京セラドーム大阪

2016年12月31日 (土)

【ジュビロを忘れる?忘れない?】2016年のまとめ(その3~JAL搭乗記録篇)

2016年の振り返り最後。

第3弾は、2016年JAL搭乗記録です。

 

 

Leg:1

搭乗日:2月19日  目的:オープン戦 巨人-横浜・広島(セルラースタジアム那覇)

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL901(JA8984)

機材:B777-200(772)  クラス:J

01_2     

 

Leg:2

搭乗日:2月21日  目的:オープン戦 巨人-横浜・広島(セルラースタジアム那覇)の帰り

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL918(JA612J)

機材:B767-300(767)  クラス:Y

02_2      

 

Leg:3

搭乗日:4月6日  目的:沖縄出張

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL919(JA8944)

機材:B777-300(773)  クラス:J

03_2     

 

Leg:4

搭乗日:4月8日  目的:沖縄出張の帰り

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL918(JA659J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:J 

04_2     

 

Leg:5

搭乗日:5月28日  目的:親戚宅へ

区間:東京国際空港(HND)-山口宇部空港(UBJ)  便名:JL291(JA331J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

05_2     

 

Leg:6

搭乗日:5月29日  目的:親戚宅への帰り

区間:山口宇部空港(UBJ)-東京国際空港(HND)  便名:JL292(JA332J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

06_2      

 

Leg:7

搭乗日:6月11日  目的:ソフトバンク-巨人(福岡ヤフオクドーム)

区間:東京国際空港(HND)-福岡空港(FUK)  便名:JL317(JA603J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:Y

05_2    

 

Leg:8

搭乗日:6月12日  目的:ソフトバンク-巨人(福岡ヤフオクドーム)の帰り

区間:福岡空港(FUK)-東京国際空港(HND)  便名:JL330(JA8979)

機材:B777-200(772)  クラス:Y

08      

 

Leg:9

搭乗日:6月22日  目的:熊本地震支援ボランティア

区間:東京国際空港(HND)-熊本空港(KMJ)  便名:JL625(JA659J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:J

09     

 

Leg:10

搭乗日:6月22日  目的:熊本地震支援ボランティアの帰り

区間:熊本空港(KMJ)-東京国際空港(HND) 便名:JL634(JA655J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:J

10      

 

Leg:11

搭乗日:6月24日  目的:沖縄出張 

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL923(JA311J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y

11

Leg:12

搭乗日:6月26日  目的:沖縄出張 の帰り

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL900(JA659J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:J 

12     

 

Leg:13

搭乗日:7月1日  目的:ヤクルト-巨人(こまちスタジアム) 

区間:東京国際空港(HND)-秋田空港(AXT)  便名:JL161(JA332J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

13

 

Leg:14

搭乗日:7月3日  目的:ヤクルト-巨人(こまちスタジアム)の帰り

区間:秋田空港(AXT)-東京国際空港(HND)  便名:JL168(JA336J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

14     

 

Leg:15

搭乗日:7月4日  目的:福岡出張 

区間:東京国際空港(HND)-福岡空港(FUK)  便名:JL331(JA009D)

機材:B777-200(772)  クラス:J

15     

 

Leg:16

搭乗日:7月6日  目的:福岡出張の帰り

区間:福岡空港(FUK)-東京国際空港(HND)  便名:JL318(JA623J)

機材:B767-300(767)  クラス:J

16       

 

Leg:17

搭乗日:7月27日  目的:巨人-広島(京セラドーム大阪) 

区間:東京国際空港(HND)-大阪国際空港(ITM)  便名:JL115(JA614J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:Y

17     

 

Leg:18

搭乗日:8月5日  目的:広島-巨人(マツダスタジアム) 

区間:東京国際空港(HND)-広島空港(HIJ)  便名:JL255(JA322J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y

18       

 

Leg:19

搭乗日:8月7日  目的:広島-巨人(マツダスタジアム)の帰り

区間:広島空港(HIJ)-東京国際空港(HND)  便名:JL256(JA319J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

19     

 

Leg:20

搭乗日:8月26日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島9日間 

区間:成田国際空港(NRT)‐ホノルル国際空港(HNL)  便名:JL786(JA602J)

機材:B767-300ER(763)  クラス:C

20     

 

Leg:21

搭乗日:9月2日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島8日間の帰り

区間:ホノルル国際空港(HNL)‐成田国際空港(NRT)  便名:JL785(JA606J)

機材:767-300ER(763)  クラス:C

21     

 

Leg:22

搭乗日:10月21日  目的:愛媛出張 

区間:大阪国際空港(ITM)-松山空港(MYJ)  便名:JL2309(JA203J)

機材:ボンバルディアCRJ-200(CRJ)  クラス:Y

22      

 

Leg:23

搭乗日:10月23日  目的:愛媛出張の帰り

区間:松山空港(MYJ)-東京国際空港空港(HND)  便名:JL436(JA309J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y

23     

 

 

Jmb2016     

 

2016年はJALの国内線が21Leg、国際線が2Leg、合計JAL搭乗が23Legでした。

2009年が62Leg、2010年が24Leg、2011年が27Leg、2012年が19Leg、2013年が16Leg、2014年が20Leg、2015年が19Leg、そして過去4番目の年間搭乗回数となる23Legという結果になりました。

 

2017年は仕事絡みの搭乗が多そうですが、ジャイアンツだと那覇のオープン戦、札幌ドーム、甲子園ぐらいしか遠征に行けそうにありません。ジュビロは札幌ドームでしょうか。

 

ちなみに現時点での予約は国内線4Leg、国際線2Legとなっています。

最終的に何回搭乗できるかなぁ・・・。

 

とりあえず、2月中旬の国内ネタ旅行からスタートします! 

