« 2019年4月 | トップページ

2019年5月

2019年5月 6日 (月)

2019 ジャイアンツ‐ドランゴンズ 5回戦 東京ドーム

調子いいんだか悪いんだか、どっちなのか分からないジャイアンツさん。

そんなジャイアンツさんを応援に東京ドームに行ってきました。

     

■5月2日(木)

      

A   

世間様は10連休と浮かれまくっているようですが、今日は会社を休んで東京ドームに来ています(^^;

祝日だからってデーゲームでやられると会社を休むしかない人がいるってことも分かってください。

     

B  

先発はヤングマン。キャッチャーは専属の炭谷です。

     

C   

この試合、ちょいちょいガンダム?アムロ?が出て来ました。

             

D   

E     

F     

ライト外野指定席から全力応援!

    

ヤングマンは立ち上がりからバタバタ。

4回にピッチャーに四球を出した後にタイムリーを打たれるなど、負け試合の臭いがプンプンする展開。

が、この日は打撃陣が奮闘!

3失点した4回のすぐ裏の攻撃。二死後に…

    

G     

ゲレーロぉぉぉ(≧∇≦)ソロホームランVIVA!

   

H   

反撃の狼煙の一発で1-3!

      

そして、この日のポイントとなる5回。プロ野球ニュース的にいえば「熱視線」のイニングとなりました。

まずは、先頭の…

    

I   

銀二朗ぉぉぉ(≧∇≦)移籍後初ホームランVIVA!!

   

J     

炭谷のソロホームランで2-3!あと1点!

さらに中島の四球、二死後にビヤヌエバの四球で二死一、三塁。

ここで岡本がレフトフライを高々と打ち上げます。

「あーダメだぁ」と東京ドームにため息が響いたその時…

  

L    

岡本ぉぉぉ(≧∇≦)天井ブチ当て同点タイムリーヒットVIVA!!!

  

M    

ドームの天井に当たり、ドラゴンズ守備陣がボールを見失ったその時にショート定位置辺りにポトーンとボールが落ちるラッキーなタイムリーで3-3の同点!

まだ場内がワザついている中…

    

N 

岱鋼んんん(≧∇≦)勝ち越しスリーランホームランVIVA!!!!!!  

   

O   

陽の看板直撃弾で6-3!!!

     

6回からヤングマンに代わり、高木。完璧なピッチングを披露して流れをドラゴンズに渡しません。

そして、この日は手を抜かないジャイアンツ打線は、珍しく中押しをします。

6回に一死後に炭谷がヒット、中島が四球。二死後に丸が四球で二死満塁。

     

P   

クリスぅぅぅ(≧∇≦)タイムリーヒットVIVA!!!!!!!

    

Q   

ビヤヌエバのタイムリーで7-3♪

     

最後はこの人。8回に一死後、増田大が三塁打で出塁すると

    

R    

勇人ぉぉぉ(≧∇≦)ツーランホームランVIVA!!!!!!!!!

   

S    

ダメ押しは坂本のツーランで9-3!

     

T    

U   

結局は9-3の快勝でした!

数年ぶりに最高の試合を観戦できました♪

    

V   

W   

X   

ヒロインは岱鋼、京介、銀二朗の3人!

    

Y   

二次会を堪能して

    

Z   

お疲れ!オレ!

     

 

■2019年セントラルリーグ公式戦<東京ドーム>

 読売ジャイアンツ 9-3 中日ドラゴンズ(試合時間:3時間2分)

 勝 高木 1勝0敗0S

 S 

 負 ろめろ  

 本塁打 ゲレーロ4号、炭谷1号、陽2号、坂本9号

     

     

     

      

|

2019年5月 5日 (日)

2019 ジャイアンツ‐ベイスターズ 4回戦 東京ドーム

掛川・新茶マラソンを完走するための体を作るため、ジャイアンツ活動は自粛。そのため、4月3日以来の東京ドームに行ってきました。

       

■4月27日(土)

       

01_6    

曇り空の東京ドーム。

     

02_8    

横浜DeNAベイスターズとの3連戦初戦。

先発はメルセデス!

     

03_6    

腰痛で登録抹消された吉川尚に代わってセカンドに入るのは、山本です。

       

04_8    

試合前、丸の150本塁打の連盟表彰がありました。

       

05_6   

頑張れ!CC!

    

06_5    

ライト外野指定席から全力応援!

    

試合は2回裏に動きます。

岡本の死球、ゲレーロの四球などで掴んだ二死一、二塁のチャンスで

     

07_7

山本ぉぉぉ(≧∇≦)タイムリーヒットVIVA!

