横浜スタジアム

2018年9月 3日 (月)

2018 ベイスターズ-ジャイアンツ 20回戦 横浜スタジアム

横浜DeNAベイスターズとの3連戦。3連チャンで横浜スタジアムへ行ってきました。 

  

 

■8月23日(木)

 

01_3    

この日も暑いハマスタです…。

 

02_3     

03_3     

この日の謎キャラの餌食は山本 (;・∀・)

 

04_3    

その頃、タヌキは挨拶中。どもっ!

 

05_3     

06_3    

ビジター外野応援シートから全力応援!

 

07_3     

先発は山口俊!

 

…。

2日連続で、何もない試合となってしまいましたとさ。

お疲れ!オレ!

 

 

■2018年セントラルリーグ公式戦<横浜スタジアム>

 横浜DeNAベイスターズ 6-0 読売ジャイアンツ  (試合時間:2時間48分)

  勝 あずま

 S 

 負 山口俊 8勝 8敗 0S

 本塁打

 

 

 

 

|

2018年9月 2日 (日)

2018 ベイスターズ-ジャイアンツ 19回戦 横浜スタジアム

横浜DeNAベイスターズとの3連戦の2戦目。横浜スタジアムへ行ってきました。

    

 

■8月22日(水)

 

01_2     

暑いハマスタ…。

 

02_2    

今年からバックスクリーン寄りのブロックはベイファンに開放されましたが…

ん?

 

03_2     

習近平くまのプーさんwww

 

04_2     

05_2 

謎キャラにイジられるの小林です (;・∀・)

 

06_2     

こっちはタヌキの挨拶中。どもっ!

 

07_2     

始球式はひょっこり。

      

08_2      

09_2     

ビジター外野応援シートから全力応援!

 

10_2     

先発は吉川光!

 

ここまで何もない試合って珍しい…。

 

お疲れ!オレ!

 

 

■2018年セントラルリーグ公式戦<横浜スタジアム>

 横浜DeNAベイスターズ 2-0 読売ジャイアンツ  (試合時間:2時間51分)

  勝 いのー

 S やまさき

 負 吉川光 6勝 4敗 0S

 本塁打 

 

 

 

 

|

2018年9月 1日 (土)

2018 ベイスターズ-ジャイアンツ 18回戦 横浜スタジアム

横浜DeNAベイスターズとの3連戦。今年初の横浜スタジアムへ行ってきました。

 

  

■8月21日(火)

 

01     

夏空の横浜スタジアム。

スタンドの増築工事と同時に横浜公園も工事中。

 

02      

03    

先発は内海!

 

04     

ベンチではマギーが謎キャラにイジられていました (;・∀・)

 

05    

グラウンドでは、タヌキが挨拶。どもっ!

 

06     

07    

 ビジター外野応援シートから全力応援!

 

内海の立ち上がりは不安定ながらも両チーム無失点で2回の攻撃。

 

一死後に

 

08    

慎之助ぇぇぇ (≧∇≦) 先制ソロホームランVIVA!

 

09    

薄暮の中、阿部の打球は選手も観客も誰も追えず、一瞬の静けさがありながらのVIVAでした (´∀`)

 

つづく3回の攻撃。

 

二死後、田中俊がヒットで出塁すると

 

10    

マギーぃぃぃ (≧∇≦) タイムリーツーベースVIVA!!

 

さらに…

岡本ぉぉぉ (≧∇≦) タイムリーヒットVIVA!!!

 

11     

マギーと岡本のタイムリーで3-0♪

 

内海は安定の投球で5回まで無失点。

6回の攻撃では、先頭の岡本が二塁打で出塁すると

 

12     

慎之助ぇぇぇ (≧∇≦) タイムリーヒットVIVA!!!!

 

13     

阿部の適時打で4-0♪

 

内海は7回まで自責点1の好投で

 

14    

8回は澤村がまさかの三凡。

 

15     

9回はアダメスが抑えて

 

16     

17    

18    

4-1で勝利 (≧∇≦)

 

19    

ヒロインは内海!

