台湾

2015年1月 5日 (月)

【ジュビロを忘れる?忘れない?】2014年のまとめ(その3~JAL搭乗記録篇)

2014年の振り返り最後。

第3弾は、2014年JAL搭乗記録です。

 

 

Leg:1

搭乗日:2月20日  目的:オープン戦 巨人-横浜DeNA・楽天(セルラースタジアム那覇)

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL903(JA8942)

機材:B777-300(773)  クラス:J  

01  

 

Leg:2

搭乗日:2月23日  目的:オープン戦 巨人-横浜DeNA・楽天(セルラースタジアム那覇)の帰り 

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL924(JA8943)

機材:B777-300(773)  クラス:Y  

02  

 

Leg:3

搭乗日:3月8日  目的:第2節 讃岐-磐田(丸亀)

区間:東京国際空港(HND)-高松空港(TAK)  便名:JL1407(JA8987)

機材:B767-300(767)  クラス:Y  

03  

 

Leg:4

搭乗日:3月9日  目的:第2節 讃岐-磐田(丸亀)の帰り

区間:高松空港(TAK)-東京国際空港(HND)  便名:JL1414(JA658J)

機材:B767-300(767)  クラス:Y  

04  

 

Leg:5

搭乗日:4月26日  目的:広島-巨人(マツダ)

区間:東京国際空港(HND)-広島空港(HIJ)  便名:JL1603(JA313J/JEX)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y  

05  

 

Leg:6

搭乗日:4月27日  目的:広島-巨人(マツダ)の帰り

区間:広島空港(HIJ)-東京国際空港(HND)  便名:JL1614(JA349J/JEX)

機材:B737-800(73H)  クラス:J  

06  

 

Leg:7

搭乗日:5月9日  目的:韓国出張

区間:成田国際空港(NRT)-金海国際空港(PUS)  便名:JL957(JA310J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y  

07  

 

Leg:8

搭乗日:5月10日  目的:韓国出張の帰り

区間:金海国際空港(PUS)-成田国際空港(NRT)  便名:JL958(JA317J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y  

 

Leg:9

搭乗日:5月31日  目的:【ジュビロを忘れる旅】台湾2日間

区間:東京国際空港(HND)-台北松山空港(HIJ)  便名:JL097(JA652)

機材:B767-300(763)  クラス:Y  

09  

 

Leg:10

搭乗日:6月1日  目的:オリックス-巨人(京セラドーム)

区間:台湾桃園国際空港(TPE)-関西国際空港(KIX)  便名:JL814(JA312J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y  

10  

 

Leg:11

搭乗日:6月1日  目的:オリックス-巨人(京セラドーム)の帰り

区間:大阪国際空港(ITM)-東京国際空港(HND)  便名:JL138(JA8984)

機材:B777-200(772)  クラス:Y  

11  

 

Leg:12

搭乗日:7月9日  目的:横浜DeNA-巨人(セルラースタジアム那覇)

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL901(JA8983)

機材:B777-200(772)  クラス:Y   

12  

 

Leg:13

搭乗日:7月10日  目的:横浜DeNA-巨人(セルラースタジアム那覇) の帰り

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL900(JA8988)

機材:B767-300(767)  クラス:J   

13   

 

Leg:14

搭乗日:9月9日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島8日間

区間:成田国際空港(NRT)-中部国際空港(NGO)  便名:JL3087(JA823J)

機材:B787-8(788)  クラス:J  

14   

 

Leg:15

搭乗日:9月9日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島8日間

区間:中部国際空港(NGO)-ホノルル国際空港(HNL)  便名:JL794(JA701J)

機材:B777-200ER(772)  クラス:C  

15  

 

Leg:16

搭乗日:9月15日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島8日間の帰り

区間:ホノルル国際空港(HNL)-成田国際空港(NRT)  便名:JL783(JA823J)

機材:B787-8(787)   クラス:C  

16_2   

 

Leg:17

搭乗日:11月16日  目的:韓国出張

区間:東京国際空港(HND)-金浦国際空港(GMP)  便名:JL093(JA651J)

機材:B767-300ER(763)  クラス:Y   

17   

 

Leg:18

搭乗日:11月18日  目的:韓国出張の帰り

区間:金浦国際空港(GMP)-東京国際空港(HND)  便名:JL094(JA654J)

機材:B767-300ER(763)  クラス:Y 

18  

 

Leg:19

搭乗日:11月22日  目的:第42節 札幌-磐田(札幌ドーム)

区間:東京国際空港(HND)-新千歳空港(SPK)  便名:JL519(JA8975)

機材:B767-300(767)  クラス:J   

19   

 

Leg:20

搭乗日:11月23日  目的:第42節 札幌-磐田(札幌ドーム)の帰り

区間:新千歳空港(SPK)-東京国際空港(HND)  便名:JL526(JA751J)

機材:B777-300(773)  クラス:J   

20   

 

 

21

 

 

2014年はJALの国内線が12Leg(成田-中部-ホノルルの「成田-中部」と台湾桃園-関西・伊丹-羽田の「伊丹-羽田」は国内線でカウント)、国際線が8Leg、合計JAL搭乗が20Legでした(上の画像は特典航空券のカウントがされないため17Legとなっています)。

2011年が27Leg、2012年が19Leg、2013年が16Legでしたので、久しぶりに20Legを超えることができました。

韓国出張2回と乗り継ぎ便の利用が増加の要因です。

とは言え、FLY ONのキャンペーンのお陰でクリスタルではありますが、久しぶりにステイタスも獲得できました (´ー`)

 

2015年はジャイアンツ戦での飛行機遠征がスケジュールの都合上、ほぼ無さそうなのです  (´;ω;`)

現時点で予約は国内線3Leg、国際線4Legとなっています。

最終的に何回搭乗できるかなぁ・・・。

 

とりあえず、2月下旬には恒例の南国旅行からスタートします! 

 
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
           |    /       ブーン
           ( ヽノ
           ノ>ノ
        三  レレ
   

 

 

 

|

2014年6月 8日 (日)

2014 バファローズ-ジャイアンツ 2回戦 京セラドーム大阪~その3

台湾遠征記ではなく、あくまでも大阪遠征記です (´∀`)

そのつづき。

 

 

■6月1日(日)

 

おはようございます。

 

前日15時にホテルにチェックインし、翌朝6時にはチェックアウトして空港に向かいました (;´∀`)

 

どんより曇空と朝から高温多湿の中、歩いて台北車站駅の西側にある台北駅バスターミナル『台北西站A棟』へ。

ちなみに隣接するB棟は、台湾中南部方面へのバスターミナルのようです。

 

シーザーパーク台北(台北凱撒大飯店)』の斜め向かいにありますので、徒歩と言っても2~3分で到着。

 

台北市内から台湾桃園国際空港(桃園機場)には、主要ホテル前に停車するバスか、このバスターミナルから出発するバスになります。

バス会社は、『國光客運』と『大有巴士』の2社あるようですが、今回は『國光』をチョイス。

 

601_2  

空港バスの乗り場は、5番。

飛行機マークも表示されていますので分かりやすいです。

その5番乗り場の前にある『國光』の切符売り場で「エアポート」とひとこと告げれば、簡単にバスチケットを購入できました。

料金は125NT$。約425円。安い!