    
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
           |    /       ブーン
           ( ヽノ
           ノ>ノ
        三  レレ

 

 

これにて、ジュビロ・ジャイアンツ・JALの2016年振り返りは終了です。

 

ジュビロサポーターの皆さま、ジャイアンツファンの皆さま、JALマニアの皆さま。良い年をお迎えください!

 

 

 

 

|

2016年12月29日 (木)

【ジュビロを忘れる?】2016年のまとめ(その2~読売ジャイアンツ篇)

2016年振り返りの第2弾は、読売ジャイアンツの2016年観戦まとめです。

2016年は高橋由伸監督の初采配となった年でしたが、不安と期待が入り混じったシーズンでした。

坂本がセ・リーグ遊撃手としては初となる首位打者となり、B9やGGも獲得。

しかし、活躍したのは若手では田口と菅野。他は村田さんや内海など一部ベテラン陣。

これじゃ勝てるわけもなく、屈辱の2位でシーズン終了。

CSは予想通りのファーストステージで敗退…。ホントいいことが少なかった2016年でした。

 

 

【オープン戦】 1勝2敗

  2月20日(土) 横浜DeNAベイスターズ(沖縄セルラースタジアム那覇) ○ 2-1

  2月21日(日) 広島東洋カープ(沖縄セルラースタジアム那覇) ● 0-6

  3月6日(日) 埼玉西武ライオンズ(東京ドーム) ● 3-7

 

【リーグ戦】 20勝15敗1分

   3月25日(金) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 3-1

  3月26日(土) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○10-5

  3月29日(火) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 〇6-2

  3月30日(水) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●3-6

  3月31日(木) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 〇6-4

  4月22日(金) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) △1-1

  4月30日(土) 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ●3-4

  5月6日(金) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○2-7

  5月13日(金) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○3×-2

  6月3日(金) 北海道日本ハムファイターズ(東京ドーム) ○5-4

  6月11日(土) 福岡ソフトバンクホークス(福岡ヤフオク!!ドーム) ●3-8

  6月12日(日) 福岡ソフトバンクホークス(福岡ヤフオク!!ドーム) ●5-7

  6月14日(火) 東北楽天ゴールデンイーグルス(東京ドーム) ●1-4

  6月15日(水) 東北楽天ゴールデンイーグルス(東京ドーム) 〇3×-2

  6月17日(金) 千葉ロッテマリーンズ(東京ドーム) ●1-5

  6月18日(土) 千葉ロッテマリーンズ(東京ドーム) ●2-6

  6月26日(日) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 〇9-4

  6月30日(木) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ●1-3

  7月2日(土) 東京ヤクルトスワローズ(こまちスタジアム) ●1-2

  7月3日(日) 東京ヤクルトスワローズ(こまちスタジアム) ●3-6

  7月8日(金) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) 〇3-1

  7月22日(金) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●2-×3

  7月24日(日) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 〇9-1

  7月27日(水) 広島東洋カープ(京セラドーム大阪) 〇7-2

  7月30日(土) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○9-0

  8月5日(金) 広島東洋カープ(マツダスタジアム) ○5-4

  8月6日(土) 広島東洋カープ(マツダスタジアム) 〇3-2

  8月9日(火) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) 〇5-2

  8月19日(金) 阪神タイガース(東京ドーム) 〇6-3

  8月25日(木) 広島東洋カープ(東京ドーム) ●4-6

  9月16日(金) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○6-4

  9月23日(金) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ●4-12

  9月24日(土) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ●5-6

  9月27日(火) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) 〇5×-1

  9月28日(水) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) 〇3×-2

  9月29日(木) 広島東洋カープ(東京ドーム) ●3-5

 

 

【クライマックスシリーズ・ファーストステージ】 1勝2

  10月8日(土) 第1戦 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ●3-5

  10月9日(日) 第2戦 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) 〇2-1

  10月10日(月) 第3戦 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ●3-5

 

 

年間42試合(オープン戦3試合)観に行った2016年でした。

ヨシノブ監督初采配で胴上げを観たかったのですが、最後はCSファイナルにも出ることのできない残念な結果に。

でも、こうやって振り返ってみると「ああ、そうそう、こんな試合だった」とか「この点差を逆転したんだ!?」なんて試合の内容を忘れていたり。

そして、今年はサヨナラ勝ちの試合が3試合も観戦できたり、橙魂ユニホームとビジターユニホーム配布デーは全部参戦したり、普段行くことのないバルコニーシートで観戦したり、例年と違った年でした。

 

00    

01     

今年も東京ドームでの公式戦を開幕戦から参戦できまして

 

62    

エキサイトシート、バルコニーシート、オレンジシートで1試合ずつ観戦しましたが、その他の試合は全試合とも外野席での観戦 (´ー`)

 

そして、ビジターも横浜スタジアム、明治神宮野球場、マツダスタジアム、秋田県立野球場(こまちスタジアム)に参戦。

 

中でも、思い出深い試合は

 

02     

初訪問の福岡ヤフオク!!ドームでの連敗。

 

03     

雨で開催が危ぶまれましたが、開催しても連敗した、こちらも初訪問の秋田県立野球場(こまちスタジアム)。

 

04     

ホームとしては初訪問の京セラドーム大阪。こちらは勝利♪

 

06    

東京ドームでは坂本勇人の150号本塁打!

 

そして、忘れられない日となった

 

05    

ピースナイター2016 in MAZDA zoom-zoomスタジアム広島。こちらも勝利♪

 

2017年の由伸ジャイアンツ2年目は、山口俊、福盛、陽岱鋼、ケーシー・マギー、アルキメデス・カミネロ、吉川光と石川と新たな選手を迎え、期待と不安を抱きながらも

 

50      

51    

52     

53     

54     

55_2     

56    

57     

58      

59     

60     

61     

63      

64      

65    

オレンジタオルをブンブン振り回したいと思います (≧∇≦)

 

 

 

=番外編=

*侍ジャパン強化試合2016 日本代表-オランダ代表(東京ドーム) 〇9×-8

ジャイアンツ・ファンフェスタ2016(東京ドーム)

 

07     

99     

100     

Let's Go!GIANTS!

