづいた、お疲れ!オレ!

     

     

      

       

       

 

|

2019年5月 3日 (金)

【ジュビロを忘れる旅2019うりずん】第9回古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村(その1)

ちょっとこの間、仕事が忙しかったり、風邪ひいたり、GWって「頑張ってワークする」の略だよね?だったり、平成とか令和なんてどうでもよかったり、令和なんて政治的臭いがプンプンする元号なんて今後使うこと一切なかったりで更新できませんでした。

      

4月14日(日)に掛川・新茶マラソンのフルを走った6日後、昨年に引き続き「古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村」(ハーフ)に参戦してみました。

      

■4月19日(金)

         

01_5   

翌日の土曜日が大会のため、前乗りです。

金曜日の午前中の東京国際空港(羽田)は混雑していました。  

      

02_7     

03_5     

◆羽田(HND)-那覇(OKA) JL905 ボーイング777-300(752J) 

      

定刻通り出発…と言いたいところですが、プッシュバック後に油圧系(計?)の故障のため、修理が必要とのことでゲートに逆戻り。そのまま1時間遅れでの出発となりました。

     

04_7    

つい先日、東京の青梅市でも雪が観測されました。富士山も雪がさらに積もったようです。

       

05_5   

今年2回目の「ちゅらナビ」をじっくり読む。

    

06_4    

この看板、大好き!

    

07_6     

到着後のランチは、安定のJAおきなわ食菜館「とよさき菜々色畑」で三枚肉そばセット♪

ここは何度来てもサイコーです。

     

08_6    

レンタカーで北部を目指します。

    

09_6    

途中、「沖縄ライカム」のブルーシールに寄り道。

ちゅらナビを提示すると小さいアイスが無料でオンされます。

    

10_6     

沖縄自動車道の終点、許田。翌日は清明祭なのでココは大渋滞の模様。

      

11_6    

今年の宿は那覇市にしませんでした。だって、ハーフ走った後に長距離を運転するのがツライだもん。ってことで、本部町にある『ホテルマハイナ ウエルネスリゾートオキナワ』にしてみました。

     

13_5    

久しぶりのリゾートホテル。

ちょっと古さは感じましたが、部屋は広かったので、荷物を広げるのが楽でした。

     

14_5     

眺めもサイコー!

    

15_5     

夕方時間があったため、ホテル近くの『美ら海水族館』へ。16時以降はお得な入館料です。

2011年以来の訪問です。

    

16_5    

コイツ、カワイイ♪

    

17_3     

18_3   

久しぶりに感動しました。

     

19_3    

夕飯はステーキ!

ホテルから歩いて『ステーキハウス88』へ。

    

20_4    

走る前夜なのにw

    

21_3    

赤身の肉を喰らいました!

    

22_2    

走る前夜なのにねww

      

      

第9回古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村(その2)につづく

     

      

      

       

|

2019年4月18日 (木)

第14回掛川・新茶マラソン~その2

第14回掛川・新茶マラソンの中間点を過ぎました。

      

41    

24km付近、ついに激坂第一弾が迫ってきました。

でも脚に違和感を抱えたまま。

   

42    

26.6kmの関門も時間には余裕で通過しましたが、この直後、右足の太股が攣ってしまいました。

一度立ち止まり、両足をストレッチしていたら、左足が攣り出してしまい、左膝・両太股に痛みが出たまま走りだします...

     

43    

 

ホントの激坂 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

もう、萎えるとかテンション下がるとか、そんなレベルじゃない坂。

   

地獄

    

そんなレベルの激坂が現れ、ついに歩いてしまいました (つД`)

     

22kmから30kmまでは、5:37→8:21(熱中症気味)→6:43→7:02→8:22→7:38→12:07→8:21。

     

12:07なのは、26kmぐらいにあるエイドで

     

44    

45    

おにぎり食べて休憩していました (´∀`)

笑ってますが、実際は笑っていません。

両ふくらはぎが攣り出してしまい、一歩出すのが怖くなるような状態。

平地は攣るのを恐れながら走り、上り坂は歩く。そんな繰り返し。

      

46    

もう笑うしかない。ふたこぶラクダ坂。

上って、下って、上って、下って。

特に下りは攣りそうなんで歩きました。

上りも歩いて、下りも歩く。そう、ウォーキング大会に出場しているのと変わらない。

     

47    

30km通過。

     

48    

31.6kmの関門。制限は14時ですが、12時59分に通過。

歩いたわ割りには前半の貯金があるので余裕があります。

      

49    

32km手前にあるのは、名物・戦国汁ステーション。

     

50    

残りは少なかったのですが、何とかget♪

普通の豚汁ですが、体内に染みわたる旨さ♪

      

30km以降は脚が限界に近づき、10:33→9:31→8:18→9:37→9:44とほぼ歩きペース。

 

51   

32km。緩やかな下り&上り。

     

52    

33.5km付近のフルーツステーション。この一言に癒されました (´ー`) 

     

53    

54     

メロン~~~~~~~♪

何て甘いんだろう♪何て旨いんだろう♪

      

55    

標識を見て「掛川」方面に帰ることだけを考えて走りますが、時に歩いたら何時間掛かるんだろう...って考えも浮かびます。

     

56    

34kmの坂...一緒のペースのランナーはみんな歩いています。だって、走るの無理だもん...