 

20     

21    

二次会を堪能して、お疲れ!オレ!

 

ちなみにビジターでは、7月9日の草薙以来の勝利 (^^;

ハマスタでは、昨年の4月5日以来の勝利でしたw

    

 

■2018年セントラルリーグ公式戦<横浜スタジアム>

 横浜DeNAベイスターズ 1-4 読売ジャイアンツ  (試合時間:2時間54分)

 勝 内海 5勝 3敗 0S

 S アダメス 0勝 1敗 3S

 負 たいら

 本塁打 阿部8号

 

 

 

 

|

2017年12月30日 (土)

【ジュビロを忘れる?】2017年のまとめ(その2~読売ジャイアンツ篇)

2017年振り返りの第2弾は、読売ジャイアンツの2017年観戦まとめです。

2017年は高橋由伸監督2年目の采配でしたが、開幕5連勝を飾り”今年こそは”と期待が大きいシーズンスタートも球団ワースト記録となる13連敗も喫し、結局Bクラスに沈む、超最悪な2017年でした (´・ω・`)

 

 

【オープン戦】 0勝2敗

  2月25日(土) 横浜DeNAベイスターズ(沖縄セルラースタジアム那覇) ● 3-5

  2月26日(日) 千葉ロッテマリーンズ(沖縄セルラースタジアム那覇) ● 2-6

 

【リーグ戦】 15勝19敗1分

   3月31日(金) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○ 6-2

   4月1日(土) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ○ 4×-2

  4月4日(火) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 5-2

  4月5日(水) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ○ 4-2

  4月7日(水) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 2-4

  4月8日(土) 阪神タイガース(阪神甲子園球場) 雨天中止

  4月9日(土) 阪神タイガース(阪神甲子園球場) ● 3-4

  4月11日(火) 広島東洋カープ(東京ドーム) ● 6-9

  4月13日(木) 広島東洋カープ(東京ドーム) ● 5-11

  4月15日(土) 中日ドラゴンズ(ナゴヤドーム) ○ 6-2

  4月28日(金) 東京ヤクルトスワローズ(明治神宮野球場) ○ 7-0

  5月4日(木) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ● 2-5

  5月10日(水) 阪神タイガース(東京ドーム) ○ 9-7

  5月27日(土) 広島東洋カープ(東京ドーム) ● 0-9

  6月2日(金) オリックスバファローズ(東京ドーム) ● 5-6

  6月4日(日) オリックスバファローズ(東京ドーム) ● 1-3

  6月10日(土) 北海道日本ハムファイターズ(札幌ドーム) ● 2-3

  6月11日(日) 北海道日本ハムファイターズ(札幌ドーム) ● 1-5

  6月14日(水) 福岡ソフトバンクホークス(東京ドーム) 〇 3-0

  6月15日(木) 福岡ソフトバンクホークス(東京ドーム) ● 3-7

  6月23日(金) 中日ドラゴンズ(東京ドーム) ●0-1

  6月30日(金) 横浜DeNAベイスターズ(宇都宮清原球場) ● 1-3

  7月11日(火) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 2-0

  7月21日(金) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) △ 3-3

  7月23日(日) 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム) ● 6-×8

  8月1日(火) 東京ヤクルトスワローズ静岡県草薙総合運動場硬式野球場) ○ 10-3

  8月4日(金) 中日ドラゴンズ東京ドーム) ● 5-6

  8月10日(木) 阪神タイガース(東京ドーム) ○ 5-2

  8月18日(金) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) 〇 9×-7

  9月10日(日) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 6-1

  9月16日(土) 横浜DeNAベイスターズ(東京ドーム) ● 0-1

  9月23日(土) 広島東洋カープ(MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島) ● 2-3

  9月26日(火) 東京ヤクルトスワローズ(東京ドーム) ○ 3-0

  9月30日(土) 阪神タイガース(東京ドーム) ● 1-5

  10月1日(日) 阪神タイガース(東京ドーム) ● 4-5

  10月3日(火) 東京ヤクルトスワローズ(明治神宮野球場) ○ 10-6

 

