静岡草薙球場

2018年7月14日 (土)

2018 スワローズ-ジャイアンツ 12回戦 静岡草薙球場

ここ数年、ほぼ毎年のように東京ヤクルトスワローズ主催で開催される静岡県草薙総合運動場硬式野球場。

神奈川県民からしてみたら、お隣の県の静岡ですので、今年も遠征してみました。

 

遠征と呼んではいけない距離ですが。

 

 

■7月9日(月)

 

01    

新横浜からひかりで40分。

月曜開催でしたが、今年は外野席が指定席扱いになったこともあって、仕事をしてから静岡に移動です。

とはいえ、ナイターですので試合後に帰宅は無理なので、静岡駅前のホテルにチェックイン。

 

02     

超広い部屋にアップグレードしてくれました (´ー`)

推測するに、ジャイアンツの選手たちと同じホテルなんですが、それによって一般客が別の部屋に移動させられたのではないかと。

お陰で広い部屋が割り当てられました。ありがとうございます(笑)

 

03    

静岡といえば、『さわやか』です。

今年初の「げんこつハンバーグ」を食べ、満足しながら球場に急ぎます。

 

04     

05     

06    

いい思い出しかない静岡県草薙総合運動場硬式野球場。

今年もいい思い出を作らせて!

 

07    

昨年は完売らしいです。

 

08    

全席指定だけあって、地方球場には珍しく客入りは比較的ゆっくり。

 

09    

10     

畜ペンタイム。

 

11      

結構テキトーw

 

12     

13    

この後は、柿澤に絡めたネタだったので自粛します (´∀`)

 

14     

15    

怪しい雲が広がってきました。

 

16     

17    

始球式はなぜか、テレしずでレギュラー番組を持っているバービーでした。

 

18     

外野指定席ライトジャイアンツ側から全力応援!

 

初回、先頭の坂本がエラーで出塁すると一死後、マギーがヒットで一死一、二塁といきなりのチャンス!

 

19

岡本ぉぉぉ (≧∇≦) タイムリーツーベースヒットVIVA!

 

20     

幸先よく先制で1-0♪

 

さらに亀井の四球で満塁にすると

 

21      

長野さぁぁぁん (≧∇≦) 内野ゴロVIVA!!

 

22     

内野ゴロで2-0♪

 

23_3    

先発はヤングマン。

前回の初登板は完璧でしたが、この日はちょっと不安定なピッチング。

5回に被弾され2-2とされてしまいます (´・ω・`)

ヤングマンは6回まで。

 

24     

25

花火の上がった7回は祭りイニングとなりました (´∀`)

 

先頭の長野さんが二塁打、暴投もあって無死三塁で

26     

岱鋼んんん (≧∇≦) 勝ち越しスリーベースヒットVIVA!!!

 

27     

陽の三塁打で勝ち越し♪

 

その後、二死一、三塁となって

 

28    

尚輝ぃぃぃ (≧∇≦) タイムリーヒットVIVA!!!!

 

29    

前日、スタメンに戻った吉川尚のタイムリーで4-2♪

さらに…

 

30      

マギぃぃぃ (≧∇≦) スリーランホームランVIVA!!!!!!!

 

31     

マギーのスリーランで7-2♪

さらに!

 

32      

岡本ぉぉぉ (≧∇≦) 二者連続ホームランVIVA!!!!!!!!

 

33     

この回6点のビッグイニング!

34    

ヤングマンの後は、上原→アダメス→谷岡で終わろうとしたけど、9回に谷岡が攻め込まれ、3点差となった時点でマシソンを投入して

 

35      

36     

8-5で勝利

これで観戦した草薙では全勝です♪

 

37     

ヒロインは岱鋼!

ですが、その時

 

38     

乱入者 (;・∀・)

昔はよく見かけた光景ですが…。

 

39     

二次会を堪能して♪

 

40     

うどんで祝勝会♪

 

 

 

 

■7月10日(火)

 

 

41

 

 

おはようございます。静岡の朝です。

 

早朝に起床し、朝の新幹線で出勤。50分後には仕事していました(笑)

 

42     

お疲れ!オレ!