     

57     

私設エイドの「掛川メイド喫茶」!

畜ペンつば九郎からサイダーをいただき、残り頑張ります!

本当にありがとうございます。

      

58    

最後の激坂...35kmでこの坂をチョイスする運営側のドS...いや、プラチナS加減に怒りすら覚えます(笑)

      

59    

35.6kmの関門。14時35分が制限時間でしたが、13時37分に通過。

     

60    

36km。

     

61    

この緩やかな上りがツライ...

     

62    

37km。もうほとんど歩いてます...

     

63    

38km。完全に歩き...

     

64     

待って~慎之助~

      

65     

39km。あと3km!

      

66     

最後のフルーツステーションでオレンジを2個注入。橙魂を注入!

          

67    

40km!

35km以降は、9:06→9:01→9:10→8:28→10:18と歩き→走り→歩きの繰り返し。

もう記録なんて関係ないので、あと2.195kmを楽しもう!

      

68    

41km!

あれ?朝に41kmの看板は、つま恋園内で見たのに、ここに41km?

       

69    

つま恋に戻ってきました~

     

70    

ここも41km地点(汗

ガーミンによると、ここの41km看板は間違っているようです ( ̄□ ̄;)

       

最後の坂をゆっくりと駆け上がり

     

71     

ついにフィニッシュ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!

42.195km完走(歩いたけど)!

キツかった!痛かった!

      

        

72     

ひどい記録ですけど、プランAの「完走」は達成できました♪

グロスタイムで5:08。初フルなので、もちろんPB更新(笑)

    

しばらく芝生広場に倒れ、疲れを癒します。

初フル完走で充実感、満足感、達成感があるかな?とも思いましたが、歩きまくった屈辱感だけ残ったのが正直な感想です。

       

73     

いただきもの。

      

74     

掛川駅で1週間ぶりの飲酒。

これは旨かった(笑)

      

75     

お疲れ!初フルのオレ!

     

      

完走直後は屈辱感が残ったって書きましたが、いまこれを書いている時点で、ようやく達成感が出てきました。

また走りたい!

     

また走る?

      

いつ?

     

明後日、古宇利島マジックアワーRUN(ハーフ)に出場します (´∀`)

ホントにお疲れ!オレ!だね。

     

      

      

       

|

2019年4月17日 (水)

第14回掛川・新茶マラソン~その1

初のフルマラソン挑戦!ってことで、第14回掛川・新茶マラソンに出場しました。

ハーフマラソンはもう何回も出ていますけど、まさか今年フルマラソンに出るなんて...

エントリーしたのは”酔った勢い”です(笑)

正月、泥酔するぐらいに飲みながら箱根駅伝をテレビを観てました。東海大の総合優勝に感動し、その場でRUN-NETでエントリーしたらしい。翌日、エントリー完了メールでビックリ。

42.195kmなんて走れるのか?と疑心暗鬼ながら、そこからハーフマラソンを2本こなしながら、自主練で30kmなどで準備しました。

     

■4月13日(土)

      

01_4    

新幹線で前日に掛川入り。天気が良く、富士山がよく見えました。

        

02_6     

ホテルにチェックインして夕飯を買いにコンビニへ。

途中、こんなところがありました。

飲みたい...

この1週間、ノンアルコール生活...ついでにノンカフェイン生活。

ちょっとストレスが溜まってます...

後ろ髪を引れる思いで、コンビニへ。パスタとおにぎりのカーボローディングに勤しむ。

       

ホテル最上階にある温泉で筋肉をほぐし、20:45には就寝。

        

■4月14日(日)

     

03_4    

おはようございます。

天気は良好。しかし、予報では12時過ぎから雨みたいです。

      

04_6      

朝食もお米多めで。

白米に納豆、とろろ、温泉たまごをインして精力倍増計画。

      

05_4     

神奈川では桜が散り始めていますが、静岡は満開が過ぎた頃。

朝から心癒されて、スタート・フィニッシュとなる「つま恋リゾート 彩の郷」へ。

     

06_3       

朝から心癒されて、スタート・フィニッシュとなる「つま恋リゾート 彩の郷」へ。

掛川駅からシャトルバスを利用しました。

早い時間だったので、バスは空いてました。荷物が多かったので助かりました。

バスの降車場からは1kmぐらい歩きます。

      

07_5     

空を見上げると「×」の飛行機雲。

今日の結果を占っているようで不吉 (^^;

       

08_5    

数時間後にココを抜けて、さらに数時間後ココに戻って来ます。

      

09_5     

坂を上り、スタート地点へ。

数時間後、ここを駆け上がるのか...