 

さすがに日曜日早朝のバスだけあって、車内はガラガラ。

途中、台北市内2箇所のバス停に寄ったら、高速で一気に空港へ。

 

65  

梅雨真っ只中の台湾ですが

 

66  

濃霧で何にも見えないのでした (;・∀・)

 

渋滞もなく、50分で

 

67  

台湾桃園国際空港第2ターミナルに到着。

 

68  

JALのカンターは、3番にありました。

 

すぐに保安検査場に向かいましたが、長蛇の列&列&列。

30分ぐらい掛かって、ようやく保安検査と出国審査を抜けられました。

 

 

681   

台湾桃園国際空港のサクララウンジは、昨年に営業を終えてしまったため、「龍騰貴賓室」と言う共同ラウンジへ。

でも、場所も造りは元サクララウンジのまんま。

まるで伊丹空港のサクララウンジにいるよう (;^ω^)

 

682  

飲茶の朝食で落ち着きました。

朝からビールとサンドイッチと味噌汁の組み合わせもこりゃまた妙 (´∀`)

 

  

75  

さあ、いよいよ本番。

大阪遠征スタートです (*´∀`) (´∀`*)

京セラドーム大阪で行われる、オリックスバッファローズと読売ジャイアンツとのセ・パ交流戦を観戦するために

台湾経由で遠征してみました (´∀`)

 

76  

◆台湾桃園(TPE)-関西(KIX) JL814 ボーイング737-800(JA312J)

 

77  

78  

飲み過ぎなので、綾鷹でガマン (´∀`*)

 

79 

さすがに台湾と関西だとあっと言う間に到着。

 

80  

快晴の関西国際空港に到着!

プレイボールは午後1時。

 

急げ!

 

12時20分に着陸して、12時30分に入国審査と税関を突破して、切符を購入して

 

81  

12時35分、関西空港駅発の南海特急ラピートβ42号に乗車。

 

空港内を走りに走ったので、汗が噴出していました。

 

ようやく汗も落ち着いて来た頃、途中停車の駅で車外に目をやると・・・

 

82  

ジュビロのユニ来た外国人さん! Σ(・∀・;)
  

 

なぜ、ジュビロ?なぜ関西に?しかも今年のモデルのユニホーム。

見た瞬間、思わず「えっ?」って声を出しちゃいましたよ (´ー`)

 

心が一瞬癒されて、先を急ぎます。

 

83  

新今宮でJRに乗り換えて、大正駅から全力疾走。

 

急げ!

 

84  

やって来ました、京セラドーム大阪。

 

85  

スタジアム到着時は、まだ2回表。

通路で慎之助のこの試合初ヒットの歓声を聞き、慌てて席に着いたら村田の併殺打で2回表が終了の時でした (つД`)

 

86  

巨峰サワーで喉を潤しました  (´∀`)

 

87  

88  

SC指定席から全力応援!

 

先発は、5月絶好調だったMr.メイこと杉内!

 

スタジアムに到着した後、3回と4回はあっさり終了しましたが、5回に試合が動きました。

慎之助の二塁打、村田の内野安打で無死一・三塁!

ここで前日に復帰した、亀井がタイムリー二塁打!

 

89  

京セラドーム大阪でVIVA♪

 

91  

二死後、杉内の内野安打で2点目!

 

90  

京セラドーム大阪でVIVA♪VIVA♪

それにしても、ジャイアンツファンの方が多い京セラです (´∀`*)

 

92  

遠征お疲れ!のジャビット。

 

6回、二死満塁にしたところで杉内は、福田にマウンドを譲りますが、福田がいつもの福田で押し出し四球・・・。

すぐに青木に代え、その青木が後続を経って2-1のまま、ジャイアンツは継投策へ。

 

922  

杉内→福田→青木→山口→久保→マシソンと繋いで

 

98  

2-1で勝利

゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

 

99  

100  

やったぜ! ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

 

2次会までしっかりやって、京セラドーム大阪を後に。

時間もたっぷり余っているので、道頓堀へ。

 

1001  

ジュビロの大阪遠征の際に利用したことのある『大阪新世界元祖串かつ だるま』で3次会の乾杯♪

 

その後、いい気持ちのまま大阪国際空港(伊丹)に移動。

 

2001_2  

2000_2   

◆伊丹(ITM)-羽田(HND) JL138 ボーイング777-200(JA8984)

 

 

104   

今回は、特典航空券で台湾経由大阪遠征をしてみました。

大阪ではストップオーバーができないので(関空到着から24時間以内の出発)、大阪乗継扱いで、午後8時20分に伊丹を出発しました。

サーチャージと空港使用料などで約15,000円掛かりましたが、台湾での食費が安かったのと、台湾で飲食費用以外、遣ったお金は0円 でしたから、これにホテル代と移動費を払っても大して経費の掛からない遠征なのでした (´∀`)

一番お金を遣ったのは、京セラドーム大阪内でのビール代でしょう (´∀`)

 

そんな、大阪遠征でした。

 

 

Let's Go GIANTS!

 

 

 

■2014年セ・パ交流戦<京セラドーム大阪>

 オリックスバファローズ 1-2 読売ジャイアンツ(試合時間:3時間21分)

 勝 杉内  5勝 2敗 0S

 S  マシソン 2勝 2敗 9S

 負 ディクソン

 本塁打 

 

 

 

 

|

2014年6月 5日 (木)

2014 バファローズ-ジャイアンツ 2回戦 京セラドーム大阪~その2

大阪遠征記のつづきですが、なぜか台湾にいます。

 

 

■5月31日(土)のつづき

 

気温31℃の中、迪化街から台北捷運・中和新蘆線の大橋頭駅まで15分程歩きましたが、一気に汗が噴出しました (; ・`ω・´)

汗が引く間もなく、隣りの民權西路駅で淡水線に乗り換え、ホテルにチェックインするため、台北車站駅へ。

しかし、チェックインできる時間まで1時間ぐらいあったため、『新光三越』をウロウロと。

 

ん?

