福岡ヤフオク!ドーム

2016年12月31日 (土)

【ジュビロを忘れる?忘れない?】2016年のまとめ(その3~JAL搭乗記録篇)

2016年の振り返り最後。

第3弾は、2016年JAL搭乗記録です。

 

 

Leg:1

搭乗日:2月19日  目的:オープン戦 巨人-横浜・広島(セルラースタジアム那覇)

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL901(JA8984)

機材:B777-200(772)  クラス:J

01_2     

 

Leg:2

搭乗日:2月21日  目的:オープン戦 巨人-横浜・広島(セルラースタジアム那覇)の帰り

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL918(JA612J)

機材:B767-300(767)  クラス:Y

02_2      

 

Leg:3

搭乗日:4月6日  目的:沖縄出張

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL919(JA8944)

機材:B777-300(773)  クラス:J

03_2     

 

Leg:4

搭乗日:4月8日  目的:沖縄出張の帰り

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL918(JA659J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:J 

04_2     

 

Leg:5

搭乗日:5月28日  目的:親戚宅へ

区間:東京国際空港(HND)-山口宇部空港(UBJ)  便名:JL291(JA331J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

05_2     

 

Leg:6

搭乗日:5月29日  目的:親戚宅への帰り

区間:山口宇部空港(UBJ)-東京国際空港(HND)  便名:JL292(JA332J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

06_2      

 

Leg:7

搭乗日:6月11日  目的:ソフトバンク-巨人(福岡ヤフオクドーム)

区間:東京国際空港(HND)-福岡空港(FUK)  便名:JL317(JA603J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:Y

05_2    

 

Leg:8

搭乗日:6月12日  目的:ソフトバンク-巨人(福岡ヤフオクドーム)の帰り

区間:福岡空港(FUK)-東京国際空港(HND)  便名:JL330(JA8979)

機材:B777-200(772)  クラス:Y

08      

 

Leg:9

搭乗日:6月22日  目的:熊本地震支援ボランティア

区間:東京国際空港(HND)-熊本空港(KMJ)  便名:JL625(JA659J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:J

09     

 

Leg:10

搭乗日:6月22日  目的:熊本地震支援ボランティアの帰り

区間:熊本空港(KMJ)-東京国際空港(HND) 便名:JL634(JA655J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:J

10      

 

Leg:11

搭乗日:6月24日  目的:沖縄出張 

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL923(JA311J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y

11

Leg:12

搭乗日:6月26日  目的:沖縄出張 の帰り

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL900(JA659J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:J 

12     

 

Leg:13

搭乗日:7月1日  目的:ヤクルト-巨人(こまちスタジアム) 

区間:東京国際空港(HND)-秋田空港(AXT)  便名:JL161(JA332J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

13

 

Leg:14

搭乗日:7月3日  目的:ヤクルト-巨人(こまちスタジアム)の帰り

区間:秋田空港(AXT)-東京国際空港(HND)  便名:JL168(JA336J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

14     

 

Leg:15

搭乗日:7月4日  目的:福岡出張 

区間:東京国際空港(HND)-福岡空港(FUK)  便名:JL331(JA009D)

機材:B777-200(772)  クラス:J

15     

 

Leg:16

搭乗日:7月6日  目的:福岡出張の帰り

区間:福岡空港(FUK)-東京国際空港(HND)  便名:JL318(JA623J)

機材:B767-300(767)  クラス:J

16       

 

Leg:17

搭乗日:7月27日  目的:巨人-広島(京セラドーム大阪) 

区間:東京国際空港(HND)-大阪国際空港(ITM)  便名:JL115(JA614J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:Y

17     

 

Leg:18

搭乗日:8月5日  目的:広島-巨人(マツダスタジアム) 

区間:東京国際空港(HND)-広島空港(HIJ)  便名:JL255(JA322J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y

18       

 

Leg:19

搭乗日:8月7日  目的:広島-巨人(マツダスタジアム)の帰り

区間:広島空港(HIJ)-東京国際空港(HND)  便名:JL256(JA319J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

19     

 

Leg:20

搭乗日:8月26日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島9日間 

区間:成田国際空港(NRT)‐ホノルル国際空港(HNL)  便名:JL786(JA602J)