      

10_5     

ここが41km地点との表示が。

      

11_5     

つま恋の南ゲートに到着。

     

12_5    

まだまだ坂を上ります。

って、ことは41kmを過ぎてこの坂を上がらなきゃいけないってこと...

      

13_4     

フィニッシュ地点に広がる芝生広場。8時頃に到着しました。

ここで柔軟体操とリラックスしてスタートに備えます。

      

14_4     

だって、この高低差のコースですからね Σ( ̄□ ̄;)

初のフルマラソン。自分のプランとしては...

プランA 完走

プランB 走って完走

プランC サブ5

プランD サブ4.5

プランE サブ4

まあ、プランDEは無理なので、歩かず完走を目指しましょう。

      

15_4    

9時30分にスタート。

並びはゼッケン順です。

     

16_4     

いよいよ未知の42.195kmに挑戦します!

      

17_2    

18_2     

19_2     

スタートからは下り坂。

事前の知識ではここは抑え気味にってあったので、前のランナーに並ぶ感じでとにかく抑えた走り。

     

20_3    

最初の1kmは5:44/km。ちょっと早いペースかな?と思いましたが、コースが混雑していたので流れに任せてみました。

     

21_2    

1kmを過ぎ、公道に出ます。

     

22_1    

茶畑が広がるコースです。

     

23    

5kmで最初の給水所。約5kmごとに給水があるのが嬉しいですね。

ここまで5:44→5:33→5:42→5:27とサブ4ペース。

体調が良く、中間点までは抑えて24kmから始まる激坂に備えようと思っていた作戦は無視し、20kmまでは行けるところまで飛ばそうと作戦変更。この考えが甘かったことに気づいたのは24kmでした...

     

24    

フラットなコースで快調に飛ばします。

     

25    

6km過ぎて最初の坂。結構急斜がありますが、ここは清川やまびこマラソン大会で鍛えられたので、楽に上り切りました。

     

26     

田んぼの道を走ります。鴻巣パンジーマラソンみたいな感じ。

5km以降は5:41→5:27→5:11→5:34→5:07→5:21→5:34と5:40ペースを意識して走りました。

    

27    

ライオン!?

    

28    

最初の私設エイド。

    

29    

トイレも使用させていただける、ありがたいエイドです。

     

30    

ぶどう、バナナなど振る舞ってくれました。ありがとうございます。

なお、ハイテンションなラテン系な方々の応援も振る舞ってくれます (´∀`)

     

31    

14kmぐらいでしょうか。前を走るのはアメブロアスリートで有名なお方がいらっしゃいました。

いつもブログを覗いていたので、故障しているのは知っていました。なのでファンラン中なんですね。

隣に並び、話し掛けさせてもらいました。ハムが辛そうでしたが、走りのスタイルはさすが。

いろいろ自己紹介とかさせていただき、「このマラソンを選んだのは、バッカスさんに騙されたから」「初フル参戦」って伝えたら、「え?初フル?このペースだと3時間台で行けますよ」とのこと。

でも、この先の激坂でペース落ちるのは分かっていたので、自分の好きなペースで走りますと伝え、別れました。

1kmぐらい並走させていただき、この先のアドバイスも教えていただきました。ありがとうバッカスさん!

      

32   

16km地点。

10km以降は5:41→5:25→5:47→5:25→5:16と順調。 

33    

16kmからは菊川沿いを走ります。

     

34    

ここで待ちに待った1ヶ所目のフルーツステーション。

    

35    

甘いいちごとバナナで糖分補給。

    

36    

菊川沿いの単調な景色で若干ペースが落ち始めました。

     

37    

逆アーチの橋を目指して、川沿いを走ります。

この日は晴れ→曇りを繰り返す天気。気温も高めで汗の量はハンパない。この先の18km付近で、体内の温度が上がった気がして、体内温度を低下させようとトイレに寄りました。

でも、これがいけなかった。トイレを出ると足が動かない。懸念していた左膝の痛みが出始めてしまいました。

     

38     

15km以降、5:38→6:25→6:52→5:59→7:07とペースは急落。

     

39      

20km通過の時はテンション下がり気味。それでも20km地点で1時間57分と2時間を切っていたので、若干テンションが上がり中間点を目指します。

    

40  

中間点。

グロスで2時間3分ぐらい。ネット(ガーミン)で2時間54秒で通過しました。

     

長いので「第14回掛川・新茶マラソン~その2」につづく

    

     

      

       

|

2019年3月 3日 (日)

第37回鴻巣パンジーマラソン

2018-2019シーズン、6本目のレースは第37回鴻巣パンジーマラソンに出場してみました。
1ヶ月に1回はハーフマラソンに出場しようと意気込む、今シーズン。3月はどこをエントリーしようか悩みまして、三浦国際市民マラソンにするか…とランネットを探っていると、フラットで走りやすく、無料駐車場からもスタート・フィニッシュが近く、ボランティアの皆さんが温かいと評判の「鴻巣パンジーマラソン」を発見。
神奈川県からも圏央道を使えばすぐなので、このレースに決めました。
 