 

( ゚д゚) ・・・

    
 
(つд⊂)ゴシゴシ

 

 
 
(;゚д゚) ・・・

 

 
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

 

31_2  

東京スカイツリー限定グッズ (´∀`)

 

 

32  

リニューアル工事中の台北車站駅です。

 

33  

34  

本日の宿は、台北車站駅前にあり、地下には『大戸屋』もある『シーザーパーク台北(台北凱撒大飯店)』です。

 

15時になり、チェックインしているとフロントの方から思わぬ言葉が。

 

「今回、広めのお部屋をご用意させていただきました」(←それっぽい日本語で)

 

広島遠征につづき、アップグレードとなりました (≧∇≦)

 

35  

安いプランで予約したのに、謝々です (´ー`)

 

 

さあ、夕飯の時間ですよ。

やはり、台湾飲茶がいいなぁ(あくまでも大阪遠征中です)。

 

台北捷運・台北車站駅から淡水線に乗り、信義線直通の象山駅行きに乗れば、3つ目で目的地の東門駅へ行けます。

 

37  

午前中、「象さんと逆方面」に乗るつもりが、「象さん方面」に乗ってしまい、慌てて台大醫院駅で降りたわけですが、今度は、「象さん方面♪象さん方面♪」と呟きながら、象山方面にちゃんと乗車。

 

やればできる子。カワムラタカヒロ

 

車内の電光掲示板を確認すると・・・

 

( ゚д゚) ・・・

 

    
 
(つд⊂)ゴシゴシ

 

 
 
(;゚д゚) ・・・

 

 
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

 

象さん方面には間違いなかったのですが、この電車は信義線直通ではなく、まったく別方面の新店線直通電車でした。

慌てて、次の駅である

 

36_2  

この日2回目の台大醫院駅で降車 (´∀`)

 

次の電車は、信義線直通だったので、無事に東門駅へ。     

 

これまで徒歩アンド徒歩でしか行けなかった永康街でしたが、信義線が開通して、楽に行けるようになりました。

2011年に訪れた時は、当然徒歩だったわけです。

ホント、楽になりました。

 

38  

夕飯は、永康街の入口にある『鼎泰豊』の本店です。

日本にも出店している『鼎泰豊』ですが、やはり本店に行ってみたいなと。

でも、ココは超人気店。

早い時間から行列となっていました。

 

381  

そんな時は、店員さんに声を掛けると番号札とメニュー、そして注文票を渡されますので、待っている間に注文を書き込みます。

店頭には、呼び出し番号が表示され、自分の番になったら、店員さんに「オレだよ、オレ!」ってアピールすればOKなシステムです。

心配しなくても、日本語も普通に通じますよ。

 

382  

これでトータル約2,300円です。

ウマくて安い『鼎泰豊』でした♪

 

 

48   

食後は、永康街を散歩。

 

49  

永康街にも、日本が世界に誇る食文化「つけ麺」が流入していました (≧∇≦)

早く「つけ麺」が世界の合言葉にならないかな?と思う「つけ麺」大好き野郎でした。

 

491  

西瓜汁専売の店で、スイカ汁以外のものを飲んでみましたw

グァバジュースが約200円でした。

 

 

 

台北車站駅に戻ったら、小腹が減りました(あくまでも大阪遠征中です)。

そんな時は、駅の2階にあるレストラン&フードコートへ。

 

53  

『らあめん花月』の行列を横目に

 

531  

フードコート『牛肉麺競技館』で牛肉刀削麺(筋と肉のハーフ&ハーフ)を食す!(あくまでも大阪遠征中です)

 

57  

肉トッピングだと約600円と高め。具なしだと約300円です。

味と比べてコスパ悪し。

 

 

571  

ホテルに戻り、新光三越で買った台湾産マンゴーを食べました。

これで約640円。

安いし、超ジューシーで甘い♪

 

その後は、飲みながらネット検索。

大阪遠征途中のジャイアンツファンが、大阪での試合をチェックする。

ん?なんか間違っている気がする (´∀`)

 

・・・時差の関係で試合終了前には寝てしまったのですが、まさか金子のちーちゃんにノーノーやられたのに、亀井の一発で勝利しているなんて、思いもよらず。

 

60   

 

 

 

台湾遠征記ではありません。あくまでも大阪遠征記です~その3につづく

 

 

 

 

|

2014年6月 4日 (水)

2014 バファローズ-ジャイアンツ 2回戦 京セラドーム大阪~その1

先週、セパ交流戦のオリックスバファローズ戦@京セラドーム大阪に遠征してみました。

 

 

■5月31日(土)

 

大阪遠征は当然の如く、飛行機遠征です (´∀`)

 

いつも通り、新横浜駅を通過し、仲木戸から京急で、東京国際空港(羽田)へ。

朝も早い京急車内で視線を感じます。

どうやら向かいに座ってるカップルがこちらに話題をしているよう。

 

あ、阪神ファンだ。

カップルは黄色と黒の服装のちょっと高校デビューしてそうな、ヤンキー風。

 

予測するに、この日から阪神は、札幌ドームでファイターズ戦です。

きっと札幌遠征する阪神ファンなんでしょう。

そして、こちらのG-Poプライム会員特典のジャイアンツトートバッグを見て

 

女「ねぇねぇ見て、讀賣がいるよ」

男「マジ?あ、ホントだ、虚カスだよ」

男「虚カスは、ああ京セラか。羽田から大阪に飛ぶんじゃね?」

男「んじゃ、阪神を強調するためにオレのイケてる阪神スマホカバーをわざと見せ付けてやろっとww」

な~んて、会話しているんでしょうね。

 

「羽田から大阪に飛ぶ」と「阪神スマホカバーを見せ付ける」は実話ですw

 

そんな珍カス阪神ファンを考察しながら、羽田空港で下車。

下車の瞬間、その阪神ファンの表情を確認したら「え?なんで?ココで降りるの??」って顔していました。

 

01  

そりゃ、羽田空港国際線ターミナル駅で下車すれば驚くでしょう (´∀`)

 

まあ、京セラドーム大阪に行くのに、わざわざ国際線ターミナルに行くヤツは、そうそういないでしょうね。

朝から展望デッキでJALを堪能しました (≧∇≦)

 

02  

03  

プライバシー保護のため、一部画像に加工をしていますww

 

04  

わざわざ展望デッキでJAL機を見に国際線ターミナルに来たわけでは、ありません。

 

05  

新しくなったサクララウンジに

 

06  

朝食を摂りに来たわけでも、ありません。

 

07  

海外に飛びます (´∀`)

 

08  

台北・松山に行って来ます!

 

09  

◆羽田(HND)-台北・松山(TSA) JL97 ボーイング767-300(JA652J)

 

10 

こう見えても、大阪遠征ですので (´∀`)

 

12  

767の45列は、ホント広くて楽チンです。

 

機内では  

 

15  

「アナ雪」を堪能したり

 

13  

機内食を堪能したり

 

14  

ハーゲンダッツと旅したりしていたら

 

17 

台湾の台北国際空港(松山機場)に到着しました(あくまでも大阪遠征です)。

 

18  

蒸し暑い・・・。

 

19  

この空港のいいところは、すぐにMRT(台北捷運)の駅があって、台北市内もすぐに行けちゃいます。

 

早速、観光しちゃいます(あくまでも大阪遠征です)。

 

松山機場駅から台北捷運内湖線・文山線(通称:文湖線)に乗り、忠孝復興駅で板橋線・南港線(総称:板南線)に乗り換え。

 

20  

そして、台北の一大ターミナル駅となる、台北車站駅でさらに淡水線に乗り換えます。

海外の鉄道で困るのが、乗る方向に迷うこと。

今回の淡水線の向かう方向は、淡水線の終着駅である「象山駅」と逆方面に乗ること

間違えないように「象さんと逆、象さんと逆♪」と呟きながらの乗り換えです。

確実に危ない日本人(それもジャイアンツファン)と思われていたでしょう (;・∀・)

 

電車が来まして、乗り込みます。

が!次の駅案内を見てビックリ!