=番外編=

*WBC1次ラウンド 日本代表-中国代表(東京ドーム) 〇7-1

*アジアプロ野球CS 日本代表-台湾代表(東京ドーム) 〇8-2

*アジアプロ野球CS決勝 日本代表-韓国代表 (東京ドーム) 〇7-0

*イースタンリーグ公式戦  千葉ロッテマリーンズ(読売ジャイアンツ球場) ● 1-2

ファーム日本選手権 広島東洋カープ(KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎)● 2-5

 

 

ジャイアンツは、年間37試合(オープン戦2試合)観に行った2017年でした。

番外編としては、侍ジャパン3試合とファーム関連で2試合の観戦となりました。

 

陽岱鋼、山口俊、森福とFAで3選手、吉川光やマギーなどの新戦力を擁して、ヨシノブ監督2年目の采配に注目しましたが、山口俊はアレだったり、13連敗だったり、結局はベテラン頼みとなり、4位と久しぶりのBクラスで幕を閉じました。

 

110

 

 

今年のスタートは、例年と違い、那覇のオープン戦の1週間前に那覇キャンプ見学から。

 

1000
    

その翌週にもまた沖縄に行き、オープン戦を2試合観戦。

 

1011
    

101
   

今年も開幕戦からしっかり観戦でき、2戦目の慎之助の逆転サヨナラホームランに涙したり、ホークス戦では山口俊の初勝利がノーヒットノーランリレーでの勝利、突如彗星の如く現れた宇佐見のサヨナラホームランだったり、菅野・マイコラス・田口の3本柱の活躍など今年も思い出深い試合が多くありました。

その中でも

 

109    

中井のチーム10000号が一番の驚きでした(笑)

 

地方球場は

 

106
    

宇都宮清原球場に初遠征。

 

107
    

ゲンのいい、静岡草薙球場には出張先の岩手県から直接向かったりもしました。

 

102
             

103
     

ビジターのゲームでは甲子園球場では雨天中止にもなり…。

 

104
     

105
    

108
    

ハマスタ、神宮以外にもナゴドや札幌ドーム、マツダスタジアムに行きました。

慎之助の2000安打はマツダスタジアムでしたが、こちらは現地に行けなかったのが残念ではありましたが、久しぶりの生え抜き選手の名球会入りが嬉しい年となりました。

 

111
     

また、番外編になりますが、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われたプロ野球ファーム日本選手権に参戦。

 

112
    

松本哲也の最後の雄姿を目に焼き付けました。

 

来年は、村田修一を自由契約にしてまで若返りを図ろうとしているジャイアンツ。

岡本、吉川尚、山本など期待の選手は多数います。

どんな結果になるかは、全く予想できない年となりそうですが、全国各地で…

 

01
    

02
 

03
    

04
    

05
    

06
    

07
    

08_2
     

09
    

10
     

11
      

12
    

13
   

14
    

15
    

16

オレンジタオルをブンブン振り回したいと思います (≧∇≦)

 

 

100
    

Let's Go!GIANTS!

 

 

 

 

|

2017年7月25日 (火)

2017 ベイスターズ-ジャイアンツ 15回戦 横浜スタジアム

前日は横浜DeNAベイスターズに勝利し、1勝1分で迎えた3連戦の3戦目。

1日空けて横浜スタジアムへ行ってきました。

 

 

■7月23日(日)

 

 

01
     

小雨パラつくハマスタです。

 

02
    

先発は大竹。

 

03
    

今日もタヌキに挨拶。どもっ!

 

04
      

05

外野応援シートから全力応援!