 

 

■3月2日(土)

 

事前リサーチによると、スタートは9時30分ですが、駐車場は8時に満車となるとのことなので、自宅を5時30分に出発。

圏央道は車の台数こそ多いですが、順調に埼玉県へ。

が!しかし!圏央日高を過ぎた辺りで渋滞に巻き込まれました。関越道からの渋滞が圏央道まで伸びているらしく、右車線に寄っていたのに通過に30分以上掛かる始末…

結構焦りましたが、8時前に鴻巣の運転試験場に到着できました。駐車場は、直後に満車となりました。

セーフ。

 

01    

スタート時の気温は10℃前後の予報だったので、余裕かましていたら、現地は強風でした。時折、突風のような風。

上州空っ風ってやつですね…。

2週前は遠州空っ風にちょっと苦労しただけに、先が思いやられます。

 

02     

このゲートを笑顔で帰って来れるかな?

 

03     

スタート・フィニッシュ地点は、鴻巣市立陸上競技場です。

TBSドラマ「陸王」のダイワ食品の練習場の設定だったあの場所。

竹内涼真君が必死に練習したあの場所です。

昨年は、ダイワ食品の看板やドラマ所縁のシューズが展示されたみたいですが、今年は全くありませんでした… (´・ω・`)

 

04    

早くから賑う出店ブース。

 

05    

ランナーだけではなく、見学者・同伴者も無料でバナナをいただけます。

いつもレースには、バナナ持参なので嬉しい特典です♪

 

06    

ゲストランナーは、箱根駅伝でも活躍したHONDAの服部翔大選手。鴻巣市の観光大使みたいです。

この日も流しながらの走りで3位だったみたい。やっぱり、トップアスリートってすげぇ。

 

07     

スタート20分前に並んでみました。

2週前の浜松シティマラソンでハーフサブ2を達成できたので、今日の目標はハーフサブ50!ってことで、1時間50分~2時間のブロックへ。

スタートまであと5分となり、気合いを入れて待機していたら、割り込みが凄かったです。

左の赤コーン外から続々と割り込まれます。

2人組だと「あれ?どこいった?」(キョロキョロ)と知り合いを探すふりして、「見つからないなぁ…ここでいいかぁ」と聞いてもいないのに大声で説明するようなセリフを吐くのが、スタート前あるある。

絶対に知り合いなんていないくせに。

そんなイライラ状況ですぐ前に単独ランナーが割り込んで来ました。

 

08    

ベイスターズユニ…。

経験上、どの大会にもベイスターズユニ着用ランナーがいますが、経験上、ベイスターズユニ着用ランナーのマナーは悪い(断言)

 

09     

午前9時30分スタート!

 

10     

トラックを半周してからロードへ。

 

11     

最初の3kmまでは混雑しました。

ん?駒野ユニ!?

 

12    

コースの多くが田んぼの一本道を走ります。

建物がないところは、とにかく向かい風がひどくて、前に進まない…

 

13    

8km辺りでトップのランナーとスライド。ここで既に4kmの差がついています…。

やっぱり、トップアスリートってすげぇ。カッコイイ。

 

14    

ファンランナーも風に負けず頑張ります。

ここまで4分台後半/kmで順調な走り。

 

15     

14~16km付近は、新幹線沿いのコース。この先で折り返すのですが、折り返してからの向かい風がハンパない!

体の疲れはなくても、足がとにかく重い。気持ちは元気でも前に進まない…。

ここで5分台後半/kmと一気に失速してしまいました。

ここで足に違和感が。力が入らない感覚に陥り、脱水?熱中症?と不安な思いが…。

塩タブレットを口にして、給水所で一旦停止してストレッチしてみます。

そんな姿を見ていた給水所のボランティアの方が「ゆっくり休んで行ってね」と声を掛けてくれました。頷きながらスタートすると「あと3kmだから頑張って!絶対ゴールするんだよ!」と励ましてくれました。

その後も足に違和感を感じながら、風と闘い、テンションがだだ下がりでしたが、沿道の応援も「あと2km!頑張って!」「あと1km!自分に負けるなぁ!」と必死に応援してくれます。

そんなありがたい声援でテンションも上がり、ラストスパート!

実はスタートの時にガーミンをスタートさせたつもりが動いていなくて、スタートから400メートル過ぎにそれに気づいてスタートさせました。

なので、自分のタイムが全く分からないままのレースでした。

距離は表示や周りのランナーの時計の音で理解していましたが、400メートルの時間のズレはつかめないまま、ラスト1km。

 

ハーフサブ50できるの?もう無理なの?と思いながら、フィニッシュとなる鴻巣市立陸上競技場が見えて来ました。

 

16    

ここで、沿道から「50分切れるぞ!」と声が掛かります。

え?マジで?

 

17    

トラックは最後の力を振り絞り、スパート!