次は「中山駅」のハズが「台大醫院駅」って表示が出ています。

どうやら、象さん駅と逆方面に乗ったつもりが、象さん方面に乗ったようです (;´∀`)

 

21  

22 

慌ててホーム向かいの、象さんとは逆方面に乗り、目的地に向かいました。

 

23  

雙連駅で下車して2~3分のところにある

 

24  

マンゴーの食べられる時期だけオープンする『冰讚』に行ってみました。

 

25  

マンゴーミルクで生き返りました♪

このお店、日本語メニューもあり、簡単な日本語なら通じました。

さらに地元のオジさまが一人で入店するなど、男一人旅でも大丈夫そうですよ (´∀`)

 

26  

冰讚』から街を散歩してみたのですが、高温多湿でキツイキツイ。

約1kmほど歩いたでしょうか。辿り着いたところは

 

27  

迪化街です。

 

28  

「海中の珍味」を購入しに・・・来たわけでは、ありません (´∀`)

テキトーに乾物街をウロついて

 

29  

セブンイレブンの「100%北海道」のソフトクリームは、どんなもんじゃい!と思いながら駅に向かいます。

※後日ニュースで知ったのですが、このソフトクリームの原乳は、北海道産『よつ葉乳業』でした。「100%北海道」に偽りなし。失礼しました。

 

30  

それにしても暑い!

 

 

長くなりそうなので、あくまでも大阪遠征記~その2につづく

 

 

 

 

|

2011年12月31日 (土)

【ジュビロを忘れる?忘れない?】2011年のまとめ(その2~JAL搭乗記録篇)

2011年も今日で終わりとなりました。

 

振り返り第2弾は今年の飛行機搭乗記録です。

 

Leg:1

搭乗日:1月14日  目的:【ジュビロを忘れる旅】ジュビロサポーター新年会inソウル

区間:羽田空港(HND)-金浦空港(GMP)  便名:JL095(JA060J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:Y  マイル:0  FOP:0  特典:○

 

Leg:2

搭乗日:1月17日  目的:【ジュビロを忘れる旅】ジュビロサポーター新年会inソウルの帰り

区間:金浦空港(GMP)-羽田空港(HND)  便名:JL092(JA604J)

機材:B767-300ER(767)  クラス:Y  マイル:0  FOP:0  特典:○

02

 

Leg:3

搭乗日:4月27日  目的:東日本大震災復興支援

区間:羽田空港(HND)-仙台空港(SDJ)  便名:JL4721(JA302J)<JEX>

機材:B737-800(738)  クラス:Y  マイル:239  FOP:825  特典:--

03

 

Leg:4

搭乗日:5月6日  目的:【ジュビロを忘れる旅】沖縄の旅

区間:羽田空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL903(JA008D)

機材:B777-200(772)  クラス:Y  マイル:1,428  FOP:1,181  特典:--

04

 

Leg:5

搭乗日:5月8日  目的:【ジュビロを忘れる旅】沖縄の旅の帰り

区間:那覇空港(OKA)-羽田空港(HND) 便名:JL906(JA8943)

機材:B777-300(773)  クラス:J  マイル:1,526  FOP:1,416  特典:--

05

 

Leg:6

搭乗日:6月25日  目的:第18節 福岡-磐田(レベスタ)

区間:羽田空港(HND)-福岡空港(FUK) 便名:JL307(JA8976)

機材:B767-300(767)  クラス:Y  マイル:915  FOP:1,020  特典:--

06

 

Leg:7

搭乗日:6月26日  目的:第18節 福岡-磐田(レベスタ)の帰り

区間:福岡空港(FUK)-羽田空港(HND) 便名:JL310(JA8976)

機材:B767-300(767)  クラス:J  マイル:972  FOP:1,157  特典:--

07

 

Leg:8

搭乗日:7月13日  目的:第4節 C大阪-磐田(金鳥スタ)

区間:羽田空港(HND)-伊丹空港(ITM) 便名:JL125(JA8985)

機材:B777-200(772)  クラス:Y  マイル:478  FOP:336  特典:--

08

 

Leg:9

搭乗日:7月14日  目的:第4節 C大阪-磐田(金鳥スタ)の帰り

区間:伊丹空港(ITM)-羽田空港(HND) 便名:JL112(JA8265)

機材:B767-300(767)  クラス:Y  マイル:478  FOP:336  特典:--

09

 

Leg:10

搭乗日:7月23日  目的:第6節 G大阪-磐田(万博)

区間:羽田空港(HND)-伊丹空港(ITM) 便名:JL115(JA771J)

機材:B777-200(772)  クラス:J  マイル:556  FOP:571  特典:--

10

 

Leg:11

搭乗日:7月24日  目的:第6節 G大阪-磐田(万博)の帰り

区間:伊丹空港(ITM)-羽田空港(HND) 便名:JL114(JA8984)

機材:B777-200(772)  クラス:J  マイル:556  FOP:571  特典:--

11

 

Leg:12

搭乗日:7月26日  目的:法事

区間:羽田空港(HND)-松山空港(MYJ) 便名:JL1461(JA308J)

機材:B737-800(738)  クラス:J  マイル:635  FOP:1,557  特典:--

Leg:13

搭乗日:7月26日  目的:法事の帰り

区間:松山空港(MYJ)-羽田空港(HND) 便名:JL1476(JA322J)

機材:B737-800(738)  クラス:J  マイル:635  FOP:1,557  特典:--

13

 

Leg:14

搭乗日:7月27日  目的:ナビスコカップ 福岡-磐田(レベスタ)

区間:羽田空港(HND)-福岡空港(FUK) 便名:JL303(JA772J)

機材:B777-200(772)  クラス:J  マイル:927  FOP:1,157  特典:--

14 

 

Leg:15

搭乗日:7月28日  目的:ナビスコカップ 福岡-磐田(レベスタ)の帰り

区間:福岡空港(FUK)-羽田空港(HND) 便名:JL300(JA007D)

機材:B777-200(7J2)  クラス:J  マイル:927  FOP:1,157  特典:--

  

Leg:16

搭乗日:9月2日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島10日間

区間:成田空港(NRT)-ホノルル空港(HNL) 便名:JL074(JA607JD)