 

大竹は初回いきなり被弾されて0-1。

しかしその後は立ち直りましたが。

 

ジャイアンツは3回。

先頭の小林がツーベースで出塁すると大竹の犠牲バントにベイスターズがいつもの、そうハマスタ名物は、みかん氷だけじゃない!とばかりに主張する

ベイスボール!! (゚∀゚)  を披露

捕った瞬間、絶対に間に合わないという感覚すらないのか、ベイのキャッチャー戸柱は三塁に投げて、当然セーフ (´∀`)ヘタクソ

 

そんな無死一、三塁で

 

07
    

長野さぁぁぁん (≧∇≦) ゲッツーの間に同点VIVA!

 

08
    

とりあえず同点。

 

さらに

 

09
    

マギーぃぃぃ (≧∇≦) 勝ち越しソロホームランVIVA!!

 

10
   

勝ち越し♪

 

大竹は先頭被弾以降、完璧なピッチングをつづけ、回は6回。

そう大竹が鬼門の6回。

…3連打で同点にされる (´・ω・`)

 

11
    

森福は筒香を抑えましたが

 

12
    

西村が3点失って(自責2)、2-6とされてしまいます (´・ω・`)

 

13
   

7回は中川が無失点に抑えるも2-6のまま。  

 

もうダメかと諦めかけた8回。

一死後に坂本がヒットで出塁、阿部は四球で一死一、二塁となるも村田さんが倒れて二死となり

 

14
     

岱鋼 (≧∇≦) タイムリーツーベースVIVA!!!

 

15
    

これで3-6♪あと3点!

 

ここで…

 

16
    

カメぇぇぇ (≧∇≦) 同点スリーランVIVA!!!!!!

 

17
    

SEKAI NO KAMEIの同点弾でレフトスタンドは狂喜乱舞!

 

18
   

8回は3連投のマシソンは、この日も安定ピッチング。

 

同点のまま9回ウラへ。

 

19
   

高木が登場。で終戦 

 

そういえば、この日もベイスターズファンは三七のリズムで「くたばれ読売ジャイアンツぅ~」と大合唱してましたね。

大の大人が「くたばれ」って絶叫するって、頭大丈夫か?と心配になるところだけど。

帰宅してから自分の子どもに「お父さんはな、今日も『くたばれ読売ジャイアンツ』を大声で歌ったんだぞ」と自慢したり、翌日会社で「昨日は、くたばれ!って何度も何度も叫びました!」って言えるのかな?

 

でも、これとベイスターズファンは同レベルなんだってことで納得しましたよ (´∀`)

 

20

 

■2017年セントラルリーグ公式戦<横浜スタジアム>

 横浜DeNAベイスターズ 8×-6 読売ジャイアンツ  (試合時間:3時間27分)

 勝 やまさき

 S 

 負 高木 1勝 2敗 0S

 本塁打 マギー10号、亀井2号

 

 

 

 

|

2017年7月22日 (土)

2017 ベイスターズ-ジャイアンツ 13回戦 横浜スタジアム

4月以来となる横浜スタジアムへ行ってきました。

 

 

■7月21日(金)

 

 

01     

うだるような暑さのハマスタです。

 

02    

先発は田口!

 

03    

久しぶりのタヌキ君。どもっ!

 

04     

外野応援シートから全力応援!

 

05    

9勝目を狙う田口。

 

両チーム3回まで見せ場なく、回は4回。

先頭のマギーがヒットで出塁すると

 

06     

勇人ぉぉぉ (≧∇≦) 先制ツーランホームランVIVA!!

 

07    

頼りになるキャプテン坂本の9年連続2桁ホームランとなる第10号ツーランで先制♪

 

さらに二死後に陽がツーベースで出塁すると

 

08      

カメェェェ (≧∇≦) タイムリーヒットVIVA!!!