   

08_7    

期待に応えた山本のタイムリーで先制♪

 

さらに4回。岡本のヒット、亀井の内野安打。一死後に   

     

09_7   

大城ぉぉぉ(≧∇≦)タイムリーヒットVIVA!! 

   

10_7   

これで2-0♪

さらに     

     

11_7   

山本ぉぉぉ(≧∇≦)タイムリーヒットVIVA!!!  

  

12_7   

山本のこの日2本目のタイムリーで3-0♪

    

さらにさらに二死後、坂本が四球で満塁で丸!

     

13_6   

ベイスボール(・∀・)タイムリーエラーVIVA!!!!!!

    

14_6    

もう芸術の域に達している横浜名物のベイスボールな技を披露し、2点を追加して5-0♪

ちなみに(何度も言いますけど)神奈川県内で「ベイスターズファン」って言うと「珍しいね」って言われるのが普通なんですよ。

              

15_6   

この日のイベントはみんなでヨガ。

   

16_6   

最後はハラハラしたけど、5-4で勝利

     

17_4

18_4   

    

ヒロインは3人。

    

19_4  

20_5  

21_4    

勝利投手のメルセデス、好投の中川と2タイムリーの山本!

    

22_3  

23_2    

二次会を堪能して

    

24_2    

みんなでヨガに参加してみました。

結構キツイ…。でも、マラソンで疲れた体をメンテできたかな?

      

25_2    

お疲れ!オレ!

   

■2019年セントラルリーグ公式戦<東京ドーム>

 読売ジャイアンツ 5-4 横浜DeNAベイスターズ(試合時間:3時間18分)

 勝 メルセデス 3勝1敗0S

 S 野上 0勝0敗1S  

 負 いのー  

 本塁打

    

    

    

     

|

2019年5月 4日 (土)

【ジュビロを忘れる旅2019うりずん】第9回古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村(その2)

古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村に出場するため沖縄に前乗りし、オジー自慢のオリオンビールを堪能した金曜日。

前週の掛川・新茶マラソンの疲れも癒え、心地良く眠りにつきました。

   

一気に帰途まで終わらせるので、画像が多めです。

     

■4月20日(土)

      

23_1   

おはようございます。

週間天気予報では、この日だけピンポイントで雨。まだ降り出してはいませんが。

そりゃ、そうだ。だって、古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村のコンセプトは夕日の沈む直前。マジックアワーと言われる空が濃紺+紫+オレンジに輝く中をゴールする。ですけど、過去一度も晴れたことのない大会なんですもの。

なので、雨って言われても「知ってた」と答えるのが、この大会に出場するランナーの約束事です (;・∀・)

     

24_1    

カーボローディングとは言えない朝食です…(^^;

とりあえずコメは絶対で、あとは野菜多めで。

スタートは15時30分なので、特に気を遣うこともなく、普通の朝食。 

    

25_1   

スタート・フィニッシュ地点となる、今帰仁村総合運動公園内の駐車場にクルマを止めたかったので、11時頃に到着。

今年は野球場の外野部分の芝生に駐車となりました。

13時頃を過ぎるとバスで移動となるかなり離れた臨時駐車場になってしまうようです。

     

26_1      

旨そうなこれぞ沖縄!的な屋台がズラり並んでいます。

    

27_1    

ビールを飲みたいところを我慢して、ソーキソバだけにしてみました。 (一応、カーボローディング)

    

28_1   

フルマラソンの疲れが癒えたとはいえ、それ以降、まったく走っていないので、体がどう反応するのか、走り出してみないと分かりません。

無事、このゴールに帰って来られるのでしょうか…

      

29_1    

昼食後、クルマの中で待機していたら、大雨!

降っては止み、止んでは降るという南国特有の梅雨のはしりでした。

気温は20℃を切るぐらいでしょうか。

半袖Tシャツにタイツ、ランパンにしてみました。

暑そうだったので、合羽やゴミ袋を被るのはしない方がいいと判断。

     

30_1    

15時過ぎ。スタート地点にみんなでゾロゾロ移動します。

    

31_1    

正直、ここに来るまではDNSするかも。って思っていましたが、意外と早く回復したのでスタートはできそう。

走り出してキツかったら、ファンランもしくはDNFでもいいかな?と気軽な気持ちでスタートを迎えます。

でも、一応1時間半~2時間のグループでスタートしてみます。

      

32_1    

村長の挨拶の後、全員で気合いを入れて15時30分にスタート!