 

 

 

 

 

|

2016年7月29日 (金)

2016 ジャイアンツ-カープ 14回戦 京セラドーム大阪

ジャイアンツ主催地方ゲームである東海・関西シリーズ。火曜日の岐阜は雨天中止でしたが、雨天中止の心配のない広島東洋カープとの対戦である京セラドーム大阪に行ってきました。

   

 

■7月27日(水)

 

        

01    

夏休み期間中でも、お昼前の東京国際空港(羽田)はガラガラでした。

 

サクララウンジで火照った身体を冷やしたら

 

03
   

大阪国際空港(伊丹)へ飛びます。

15分遅延ですが…。

 

02
   

◆羽田(HND)-伊丹(ITM) JL115 ボーイング767-300ER(JA614J)

 

04
   

ずっと雲上飛行でした。

 

05
  

45分間と短い飛行時間。束の間のコーヒーブレイク。

 

06
  

あとで行きますよ (´∀`)

 

大阪は暑い…。

少しでも歩くと汗。日陰で休んでも汗。電車乗っても汗。ご飯食べても汗。

 

07
   

汗ダクで京セラドーム大阪に到着。

 

08
  

暑い中、早めに着いたのは、大阪限定ボンフィンを貰うためです (≧∇≦)

 

09
     

10
   

さあ首位攻防戦!とは言いませんが、少なくともカープのマジック点灯阻止とゲーム差を1桁にしようぜ!

 

11
  

先発は田口!

 

12
   

京セラドーム大阪の外野席からビジョンは見ることができません。

内野の小さいビジョンでガマンします (´・ω・`)

 

13
  

初回の田口はヒットも打たれるも0点に抑えます。

 

14
   

ライト下段席から全力応援!

 

ジャイアンツ初回の攻撃。

 

15
   

長野サン (≧∇≦) 先頭バッターホームランVIVA!

 

16
  

いきなり先制♪

 

橋本は相手のエラーで出塁すると、坂本が倒れたるも橋本とランナーが入れ替わり、すかさず盗塁。一死二塁で阿部は倒れますが、二死二塁で

 

17
   

村田サン (≧∇≦) タイムリーVIVA!!

 

18
  

当blogは、どんな困難な時でも村田修一さんを応援しています♡

 

3回は橋本が倒れ、坂本がヒット。ここで4番バッター

 

19
  

慎之助 (≧∇≦) 効果覿面ツーランVIVA!!!!

 

20
   

4-0で安心圏内?

 

田口は5回に坂本の勘違いで併殺にできずに失点して4-1となりますが、6回のジャイアンツの攻撃では、先頭の村田さんがヒットで出ると

 

21
   

ギャレ砲炸裂 (≧∇≦) 5階席ツーランVIVA!!!!!!

 

22
   

亀井を彷彿させるギャレットの超特大ホームランで6-1♪

 

田口は7回に被弾して6-2で8回はマシソンに交代。

マシソンは本当に完璧なピッチングで、いい流れのまま8回の攻撃。

先頭の松本が三塁打で出ると

 

23
   

山本 (≧∇≦) プロ入り初”クリーンヒット”での打点VIVA!!!!!!!

 

24
  

山本の活躍は嬉しい限りです♪

 

25
  

9回は澤村が、いつもの四者凡退で

 

26
  

今季初の遠征での勝利

 

27
  

先制→中押し→ダメ押し、先発が7回まで試合を作ってセットアッパーとクローザーが抑えて勝つだなんて、完璧な試合運びでございました (≧∇≦)

 

28
   

ヒロインはホームランを打った、長野さんと慎之助とギャレット。そして田口。

 

29
  

30
   

大阪での二次会を堪能して

 

31
   

お疲れ!オレ!

早く寝よう。

 

 

■7月28日(木)

 

朝イチの新幹線で帰神。

そのまま出勤しました。

 

もうこんな生活……。

普通に感じるようになりました (´∀`)

 

 

■2016年セントラルリーグ公式戦<京セラドーム大阪>

 読売ジャイアンツ 7-2 広島東洋カープ (試合時間:2時間26分)

 勝 田口 6勝 6敗 0S

 S 

 負 じょんそん

 本塁打 長野6号、阿部6号、ギャレット15号

 

 

 

 

|

2015年1月 5日 (月)

【ジュビロを忘れる?忘れない?】2014年のまとめ(その3~JAL搭乗記録篇)

2014年の振り返り最後。

第3弾は、2014年JAL搭乗記録です。

 

 

Leg:1

搭乗日:2月20日  目的:オープン戦 巨人-横浜DeNA・楽天(セルラースタジアム那覇)

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL903(JA8942)

機材:B777-300(773)  クラス:J  

01  

 

Leg:2

搭乗日:2月23日  目的:オープン戦 巨人-横浜DeNA・楽天(セルラースタジアム那覇)の帰り 

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL924(JA8943)

機材:B777-300(773)  クラス:Y  

02  

 

Leg:3

搭乗日:3月8日  目的:第2節 讃岐-磐田(丸亀)

区間:東京国際空港(HND)-高松空港(TAK)  便名:JL1407(JA8987)

機材:B767-300(767)  クラス:Y  

03  

 

Leg:4

搭乗日:3月9日  目的:第2節 讃岐-磐田(丸亀)の帰り

区間:高松空港(TAK)-東京国際空港(HND)  便名:JL1414(JA658J)

機材:B767-300(767)  クラス:Y  

04  

 

Leg:5

搭乗日:4月26日  目的:広島-巨人(マツダ)