 

09     

SEKAI NO KAMEI♪

 

調子よく3点先制したのですが、その後は3点取られて、田口は7回まで。

8回は西村が併殺等で結果三凡。

 

10     

9回、10回はマシソンが6者連続三振と圧巻のピッチングで

 

12    

11回、12回はヨレヨレながらもカミネロが無失点に抑えて、結局延長12回3-3の引き分けに終わりました。

 

お疲れ!オレ!

 

 

■2017年セントラルリーグ公式戦<横浜スタジアム>

 横浜DeNAベイスターズ 3-3 読売ジャイアンツ  (試合時間:3時間55分)

 勝 

 S 

 負 

 本塁打 坂本10号

 

 

 

 

|

2017年4月 9日 (日)

2017 ベイスターズ-ジャイアンツ 3回戦 横浜スタジアム

3日連続となる横浜スタジアムへ行ってきました。

 

 

■4月6日(木)

 

01_4

外野応援シートから全力応援!

この日も仕事を終えて駆けつけたところ、1回表2死のところで到着。

 

02_4    

先発は吉川光!

が、吉川は立ち上がりヘロヘロで1回2回と1点ずつ失点…

(´・ω・`)ミツヲ…

 

攻撃陣は6回に二死後に坂本がヒット。ここで…

 

03_4       

慎之助ぇぇぇ (≧∇≦) 同点ツーランホームランVIVA!!

 

04_3     

もう止めることのできない阿部の同点2ランで2-2♪

 

ただし、楽しかった時間はここまで。

 

05_3     

吉川光は2失点後は立ち直ったのですが、7回にマウンドに上がった山口鉄がランナーをためて、代わった谷岡が痛打されてしまいます。

谷岡から代わった池田はカンペキ。

 

 

連勝が止まってしまったけど、今シーズン6試合中5試合観戦のお疲れ!オレ!

 

 

■2017年セントラルリーグ公式戦<横浜スタジアム>

 横浜DeNAベイスターズ 4-2 読売ジャイアンツ  (試合時間:3時間3分)

 勝 ぱっとん

 S やまさき

 負 山口鉄 1勝 1敗 0S

 本塁打 阿部4号

 

 

 

 

|

2017年4月 8日 (土)

2017 ベイスターズ-ジャイアンツ 2回戦 横浜スタジアム

2日連続、横浜スタジアムへ行ってきました。

 

 

■4月5日(水)

 

01_2     

外野応援シートから全力応援!

ですが、仕事を終え、ハマスタに到着したのは1回表の途中でした。

 

02_2      

先発は内海。

 

03_2     

スタメンはこちら。

あ、ビジョンを撮影したら、ちょうどあの顔が生理的に受け付けない梶谷だったので、ボカシを掛けてみました (´∀`)

梶谷って自分でヒゲが似合ってると思っているのか直接聞いてみたいけど、生理的に無理なのでその願いもムリ。

 

内海の立ち上がりはほぼカンペキでしたが、3回に失点して4回のジャイアンツの攻撃。

二死後、坂本が四球。阿部も四球で二死一、二塁。

打席にはマギー。

 

04_2      

ベイスボール!! (゚∀゚) 同点VIVA!

 

05_2     

サード白崎が、一塁に悪送球という名の横浜名物(゚∀゚)ベイスボール!!を連日披露してくれて、1-1の同点になりました。

ちなみに記録は1ヒット1エラー。

 

さらに5回。

先頭の重信がツーベースで出ると小林は倒れますが…

 

06_2    

内海ぃぃぃ (≧∇≦) 勝ち越しタイムリーVIVA!!

 

07_2    

内海が自らのバットで勝ち越しに成功♪

 

さらに…

中井がヒットで出塁すると…

 

08_2     

立岡ぁぁぁ (≧∇≦) タイムリーVIVA!!!

 

09_2    

3-1♪

 

さらにさらに…

 

10_2     

勇人ぉぉぉ (≧∇≦) 犠牲フライVIVA!!!!