機材:B767-300ER(763)  クラス:C

20     

 

Leg:21

搭乗日:9月2日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島8日間の帰り

区間:ホノルル国際空港(HNL)‐成田国際空港(NRT)  便名:JL785(JA606J)

機材:767-300ER(763)  クラス:C

21     

 

Leg:22

搭乗日:10月21日  目的:愛媛出張 

区間:大阪国際空港(ITM)-松山空港(MYJ)  便名:JL2309(JA203J)

機材:ボンバルディアCRJ-200(CRJ)  クラス:Y

22      

 

Leg:23

搭乗日:10月23日  目的:愛媛出張の帰り

区間:松山空港(MYJ)-東京国際空港空港(HND)  便名:JL436(JA309J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y

23     

 

 

Jmb2016     

 

2016年はJALの国内線が21Leg、国際線が2Leg、合計JAL搭乗が23Legでした。

2009年が62Leg、2010年が24Leg、2011年が27Leg、2012年が19Leg、2013年が16Leg、2014年が20Leg、2015年が19Leg、そして過去4番目の年間搭乗回数となる23Legという結果になりました。

 

2017年は仕事絡みの搭乗が多そうですが、ジャイアンツだと那覇のオープン戦、札幌ドーム、甲子園ぐらいしか遠征に行けそうにありません。ジュビロは札幌ドームでしょうか。

 

ちなみに現時点での予約は国内線4Leg、国際線2Legとなっています。

最終的に何回搭乗できるかなぁ・・・。

 

とりあえず、2月中旬の国内ネタ旅行からスタートします! 

    
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
           |    /       ブーン
           ( ヽノ
           ノ>ノ
        三  レレ

 

 

これにて、ジュビロ・ジャイアンツ・JALの2016年振り返りは終了です。

 

ジュビロサポーターの皆さま、ジャイアンツファンの皆さま、JALマニアの皆さま。良い年をお迎えください!

 

 

 

 

|

2016年12月29日 (木)

【ジュビロを忘れる?】2016年のまとめ(その2~読売ジャイアンツ篇)

2016年振り返りの第2弾は、読売ジャイアンツの2016年観戦まとめです。

2016年は高橋由伸監督の初采配となった年でしたが、不安と期待が入り混じったシーズンでした。

坂本がセ・リーグ遊撃手としては初となる首位打者となり、B9やGGも獲得。

しかし、活躍したのは若手では田口と菅野。他は村田さんや内海など一部ベテラン陣。

これじゃ勝てるわけもなく、屈辱の2位でシーズン終了。

CSは予想通りのファーストステージで敗退…。ホントいいことが少なかった2016年でした。

 

 

【オープン戦】 1勝2敗

  2月20日(土) 横浜DeNAベイスターズ(沖縄セルラースタジアム那覇) ○ 2-1

  2月21日(日) 広島東洋カープ(沖縄セルラースタジアム那覇) ● 0-6

  3月6日(日) 埼玉西武ライオンズ(東京ドーム) ● 3-7

 