区間:東京国際空港(HND)-広島空港(HIJ)  便名:JL1603(JA313J/JEX)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y  

05  

 

Leg:6

搭乗日:4月27日  目的:広島-巨人(マツダ)の帰り

区間:広島空港(HIJ)-東京国際空港(HND)  便名:JL1614(JA349J/JEX)

機材:B737-800(73H)  クラス:J  

06  

 

Leg:7

搭乗日:5月9日  目的:韓国出張

区間:成田国際空港(NRT)-金海国際空港(PUS)  便名:JL957(JA310J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y  

07  

 

Leg:8

搭乗日:5月10日  目的:韓国出張の帰り

区間:金海国際空港(PUS)-成田国際空港(NRT)  便名:JL958(JA317J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y  

 

Leg:9

搭乗日:5月31日  目的:【ジュビロを忘れる旅】台湾2日間

区間:東京国際空港(HND)-台北松山空港(HIJ)  便名:JL097(JA652)

機材:B767-300(763)  クラス:Y  

09  

 

Leg:10

搭乗日:6月1日  目的:オリックス-巨人(京セラドーム)

区間:台湾桃園国際空港(TPE)-関西国際空港(KIX)  便名:JL814(JA312J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y  

10  

 

Leg:11

搭乗日:6月1日  目的:オリックス-巨人(京セラドーム)の帰り

区間:大阪国際空港(ITM)-東京国際空港(HND)  便名:JL138(JA8984)

機材:B777-200(772)  クラス:Y  

11  

 

Leg:12

搭乗日:7月9日  目的:横浜DeNA-巨人(セルラースタジアム那覇)

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL901(JA8983)

機材:B777-200(772)  クラス:Y   

12  

 

Leg:13

搭乗日:7月10日  目的:横浜DeNA-巨人(セルラースタジアム那覇) の帰り

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL900(JA8988)

機材:B767-300(767)  クラス:J   

13   

 

Leg:14

搭乗日:9月9日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島8日間

区間:成田国際空港(NRT)-中部国際空港(NGO)  便名:JL3087(JA823J)

機材:B787-8(788)  クラス:J  

14   

 

Leg:15

搭乗日:9月9日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島8日間

区間:中部国際空港(NGO)-ホノルル国際空港(HNL)  便名:JL794(JA701J)

機材:B777-200ER(772)  クラス:C  

15  

 

Leg:16

搭乗日:9月15日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島8日間の帰り

区間:ホノルル国際空港(HNL)-成田国際空港(NRT)  便名:JL783(JA823J)

機材:B787-8(787)   クラス:C  

16_2   

 

Leg:17

搭乗日:11月16日  目的:韓国出張

区間:東京国際空港(HND)-金浦国際空港(GMP)  便名:JL093(JA651J)

機材:B767-300ER(763)  クラス:Y   

17   

 

Leg:18

搭乗日:11月18日  目的:韓国出張の帰り

区間:金浦国際空港(GMP)-東京国際空港(HND)  便名:JL094(JA654J)

機材:B767-300ER(763)  クラス:Y 

18  

 

Leg:19

搭乗日:11月22日  目的:第42節 札幌-磐田(札幌ドーム)

区間:東京国際空港(HND)-新千歳空港(SPK)  便名:JL519(JA8975)

機材:B767-300(767)  クラス:J   

19   

 

Leg:20

搭乗日:11月23日  目的:第42節 札幌-磐田(札幌ドーム)の帰り

区間:新千歳空港(SPK)-東京国際空港(HND)  便名:JL526(JA751J)

機材:B777-300(773)  クラス:J   

20   

 

 

21

 

 

2014年はJALの国内線が12Leg(成田-中部-ホノルルの「成田-中部」と台湾桃園-関西・伊丹-羽田の「伊丹-羽田」は国内線でカウント)、国際線が8Leg、合計JAL搭乗が20Legでした(上の画像は特典航空券のカウントがされないため17Legとなっています)。

2011年が27Leg、2012年が19Leg、2013年が16Legでしたので、久しぶりに20Legを超えることができました。

韓国出張2回と乗り継ぎ便の利用が増加の要因です。

とは言え、FLY ONのキャンペーンのお陰でクリスタルではありますが、久しぶりにステイタスも獲得できました (´ー`)

 

2015年はジャイアンツ戦での飛行機遠征がスケジュールの都合上、ほぼ無さそうなのです  (´;ω;`)

現時点で予約は国内線3Leg、国際線4Legとなっています。

最終的に何回搭乗できるかなぁ・・・。

 

とりあえず、2月下旬には恒例の南国旅行からスタートします! 

 
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
           |    /       ブーン
           ( ヽノ
           ノ>ノ
        三  レレ
   

 

 

 

|

2015年1月 4日 (日)

【ジュビロを忘れる?】2014年のまとめ(その2~読売ジャイアンツ篇)

2014年振り返りの第2弾は、読売ジャイアンツの2014年観戦まとめです。

 

【オープン戦】 1勝1敗

  2月22日(土) 横浜DeNAベイスターズ(沖縄セルラースタジアム那覇) ● 2-10

  2月23日(日) 東北楽天イーグルス(沖縄セルラースタジアム那覇) ○ 3×-2

 

