プロ野球

2017年11月29日 (水)

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017 決勝 日本-韓国 東京ドーム

前日に引きつづき、アジアプロ野球チャンピオンシップ2017の決勝で東京ドームに行ってきました。
 

■11月13日(日)

 

 

12     

2日連続の東京ドーム。今日はラクーア側から撮影してみました。

 

13    

ビジョンが見えないF11ブロック…。

 

14     

先発はジャイアンツから唯一選出された(宇佐見は辞退)、田口!

 

15    

決勝だけあって、試合前にはセレモニーが行われました。

 

16    

17     

村田善コーチと井端コーチも紹介されました (´ー`)

 

18     

19     

20    

前日の今永の好投を受けて、これで田口が打たれたらボロカスに言われるんだろうなと不安だったのですが、7回無失点の超好投!

 

21     

そして打線が爆発して

 

22     

23    

7-0で勝利して、アジアプロ野球チャンピオンシップ2017優勝♪

 

24    

たまべヱも喜んでました (´∀`)

 

25    

この試合で今年の応援活動は終了です。

翌週開催されるジャイアンツファンフェスタには参加できないため、東京ドームともしばらくはお別れです。

今年も色々な感動と悔しさを味わった東京ドームでしたが、来年も懲りずに嬉し涙と悔し涙を流しに行きます。

また来年もよろしく~ (´ー`)

 

 

■アジアプロ野球チャンピオンシップ2017 決勝<東京ドーム>

 日本 7-0 韓国(試合時間:3時間29分)

 勝 田口

 S 

 負 朴

 本塁打 西川

 

 

 

 

|

2017年11月28日 (火)

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017 台湾-日本 東京ドーム

もう1週間以上経過してしまいましたが、初開催となる日韓台のプロ野球対抗戦『アジアプロ野球チャンピオンシップが行われた東京ドームに行ってきました。
 

 

■11月17日(土)

 

      

01      

久しぶりの東京ドームです。

 

02     

韓国代表を延長の末に下した日本代表は、この試合の対戦相手である台湾代表に勝てば決勝進出です。

 

03    

台湾代表には、陽岱鋼が選出されています。

この試合も3番センターで出場です。

 

04    

日本代表の先発は今永。

初回から好投をつづけ、日本代表打線も効果的に得点を重ねます。

 

05     

06     

目の前には、常に陽岱鋼がいるので (´ー`) 、ライトスタンドから声援が送られ、その度に手を振る岱鋼 (*´Д`)

 

07    

それにしても客の入りが悪いですね。

 

08     

1塁内野席には、ヤクルトスワローズ以外の11球団のチアが声援を送ります。

 

09     

最終回に2点を失いましたが、8-2で日本代表の勝利♪

明日の決勝に進出しました。

 

11    

お疲れ!オレ!

 

 

■アジアプロ野球チャンピオンシップ2017<東京ドーム>

 日本 8-2 チャイニーズ・タイペイ(試合時間:4時間4分)

 勝 今永

 S 

 負 林

 本塁打 外崎

 

 

 

 

|

2016年11月13日 (日)

侍ジャパン強化試合2016 日本代表-オランダ代表 東京ドーム

来年のWBCに向けて、復権を目指す野球の日本代表。
東京ドームで強化試合が行われましたが、とにかくチケット代が高額のため二の足を踏んでいましたが、11月になりヒマだし、野球を観たいのでチケットを確保して、東京ドームに行ってきました。
 

 

■11月12日(土)

 

01     

通い慣れた東京ドームですが、この日の客層が不思議。

老いも若きも、侍ジャパンや各球団のユニホームに身を包み、この日だけは呉越同舟。

 

02
   

03
    

メキシコ代表とは1勝1敗で終えて、この日からはオランダ代表との対戦です。

 

04
   

スタメンは、CF秋山(西武)、2B菊池(広島)、SS坂本(読売)、RF中田(日本ハム)、LF筒香(DeNA)、DH大谷(日本ハム)、3B松田(ソフトバンク)、C嶋(楽天)、1B中村(ソフトバンク)、P石川(ロッテ)。

 

05
   

侍ジャパンのユニホームを着た畜ペンや

 

06
   

ジャビットがスタンドを盛り上げてました (´ー`)

たまべヱは、ピンボケだったのでカット (´∀`)

 

07
   

ライト外野指定席から全力応援!