いつもならフィニッシュ直前に撮影しますが、これ以降は撮影している場合じゃなく、とにかくフィニッシュラインを目指します。

 

ゴール!

 

すぐに記録証を受け取ると…

 

ネットタイムでサブ50達成! (*゚∀゚)

見事にPB更新!

グロスは数秒足りませんでした。残念。

 

18     

恒例のドヤ記念撮影。

 

2016年10月から始めたマラソン。

最初の数ヶ月は1km走るだけでもゼイゼイ、ハアハア…。

「なんでこんな苦しいことしてるんだろ」と自問自答していましたが、今じゃ走らなくては生きていけない体に(笑)

生意気にもタイムを気にしてますし(笑)

7:00/kmが5:40/kmになり、5:00/kmは楽なペースと感じ、今では4:30/kmを目指してます。ハーフだけど。

でも、レースごとに成長を実感。

 

そんな成長を感じながら、来月ついにフルマラソン初挑戦!

いまからドキドキしています…。

 

19     

お疲れ!オレ!

 

 

 

 

|

2019年2月28日 (木)

2019オープン戦 ジャイアンツ-ゴールデンイーグルス 沖縄セルラースタジアム那覇

「いつ優勝するんじゃい!」「由伸じゃ勝てんわい!」と愚痴っていたら、我らがジャイアンツが『讀賣の本気』を見せまして、監督は原さんが復帰。FAでカープから丸とライオンズから炭谷、バファローズを自由契約になった中島、マリナーズから岩隈、同じくマリナーズからクック、パドレスからビヤヌエバを獲得。そして上原とも再契約する大補強を行いました。

内海と長野さんがいなくなっちゃいましたけど。

さらに言うと、背番号も大シャッフルしまして、いまだに全員の背番号を覚えきれていません…

そんな中、春季キャンプが始まり、例年通り、宮崎から那覇へ。

 

毎年恒例の那覇遠征に今年も行ってきました。

  

■2月22日(金)

 

01   

2月の東京国際空港(羽田)は移動する人も少ないのか、閑散としています。

 

02     

03     

◆羽田(HND)-那覇(OKA) JL903 ボーイング777-300(JA8945)

 

04     

冬の東京から初夏の沖縄に行ってきます♪

 

05    

先週の浜松シティマラソンの疲れもあってか、機内では寝るかボーっとするかのどちらかでした。

 

06      

那覇空港に到着♪

 

07     

毎年恒例、豊崎の沖縄そばでお腹を満たして

 

08     

中部に移動します。

 

09    

2日後に迫った、普天間基地移転に伴う辺野古新基地建設を問う県民投票。

もちろん投票権はありませんが、心は沖縄県民なので「反対に○」と投票したい…。

 

10     

11    

レンタカーを借りたけど、沖縄ライカムに行ってブルーシールのアイスを食べただけで終わりました。

やっぱり浜松シティマラソンの疲れがここに来て出てしまった模様 (;・∀・)

 

12    

おもろまちでレンタカーを返却し、ゆいレールでホテルのある壺川へ。

明日からのオープン戦が待ち遠しいなぁ

 

13     

14    

15    

ホテルにチェックイン後、国際通りをウロウロとして、オープン戦前夜祭を開催♪

 

民謡居酒屋でいい感じでウチナータイムを堪能していたら、那覇の夜も更けて行き…

 

 

 

 

 もう寝る、おやすみ。
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧
    ( ・д⊂ヽ゛
    /    _ノ⌒⌒ヽ.
 ( ̄⊂人  //⌒   ノ
⊂ニニニニニニニニニニニニニ⊃   

 

 

 

■2月23日(土)

 

 

おはようございます。

朝5時です。

疲れた体を癒すには走るってことで、朝ランしてみました。

 

16    

ホテルから那覇市にある与儀公園に行ってみました。

 

17    

カンヒザクラが五分咲きってところでした。

 

18    

与儀公園からは国道330号を南下して、奥武山公園へ。

 

19    

20     

21     

約7kmのノンビリラン。リカバリーにはちょうどいい距離でした。

 

22    

ホテルに戻り、無料の朝食をいただきました。

カロリー高めがラン後にはちょうどいい。

 

シャワー浴びて、ジャイアンツモードに切り替えます!

 

23     

奥武山公園内に「いとまん平和トリムマラソン」の告知が張ってありました。

昨年までは「なんぶトリムマラソン」という名のハーフマラソン大会です。

コースと時計を持って走ってはいけないトリムのルールは変更ないようです。

あの坂だらけのコース設定。今年は出場しません (^^;

 

24    

沖宮で優勝祈願してから沖縄セルラースタジアムに向かいます。

 

25    

サブグラウンドでは投手陣が練習中。ちょうど、ゆいレールのジャイアンツGO!が奥武山公園駅に到着。

手前の黒い服の人は楽天の小山くんです (´∀`)

 

26    

11時に開門。

 

27    

昼飯は、かねひでで事前購入。うちなー色が色濃く出る食事です♪

 

28    

先発は菅野!そして注目のスタメンキャッチャーは炭谷でした。

 

29    

岡本は背中の張りでベンチ入りせず。

丸が2番、ビヤヌエバが5番、中島が8番、炭谷が9番で出場。

新生ジャイアンツのスタートです。

 

30     

外野自由席から全力応援!