機材:B767-300ER(763)  クラス:C  マイル:5,422  FOP:3,618  特典:--

16

 

Leg:17

搭乗日:9月10日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島10日間の帰り

区間:ホノルル空港(HNL)-成田空港(NRT) 便名:JL075(JA702J)

機材:B777-200ER(772)  クラス:C  マイル:5,422  FOP:3,618  特典:--

17

 

Leg:18

搭乗日:9月17日  目的:第26節 広島-磐田(広島ビ)

区間:羽田空港(HND)-広島空港(HIJ) 便名:JL1601(JA301J)

機材:B737-300(737)  クラス:J  マイル:497  FOP:1,245  特典:--

 

Leg:19

搭乗日:9月18日  目的:第26節 広島-磐田(広島ビ)の帰り

区間:広島空港(HIJ)-羽田空港(HND) 便名:JL1604(JA8065)

機材:MD90(M90)  クラス:Y  マイル:709  FOP:746  特典:--

19

 

Leg:20

搭乗日:10月5日  目的:ナビスコカップ G大阪-磐田(万博)

区間:羽田空港(HND)-伊丹空港(ITM) 便名:JL117(JA656J)

機材:B767-300(767)  クラス:Y  マイル:0  FOP:0  特典:○

20

 

Leg:21

搭乗日:10月6日  目的:ナビスコカップ G大阪-磐田(万博)の帰り

区間:伊丹空港(ITM)-羽田空港(HND) 便名:JL102(JA8983)

機材:B777-200(772)  クラス:Y  マイル:0  FOP:0  特典:○

21

 

Leg:22

搭乗日:10月15日  目的:【ジュビロを忘れる旅】韓国2日間

区間:成田空港(NRT)-仁川空港(ICN) 便名:JL951(JA623J)

機材:B767-300ER(763)  クラス:Y→C  マイル:0  FOP:0  特典:○

22

 

Leg:23

搭乗日:10月16日  目的:【ジュビロを忘れる旅】韓国2日間の帰り

区間:金浦空港(GMP)-羽田空港(HND) 便名:JL090(JA606J)

機材:B767-300ER(763)  クラス:Y  マイル:0  FOP:0  特典:○

23

 

Leg:24

搭乗日:11月26日  目的:第33節 神戸-磐田(ホームズ)

区間:羽田空港(HND)-伊丹空港(ITM) 便名:JL119(JA8985)

機材:B777-200(772)  クラス:J  マイル:556  FOP:571  特典:--

24

 

Leg:25

搭乗日:11月27日  目的:第33節 神戸-磐田(ホームズ)の帰り

区間:伊丹空港(ITM)-羽田空港(HND) 便名:JL130(JA655J)

機材:B767-300(767)  クラス:Y  マイル:478  FOP:336  特典:--

25

 

Leg:26

搭乗日:12月9日  目的:【ジュビロを忘れる旅】台湾3日間

区間:羽田空港(HND)-台北・松山機場(TSA) 便名:JL031(JA621J)

機材:B767-300ER(763)  クラス:Y  マイル:2,046  FOP:1,517  特典:--

26

 

Leg:27

搭乗日:12月11日  目的:【ジュビロを忘れる旅】台湾3日間の帰り

区間:台北・松山機場(TSA)-羽田空港(HND) 便名:JL030(JA618J)

機材:B767-300ER(763)  クラス:Y  マイル:2,046  FOP:1,517  特典:--

27

  

 

12_29_08

ということで、2011年はJALの国内線が21Leg、国際線が6Leg、合計JAL搭乗が27回(上の画像は特典航空券のカウントがされないため21回となっています)でした。

来年も同じぐらいだろうなぁ。もっと乗りたいなぁ。

 

 

以下は他社のどうでもいい番外篇です。

 

Leg:28

搭乗日:1月28日  目的:【ジュビロを忘れる旅】アメリカ7日間という名の出張

区間:成田空港(NRT)-サンフランシスコ空港(SFO) 便名:NH008(レジ不明)

機材:B777-300ER  クラス:Y  マイル:2,565

 

Leg:29

搭乗日:2月2日  目的:【ジュビロを忘れる旅】アメリカ7日間という名の出張の帰り

区間:サンフランシスコ空港(SFO)-成田空港(NRT) 便名:NH007(レジ不明)

機材:B777-300ER  クラス:Y  マイル:2,565

 

Leg:30

搭乗日:9月5日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島10日間でのオプショナル

区間:ホノルル空港(HNL)-ヒロ空港(ITO) 便名:HA241(N488HA)

機材:B717-200  クラス:Y  マイル:0

 

Leg:31

搭乗日:9月5日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島10日間でのオプショナルの帰り

区間:ヒロ空港(ITO)-ホノルル空港(HNL) 便名:HA182(N489HA)

機材:B717-200  クラス:Y  マイル:0

 

 

 

皆様、よいお年を!

 

 

 

 

|

2011年12月22日 (木)

【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(3日目)

■12月11日(日)

 

台湾最終日のこの日。

最終日と言っても、遊びに行く時間はないので「帰国だけ」の日です。

 

前日と同じ朝食会場でまずは腹ごしらえへ。

 

01_8

02_6

 

03_6

前日とほぼ同じチョイスですw

 

朝食を終えると、すぐにチェックアウト。

ホテルのフロントには最終日にしてようやく日本語のできる方がいらっしゃいました。

「台湾はどうでしたか?」「食べ物はおいしい?」など質問攻めに遇いましたが (´∀`) とても感じのいいホテルマンでした。

 

またお世話になります!

 

04_6

大安駅から松山機場駅へ。

 

05_6

  

06_7

エコノミーチェックインカウンターは大行列でした。

そんな中、ワープさせていただき、すぐに出境審査へ。

 

08_6

 

 

松山機場のラウンジは各社共通ラウンジです。

 

07_6

このチケットをJALカウンターでもらいました。

 

09_6

航空公司貴賓室(AIRLINES VIP LOUNGE)は出境審査のすぐ先にあります。

 

10_5

飲み物と簡単な菓子類

 

11_5

12_5

そしてやはり点心がありました (´ー`)

 

13_5

台湾ビールもね (´∀`)

 

14_4

 

15_4

 

 

海外の空港でJAL機を見るとホッとします。

 

16_3

◆台北・松山(TSA)-羽田(HND) JL030 ボーイング767-300ER(JA618J)

 

搭乗も順調に終わり、定刻にプッシュバックが始まりました。

さすが2年連続「定時到着率」世界第1位のJALです (´ー`)

 

17_3

18_3

 

19_3

毎度、海外帰りに「オレって日本人だなぁ」と実感できる和食の機内食。

そばと煮物に胃が癒されました (´Д`*)

 

帰りは少し揺れながら、定刻に東京国際空港(羽田)に到着。

 

20_3

ただいま~ (*´Д`)

 