 

 

■2018年セントラルリーグ公式戦<静岡県草薙総合運動場硬式野球場>

 

 東京ヤクルトスワローズ 5-8 読売ジャイアンツ(試合時間:3時間33分)

 

 勝 ヤングマン 2勝 0敗 0S

 

 S  マシソン 0勝 2敗 4S

 

 負 からしてぃー

 

 本塁打 マギー8号、岡本16号

 

 

 

 

|

2017年12月30日 (土)

【ジュビロを忘れる?】2017年のまとめ(その2~読売ジャイアンツ篇)

2017年振り返りの第2弾は、読売ジャイアンツの2017年観戦まとめです。

2017年は高橋由伸監督2年目の采配でしたが、開幕5連勝を飾り”今年こそは”と期待が大きいシーズンスタートも球団ワースト記録となる13連敗も喫し、結局Bクラスに沈む、超最悪な2017年でした (´・ω・`)

 

 

【オープン戦】 0勝2敗

  2月25日(土) 横浜DeNAベイスターズ(沖縄セルラースタジアム那覇) ● 3-5

  2月26日(日) 千葉ロッテマリーンズ(沖縄セルラースタジアム那覇) ● 2-6

 

【リーグ戦】 15勝19敗1分

   3月31日(金) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○ 6-2

   4月1日(土) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○ 4×-2

  4月4日(火) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 5-2

  4月5日(水) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 4-2

  4月7日(水) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 2-4

  4月8日(土) 阪神タイガース(阪神甲子園球場) 雨天中止

  4月9日(土) 阪神タイガース(阪神甲子園球場) ● 3-4

  4月11日(火) 広島東洋カープ(東京ドーム) ● 6-9

  4月13日(木) 広島東洋カープ(東京ドーム) ● 5-11

  4月15日(土) 中日ドラゴンズ(ナゴヤドーム) ○ 6-2

  4月28日(金) 東京ヤクルトスワローズ(明治神宮野球場) ○ 7-0

  5月4日(木) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ● 2-5

  5月10日(水) 阪神タイガース(東京ドーム) ○ 9-7

  5月27日(土) 広島東洋カープ(東京ドーム) ● 0-9

  6月2日(金) オリックスバファローズ(東京ドーム) ● 5-6

  6月4日(日) オリックスバファローズ(東京ドーム) ● 1-3

  6月10日(土) 北海道日本ハムファイターズ(札幌ドーム) ● 2-3

  6月11日(日) 北海道日本ハムファイターズ(札幌ドーム) ● 1-5

  6月14日(水) 福岡ソフトバンクホークス(東京ドーム) 〇 3-0

  6月15日(木) 福岡ソフトバンクホークス(東京ドーム) ● 3-7

  6月23日(金) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ●0-1

  6月30日(金) 横浜DeNAベイスターズ(宇都宮清原球場) ● 1-3

  7月11日(火) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 2-0

  7月21日(金) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) △ 3-3

  7月23日(日) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 6-×8

  8月1日(火) 東京ヤクルトスワローズ静岡県草薙総合運動場硬式野球場) ○ 10-3

  8月4日(金) 中日ドラゴンズ東京ドーム) ● 5-6

  8月10日(木) 阪神タイガース(東京ドーム) ○ 5-2

  8月18日(金) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) 〇 9×-7

  9月10日(日) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 6-1

  9月16日(土) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ● 0-1

  9月23日(土) 広島東洋カープ(MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島) ● 2-3

  9月26日(火) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 3-0

  9月30日(土) 阪神タイガース(東京ドーム) ● 1-5

  10月1日(日) 阪神タイガース(東京ドーム) ● 4-5

  10月3日(火) 東京ヤクルトスワローズ(明治神宮野球場) ○ 10-6

 

=番外編=

*WBC1次ラウンド 日本代表-中国代表(東京ドーム) 〇7-1

*アジアプロ野球CS 日本代表-台湾代表(東京ドーム) 〇8-2

*アジアプロ野球CS決勝 日本代表-韓国代表 (東京ドーム) 〇7-0

*イースタンリーグ公式戦  千葉ロッテマリーンズ(読売ジャイアンツ球場) ● 1-2

ファーム日本選手権 広島東洋カープ(KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎)● 2-5

 

 

ジャイアンツは、年間37試合(オープン戦2試合)観に行った2017年でした。

番外編としては、侍ジャパン3試合とファーム関連で2試合の観戦となりました。

 