 

11_2     

4-1♪

 

内海は7回まで粘投し4-1で8回へ。

 

12_2      

8回からマシソン。この日も失点しちゃったマシソンですが

 

13_2    

9回は連投となるカミネロ。

新守護神はあっさり三凡で

 

14_2       

15_2      

5連勝

 

16_2     

ヒロインはもちろん内海!

 

17_2     

二次会を堪能して、連日お疲れ!オレ!

 

 

■2017年セントラルリーグ公式戦<横浜スタジアム>

 横浜DeNAベイスターズ 2-4 読売ジャイアンツ  (試合時間:2時間59分)

 勝 内海 1勝 0敗 0S

 S カミネロ 0勝 0敗 3S

 負 いのー

 本塁打 

 

 

 

 

|

2017年4月 7日 (金)

2017 ベイスターズ-ジャイアンツ 1回戦 横浜スタジアム

開幕シリーズは2年連続3タテと最高のスタートを切ったジャイアンツ。次の節は、ここ数年必ずと言っていい程に組み込まれる横浜DeNAベイスターズ戦。そんなことで横浜スタジアムへ行ってきました。

 

 

■4月4日(火)

 

01     

仕事を終えて、駆けつけたらオープニングセレモニー中でした。

ちょっとショボイ感溢れるセレモニーでした (´・ω・`)

 

02     

外野指定席から全力応援!

 

03     

先発は菅野。

初回、2回ともにランナーを出すも要所をしっかり抑えて0-0で3回のジャイアンツの攻撃。

先頭の小林は死球、菅野が送って一死二塁。中井は四球で一死一、二塁となり立岡は倒れて二死一、三塁。

ここで…

 

04      

勇人ぉぉぉ (≧∇≦) 先制タイムリーVIVA!

 

05     

キャプテソ坂本の幸先の良い先制点♪

 

菅野は3回に同点にされますが、その後は7回まで粘りのピッチングで1-1のまま8回。

先頭は菅野からですが、ここで代打・脇谷がヒットで出塁。

ここで…今年一発目の

 

(゚∀゚)ベイスボール!!

三上が牽制悪送球www

 

難なく無死二塁。中井は三振に倒れますが…

 

06    

立岡ぁぁぁ (≧∇≦) 勝ち越しタイムリースリーベースVIVA!!

 

07     

2-1♪

 

さらに…

 

08     

勇人ぉぉぉ (≧∇≦) タイムリーVIVA!!!

 

09    

キャプテソ坂本、この日2打点目の活躍で3-1♪

 

さらにさらに…

 

10   

慎之助ぇぇぇ (≧∇≦) ツーランホームランVIVA!!!!!

 

11

もう止まらない阿部のホームランで5-1♪

これで菅野の勝ち投手の権利が生まれました (´ー`)

 

鎮まるライトスタンド。

あれ?「讀賣倒せ!絶対勝つぞベイスターズゥゥゥゥ」が聞こえなくなりましたね (´∀`)

 

12    

8回はマシソン。

1点奪われましたが、回は9回へ。

 

13    

新守護神・カミネロ。

カミネロはランナーを出すも…

 

14      

15     

16     

5-2で勝利

 

17    

二次会を堪能して

 

火曜日からお疲れ!オレ!

 

 

■2017年セントラルリーグ公式戦<横浜スタジアム>

 横浜DeNAベイスターズ 2-5 読売ジャイアンツ (試合時間:3時間9分)

 勝 菅野 1勝 0敗 0S

 S カミネロ 0勝 0敗 2S

 負 みかみ

 本塁打 阿部3号

 

 

 

 

|

2016年12月31日 (土)

【ジュビロを忘れる?忘れない?】2016年のまとめ(その3~JAL搭乗記録篇)

2016年の振り返り最後。

第3弾は、2016年JAL搭乗記録です。

 

 

Leg:1

搭乗日:2月19日  目的:オープン戦 巨人-横浜・広島(セルラースタジアム那覇)

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL901(JA8984)

機材:B777-200(772)  クラス:J

01_2     

 