予想通り、日本人に対して優しかった台湾でした。

日本文化、日本語の勉強をしている若者も多く、そして英語が話せる人が多いことも驚きでした。

次は気候のいい時に訪れたいです。

 

これで今年の【ジュビロを忘れる旅】は終了。

1月の恒例の「ソウルで新年会」から始まり、1~2月の「アメリカ出張」、9月の「Hawaiiの夏休み」。いきなり決めた10月の「焼肉食べにソウルへの旅」。そして今回の「台湾」と5回の海外旅行(出張)ができました。

 

2012年は1月の旅からスタートします。

 

 

       ,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∩____∩  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ    ;;;;;;;;;;ヽ ;;;;;
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;/     ;;;;;;;;;;;;;;;|;;
       ::::::::::::::::::|     ;;;;;;;;;;;;;;;;; ミ:次もアジアだろうなぁ・・・
       ::::::::: 彡、 :::::::::::::;;;;;;;;;;;;/      
          ::  /⌒ :::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
-― ―'ー-/⌒ヽ/;;;; ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;i―'''ー'-''――'`'
 ,,  '   と_;;入:::/;;;;/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ii;;;;i
    ,,, ''  ,,, /;;;;/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/ i;;;;i'''''  ,,,,
,,     ,,,, (_/ゝ_;__;;;;;;;;;;;_ノ  \_) ''' , ,,     ,,,,

【ジュビロを忘れる旅】台湾3日間 おわり

 

 

 

 

|

2011年12月21日 (水)

【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(2日目~その3)

歩きまくった台湾2日目。

大安駅から20分ぐらいのところにあるスーパーマーケットで買物したら、

ようやく ハラヘッタ(´・ω・`) ので、またまた小籠包にしてみました。

 

01_7

明月湯包』の支店の方へ。

本店は歴史を感じる佇まいのようですが、本店は行列になっていたので、こちらの支店へ。

クチコミやblogを読むと評判の高い店でしたので、ココにしてみました。

 

02_5

まずはご飯モノから。

東洋魚蛋炒飯(鮭チャーハン)150NT$(約375円)。

パラパラ感があって、塩加減が イイ(・∀・) !!サイコー!!

 

03_5

そして待ってました!の小籠包。明月湯包(6個)120NT$(約300円)。

 

04_5

05_5

ジューシーで、この旅の最高賞を授与したくなる味!

クチコミで評判になる意味が分かりました。

 

06_6

この生姜醤油が味を引き立てます。

 

07_5

台湾風チヂミの葱湯餅NT$50(約125円)。

本場韓国のチヂミよりも好きになりました (=´Д`=)ゞ

 

08_5

焼餃子です。招牌鍋貼(10個)120NT$(約300円)。

店員さんが羽をザクザク切ってくれます。

ありきたりの表現ですが「皮はパリパリ、中はジューシー!」。

 

もう大満足。二人分の合計が約1,100円の夕飯でした (´ー`)

 

 

腹も膨れ、このままだとメタボ街道まっしぐらになる恐れもあるため、近くにある臨江街の夜市を見てから帰ることにしました。

 

09_5

雨は止まず、狭い狭い夜市を見て回るのはちょっとキツイかも。

 

10_4

珍しいもの、臭い臭い臭豆腐の臭い。そんなお店が所狭しと並び、パワー溢れる夜市でした。

 

11_4

そんな夜市にある駐車場はタイムズでしたw

 

この日歩いた距離は概算で6kmありました。

 

Map

赤のラインが歩いたところ。

メタボ対策にはピッタリですね!

 

 

12_4

メタボ街道まっしぐらw

 

 

【ジュビロを忘れる旅】台湾3日間(3日目)につづく

 

 

 

 

|

2011年12月20日 (火)

【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(2日目~その2)

極寒の中のかき氷や中国茶を愉しみ、公園散歩で疲れた足をマッサーで癒した後、一度ホテルに戻り、この後の作戦を考えます。

 

まずは ハラヘッタ(´・ω・`)

ってことで、こちらも嫁友さんの情報の元

 

01_5

大安駅近くの『髭鬚張』へ。

って、『髭鬚張魯肉飯』と言う名で日本にもあったんですね!

昨年まで渋谷にもあったとは・・・。

 

02_4

日本の店では店名にもなっている魯肉飯(小)は30NT$(約75円)。

ちなみに日本だと220円のようです。

 

03_4

A菜の炒め物「季節時蔬」40NT$(約100円)と腱子85NT$(約213円)で合計約388円で満足できました ヽ(´ー`)/

 

04_4

髭鬚張の箸袋。笑顔がステキ☆ (´∀`)

 

  

この日初めて地下鉄移動しました。

大安駅よりMRT文山内湖線で隣りの忠孝復興駅で板南線に乗り換えて、市政府駅へ。

市政府駅周辺には三越(新光三越台北信義新天地)や阪急(統一阪急百貨)があり、東京スカイツリーが完成するまでは世界で2番目に高いビルである『台北101』の最寄り駅でもあります。

 

05_4

頂上は雲の上の『台北101』。雨だったので登っても仕方ないので行きませんでした。

市政府駅周辺に来た目的は、台湾一(アジア一?)の書店『誠品 信義店』へ。

会社の同僚のお土産リクエストが現地で買う「白地図」と現地生産の「文房具」なので、いつも海外に行った際には書店に行くのです。

この『誠品 信義店』は様々なショップが入店していますが、書店スペースも本当に広大!

1フロアの4分の1には「日本書籍コーナー」があり、新刊から雑誌などあらゆる日本の書籍が並んでいます。

台湾人もたくさんいて、日本人気を物語っていました。

 

そして最近、日本の書店でも店内に椅子が置いてありますが、ここでは床に座り込んで「座り読み」している人が本当に多い。

正直邪魔でした。。。

 

目的のお土産もGetしたので、お茶しようとコーヒショップを探すも、どこも満席。

なら、お店の多い忠孝敦化駅まで移動してお茶することにしました。

しかし、忠孝敦化駅周辺も混雑しており、ウロウロキョロキョロしながらコーヒーショップを探していると、交差点の反対側に空いていそうなお店を発見!