【リーグ戦】 22勝18敗1分

   4月1日(火) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 2-1

  4月2日(水) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 15-9

  4月3日(木) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) 雨天中止

   4月10日(火) 広島東洋カープ(東京ドーム) ○ 4-2

  4月16日(木) 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ○ 9-8

  4月18日(金) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○ 5-2

  4月19日(土) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ● 2-7

  4月26日(土) 広島東洋カープ(マツダスタジアム) ○ 11-5

  4月27日(日) 広島東洋カープ(マツダスタジアム) ● 0-×3

  5月1日(木)  東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 4-2

  5月7日(水)  横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ○10-2

  5月8日(木)  横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ● 6-7

  5月16日(金) 広島東洋カープ(東京ドーム) ● 2-7

  5月18日(日) 広島東洋カープ(東京ドーム) ● 3-10

  6月1日(日)  オリックスバファローズ(京セラドーム大阪) ○ 2-1

  6月6日(金)  埼玉西武ライオンズ(東京ドーム) ○ 2×-1

  6月17日(火) オリックスバファローズ(東京ドーム) ○ 8-0

  6月21日(土) 福岡ソフトバンクホークス(東京ドーム) ● 1-3

  7月5日(土)  中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○ 7×-6

  7月8日(火) 横浜DeNAベイスターズ(沖縄セルラースタジアム那覇) 台風中止

  7月9日(水) 横浜DeNAベイスターズ(沖縄セルラースタジアム那覇) ● 0-3

  7月16日(水) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 5-2

  7月25日(金) 中日ドラゴンズ(ナゴヤドーム) ● 0-10

  7月26日(土) 中日ドラゴンズ(ナゴヤドーム) ● 5-7

  8月1日(金)  広島東洋カープ(東京ドーム) △ 2-2

  8月2日(土)  広島東洋カープ(東京ドーム) ○ 3-1

  8月5日(火)  横浜DeNAベイスターズ(HARD OFF ECOスタジアム新潟) ● 6-×7

  8月6日(水) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 2-6

  8月8日(金)  中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○ 6-3

  8月22日(金) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○ 4×-3

  8月29日(金)  横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 3-0

  8月30日(土)  横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 4-×5

  8月31日(日)  横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 3-5

  9月5日(金)  東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ● 1-4

  9月6日(土)  東京ヤクルトスワローズ(神宮球場) ○ 5-2

  9月19日(金) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 6-3

  9月20日(土) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 4-2

  9月21日(日) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ● 6-7

  9月26日(金) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 6-3

  9月27日(土) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 5-7

  9月28日(日) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 3-4

  10月3日(金) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ● 3-6

  10月4日(土) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ○ 4-0

 

【クライマックスシリーズ】 0勝4敗

  10月15日(水) 第1戦  阪神タイガース(東京ドーム) ● 1-4

  10月16日(木) 第2戦  阪神タイガース(東京ドーム) ● 2-5

  10月17日(金) 第3戦  阪神タイガース(東京ドーム) ● 2-4

  10月18日(土) 第4戦  阪神タイガース(東京ドーム) ● 4-8

 

 

と、まあ年間47試合と狂ったように試合を観に行った2014年でした。

もちろんその分、ジュビロさんの観戦が減ったわけです (´・ω・`)シカタナイヨネ

 

京セラ(台湾経由)やナゴド、HARD OFF ECO スタジアム新潟が初訪問のスタジアムでした。

また2014年は『ベイスターズ主催のジャイアンツ戦は全部行く!』と無駄に燃え、8月7日の試合のみ病欠しちゃいましたが、それ以外は観戦してみました。

その結果、予想以上にベイスターズに負ける試合を観ちゃいました。

 

それでも、横浜スタジアムと言えば

 

0926  

三連覇達成!のこの試合。

神奈川県民として、ハマスタで優勝を決められたことが嬉しかったです♪

 

その他の試合では

 

0223  

我が家の2月の恒例行事となりつつある、沖縄セルラースタジアム那覇でのオープン戦への参戦で、新規加入の井端のサヨナラヒットだったり

 

0709  

台風で飛行機が欠航になる中、苦労して行った沖縄セルラースタジアム那覇だったり

 

0426  

マツダスタジアムで大竹が先発した試合で勝利したり

 

0601  

初参戦の京セラドーム大阪で僅差の勝利に立ち会ったり

 

0822  

例年になく、東京ドームのライトスタンドで全力応援した2014年でした。

 

そんな2014年の一番の思い出試合は

 

0402  

10001  

4月2日のハマスタで、5点差を逆転し、結局15点取ったゲームでしょうね (´∀`)

 

今年も何度も何度も

 

0401  

0418  

0419  

0507  

0508   

0606  

0621  

0831  

0906  

0928  

オレンジタオルを振り回したいと思います (≧∇≦)

 

日本一奪回!

 

10000  

Let's Go!GIANTS!

 

 

 

 

|

2014年6月 8日 (日)

2014 バファローズ-ジャイアンツ 2回戦 京セラドーム大阪~その3

台湾遠征記ではなく、あくまでも大阪遠征記です (´∀`)

そのつづき。

 

 

■6月1日(日)

 

おはようございます。

 

前日15時にホテルにチェックインし、翌朝6時にはチェックアウトして空港に向かいました (;´∀`)

 

どんより曇空と朝から高温多湿の中、歩いて台北車站駅の西側にある台北駅バスターミナル『台北西站A棟』へ。

ちなみに隣接するB棟は、台湾中南部方面へのバスターミナルのようです。

 

シーザーパーク台北(台北凱撒大飯店)』の斜め向かいにありますので、徒歩と言っても2~3分で到着。

 

台北市内から台湾桃園国際空港(桃園機場)には、主要ホテル前に停車するバスか、このバスターミナルから出発するバスになります。

バス会社は、『國光客運』と『大有巴士』の2社あるようですが、今回は『國光』をチョイス。

 

601_2  

空港バスの乗り場は、5番。

飛行機マークも表示されていますので分かりやすいです。

その5番乗り場の前にある『國光』の切符売り場で「エアポート」とひとこと告げれば、簡単にバスチケットを購入できました。

料金は125NT$。約425円。安い!