陽岱鋼、山口俊、森福とFAで3選手、吉川光やマギーなどの新戦力を擁して、ヨシノブ監督2年目の采配に注目しましたが、山口俊はアレだったり、13連敗だったり、結局はベテラン頼みとなり、4位と久しぶりのBクラスで幕を閉じました。

 

110

 

 

今年のスタートは、例年と違い、那覇のオープン戦の1週間前に那覇キャンプ見学から。

 

1000
    

その翌週にもまた沖縄に行き、オープン戦を2試合観戦。

 

1011
    

101
   

今年も開幕戦からしっかり観戦でき、2戦目の慎之助の逆転サヨナラホームランに涙したり、ホークス戦では山口俊の初勝利がノーヒットノーランリレーでの勝利、突如彗星の如く現れた宇佐見のサヨナラホームランだったり、菅野・マイコラス・田口の3本柱の活躍など今年も思い出深い試合が多くありました。

その中でも

 

109    

中井のチーム10000号が一番の驚きでした(笑)

 

地方球場は

 

106
    

宇都宮清原球場に初遠征。

 

107
    

ゲンのいい、静岡草薙球場には出張先の岩手県から直接向かったりもしました。

 

102
             

103
     

ビジターのゲームでは甲子園球場では雨天中止にもなり…。

 

104
     

105
    

108
    

ハマスタ、神宮以外にもナゴドや札幌ドーム、マツダスタジアムに行きました。

慎之助の2000安打はマツダスタジアムでしたが、こちらは現地に行けなかったのが残念ではありましたが、久しぶりの生え抜き選手の名球会入りが嬉しい年となりました。

 

111
     

また、番外編になりますが、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われたプロ野球ファーム日本選手権に参戦。

 

112
    

松本哲也の最後の雄姿を目に焼き付けました。

 

来年は、村田修一を自由契約にしてまで若返りを図ろうとしているジャイアンツ。

岡本、吉川尚、山本など期待の選手は多数います。

どんな結果になるかは、全く予想できない年となりそうですが、全国各地で…

 

01
    

02
 

03
    

04
    

05
    

06
    

07
    

08_2
     

09
    

10
     

11
      

12
    

13
   

14
    

15
    

16

オレンジタオルをブンブン振り回したいと思います (≧∇≦)

 

 

100
    

Let's Go!GIANTS!

 

 

 

 

|

2017年8月 3日 (木)

2017 スワローズ-ジャイアンツ 14回戦 静岡草薙球場

2年ぶりに静岡県草薙総合運動場硬式野球場で東京ヤクルトスワローズ主催の試合が組み込まれたので、遠征してみました。

遠征と言えない近さですが。

 

   

■8月1日(火)

 

新横浜から静岡まで新幹線ひかりで41分。

自宅最寄り駅から水道橋よりも早い (´∀`)

 

近くて早い静岡!

 

 

のハズが…

 

01
    

なぜか岩手県にいます (;・∀・)

 

02
     

東北新幹線から東海道新幹線に乗り換えて

 

03
    

5時間掛けて静岡に到着。

あまりにも疲れが溜まっているため、静岡駅からタクシーで静岡草薙球場へ。

 

球場に到着した頃には大粒の雨が降り出しました。

静岡草薙球場と言えば、2年前に雨天中止になった球場。

屋根下で雨宿りしているとプレイボール時間が30分繰り下げとなり、18時30分に変更されました。

スワローズ主催で開始時間が繰り下げになるって、昨年のこまちスタジアムを思い出します。苦い思い出。

 

04
    

予定通り16時に開門。

 

05
    

開門直後はガラガラのライトスタンドでしたが

 

07
    

夏休みとはいえ、平日なのに満員になりました。

 

06
     

雨は強いままですが、プレイボール直前には

 

08
    

夕日も顔を出して、何とか試合はできそうです。

 

09
    

外野自由席から全力応援!

 

10
   

先発はマイコラス。2年前ここで完封勝利を収めている縁起の良い球場です。

ですが、初回に長野さんの判断ミスもあり2失点され、0-2からスタートします。

 

3回のジャイアンツの攻撃は先頭のマイコラス。

 

11_2
     

舞妓ぉぉぉ (≧∇≦) ソロホームランVIVA!