すぐに店内に入りましたが・・・

 

06_5

上海点心のお店『葡吉小廚』でした (´Д`*)ヾ

※リンク先は他の店舗です。

 

コーヒー→お茶→飲茶ってことで、ココに落ち着きましたw

 

07_4

綜合蔬果汁40NT$(約100円)。

名前で選びましたが、野菜ジュースのようです。

 

小腹も減ったので

 

09_4

小籠包(6個)120NT$(約300円)

 

10_3

排骨麺150NT$(約375円)。

元々この麺が好きだったので、どうしても食べたかったのです。

  

11_3

麺と排骨の融合の瞬間!w

この他に拿鐡珈琲(カフェラテ)55NT$を注文して合計約913円のおやつでした。

 

時刻は午後5時。この時間にこんなに食べたら夕飯が入らないってことで、ホテルまで歩いて帰ることにしました。

お腹を空くまでホテルに待機することに

 

12_3

ビールは別腹 (´∀`)

 

ネットで周辺を検索したら、夕飯がてら自分たちのお土産探しに出掛けました。

 

13_4

ファミリーマートは「全家」なんですね (´ー`)

 

15分程歩いたら臨江街近くの

14_3

松青超市(MATSUSEI)』へ。

でも品揃えがイマイチで、何も買わずにすぐ近くにある

 

15_3

頂好超市(Wellcom)』へ移動。

ここは、食品から雑貨まで幅広く取り扱っていて、海外スーパーマーケットマニアの心くすぐる店舗でした。

 

これだけ歩いたらハラヘッタになったので、夕飯に行きましょう。

 

 

【ジュビロを忘れる旅】台湾3日間(2日目~その3)につづく

 

 

 

 

|

2011年12月19日 (月)

【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(2日目~その1)

■12月10日(土)

 

台湾2日目。

この日はノープランです。

キーワードは【かき氷】【お茶】【マッサージ】【お土産】【小籠包】【夜市】の組み合わせ。

 

「行きたいところを見つけたら行こう」のスタンスで行き当たりばったりにしました。

 

01_4

その前に朝食。

宿泊先である『台北馥敦飯店 複南館(TAIPEI FULLERTON HOTEL South)』の2階が朝食会場になります。

基本は洋・中ですが、おかずに和もありました。

 

02_3

エレベータはルームカードを差さないと動きません。セキュリティがしっかりとしています。

 

「おさしくださ」 ( ´-`) .。oO(「い」が「ム」に見えたんダネ

 

 

では出掛けましょう。

この日も雨が降りつづき、風も強く、ダウンジャケット必須。

 

まずはホテルから徒歩2~3分にある大安駅へ。大安駅からは現在建設中のMRT信義線(中正紀念堂~象山)に沿って(正確にはその上の道路?)を西に向かいます。

この信義線は2011年12月が開通予定になっていますが、確実に無理ですね。

 

途中、建設中のビル工事現場に掲げられた安全衛生スローガン。

 

03_3

「整理整頓」「安全第一」とは、日本と全く一緒ですね。

 

04_3

これらの看板は日本とちょっと違う (´ー`)

特に一番右の人!颯爽と笑顔で敬礼していますが、当たってますよ!w

真ん中の人の手のひらに「くっついているモノ」も気になりますがw

 

10分程歩いたら、建國高架道路(高速道路)の高架下が賑やかだったので、さっそく寄り道を。

 

05_3

元々は駐車場だったようですが、現在は骨董品やら絵画、アクセサリーなどを売っている市でした。

Hawaii風に言えば、ファーマーズマーケットです。

 

06_4

反対側には花を中心にしたマーケットがありましたが、高架下に何軒も店が連なっており、とても見ている時間もないので、入口付近だけ見て退散。

 

07_3

それにしても、台湾はバイクが多いです。

交差点では青信号になると、一斉にバイクがスタートダッシュをします。

人よりも車両優先な台湾。

横断歩道を渡るのも、車両が来たら人が一旦停止します。そうじゃないと、確実に轢かれます (((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

 

20分程で小籠包で超有名な『鼎泰豊』本店があります。

ようやく本日1つ目の目的である永康街に到着しました。

この永康街という小さな町は、路地裏にも小さなお店が多く、なかなか楽しめるところです。

 

08_3

09_3

こちらも各種ガイドブックに掲載されているマンゴーかき氷で有名な『永康15』。

12月はマンゴーがないため

 

10_2

新鮮草苺奶冰130NT$(約325円)を当社比で。

この極寒の中、それも屋外で食べるかき氷!。・゚・(ノД`)・゚・。

※ちなみにかき氷は好きではありませんw

 

11_2

雨の永康街。次は晴れた日にゆっくり行きたいですね。

 

冷え切った身体を温めたいので、同じ永康街にある

 

12_2

中国茶専門店『沁園』で烏龍茶を試飲させていただきました。

ここのオーナーのご主人は日本語が完璧で、中国茶の淹れ方を丁寧に教えてくれました。

 

「通常は湯を入れて、1杯目は捨ててください」

 おお、なるほど!冷めちゃうからね。・・・なんて勝手に納得していたら

「でも、台湾産の茶葉の場合は捨てなくていいですよ」

 ん?

「中国産の茶葉は1杯目は絶対に捨ててください」

 ん?

「台湾産茶葉はキレイですが、中国産の茶葉は汚●ているので捨ててくださいね」

 なるほど (´∀`)

妙に納得して、南投県の凍頂の茶葉を購入。茶器も欲しくなった衝動は抑えて退店。

 

永康街からMRT文山内湖線沿いに戻るため、また歩きます。

 

13_3

地図を確認すると、大安森林公園を横断した方が近かったので、公園内を歩きます。

海外で大きな公園に入ることは不安要素でもありますが、この公園は明るく開放的で、安全だと感じました。昼ならば。

 

海外で安全要素の判断基準のひとつとして「自販機」があること。

 

14_2

日本大好評は別として (´∀`)

 

15_2

画像はガソリンスタンドですが「加油」って「頑張れ」って意味だったハズ。

と疑問に思い調べたら・・・加油→油を入れる→油をさして元気を出せ→頑張れ!ということでした (´Д`*)ヾ

 

台北の団地や普通の民家の脇を抜け、20分ほど歩いたら、MRT文山内湖線の大安駅と科技大樓駅の中間あたりに出ました。お粥横町の近くです。

嫁友さんに教えていただいた、マッサージが気持ちいい店で歩き疲れた足を癒してもらおう作戦です。

 

16_2

17_2

知足常楽』は台湾で有名な足裏や全身のマッサー店です。

マッサー。やはりになってしまうのは、アジア的にどこも一緒のようです (´ー`)

 

18_2

まずは足浴。

冷えて疲れた足に気持ちイイ暖かさ。

 

なぜか渡された

 

19_2

東京 大人のための 勝負接待 100選

台湾で東京の接待店を勉強してw

 

20_2

(*´Д`*)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア

オプションで肩首10分コースを追加して、午後も加油~w

 

 

【ジュビロを忘れる旅】台湾3日間(2日目~その2)につづく

 

 

 

 

|

2011年12月18日 (日)

【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(1日目~その3)

台北車站周辺で昼食の約138円の「鐡板猪肉麺」を食べた後、現地ツアーの集合場所であるシーザーパークホテル(台北凱撒大飯店)のロビーで待っていると、JTBの旗を持ったガイドさんがやって来ました。

 

ホテル前に停車していた大型バスに乗り込み、『九份』に向かいます。

途中、3箇所のホテルに寄り、同じツアーの参加者を拾って行きます。

 

台北市内は傘の必要ないぐらいの小雨でした。

このまま小康状態が続くといいなぁなんて、外を眺めていると

 

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

 

  

 

01_3

豪雨! (つД`)

 

 

 

02_2

それでも気を取り直して、『九份』に到着したら、魔術館には行かずにガイドさんの案内で基山街を案内してもらいます。

 

03_2

04_2

九份』と言えば、やはり千と千尋の神隠しでしょう。

映画観てないけど (´∀`)

 

05_2

帰りの集合場所を確認したら、2時間の自由行動です。

 

それにしても、雨は降りつづき、そして寒い!