Leg:2

搭乗日:2月21日  目的:オープン戦 巨人-横浜・広島(セルラースタジアム那覇)の帰り

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL918(JA612J)

機材:B767-300(767)  クラス:Y

02_2      

 

Leg:3

搭乗日:4月6日  目的:沖縄出張

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL919(JA8944)

機材:B777-300(773)  クラス:J

03_2     

 

Leg:4

搭乗日:4月8日  目的:沖縄出張の帰り

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL918(JA659J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:J 

04_2     

 

Leg:5

搭乗日:5月28日  目的:親戚宅へ

区間:東京国際空港(HND)-山口宇部空港(UBJ)  便名:JL291(JA331J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

05_2     

 

Leg:6

搭乗日:5月29日  目的:親戚宅への帰り

区間:山口宇部空港(UBJ)-東京国際空港(HND)  便名:JL292(JA332J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

06_2      

 

Leg:7

搭乗日:6月11日  目的:ソフトバンク-巨人(福岡ヤフオクドーム)

区間:東京国際空港(HND)-福岡空港(FUK)  便名:JL317(JA603J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:Y

05_2    

 

Leg:8

搭乗日:6月12日  目的:ソフトバンク-巨人(福岡ヤフオクドーム)の帰り

区間:福岡空港(FUK)-東京国際空港(HND)  便名:JL330(JA8979)

機材:B777-200(772)  クラス:Y

08      

 

Leg:9

搭乗日:6月22日  目的:熊本地震支援ボランティア

区間:東京国際空港(HND)-熊本空港(KMJ)  便名:JL625(JA659J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:J

09     

 

Leg:10

搭乗日:6月22日  目的:熊本地震支援ボランティアの帰り

区間:熊本空港(KMJ)-東京国際空港(HND) 便名:JL634(JA655J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:J

10      

 

Leg:11

搭乗日:6月24日  目的:沖縄出張 

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL923(JA311J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y

11

Leg:12

搭乗日:6月26日  目的:沖縄出張 の帰り

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL900(JA659J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:J 

12     

 

Leg:13

搭乗日:7月1日  目的:ヤクルト-巨人(こまちスタジアム) 

区間:東京国際空港(HND)-秋田空港(AXT)  便名:JL161(JA332J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

13

 

Leg:14

搭乗日:7月3日  目的:ヤクルト-巨人(こまちスタジアム)の帰り

区間:秋田空港(AXT)-東京国際空港(HND)  便名:JL168(JA336J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

14     

 

Leg:15

搭乗日:7月4日  目的:福岡出張 

区間:東京国際空港(HND)-福岡空港(FUK)  便名:JL331(JA009D)

機材:B777-200(772)  クラス:J

15     

 

Leg:16

搭乗日:7月6日  目的:福岡出張の帰り

区間:福岡空港(FUK)-東京国際空港(HND)  便名:JL318(JA623J)

機材:B767-300(767)  クラス:J

16       

 

Leg:17

搭乗日:7月27日  目的:巨人-広島(京セラドーム大阪) 

区間:東京国際空港(HND)-大阪国際空港(ITM)  便名:JL115(JA614J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:Y

17     

 

Leg:18

搭乗日:8月5日  目的:広島-巨人(マツダスタジアム) 

区間:東京国際空港(HND)-広島空港(HIJ)  便名:JL255(JA322J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y

18       

 

Leg:19

搭乗日:8月7日  目的:広島-巨人(マツダスタジアム)の帰り

区間:広島空港(HIJ)-東京国際空港(HND)  便名:JL256(JA319J)

機材:B737-800(73H)  クラス:J

19     

 

Leg:20

搭乗日:8月26日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島9日間 

区間:成田国際空港(NRT)‐ホノルル国際空港(HNL)  便名:JL786(JA602J)

機材:B767-300ER(763)  クラス:C

20     

 