 

さすがに日曜日早朝のバスだけあって、車内はガラガラ。

途中、台北市内2箇所のバス停に寄ったら、高速で一気に空港へ。

 

65  

梅雨真っ只中の台湾ですが

 

66  

濃霧で何にも見えないのでした (;・∀・)

 

渋滞もなく、50分で

 

67  

台湾桃園国際空港第2ターミナルに到着。

 

68  

JALのカンターは、3番にありました。

 

すぐに保安検査場に向かいましたが、長蛇の列&列&列。

30分ぐらい掛かって、ようやく保安検査と出国審査を抜けられました。

 

 

681   

台湾桃園国際空港のサクララウンジは、昨年に営業を終えてしまったため、「龍騰貴賓室」と言う共同ラウンジへ。

でも、場所も造りは元サクララウンジのまんま。

まるで伊丹空港のサクララウンジにいるよう (;^ω^)

 

682  

飲茶の朝食で落ち着きました。

朝からビールとサンドイッチと味噌汁の組み合わせもこりゃまた妙 (´∀`)

 

  

75  

さあ、いよいよ本番。

大阪遠征スタートです (*´∀`) (´∀`*)

京セラドーム大阪で行われる、オリックスバッファローズと読売ジャイアンツとのセ・パ交流戦を観戦するために

台湾経由で遠征してみました (´∀`)

 

76  

◆台湾桃園(TPE)-関西(KIX) JL814 ボーイング737-800(JA312J)

 

77  

78  

飲み過ぎなので、綾鷹でガマン (´∀`*)

 

79 

さすがに台湾と関西だとあっと言う間に到着。

 

80  

快晴の関西国際空港に到着!

プレイボールは午後1時。

 

急げ!

 

12時20分に着陸して、12時30分に入国審査と税関を突破して、切符を購入して

 

81  

12時35分、関西空港駅発の南海特急ラピートβ42号に乗車。

 

空港内を走りに走ったので、汗が噴出していました。

 

ようやく汗も落ち着いて来た頃、途中停車の駅で車外に目をやると・・・

 

82  

ジュビロのユニ来た外国人さん! Σ(・∀・;)
  

 

なぜ、ジュビロ?なぜ関西に?しかも今年のモデルのユニホーム。

見た瞬間、思わず「えっ?」って声を出しちゃいましたよ (´ー`)

 

心が一瞬癒されて、先を急ぎます。

 

83  

新今宮でJRに乗り換えて、大正駅から全力疾走。

 

急げ!

 

84  

やって来ました、京セラドーム大阪。

 

85  

スタジアム到着時は、まだ2回表。

通路で慎之助のこの試合初ヒットの歓声を聞き、慌てて席に着いたら村田の併殺打で2回表が終了の時でした (つД`)

 

86  

巨峰サワーで喉を潤しました  (´∀`)

 

87  

88  

SC指定席から全力応援!

 

先発は、5月絶好調だったMr.メイこと杉内!

 

スタジアムに到着した後、3回と4回はあっさり終了しましたが、5回に試合が動きました。

慎之助の二塁打、村田の内野安打で無死一・三塁!

ここで前日に復帰した、亀井がタイムリー二塁打!

 

89  

京セラドーム大阪でVIVA♪

 

91  

二死後、杉内の内野安打で2点目!

 

90  

京セラドーム大阪でVIVA♪VIVA♪

それにしても、ジャイアンツファンの方が多い京セラです (´∀`*)

 

92  

遠征お疲れ!のジャビット。

 

6回、二死満塁にしたところで杉内は、福田にマウンドを譲りますが、福田がいつもの福田で押し出し四球・・・。

すぐに青木に代え、その青木が後続を経って2-1のまま、ジャイアンツは継投策へ。

 

922  

杉内→福田→青木→山口→久保→マシソンと繋いで

 

98  

2-1で勝利

゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

 

99  

100  

やったぜ! ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

 

2次会までしっかりやって、京セラドーム大阪を後に。

時間もたっぷり余っているので、道頓堀へ。

 

1001  

ジュビロの大阪遠征の際に利用したことのある『大阪新世界元祖串かつ だるま』で3次会の乾杯♪

 

その後、いい気持ちのまま大阪国際空港(伊丹)に移動。

 

2001_2  

2000_2   

◆伊丹(ITM)-羽田(HND) JL138 ボーイング777-200(JA8984)

 

 

104   

今回は、特典航空券で台湾経由大阪遠征をしてみました。

大阪ではストップオーバーができないので(関空到着から24時間以内の出発)、大阪乗継扱いで、午後8時20分に伊丹を出発しました。

サーチャージと空港使用料などで約15,000円掛かりましたが、台湾での食費が安かったのと、台湾で飲食費用以外、遣ったお金は0円 でしたから、これにホテル代と移動費を払っても大して経費の掛からない遠征なのでした (´∀`)

一番お金を遣ったのは、京セラドーム大阪内でのビール代でしょう (´∀`)

 

そんな、大阪遠征でした。

 

 

Let's Go GIANTS!

 

 

 

■2014年セ・パ交流戦<京セラドーム大阪>

 オリックスバファローズ 1-2 読売ジャイアンツ(試合時間:3時間21分)

 勝 杉内  5勝 2敗 0S

 S  マシソン 2勝 2敗 9S

 負 ディクソン

 本塁打 

 

 

 

 

|

2014年6月 5日 (木)

2014 バファローズ-ジャイアンツ 2回戦 京セラドーム大阪~その2

大阪遠征記のつづきですが、なぜか台湾にいます。

 

 

■5月31日(土)のつづき

 

気温31℃の中、迪化街から台北捷運・中和新蘆線の大橋頭駅まで15分程歩きましたが、一気に汗が噴出しました (; ・`ω・´)

汗が引く間もなく、隣りの民權西路駅で淡水線に乗り換え、ホテルにチェックインするため、台北車站駅へ。

しかし、チェックインできる時間まで1時間ぐらいあったため、『新光三越』をウロウロと。

 

ん?