 

0-3で迎えた3回。吉川尚と坂本で作ったチャンスで

 

31     

ゲレーロぉぉぉ (≧∇≦) タイムリーヒットVIVA!

 

32     

ゲレーロのタイムリーで1-3。

 

1-5で迎えた6回。

 

33     

岱鋼んんん (≧∇≦) ソロホームランVIVA!!

 

34     

陽のホームランで2-5となりました。

その後、山本の犠飛で3-5としますが、終わってみれば3-6の敗戦

 

ずっと那覇で勝てません…。

その悔しさをこの後の飲みで晴らしましたとさ。

4軒はしごしたのは内緒ってことで、お疲れ!オレ!

 

 

■2019年オープン戦<沖縄セルラースタジアム那覇>

 読売ジャイアンツ 3-6 東北楽天ゴールデンイーグルス (試合時間:2時間49分)

 勝 もり

 S そん

 負 菅野 0勝 1敗 0S

 本塁打 陽1号

 

 

 

 

|

2019年2月18日 (月)

第15回浜松シティマラソン

2018-2019シーズン、東日本ハーフマラソン(ハーフ)、清川やまびこマラソン(ハーフ)、ジュビロ磐田メモリアルマラソン(ハーフ)、さがみはら元旦マラソン(5km)につづき、5本目のレースは第15回浜松シティマラソンに出場してみました。

 

 

■2月16日(土)

 

お隣のジュビロ磐田メモリアルマラソンに比べて盛り上がりに欠けるとの噂。

さらに遠州の空っ風がキツいとか評判はあまり良くない大会みたい…。

ですが、慣れている浜松の街を走れるってこともあり、エントリーしてみました。

 

01    

9時スタートなので前日入り。

 

02    

ザザの前で翌日の看板を発見。

よし!頑張ろっと!

 

と気持ちを高めたところで

 

03     

乾杯 (´∀`)

マラソン前夜なのに、地元ジュビロサポーターと飲んでしまいましたw

 

 

 

 

■2月17日(日)

 

 

04_2    

おはようございます。

天気は晴れ。気温も若干高めで何より。

 

05    

前日とは別のジュビロサポーターに浜松市役所まで送っていただきました(感謝)

市役所周辺には、ランナーが続々と集結。

 

06    

記念品の受け渡しと荷物預けは、ホテルコンコルド浜松の前で。

女性の更衣室とトイレはホテルコンコルド浜松の中のようです。

一方、男性の更衣室は近くの学校、トイレは仮設です。

特に仮設トイレの行列は凄かった…。

あの長蛇の列の最後尾ぐらいのランナーはスタートに間に合ったのだろうか…。

 

07    

ジュビロサポーターの友人とお約束記念撮影。

ランナーズチップの付いていない友人は、体調不良のためDNSでした。

 

08    

スタート地点に移動開始。

やっぱり風が強いですね。

 

09    

スタート地点からは浜松城が♪

 

10    

申告時間ごとにA~Fまでブロック分けしてからのスタートです。

今回はEブロックからのスタート。

ですが、周りはFブロックのランナーが大量に乱入してきました…。

よく見ると、前のDブロックにもFの人が大量にいます…。

こう言ったマナーは守りたいもんですな。

 

11     

9時号砲!

            

12     

スタート直後は混雑もあり5:52/kmのペース。

 

13   

まずはアクトを目指して進みます。

浜松駅前まで来るとだいぶ走りやすくなりました。

2~3kmは5:01/km、3~4kmは5:03/kmと快調に走ります。

 

14     

その後、赤電の高架を過ぎると

 

15    

工事中のため道幅が狭くなっていました。

そのため3~4kmは5:24/kmと一気にペースダウン。

 

5kmからはこのコースで唯一の坂。

5~6kmは5:09と順調でしたが、6~7kmは道幅も狭くなったこともあり5:20/km、7~8kmは5:41/kmとスローペースで走行。

でも、坂と言っても沖縄の大会や清川やまびこマラソンに比べたら坂と呼んではいけないレベルだったので、息も乱れずに一気に駆け上がれました。

 

16    

そんな坂の途中で、勇人!

 

さらにその先には

 

17     

橙魂小林!!