 

12_2
    

マイコラスのホームランで1-2。

 

これで気分良くしたマイコラスは完全に立ち直り、この後は無失点に抑えます。

そして5回に祭りが訪れます (≧∇≦)

 

先頭の陽が四球で出塁すると、一死後に坂本が内野安打で一死一、二塁と同点のチャンス到来。

 

13_2
    

慎之助ぇぇぇ (≧∇≦) 同点タイムリーヒットVIVA!!

 

14_2
    

阿部の2000安打へのカウントダウンで2-2の同点♪

 
さらに…
 

15_2      

SEKAI NO KAMEI (≧∇≦) 勝ち越しスリーランホームランVIVA!!!!!

 

16_3
   

亀井のライトスタンドに飛び込むスリーランで5-2♪

 

試合も成立して

 

17_2
    

フジテレビ静岡ナイター祭りin静岡

 

ここで終わらないジャイアンツ。

7回には、一死後に村田さんがヒットで出ると…

 

18_2
    

SEKAI NO KAMEI (≧∇≦) ツーランホームランVIVA!!!!!!!

 

19_2
    

2本目となる亀井のツーランで7-2♪

 

この日のジャイアンツ打線は9回にも2回目の祭りがやってきます。

先頭の橋本がツーベースで出塁すると一死後に…

 

20_3
   

SEKAI NO KAMEI (≧∇≦) タイムリーツーベースヒットVIVA!!!!!!!!

 

21_2
     

亀井がこの日5安打目となるツーベースヒットで8-2♪

スリーベースヒットだったらサイクル安打だったのに (´ー`)

 

さらに…

 

22_2
    

寺内ぃぃぃ (≧∇≦) タイムリースリーベースヒットVIVA!!!!!!!!!

 

23
    

寺内の久しぶりの安打がスリーベースとなり、9-2♪

 

ちなみにジャイアンツは今季2桁得点をしていません。

今季どころか昨年の7月から2桁取れていません。

だって年中貧打だもん。

 

24
    

小林ぃぃぃ (≧∇≦) 内野ゴロの間に得点VIVA!!!!!!!!!!

 

25
     

小林のセカンドゴロの間に得点して、ついに10点♪

あのジャイアンツが18安打10点とは!

 

26
    

記念撮影 (≧∇≦)

 

27
    

9回はマイコラスから代わった高木がひっそり失点するも

 

28
    

29
     

30
    

草薙祭りは10-3で勝利

 

31
    

ヒロインはもちろんSEKAI NO KAMEI!

 

32
    

二次会を超堪能して♪

 

   

■8月2日(水)

 

33
   

おはようございます。

静岡駅で迎える朝です。

 

静岡でノンビリしたいところですが

 

34
     

静岡から新幹線出勤してみました。

まだこんな生活を送っていますが、こんな生活…慣れてますww

 

35
    

お疲れ!オレ!

 

 

■2017年セントラルリーグ公式戦<静岡県草薙総合運動場硬式野球場>

 東京ヤクルトスワローズ 3-10 読売ジャイアンツ(試合時間:3時間0分)

 勝 マイコラス 9勝 5敗 0S

 S 

 負 はらじゅり

 本塁打 マイコラス1号、亀井3号、亀井4号

 

 

 

 

|

2015年12月26日 (土)

【ジュビロを忘れる?】2015年のまとめ(その2~読売ジャイアンツ篇)

2015年振り返りの第2弾は、読売ジャイアンツの2015年観戦まとめです。

2015年はシーズン前には勝手に4連覇を確信していましたが、まさかここまで打てないなんて。

ま、オープン戦ですでにそのような予感はしていたのですがね。

 

 

【オープン戦】 1勝4敗

  2月21日(土) 広島東洋カープ(沖縄セルラースタジアム那覇) ○ 4-2

  2月22日(日) 東北楽天ゴールデンイーグルス(沖縄セルラースタジアム那覇) ● 1-3

  3月18日(水) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 4-6

  3月20日(金) 北海道日本ハムファイターズ(東京ドーム) ●3-9

  3月22日(日) 千葉ロッテマリーンズ(東京ドーム) ●1-6

 