 

( ゚д゚) ・・・

    
 
(つд⊂)ゴシゴシ

 

 
 
(;゚д゚) ・・・

 

 
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

 

31_2  

東京スカイツリー限定グッズ (´∀`)

 

 

32  

リニューアル工事中の台北車站駅です。

 

33  

34  

本日の宿は、台北車站駅前にあり、地下には『大戸屋』もある『シーザーパーク台北(台北凱撒大飯店)』です。

 

15時になり、チェックインしているとフロントの方から思わぬ言葉が。

 

「今回、広めのお部屋をご用意させていただきました」(←それっぽい日本語で)

 

広島遠征につづき、アップグレードとなりました (≧∇≦)

 

35  

安いプランで予約したのに、謝々です (´ー`)

 

 

さあ、夕飯の時間ですよ。

やはり、台湾飲茶がいいなぁ(あくまでも大阪遠征中です)。

 

台北捷運・台北車站駅から淡水線に乗り、信義線直通の象山駅行きに乗れば、3つ目で目的地の東門駅へ行けます。

 

37  

午前中、「象さんと逆方面」に乗るつもりが、「象さん方面」に乗ってしまい、慌てて台大醫院駅で降りたわけですが、今度は、「象さん方面♪象さん方面♪」と呟きながら、象山方面にちゃんと乗車。

 

やればできる子。カワムラタカヒロ

 

車内の電光掲示板を確認すると・・・

 

( ゚д゚) ・・・

 

    
 
(つд⊂)ゴシゴシ

 

 
 
(;゚д゚) ・・・

 

 
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

 

象さん方面には間違いなかったのですが、この電車は信義線直通ではなく、まったく別方面の新店線直通電車でした。

慌てて、次の駅である

 

36_2  

この日2回目の台大醫院駅で降車 (´∀`)

 

次の電車は、信義線直通だったので、無事に東門駅へ。     

 

これまで徒歩アンド徒歩でしか行けなかった永康街でしたが、信義線が開通して、楽に行けるようになりました。

2011年に訪れた時は、当然徒歩だったわけです。

ホント、楽になりました。

 

38  

夕飯は、永康街の入口にある『鼎泰豊』の本店です。

日本にも出店している『鼎泰豊』ですが、やはり本店に行ってみたいなと。

でも、ココは超人気店。

早い時間から行列となっていました。

 

381  

そんな時は、店員さんに声を掛けると番号札とメニュー、そして注文票を渡されますので、待っている間に注文を書き込みます。

店頭には、呼び出し番号が表示され、自分の番になったら、店員さんに「オレだよ、オレ!」ってアピールすればOKなシステムです。

心配しなくても、日本語も普通に通じますよ。

 

382  

これでトータル約2,300円です。

ウマくて安い『鼎泰豊』でした♪

 

 

48   

食後は、永康街を散歩。

 

49  

永康街にも、日本が世界に誇る食文化「つけ麺」が流入していました (≧∇≦)

早く「つけ麺」が世界の合言葉にならないかな?と思う「つけ麺」大好き野郎でした。

 

491  

西瓜汁専売の店で、スイカ汁以外のものを飲んでみましたw

グァバジュースが約200円でした。

 

 

 

台北車站駅に戻ったら、小腹が減りました(あくまでも大阪遠征中です)。

そんな時は、駅の2階にあるレストラン&フードコートへ。

 

53  

『らあめん花月』の行列を横目に

 

531  

フードコート『牛肉麺競技館』で牛肉刀削麺(筋と肉のハーフ&ハーフ)を食す!(あくまでも大阪遠征中です)

 

57  

肉トッピングだと約600円と高め。具なしだと約300円です。

味と比べてコスパ悪し。

 

 

571  

ホテルに戻り、新光三越で買った台湾産マンゴーを食べました。

これで約640円。

安いし、超ジューシーで甘い♪

 

その後は、飲みながらネット検索。

大阪遠征途中のジャイアンツファンが、大阪での試合をチェックする。

ん?なんか間違っている気がする (´∀`)

 

・・・時差の関係で試合終了前には寝てしまったのですが、まさか金子のちーちゃんにノーノーやられたのに、亀井の一発で勝利しているなんて、思いもよらず。

 

60   

 

 

 

台湾遠征記ではありません。あくまでも大阪遠征記です~その3につづく

 

 

 

 

|

2014年6月 4日 (水)

2014 バファローズ-ジャイアンツ 2回戦 京セラドーム大阪~その1

先週、セパ交流戦のオリックスバファローズ戦@京セラドーム大阪に遠征してみました。

 

 

■5月31日(土)

 

大阪遠征は当然の如く、飛行機遠征です (´∀`)

 

いつも通り、新横浜駅を通過し、仲木戸から京急で、東京国際空港(羽田)へ。

朝も早い京急車内で視線を感じます。

どうやら向かいに座ってるカップルがこちらに話題をしているよう。

 

あ、阪神ファンだ。

カップルは黄色と黒の服装のちょっと高校デビューしてそうな、ヤンキー風。

 

予測するに、この日から阪神は、札幌ドームでファイターズ戦です。

きっと札幌遠征する阪神ファンなんでしょう。

そして、こちらのG-Poプライム会員特典のジャイアンツトートバッグを見て

 

女「ねぇねぇ見て、讀賣がいるよ」

男「マジ?あ、ホントだ、虚カスだよ」

男「虚カスは、ああ京セラか。羽田から大阪に飛ぶんじゃね?」

男「んじゃ、阪神を強調するためにオレのイケてる阪神スマホカバーをわざと見せ付けてやろっとww」

な~んて、会話しているんでしょうね。

 

「羽田から大阪に飛ぶ」と「阪神スマホカバーを見せ付ける」は実話ですw

 

そんな珍カス阪神ファンを考察しながら、羽田空港で下車。

下車の瞬間、その阪神ファンの表情を確認したら「え?なんで?ココで降りるの??」って顔していました。

 

01  

そりゃ、羽田空港国際線ターミナル駅で下車すれば驚くでしょう (´∀`)

 

まあ、京セラドーム大阪に行くのに、わざわざ国際線ターミナルに行くヤツは、そうそういないでしょうね。

朝から展望デッキでJALを堪能しました (≧∇≦)

 

02  

03  

プライバシー保護のため、一部画像に加工をしていますww

 

04  

わざわざ展望デッキでJAL機を見に国際線ターミナルに来たわけでは、ありません。

 

05  

新しくなったサクララウンジに

 

06  

朝食を摂りに来たわけでも、ありません。

 

07  

海外に飛びます (´∀`)

 

08  

台北・松山に行って来ます!