お互いジャイアンツ魂で走り切りましょう♪

 

ジャイアンツに触れて元気が出まして(笑)、その後は快調に走れました。

 

18     

9kmからは航空自衛隊基地に沿って走ります。

ここで思いっきり向かい風となりました…。

でも、ちょうど暑くなってきて汗も薄っすら掻きだしたころだったので、心地良く感じました (´∀`)

 

19    

10km付近で先頭のランナーとスライド。

速いなぁ…凄いなぁ…カッコイイなぁ…

 

20    

基地南側は道幅が狭く、ランナーを抜かすのも一苦労。ここは5:27/kmとペースダウン。

 

21    

14kmの先で折り返し。

 

22     

16kmからは基地の北側をゴールに向かって戻る感じで。

 

ホント、今日は自分で驚くほどの快調ペース。

前夜飲んでいるのにw

いつもは、15kmを超えると一気にペースダウンするのが常なのに、16kmからは5:06/km、17km~5:08/km、18km~5:09/km、19km~5:05/kmとPB更新ペース!

 

23    

20kmからは下り坂。さらにペースを上げて驚異の5:01/kmで

 

24     

ゴールとなる四ツ池公園陸上競技場に入ります!

 

25     

26     

ゴール♪

ネットタイム1時間50分台前半でPB更新♪♪

グロスでもPB更新です♪

 

281    

完走者で記念撮影 (´ー`)

 

28     

30    

完走者へのご褒美は、オジー自慢のオリオンビール♪

 

31     

帰りも新幹線でお疲れ!オレ!

 

 

 

 

|

2019年1月21日 (月)

第21回ジュビロ磐田メモリアルマラソン

2018-2019シーズン3本目のレースは第21回ジュビロ磐田メモリアルマラソンです。
ええ、あの磐田です。
今シーズン、ジュビロのホームゲームにはまったく行っていないので、今年初の磐田訪問はマラソンで行ってきましたw

 

 

■11月18日(日)

 

01_2     

前日に浜松に移動して浜松駅前に宿泊。

朝7時の東海道線に乗って磐田駅に向かいました。

 

02_2    

磐田駅に到着すると2日前に誕生日を迎えたジュビロくん像がお出迎え。

ジュビロくんもう25歳なんですね (^^;

 

03_2    

朝焼けに照らされる磐田市。

 

05    

久しぶりのヤマハスタジアム(磐田)です。

 

07

今年のレースはスタートからゴールまで仲間と”おしゃべりラン”を楽しみました。

ゆっくり、のんびりとキロ6分半~7分のペースで走りました。

おしゃべりに夢中でレース中、写真もほぼ撮っていないことに後で気づく始末…。

 

06    

のんびり走ったおかげで、最後まで息も切らさず体力の余ったままゴール。

記録も2時間20分台です  (´∀`)

 

1秒を削る走りも楽しいですが、こうやって仲間とのんびり走るのも楽しくて、これから2回に1回は”おしゃべりラン”をしようかな…。

 

お疲れ!オレ!

 

 

 

 

|

2019年1月 1日 (火)

第31回清川やまびこマラソン大会

もう2ヶ月前のことですが、神奈川県愛甲郡清川村にある宮ケ瀬湖の湖畔を周回するハーフマラソン大会『第31回清川やまびこマラソン大会』に初出走してみました。

 

 

■11月4日(日)

 

01     

神奈川県内のハーフマラソン大会で最近知ったこの大会。

エントリー前にクチコミを読むと「激坂だらけ」「キツイ」などネガティブな感想ばかり。

一瞬躊躇しましたが、家からもまあ近いところであることと上り坂に弱点があるので、そのトレーニングの意味もあってエントリー。

出場数も極端に少ないので、無料の駐車場もすんなり入れて、受付も事前のトイレもラクラク(行列ゼロ)。

ただ、駐車場は受付場所やスタート地点から少し離れています。

 

自宅から走る格好で来たので受付を済ませ、ゼッケンを受け取ったら公園のビジターセンターみたいなところでゼッケン装着とトイレを済ませ、軽くウォーミングアップしててスタートを待ちます。

このときに小雨が降り出してしまいました…。

 

02    

小雨の中、スタートです。

芝生の広場がスタート地点なので、ほぼ全員が一斉にスタートできます。

多くの大会では、最後尾からスタートすると5~10分近くのロスですが、ここは3秒ぐらいのロスでスタートできます (´∀`)

 

スタートすると宮ケ瀬湖畔園地内を1周半。

皆さんペースが超早!

園地内でちょっとバテて、上り坂へ。上り切ったら公道に出ます。

やまびこ大橋を渡って、小刻みなアップダウン。トンネルを2つ通過すると

 

03    

宮ケ瀬ダムを横切ります。

ここを通過すると急坂の下り。

失敗したのは、この下りが嬉しくってハイペースになってしまったこと。

急坂の後には…急な上り坂…坂というより急な壁…。

ここで足が止まり…周りの皆さんは頑張って走っているというのに…

 

歩いちゃいました (´∀`)

 

でも、壁の後の真っ暗なトンネルで自分のペースを取り戻し、淡々と走ります。

 

04     

雨に濡れる山がキレイです。

この間もトンネル&坂が多いですが、キツイ心臓に気合いを入れ直して頑張ります。

ですが…

宮ケ瀬湖畔園地に戻り、ゴールが見えた後の19km付近の激坂2本に心が折れ…

 

歩いちゃいました (´∀`)

 

激坂の後にゴールが見えながらの園地一周に心がさらに折れました…。

 

05    

何とかゴールしました!