【リーグ戦】 26勝18敗1分

   3月27日(金) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ○ 3-2

  3月29日(日) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ○ 11-3

  4月10日(金) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ●2-3

  4月11日(土) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○2-1

  4月14日(火) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 雨天中止

  4月15日(水) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○3-0

  4月16日(木) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○7-1

  4月17日(金) 阪神タイガース(甲子園球場) ○3-2

  4月18日(土) 阪神タイガース(甲子園球場) ●1-2

  4月28日(火) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○4-1

  4月30日(木) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○5-3

  5月7日(金) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●5-6

  5月8日(土) 横浜DeNAベイスターズ(HARD OFF ECOスタジアム新潟) ○2-1

  5月9日(日) 横浜DeNAベイスターズ(HARD OFF ECOスタジアム新潟) ●2-3

  5月12日(火) 広島東洋カープ(東京ドーム) ○2-1

  5月15日(金) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○2-1

  5月17日(日) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ●0-2

  5月28日(木) 埼玉西武ライオンズ(東京ドーム) ○4-1

  6月3日(水) オリックスバファローズ(東京ドーム) ○2×-1

  6月4日(木) オリックスバファローズ(東京ドーム) ○1-0

  6月7日(日) 福岡ソフトバンクホークス(東京ドーム) ●2-5

  6月13日(土) 千葉ロッテマリーンズ(QVCマリンフィールド) ●1-3

  6月20日(土) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○7-1

  6月23日(火) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ●2-7

  6月28日(金) 東京ヤクルトスワローズ(静岡草薙球場) 雨天中止

  6月29日(土) 東京ヤクルトスワローズ(静岡草薙球場) ○1-0

  7月2日(木) 広島東洋カープ(東京ドーム) ●2-3

  7月4日(土) 中日ドラゴンズ(ナゴヤドーム) △3-3

  7月5日(日) 中日ドラゴンズ(ナゴヤドーム) ○2-0

  7月13日(月) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●4-7

  7月14日(火) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●3-10

  7月15日(火) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●2-×3

  8月1日(土) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○5×-4

  8月8日(土) 広島東洋カープ(東京ドーム) ●1-2

  8月9日(日) 広島東洋カープ(東京ドーム) ●1-6

  8月21日(金) 広島東洋カープ(マツダスタジアム) ○4-3

  8月22日(土) 広島東洋カープ(マツダスタジアム) ●1-2

  8月29日(土) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○3-0

  8月30日(日) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○9-5

  9月4日(金) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○8-7

  9月5日(土) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●5-6

  9月6日(日) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 雨天中止

  9月18日(金) 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ○6-3

  9月19日(土) 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ●4-10

  9月24日(木) 広島東洋カープ(東京ドーム) ○2-0

  9月26日(土) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○4-3

  9月27日(日) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ●1-2

  10月1日(木) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 雨天中止

  10月2日(金) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○4-1

 

 

【クライマックスシリーズ・ファーストステージ】 1勝1敗

  10月10日(土) 第1戦 阪神タイガース(東京ドーム) ○3×-2

  10月11日(土) 第2戦 阪神タイガース(東京ドーム) ●2-4

 

 

【クライマックスシリーズ・ファイナルステージ】 1勝3敗

  10月14日(水) 第1戦 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ○4-1

  10月15日(木) 第2戦 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ●0-4

  10月16日(金) 第3戦 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ●0-4

  10月17日(土) 第4戦 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ●2-3

 

 

年間56試合観に行った2015年でした。

4連覇したかったのですが、最後は残念な結果に。

でも、こうやって振り返ってみると「ああ、そうそう、こんな試合だった」とか「この点差を逆転したんだ!?」なんて試合の内容を忘れていたり。

 

 

00    

13  

今年は東京ドームでの公式戦を開幕戦から参戦できまして

 

14  

1試合はエキサイトシートで観戦しましたが、その他の試合は全試合とも外野席での観戦 (´ー`)

(オレンジシート・レフト巨人応援席含む)

 

そして、ビジターも横浜スタジアム、明治神宮野球場、ナゴヤドーム、阪神甲子園球場、マツダスタジアム、QVCマリンフィールド、HARD OFF ECOスタジアム新潟、静岡草薙球場に参戦。

ビジターでも思い出深い試合が多くなりました。

中でも、今年一番の思い出となる試合は

 

11  

8月21日のカープ戦でしょう。

試合終了が午前0時21分という歴代2位となる試合時間です。

深夜の広島の街に響きわたるVIVA GIANTSは一生忘れないでしょう。

 

 

そして、なぜか今年のハマスタは雨が多く

 