【リーグ戦】 20勝15敗1分

   3月25日(金) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 3-1

  3月26日(土) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○10-5

  3月29日(火) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 〇6-2

  3月30日(水) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●3-6

  3月31日(木) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 〇6-4

  4月22日(金) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) △1-1

  4月30日(土) 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ●3-4

  5月6日(金) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○2-7

  5月13日(金) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○3×-2

  6月3日(金) 北海道日本ハムファイターズ(東京ドーム) ○5-4

  6月11日(土) 福岡ソフトバンクホークス(福岡ヤフオク!!ドーム) ●3-8

  6月12日(日) 福岡ソフトバンクホークス(福岡ヤフオク!!ドーム) ●5-7

  6月14日(火) 東北楽天ゴールデンイーグルス(東京ドーム) ●1-4

  6月15日(水) 東北楽天ゴールデンイーグルス(東京ドーム) 〇3×-2

  6月17日(金) 千葉ロッテマリーンズ(東京ドーム) ●1-5

  6月18日(土) 千葉ロッテマリーンズ(東京ドーム) ●2-6

  6月26日(日) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 〇9-4

  6月30日(木) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ●1-3

  7月2日(土) 東京ヤクルトスワローズ(こまちスタジアム) ●1-2

  7月3日(日) 東京ヤクルトスワローズ(こまちスタジアム) ●3-6

  7月8日(金) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) 〇3-1

  7月22日(金) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●2-×3

  7月24日(日) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 〇9-1

  7月27日(水) 広島東洋カープ(京セラドーム大阪) 〇7-2

  7月30日(土) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○9-0

  8月5日(金) 広島東洋カープ(マツダスタジアム) ○5-4

  8月6日(土) 広島東洋カープ(マツダスタジアム) 〇3-2

  8月9日(火) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) 〇5-2

  8月19日(金) 阪神タイガース(東京ドーム) 〇6-3

  8月25日(木) 広島東洋カープ(東京ドーム) ●4-6

  9月16日(金) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○6-4

  9月23日(金) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ●4-12

  9月24日(土) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●5-6

  9月27日(火) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) 〇5×-1

  9月28日(水) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) 〇3×-2

  9月29日(木) 広島東洋カープ(東京ドーム) ●3-5

 

 

【クライマックスシリーズ・ファーストステージ】 1勝2

  10月8日(土) 第1戦 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ●3-5

  10月9日(日) 第2戦 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) 〇2-1

  10月10日(月) 第3戦 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ●3-5

 

 

年間42試合(オープン戦3試合)観に行った2016年でした。

ヨシノブ監督初采配で胴上げを観たかったのですが、最後はCSファイナルにも出ることのできない残念な結果に。

でも、こうやって振り返ってみると「ああ、そうそう、こんな試合だった」とか「この点差を逆転したんだ!?」なんて試合の内容を忘れていたり。

そして、今年はサヨナラ勝ちの試合が3試合も観戦できたり、橙魂ユニホームとビジターユニホーム配布デーは全部参戦したり、普段行くことのないバルコニーシートで観戦したり、例年と違った年でした。

 

00    

01     

今年も東京ドームでの公式戦を開幕戦から参戦できまして

 

62    

エキサイトシート、バルコニーシート、オレンジシートで1試合ずつ観戦しましたが、その他の試合は全試合とも外野席での観戦 (´ー`)

 

そして、ビジターも横浜スタジアム、明治神宮野球場、マツダスタジアム、秋田県立野球場(こまちスタジアム)に参戦。

 

中でも、思い出深い試合は

 

02     

初訪問の福岡ヤフオク!!ドームでの連敗。

 

03     

雨で開催が危ぶまれましたが、開催しても連敗した、こちらも初訪問の秋田県立野球場(こまちスタジアム)。

 

04     

ホームとしては初訪問の京セラドーム大阪。こちらは勝利♪

 

06    

東京ドームでは坂本勇人の150号本塁打!

 

そして、忘れられない日となった

 

05    

ピースナイター2016 in MAZDA zoom-zoomスタジアム広島。こちらも勝利♪

 

2017年の由伸ジャイアンツ2年目は、山口俊、福盛、陽岱鋼、ケーシー・マギー、アルキメデス・カミネロ、吉川光と石川と新たな選手を迎え、期待と不安を抱きながらも

 

50      

51    

52     

53     

54     

55_2     

56    

57     

58      

59     

60     

61     

63      

64      

65    

オレンジタオルをブンブン振り回したいと思います (≧∇≦)

 

 

 

=番外編=

*侍ジャパン強化試合2016 日本代表-オランダ代表(東京ドーム) 〇9×-8

ジャイアンツ・ファンフェスタ2016(東京ドーム)

 

07     

99     

100     

Let's Go!GIANTS!

 

 

 

 

 

|

2016年6月20日 (月)

2016 ホークス-ジャイアンツ 3回戦 福岡ヤフオク!ドーム

案の定、ホークスに連敗を喫したジャイアンツ。
このカード3戦目は何としても取りたい!ってことで、中洲のホテルを後にしました。

   

■6月12日(日)

 

 

01_2   

この日は朝から強い雨が降りました。

ホテルのチェックアウト時間の関係で、開門前に福岡ヤクオク!ドームに到着。

しかし、雨を凌ぐ場所もなく、地下駐車場からのエスカレーター脇のスペースで肩を縮めて雨宿り。

 

03_2    

ようやく開門時間となり、場内へ。

ふうさんは、この日も倒れたまま。

 

02_2   

先発は高木です。

 

04   

ビジター応援席から全力応援!