Leg:21

搭乗日:9月2日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島8日間の帰り

区間:ホノルル国際空港(HNL)‐成田国際空港(NRT)  便名:JL785(JA606J)

機材:767-300ER(763)  クラス:C

21     

 

Leg:22

搭乗日:10月21日  目的:愛媛出張 

区間:大阪国際空港(ITM)-松山空港(MYJ)  便名:JL2309(JA203J)

機材:ボンバルディアCRJ-200(CRJ)  クラス:Y

22      

 

Leg:23

搭乗日:10月23日  目的:愛媛出張の帰り

区間:松山空港(MYJ)-東京国際空港空港(HND)  便名:JL436(JA309J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y

23     

 

 

Jmb2016     

 

2016年はJALの国内線が21Leg、国際線が2Leg、合計JAL搭乗が23Legでした。

2009年が62Leg、2010年が24Leg、2011年が27Leg、2012年が19Leg、2013年が16Leg、2014年が20Leg、2015年が19Leg、そして過去4番目の年間搭乗回数となる23Legという結果になりました。

 

2017年は仕事絡みの搭乗が多そうですが、ジャイアンツだと那覇のオープン戦、札幌ドーム、甲子園ぐらいしか遠征に行けそうにありません。ジュビロは札幌ドームでしょうか。

 

ちなみに現時点での予約は国内線4Leg、国際線2Legとなっています。

最終的に何回搭乗できるかなぁ・・・。

 

とりあえず、2月中旬の国内ネタ旅行からスタートします! 

    
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
           |    /       ブーン
           ( ヽノ
           ノ>ノ
        三  レレ

 

 

これにて、ジュビロ・ジャイアンツ・JALの2016年振り返りは終了です。

 

ジュビロサポーターの皆さま、ジャイアンツファンの皆さま、JALマニアの皆さま。良い年をお迎えください!

 

 

 

 

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

HARD OFF ECOスタジアム新潟 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島(マツダスタジアム) QVCマリンフィールド ZOZOマリンスタジアム 【ジュビロを忘れる旅】 こまちスタジアム ひたちなか市民球場 グアム ジュビロ磐田 ジュビロ磐田(2007リーグ戦) ジュビロ磐田(2008J1・J2入れ替え戦) ジュビロ磐田(2008ナビスコ) ジュビロ磐田(2008リーグ戦) ジュビロ磐田(2009ナビスコ) ジュビロ磐田(2009リーグ戦) ジュビロ磐田(2010ナビスコ) ジュビロ磐田(2010リーグ戦) ジュビロ磐田(2011ナビスコ) ジュビロ磐田(2011リーグ戦) ジュビロ磐田(2012ナビスコ) ジュビロ磐田(2012リーグ戦) ジュビロ磐田(2013ナビスコ) ジュビロ磐田(2013リーグ戦) ジュビロ磐田(2014 J1昇格プレーオフ) ジュビロ磐田(2014リーグ戦) ジュビロ磐田(2015リーグ戦) ジュビロ磐田(2016ナビスコ) ジュビロ磐田(2016リーグ戦) ジュビロ磐田(2017リーグ戦) ジュビロ磐田(2018リーグ戦) ジュビロ磐田(2018J1参入プレーオフ) ジュビロ磐田(全般) ナゴヤドーム ハワイ プロ野球 ランニング・マラソン 京セラドーム大阪 台湾 宇都宮清原球場 山日YBS球場 日本代表 日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城) 日記・コラム・つぶやき 札幌ドーム 東京ドーム 横浜スタジアム 沖縄セルラースタジアム那覇 神宮球場 福岡ヤフオク!ドーム 第87回天皇杯全日本サッカー選手権 第88回天皇杯全日本サッカー選手権 第89回天皇杯全日本サッカー選手権_ 第90回天皇杯全日本サッカー選手権__ 第92回天皇杯全日本サッカー選手権 第97回天皇杯全日本サッカー選手権 読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ球場 阪神甲子園球場 静岡草薙球場 韓国 JAL修行