12  

3試合も中止になってしまいました。

10月1日の試合が開催されていれば「ベイスターズ主催のジャイアンツ戦は全部行く!」の目標が達成できたのですが、この試合の振替日は出張だったため、2年連続で『1試合だけ』観戦することができず…。

もう、この目標を掲げるのは止めにします。来年は地方開催ないし。

 

 

そして、大きな出来事としては、長きにわたりジャイアンツの黄金時代を築いた原辰徳監督が退任。電撃的に高橋由伸監督が誕生しました。

期待と不安が入り交じる来季ですが、来年も何度も何度も

 

01   

02   

03  

04   

05   

06   

07   

08   

09   

10   

オレンジタオルを振り回したいと思います (≧∇≦)

 

 

15  

Let's Go!GIANTS!

 

 

 

 

|

2015年6月28日 (日)

2015 スワローズ-ジャイアンツ 10回戦 静岡草薙球場

ここ数年、ヤクルト主催として静岡草薙球場で行われるカードは、なぜかジャイアンツが指名されています。

昨年は火曜日1試合のみの開催で、ちょうど仕事の都合で参戦できませんでしたが、今年は金曜日と土曜日の2連戦が組まれました。

梅雨ってこともあり、空模様が心配でしたが、初の草薙遠征へGO!

 

   

■6月26日(金)

 

 

01   

新横浜からですと

 

02   

1時間で静岡駅に到着です。

”遠征”って距離じゃないですね (^^;

 

しかし、静岡駅に到着した途端に雨が降り出しました。

 

「やはり厳しいかな?」なんて、空を見上げても仕方ないので、まずは腹ごしらえすることに。

静岡駅南口にある『のへそ』へ。

人気店らしく、11時30分開店のランチ営業ですが、11時40分には満席。その後は行列になっていました。

 

03  

ピンボケ!

味は良かったのですが、「写真撮影は無音アプリを使え」だの注意書きが多く、カウンターの中では、忙しそうに動き回る職人さんに店主(?)らしき方が説教しているし。

また、開店すぐの時間は入店した順番に注文を取り、その順番に料理を出すと言う、ローカルルールが存在しているらしく、注文が決まったからと言って、店員さんを呼び止めると目も合わせても貰えずに「お待ちください」と険しい表情で回答されます。

と言うことは、先に入ったお客さんがメニュー選びに時間を掛けると、料理が出てくるのもその分遅くなるってことですね。

…ってことで、料理が出てきたのは、入店後30分後でした (゚Д゚)

刺身の新鮮さ、味、量、良心価格。なのに本当に残念なお店でした。

 

そんな、回転率の悪い(要領が悪い?)店を出ると、さらに雨脚が強くなりますが、中止発表はされていません。

 

仕方ないので、友人のクルマで静岡草薙球場に送ってもらいました。

 

04   

すると、球場に到着したと同時に…

 

05   

06   

07   

中止決定 (´・ω・`)

 

 

そそくさとホテルにチェックイン。

今回泊まるのは、『ホテルアソシア静岡』ですが、スワローズが宿泊しているホテルでした。

そして、部屋から見える『ホテルセンチュリー静岡』は

 

08   

09  

ジャイアンツの宿泊先でした (^^;

 

部屋ひとつひとつに「明日頑張れよ!」と声を掛け(←嘘)たら

 

10  

海ぼうず』の本店で前夜祭!

ここのお店、ジャイアンツファンでいっぱいでした (´Д`*)ヾ

静岡おでんって、『がみ屋一丁目』(最近、ごぶさたでゴメンナサイ!)以外で食べるのが初めてなんです。

 

11  

(*´Д`) ウマイッス

 

12  

静岡お茶割り(磐田では「お茶酎」と言う)で〆!

 

 

■6月27日(土)

 

 

13   

おはようございます。

天気は曇りだけど、この後は晴れ予報。

 

14   

ジャイアンツの選手の皆さん、おはようございます。とホテルセンチュリー静岡に目をやると…

 

15   

出待ちする大勢のファンの姿が Σ(・∀・|||)

 

ちなみにスワローズの選手が泊まる、こちらのホテルの1階にも少人数のスワローズファンが出待ちしていました。

 

 

16  

さて、出陣。

静鉄の新静岡駅から10分程

 

17   

静岡草薙球場の最寄り駅である、県総合運動場駅へ。

駐車場はないと聞いていましたが、駅周辺や球場周辺にはホントないですね。

 

18   

2両編成の静鉄。

試合後はどうなるんだろ?と心配しましたが、17時台後半に臨時便増発で対応するようです。

 

19   

20   

開門の頃には天気も回復して、暑い暑い。

しかも強風が吹き荒れています。

 

21   

外野席は木製のベンチシートで、HARD OFF スタジアム新潟と同じ構造。

でも、前後の間隔がこちらの方が断然広いですね。

 

22   

23   

24   

外野自由席から全力応援!