 

09  

◆羽田(HND)-台北・松山(TSA) JL97 ボーイング767-300(JA652J)

 

10 

こう見えても、大阪遠征ですので (´∀`)

 

12  

767の45列は、ホント広くて楽チンです。

 

機内では  

 

15  

「アナ雪」を堪能したり

 

13  

機内食を堪能したり

 

14  

ハーゲンダッツと旅したりしていたら

 

17 

台湾の台北国際空港(松山機場)に到着しました(あくまでも大阪遠征です)。

 

18  

蒸し暑い・・・。

 

19  

この空港のいいところは、すぐにMRT(台北捷運)の駅があって、台北市内もすぐに行けちゃいます。

 

早速、観光しちゃいます(あくまでも大阪遠征です)。

 

松山機場駅から台北捷運内湖線・文山線(通称:文湖線)に乗り、忠孝復興駅で板橋線・南港線(総称:板南線)に乗り換え。

 

20  

そして、台北の一大ターミナル駅となる、台北車站駅でさらに淡水線に乗り換えます。

海外の鉄道で困るのが、乗る方向に迷うこと。

今回の淡水線の向かう方向は、淡水線の終着駅である「象山駅」と逆方面に乗ること

間違えないように「象さんと逆、象さんと逆♪」と呟きながらの乗り換えです。

確実に危ない日本人(それもジャイアンツファン)と思われていたでしょう (;・∀・)

 

電車が来まして、乗り込みます。

が!次の駅案内を見てビックリ!

次は「中山駅」のハズが「台大醫院駅」って表示が出ています。

どうやら、象さん駅と逆方面に乗ったつもりが、象さん方面に乗ったようです (;´∀`)

 

21  

22 

慌ててホーム向かいの、象さんとは逆方面に乗り、目的地に向かいました。

 

23  

雙連駅で下車して2~3分のところにある

 

24  

マンゴーの食べられる時期だけオープンする『冰讚』に行ってみました。

 

25  

マンゴーミルクで生き返りました♪

このお店、日本語メニューもあり、簡単な日本語なら通じました。

さらに地元のオジさまが一人で入店するなど、男一人旅でも大丈夫そうですよ (´∀`)

 

26  

冰讚』から街を散歩してみたのですが、高温多湿でキツイキツイ。

約1kmほど歩いたでしょうか。辿り着いたところは

 

27  

迪化街です。

 

28  

「海中の珍味」を購入しに・・・来たわけでは、ありません (´∀`)

テキトーに乾物街をウロついて

 

29  

セブンイレブンの「100%北海道」のソフトクリームは、どんなもんじゃい!と思いながら駅に向かいます。

※後日ニュースで知ったのですが、このソフトクリームの原乳は、北海道産『よつ葉乳業』でした。「100%北海道」に偽りなし。失礼しました。

 

30  

それにしても暑い!

 

 

長くなりそうなので、あくまでも大阪遠征記~その2につづく

 

 

 

 

|

その他のカテゴリー

HARD OFF ECOスタジアム新潟 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島(マツダスタジアム) QVCマリンフィールド ZOZOマリンスタジアム 【ジュビロを忘れる旅】 こまちスタジアム ひたちなか市民球場 グアム ジュビロ磐田 ジュビロ磐田(2007リーグ戦) ジュビロ磐田(2008J1・J2入れ替え戦) ジュビロ磐田(2008ナビスコ) ジュビロ磐田(2008リーグ戦) ジュビロ磐田(2009ナビスコ) ジュビロ磐田(2009リーグ戦) ジュビロ磐田(2010ナビスコ) ジュビロ磐田(2010リーグ戦) ジュビロ磐田(2011ナビスコ) ジュビロ磐田(2011リーグ戦) ジュビロ磐田(2012ナビスコ) ジュビロ磐田(2012リーグ戦) ジュビロ磐田(2013ナビスコ) ジュビロ磐田(2013リーグ戦) ジュビロ磐田(2014 J1昇格プレーオフ) ジュビロ磐田(2014リーグ戦) ジュビロ磐田(2015リーグ戦) ジュビロ磐田(2016ナビスコ) ジュビロ磐田(2016リーグ戦) ジュビロ磐田(2017リーグ戦) ジュビロ磐田(2018リーグ戦) ジュビロ磐田(2018J1参入プレーオフ) ジュビロ磐田(全般) ナゴヤドーム ハワイ プロ野球 ランニング・マラソン 京セラドーム大阪 台湾 宇都宮清原球場 山日YBS球場 日本代表 日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城) 日記・コラム・つぶやき 札幌ドーム 東京ドーム 横浜スタジアム 沖縄セルラースタジアム那覇 神宮球場 福岡ヤフオク!ドーム 第87回天皇杯全日本サッカー選手権 第88回天皇杯全日本サッカー選手権 第89回天皇杯全日本サッカー選手権_ 第90回天皇杯全日本サッカー選手権__ 第92回天皇杯全日本サッカー選手権 第97回天皇杯全日本サッカー選手権 読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ球場 阪神甲子園球場 静岡草薙球場 韓国 JAL修行