 

 

06_3

07_2

『九份』は想像していた通り、ノスタルジックで感じのイイ街でした。

 

08_2

こんなシュールなデパートの屋上チックな乗り物も『九份』の名物です(←嘘)

 

しかし、年間通して雨が多いとは事前に知っていましたが、この気温は想定外。

 

 

09_2

あまりの寒さに暖かいモノを求め、1軒のお店に飛び込んでしまいました。

このお店、店内で犬が飼われており(たぶん5頭以上)、客席の下をウロウロと・・・

そして、突然マーキングをしたり (´∀`)

※注 ココは飲食店です。

 

ええ、日本の概念を押し付けてはいけません。

そう言えば、昼食の焼きそば屋(?)でも猫がウロウロしていて、当たり前のようにテーブルで寛いでいたっけ。。。

 

で、基山街のこの飲食店も、店内にゲージや犬が寝るであろう段ボールハウスがありましたw

 

潔癖症な方、清潔な旅行を求める方は決して台湾(と言うより日本を除くアジア全土)には行ってはいけません (´∀`) (´∀`) (´∀`) (´∀`)

 

10

鱈魚丸湯40NT$(約90円)と福州丸麺50NT$(約125円)。

 

安くてウマくて温まる~ (*´Д`)

 

時間もあまったので、集合場所のまん前にある

 

11

阿妹茶楼』(←音が出ます)へ。

 

初めて触れる台湾のお茶の世界。

このお店のメニューは「お茶」の1つだけ。

ですので、席に着いたら自動的に注文されるってもんです。超観光客向けなシステムで、初台湾旅行者にとっては楽なんです (´∀`)

 

12

日本語でお茶の説明を受けます。

 

13

高山烏龍茶をたくさん飲めました。おいしいです。

 

 

14

約2時間の『九份』滞在も終わり、台北に戻ります。

金曜日の夜ってことで、帰りは台北市内に近づくにつれ大渋滞。

予定より30分以上遅れ、台北車站で下車。

 

ハラヘッタ(´・ω・`)

 

考えてみたら、昼食65NT$、丸湯と丸麺が90NT$と台湾に来てから合計約388円の食事しかしていませんw

ですので、夕飯はしっかりと食べることに。

 

すぐにMRT板南線で忠孝敦化駅へ。

 

15

忠孝敦化駅すぐ近くにある『京星港式飲茶 PART.1』へ。香港式飲茶のお店です。

 

ここは地元民にも人気の店らしく、19時過ぎに行ったら10組近く待っていました。

 

受付で「番号札」を貰って、適当にそこいらの椅子に座って待っていると、番号で呼ばれます。

途中、シミスポによるシートチェック店員さんによる番号チェックが行われました。

 

「番号で」と言っても中国語なので、何番が呼ばれているか分かりません (´∀`)

この時は隣りに座っていたオネーサンが、親切に教えてくれました (´ー`)

本当に台湾の方は親切なんです (゚∀゚)イイ!!

 

テーブルに案内されると、小鉢がズラッとならんでい一瞬、韓国のように無料のおかず?とも思いましたが、そんなおいしい話しもそうそうあるわけなく、有料の好きな小鉢を選ぶと他は片付けてもらえます。

このシステム説明も中国語で行われましたが、こちらが ( ゚д゚)ポカーン としていると、すぐに英語のできる店員さんがやって来ます。

 

16

このピクルスチックな漬物だけチョイスしました。

 

17

清炒時蔬!(A菜でしょうか?青菜の炒め物)

 

18

韭と黄(を組み合わせたような字)炸春捲!(ようするに春巻)

 

19

水晶蝦食交皇!(海老饅頭)

 

20

鮮蝦炸雲呑!(海老ワンタン)

 

これにお茶とサービス料で556NT$(約1,390円)でした。どれもおいしくて安いなぁ。。。。。

 

21

ホテルに戻るとフルーツセットが届いてました。

 

 

22

どうも台湾は食事=酒の概念がないのか、メニューに酒が載っていませんでした。

よってコンビニで台湾ビールを購入。

あれ?アサヒビールだったw

 

でもちゃんと

 

23

台湾ビールも味見しました (´ー`)

 

 

【ジュビロを忘れる旅】台湾3日間(2日目~その1)につづく

 

 

 

 

|

その他のカテゴリー

HARD OFF ECOスタジアム新潟 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島(マツダスタジアム) QVCマリンフィールド ZOZOマリンスタジアム 【ジュビロを忘れる旅】 こまちスタジアム ひたちなか市民球場 グアム ジュビロ磐田 ジュビロ磐田(2007リーグ戦) ジュビロ磐田(2008J1・J2入れ替え戦) ジュビロ磐田(2008ナビスコ) ジュビロ磐田(2008リーグ戦) ジュビロ磐田(2009ナビスコ) ジュビロ磐田(2009リーグ戦) ジュビロ磐田(2010ナビスコ) ジュビロ磐田(2010リーグ戦) ジュビロ磐田(2011ナビスコ) ジュビロ磐田(2011リーグ戦) ジュビロ磐田(2012ナビスコ) ジュビロ磐田(2012リーグ戦) ジュビロ磐田(2013ナビスコ) ジュビロ磐田(2013リーグ戦) ジュビロ磐田(2014 J1昇格プレーオフ) ジュビロ磐田(2014リーグ戦) ジュビロ磐田(2015リーグ戦) ジュビロ磐田(2016ナビスコ) ジュビロ磐田(2016リーグ戦) ジュビロ磐田(2017リーグ戦) ジュビロ磐田(2018リーグ戦) ジュビロ磐田(2018J1参入プレーオフ) ジュビロ磐田(全般) ナゴヤドーム ハワイ プロ野球 ランニング・マラソン 京セラドーム大阪 台湾 宇都宮清原球場 山日YBS球場 日本代表 日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城) 日記・コラム・つぶやき 札幌ドーム 東京ドーム 横浜スタジアム 沖縄セルラースタジアム那覇 神宮球場 福岡ヤフオク!ドーム 第87回天皇杯全日本サッカー選手権 第88回天皇杯全日本サッカー選手権 第89回天皇杯全日本サッカー選手権_ 第90回天皇杯全日本サッカー選手権__ 第92回天皇杯全日本サッカー選手権 第97回天皇杯全日本サッカー選手権 読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ球場 阪神甲子園球場 静岡草薙球場 韓国 JAL修行