 

25   

先発はマイコラス!

試合は両チームともピッチャーの出来が最高で投手戦の様相。

マイコラスは5回途中までノーヒットピッチングです。

 

 

26   

27   

(*´Д`) おめでとー畜ペン

 

しかし、打てない。いつものことだけどと嘆き出した7回。

 

28   

慎之助 (≧∇≦) 逆風なんて関係ないホームランVIVA!

 

29   

何とか先制できました (´ー`)

 

結局、試合が動いたのはこの場面のみ。

 

30   

31   

マイコラスが104球、無四球2安打完封勝利♪試合時間も2時間15分 (´∀`)

これでマイコラスは4勝目。

よくよく考えてみたら、1勝目2勝目3勝目とすべての勝ち試合を観戦していました (´Д`*)

 

 

32  

2次会を堪能して

 

33   

富士山を堪能したら、県総合運動場駅に向かいましょう。

 

と思ったら、臨時便の増発は17時台後半から。

試合終了時刻は16時15分。

 

当然、小さな駅は大混雑中。

駅前では「ここからホームまで20分」との表示が出ています ((((゚Д゚; )))

この気温で20分以上も他人と密着するのは気が引けるので、1つ先の県立美術館駅まで歩いて、そこから静鉄に乗り、静岡駅に向かいました。

 

34  

お疲れ!オレ!

 

 

■2015年セントラルリーグ公式戦<静岡県草薙総合運動場硬式野球場

 東京ヤクルトスワローズ 0-1 読売ジャイアンツ(試合時間:2時間15分)

 勝 マイコラス 4勝 3敗 0S

 S 

 負 新垣

 本塁打 阿部3号

 

 

 

 

|

その他のカテゴリー

HARD OFF ECOスタジアム新潟 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島(マツダスタジアム) QVCマリンフィールド ZOZOマリンスタジアム 【ジュビロを忘れる旅】 こまちスタジアム ひたちなか市民球場 グアム ジュビロ磐田 ジュビロ磐田(2007リーグ戦) ジュビロ磐田(2008J1・J2入れ替え戦) ジュビロ磐田(2008ナビスコ) ジュビロ磐田(2008リーグ戦) ジュビロ磐田(2009ナビスコ) ジュビロ磐田(2009リーグ戦) ジュビロ磐田(2010ナビスコ) ジュビロ磐田(2010リーグ戦) ジュビロ磐田(2011ナビスコ) ジュビロ磐田(2011リーグ戦) ジュビロ磐田(2012ナビスコ) ジュビロ磐田(2012リーグ戦) ジュビロ磐田(2013ナビスコ) ジュビロ磐田(2013リーグ戦) ジュビロ磐田(2014 J1昇格プレーオフ) ジュビロ磐田(2014リーグ戦) ジュビロ磐田(2015リーグ戦) ジュビロ磐田(2016ナビスコ) ジュビロ磐田(2016リーグ戦) ジュビロ磐田(2017リーグ戦) ジュビロ磐田(2018リーグ戦) ジュビロ磐田(2018J1参入プレーオフ) ジュビロ磐田(全般) ナゴヤドーム ハワイ プロ野球 ランニング・マラソン 京セラドーム大阪 台湾 宇都宮清原球場 山日YBS球場 日本代表 日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城) 日記・コラム・つぶやき 札幌ドーム 東京ドーム 横浜スタジアム 沖縄セルラースタジアム那覇 神宮球場 福岡ヤフオク!ドーム 第87回天皇杯全日本サッカー選手権 第88回天皇杯全日本サッカー選手権 第89回天皇杯全日本サッカー選手権_ 第90回天皇杯全日本サッカー選手権__ 第92回天皇杯全日本サッカー選手権 第97回天皇杯全日本サッカー選手権 読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ球場 阪神甲子園球場 静岡草薙球場 韓国 JAL修行