 

08
   

イニングの合間には、ジャビットスーパーバズーカー的な企画が行われました。

ジャビットが畜ペンを狙っているように見えます (´∀`)

 

日本は初回に内野ゴロの間に先制点を奪いますが、5回までに5点失って1-5で迎えた5回裏。

大谷の特大ホームランで2-5の3点差とした後、四球とヒットで二死満塁とチャンスを作って、俺たちの坂本。

 

09
    

勇人ぉぉ (≧∇≦) 走者一掃同点ツーベースVIVA!!!!!

 

10
   

勇人が打線の軸となり、嬉しい限りでございます (´Д`*)ヾ

その後も

11
    

12
    

中田のタイムリー内野安打で逆転して

 

13
    

14    

さらに筒香のタイムリーツーベースで、この回一挙に6点を奪い7-5♪

 

6回以降は展開がマッタリとして、時間も21時半を過ぎたところで

 

15
    

勝ちを確信して試合中にも関わらず帰宅

 

水道橋駅で逆転されたことを知る。

新宿駅でサヨナラ勝ちしたことを知る。

 

16
    

今年も野球もこれで全て終了。

那覇のオープン戦から侍ジャパンまで、今年1年お疲れ!オレ!

 

 

侍ジャパン強化試合2016 第3日本代表-オランダ代表<東京ドーム>

 日本代表 9×-8 オランダ代表(試合時間:3時間57分)

 勝 岡田

 S 

 負 ファンミル

 本塁打 大谷1号

 

 

 

 

|

その他のカテゴリー

HARD OFF ECOスタジアム新潟 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島(マツダスタジアム) QVCマリンフィールド ZOZOマリンスタジアム 【ジュビロを忘れる旅】 こまちスタジアム ひたちなか市民球場 グアム ジュビロ磐田 ジュビロ磐田(2007リーグ戦) ジュビロ磐田(2008J1・J2入れ替え戦) ジュビロ磐田(2008ナビスコ) ジュビロ磐田(2008リーグ戦) ジュビロ磐田(2009ナビスコ) ジュビロ磐田(2009リーグ戦) ジュビロ磐田(2010ナビスコ) ジュビロ磐田(2010リーグ戦) ジュビロ磐田(2011ナビスコ) ジュビロ磐田(2011リーグ戦) ジュビロ磐田(2012ナビスコ) ジュビロ磐田(2012リーグ戦) ジュビロ磐田(2013ナビスコ) ジュビロ磐田(2013リーグ戦) ジュビロ磐田(2014 J1昇格プレーオフ) ジュビロ磐田(2014リーグ戦) ジュビロ磐田(2015リーグ戦) ジュビロ磐田(2016ナビスコ) ジュビロ磐田(2016リーグ戦) ジュビロ磐田(2017リーグ戦) ジュビロ磐田(2018リーグ戦) ジュビロ磐田(2018J1参入プレーオフ) ジュビロ磐田(全般) ナゴヤドーム ハワイ プロ野球 ランニング・マラソン 京セラドーム大阪 台湾 宇都宮清原球場 山日YBS球場 日本代表 日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城) 日記・コラム・つぶやき 札幌ドーム 東京ドーム 横浜スタジアム 沖縄セルラースタジアム那覇 神宮球場 福岡ヤフオク!ドーム 第87回天皇杯全日本サッカー選手権 第88回天皇杯全日本サッカー選手権 第89回天皇杯全日本サッカー選手権_ 第90回天皇杯全日本サッカー選手権__ 第92回天皇杯全日本サッカー選手権 第97回天皇杯全日本サッカー選手権 読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ球場 阪神甲子園球場 静岡草薙球場 韓国 JAL修行