 

しかし、初回にいきなり2ランを打たれてしまいます。

3回にも同じ選手(城所って誰?)にまたもや2ランされて0-4…。

 

諦めかけた5回。

 

05_3   

チョーノサン (≧∇≦) 反撃なるかソロホームランVIVA!

 

06_2   

まずは1点返します。

しかし、その裏にまた1失点し、1-5。

 

07_2   

6回は山口がマウンドに上がりますが、2ラン被弾で1-7。

 

もう諦め確実な7回。

 

08_2    

サカモト (≧∇≦) 反撃なるかソロホームランVIVA!!

 

09_2    

これで2-7!

 

10_2   

7回は宮國が三凡に抑えて、流れを持って返したいところ。

そんな8回。

村田さんとギャレット、山本の3連打で無死満塁!

代打・亀井は倒れますが

 

11_2    

到! (≧∇≦) 反撃なるかタイムリーVIVA!!!

 

12_2   

あと4点!

 

つづく松本の内野ゴロの間に1点。VIVAナシ。

 

13_2   

あと3点!

 

坂本が四球で出塁して二死満塁!

さあ行け!!!

14_2   

チョーノサン (≧∇≦) 押し出し四球VIVA!!!!!

 

15_2   

あと2点!

まだ満塁で慎之助!!!!

 

1ゴロ…。

 

16_2   

8回は西村が無失点に抑えるも、5-7でホークスに3タテ喰らいました (つД`)

想定内の敗戦ですが、遠征で連敗はさすがに凹む…。

 

 

スタジアムから福岡空港に直行して

 

17_2   

空港のセキュリティーエリア内にある、うどん屋で敗戦メシを堪能。

 

18_2   

19_2   

◆福岡(FUK)-羽田(HND) JL330 ボーイング777-200(JA8979)

 

この機材は特別塗装機「JALがんばれ!ニッポン!JET」でした。

 

20_2   

ヘッドレストカバーもオリンピック仕様。

と言うより、コカ・コーラ社仕様。

 

21_2   

お疲れ!オレ!

 

 

■2016年セ・パ交流戦<福岡ヤフオク!ドーム>

 福岡ソフトバンクホークス 7-5 読売ジャイアンツ(試合時間:2時間41分)

 勝 タケダ

 S さふぁて

 負 高木 4勝 6敗 0S

 本塁打 長野4号、坂本13号

 

 

 

 

|

2016年6月19日 (日)

2016 ホークス-ジャイアンツ 2回戦 福岡ヤフオク!ドーム

交流戦も最初の2カードは調子よく勝ち越したのですが、翌カードのライオンズに負け越し、つづくは現代の最強球団ホークス。
2・3戦目を観戦しに、福岡ヤフオク!ドームに遠征してみました。

   

 

■6月11日(土)

 

01   

ナイトゲームのため、東京国際空港(羽田)も落ち着いた時間帯での出発となりました。

 

02    

03    

◆羽田(HND)-福岡(FUK) JL317 ボーイング767-300ER(JA603J)

 

05    

行ってきま~すと窓の外を見たら、着陸したスカイマーク機が。

 

ん??

 

機体に何か見たことのあるマークとロゴが…。

 

06    

ちょうど駐機したので拡大してみたら

 

07   

( ゚д゚) ・・・

 

絶対に乗りたくない。

ま、ANAグループの息の掛かったスカイマークなんて絶対に乗ることはないんですけどね。

 

08    

09   

ほぼ寝ていたら

 

10   

福岡空港に到着。

気温は28℃。天気は晴れていて、暑い暑い。。。

 

ホテルにチェックインしてから、この遠征最大の楽しみである、とんこつラーメンへ。

下調べしておいた中洲のラーメン屋に行ったら…建物自体が取り壊されていて閉店してました (つД`)

 

もう蒸し暑くて、これ以上歩くのもキツイので

 

11   

一蘭の本店へ。

実は一蘭初体験。

 

12   

あまりの暑さに思わずレモンサワーを注文 (´∀`)

 

13   

想像以上のウマさでした (´ー`)

 

さて、そろそろヤフオク!ドームへ。

 

14   

唐人町駅から歩いて10分。

1999年にジュビロの遠征のついでにスタジアムの外までは来たことありますが、中に入るのは初めて。

これで12球団のホームスタジアムを訪れることができました。

 

15   

ふうさん!?