激坂を2回歩いたのに

 

07    

ここまで2時間2分だったPBですが、1時間50分台でPB更新♪

 

06    

超ドヤってみました。

 

地元に帰ってから

 

08    

お疲れ!オレ!

 

 

 

 

|

2018年10月22日 (月)

第2回東日本ハーフマラソン

神奈川県相模原市中央区にある在日アメリカ陸軍米軍施設『相模総合補給廠』の中で行わられる東日本ハーフマラソンに参加しました。

 

 

■10月7日(日)

 

前日まで宮崎に行っていたので、体調も整えられないまま出走です。

眠い目をこすりながら、JR相模原駅近くにある『相模総合補給廠』に向かいます。

 

01    

駅から『相模総合補給廠』まで長い列ができていました。

ゲート前の信号が短く、横断歩道を渡る人数に限りがあるため、この信号待ちに時間を要していました。

また、この施設は仮にも米軍ですので、入場するには身分証明書の提示と荷物検査、ボディチェックが行われます。

 

受付を済ませ、ゼッケンを貰いスタートに備えます。

 

02     

スタート時刻は11時45分。

10月に入ったというのに気温は32℃ととてもハーフマラソンを走る気温じゃありません。

スタートを待つ間も汗がダラダラと流れます。

画像のスタート位置は列の最後尾付近で、ここからスタートラインまでは約2分でした。

 

03     

それにしても暑い…。

5km付近で記録のことは諦め、目標を完走に切り替えました… (つД`)

 

04    

多くのランナーが歩きます。

そりゃ、この気温。もちろん同じように8kmぐらいから歩いて→走って→休憩しての繰り返しました。

10km過ぎには両足が攣り出してしまいました。

間違いなく脱水症状です…。

3ヶ所ある給水所の1ヶ所だけは水を浴びることができたので、ひしゃくを使って頭から水を浴びまくりました。

 

05    

唯一のスポドリ給水所。

ん?前のランナーの背中には「巨人軍団」って書いてありますよ (´∀`)

 

多くのランナーもスポドリをガブ飲みしますが、途中何人も道端で倒れていました。

そして場内アナウンスでは「現在、救護コーナーが満杯です!」なんて恐ろしいことも耳にし、どうにか倒れないペースで前に進みます。

 

06     

ようやく20kmまで来ました。

 

07    

あと1Km!

待って!巨人軍団さん!

 

08     

ゴールだぁぁぁぁ

 

地獄の暑さの中、苦しみながらもハーフマラソン完走♪

でも、当然のことながらベストタイムよりも30分以上遅いワースト記録となりました…。

 

09      

走り終わった後のビールは格別!

お疲れ!オレ!

 

 

 

 

|

その他のカテゴリー

HARD OFF ECOスタジアム新潟 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島(マツダスタジアム) QVCマリンフィールド ZOZOマリンスタジアム 【ジュビロを忘れる旅】 こまちスタジアム ひたちなか市民球場 グアム ジュビロ磐田 ジュビロ磐田(2007リーグ戦) ジュビロ磐田(2008J1・J2入れ替え戦) ジュビロ磐田(2008ナビスコ) ジュビロ磐田(2008リーグ戦) ジュビロ磐田(2009ナビスコ) ジュビロ磐田(2009リーグ戦) ジュビロ磐田(2010ナビスコ) ジュビロ磐田(2010リーグ戦) ジュビロ磐田(2011ナビスコ) ジュビロ磐田(2011リーグ戦) ジュビロ磐田(2012ナビスコ) ジュビロ磐田(2012リーグ戦) ジュビロ磐田(2013ナビスコ) ジュビロ磐田(2013リーグ戦) ジュビロ磐田(2014 J1昇格プレーオフ) ジュビロ磐田(2014リーグ戦) ジュビロ磐田(2015リーグ戦) ジュビロ磐田(2016ナビスコ) ジュビロ磐田(2016リーグ戦) ジュビロ磐田(2017リーグ戦) ジュビロ磐田(2018リーグ戦) ジュビロ磐田(2018J1参入プレーオフ) ジュビロ磐田(全般) ナゴヤドーム ハワイ プロ野球 ランニング・マラソン 京セラドーム大阪 台湾 宇都宮清原球場 山日YBS球場 日本代表 日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城) 日記・コラム・つぶやき 札幌ドーム 東京ドーム 横浜スタジアム 沖縄セルラースタジアム那覇 神宮球場 福岡ヤフオク!ドーム 第87回天皇杯全日本サッカー選手権 第88回天皇杯全日本サッカー選手権 第89回天皇杯全日本サッカー選手権_ 第90回天皇杯全日本サッカー選手権__ 第92回天皇杯全日本サッカー選手権 第97回天皇杯全日本サッカー選手権 読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ球場 阪神甲子園球場 静岡草薙球場 韓国 JAL修行