買わなかったけど(笑)

 

16   

17    

北海道、東京、大阪、広島(九州)の応援団が勢ぞろいしていました。

 

18   

なぜ、ここで…。

 

19   

先発は正念場の今村。

 

21   

ふうさん…。

 

20    

22    

ビジター応援席から全力応援!

 

初回、二死から坂本の四球と長野のヒットで二死一、二塁といきなりチャンス到来!

 

23   

シンノスケ (≧∇≦) 先制タイムリーVIVA!

 

24   

いきなりの先制です♪

 

25   

今村は1回、2回ともランナーを出すも何とか無失点に抑えますが3回に一挙5失点を喰らいます。

ホークス強杉内。

 

4回にプチ反撃。

先頭の村田さんがヒットで出ると

 

26    

ギャレット (≧∇≦) 海越えツーランホームランVIVA!!!

 

28    

今村はその後、2点失い、4回から西村。

 

29   

6、7、8回途中までは戸根。さらに1点失って、最後は田原。

そして、最強ソフバンに3-8で完敗でした (つД`)

 

中洲に戻り、ヤケ喰いの飲み。

 

30   

完敗 乾杯!

 

31    

32   

34    

アジ刺や呼子のイカ、もつ鍋と九州の旨いものを堪能して

 

33    

つい先日も食べた「江木なうなう赤てん」も再び堪能して、お疲れ!オレ!

 

 

■2016年セ・パ交流戦<福岡ヤフオク!ドーム>

 福岡ソフトバンクホークス 8-3 読売ジャイアンツ(試合時間:3時間22分)

 勝 センガ

 S イワサキ

 負 今村 2勝 3敗 0S

 本塁打 ギャレット8号

 

 

 

 

|

その他のカテゴリー

HARD OFF ECOスタジアム新潟 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島(マツダスタジアム) QVCマリンフィールド ZOZOマリンスタジアム 【ジュビロを忘れる旅】 こまちスタジアム ひたちなか市民球場 グアム ジュビロ磐田 ジュビロ磐田(2007リーグ戦) ジュビロ磐田(2008J1・J2入れ替え戦) ジュビロ磐田(2008ナビスコ) ジュビロ磐田(2008リーグ戦) ジュビロ磐田(2009ナビスコ) ジュビロ磐田(2009リーグ戦) ジュビロ磐田(2010ナビスコ) ジュビロ磐田(2010リーグ戦) ジュビロ磐田(2011ナビスコ) ジュビロ磐田(2011リーグ戦) ジュビロ磐田(2012ナビスコ) ジュビロ磐田(2012リーグ戦) ジュビロ磐田(2013ナビスコ) ジュビロ磐田(2013リーグ戦) ジュビロ磐田(2014 J1昇格プレーオフ) ジュビロ磐田(2014リーグ戦) ジュビロ磐田(2015リーグ戦) ジュビロ磐田(2016ナビスコ) ジュビロ磐田(2016リーグ戦) ジュビロ磐田(2017リーグ戦) ジュビロ磐田(2018リーグ戦) ジュビロ磐田(2018J1参入プレーオフ) ジュビロ磐田(全般) ナゴヤドーム ハワイ プロ野球 ランニング・マラソン 京セラドーム大阪 台湾 宇都宮清原球場 山日YBS球場 日本代表 日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城) 日記・コラム・つぶやき 札幌ドーム 東京ドーム 横浜スタジアム 沖縄セルラースタジアム那覇 神宮球場 福岡ヤフオク!ドーム 第87回天皇杯全日本サッカー選手権 第88回天皇杯全日本サッカー選手権 第89回天皇杯全日本サッカー選手権_ 第90回天皇杯全日本サッカー選手権__ 第92回天皇杯全日本サッカー選手権 第97回天皇杯全日本サッカー選手権 読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ球場 阪神甲子園球場 静岡草薙球場 韓国 JAL修行