      

33_1   

行ってきま~す♪

     

34_1   

スタートして1km。

思った以上に足が出ていました。これなら普通に走れそうだったので、5:00/km前後のペースをキープ。

      

35_1    

2kmにある最初の給水所を過ぎると現れる、長い長い坂。距離にして2kmあります (^^;

でも、前週の掛川・新茶マラソンに比べたら、楽々に感じましたw

    

36_1    

2ヶ所目の給水では、トマトと今帰仁村特産のスイカエイド!

トマトの酸味とスイカの甘味で残り16kmを頑張れます。

       

37_1    

長い、長~い下りとなるワルミ大橋。約1km下り坂なので、脚への負担を考えて惰性で下ります。

      

38_1    

左奥には、これから渡る古宇利大橋と古宇利島が見えます。

遠いなぁ…

     

39_1    

ワルミ大橋を渡ると屋我地島。緩い下りと緩い上りの繰り返し。全体的には下り基調です。

そして、いよいよ古宇利大橋へ。

    

40_1    

ここを下り切ったら古宇利大橋

かなりの下り坂ですので、ここもハイペースにならないようにペースを抑えて走ります。

    

41_1    

古宇利大橋途中で先頭ランナーとスライド。

昨年もこの辺りでスライドしたっけ。

先頭との差は2kmぐらいだから、意外とオレ、イケるじゃん!(笑)

      

42_1    

橋は横風が強く、背の高い外国人ランナーの横で走り、こっそりと風除けになってもらいましたw

ちなみに古宇利大橋は片道2kmあります。往復4km、風を受けていると体力がどんどん消耗していくのが良く分かりました。

    

43_1    

あ、このグレーTシャツのYOUに風除けになってもらったんです。感謝です (^^;

      

44_1   

第1関門の古宇利島ふれあい広場で折り返し。

制限時間はスタートから1時間45分後。まだまだ余裕です。

10kmまでは、5:16→4:41→5:35→5:33→5:32→5:08→5:01→5:42→5:24→5:16。

      

45_1    

晴れていれば、マジックアワー直前の景色でしょうね。晴れていれば

来年もきっと雨だろう…(以下略

      

46_1     

古宇利大橋を渡ると上り坂。掛川並みの激坂。そしてワルミ大橋に向かうこのダラダラ坂が意外とキツイ…

      

47_1    

この大会で一番キツイのは帰りのワルミ大橋でしょう…

12.5km以降、ほぼ上り坂で15km~16kmがワルミ大橋。

乳酸が溜まっていることを実感するこの坂です。

       

48_1   

ワルミ大橋を上り切ると残り5km!

     

49_1    

シークヮサー私設エイド!

ちょうど萎える距離でクエン酸を注入できるエイドです。毎年ありがたい。

       

50_1    

シークヮサー(あれ?看板はシイクヮーサーだ。本場はこの発音?)とアロマシャワーは雨風で全く匂いがせず (^^;

     

51_1    

19km過ぎのこの緩やかな坂でやられる…

10km以降、5:33→5:44→5:40→5:27→6:28→6:38→5:49→5:22→5:30→5:48→5:35とワルミ大橋の坂を耐えられず、ここだけ6分台と落としてしまいました。

      

52_1   

あと1km!

     

53_1   

オレならできる。

     

54_1    

フィニッシュ手前!(ブレブレ)

      

55_1   

不安ながらも1:50分台でフィニッシュできました♪

3,219人が出走、2,967人が完走だそうです。

そんな中、350位台とは立派でしょ? (^^;

      

56_1     

完走メダルは毎年ステキです♪

      

57_1    

いよいよ盛り上がる(別の意味で)後夜祭!

   

58_1    

今年もヤギが当たりますよ。

     

59_1    

いた!

今年の当選者は奈良県の方。

飛行機に乗せられたら連れて帰るそうですw

      

60_1    

ホテルに帰着したら21時になってしまい、食べるところもないのでコンビニで済ませました。

     

      

■4月21日(日)

     

61_1   

おはようございます。

この日はいい天気♪

帰るだけですが。

      

62_1   

自分土産の島ぞうり。なんと460円!

今年の夏はこれを履いて東京ドームに行きますw

      

63_1    

ランチはいつもの空港食堂で。

カツ丼は、琉球仕様ではなく、普通のカツ丼でした。

     

64_1    

サクララウンジで最後の悪あがき、オジー自慢のオリオンビール♪

琉球を堪能したら、東京国際空港(羽田)に向けて出発です。

     

65_1    

66_1     

◆那覇(OKA)-羽田(HND) JL914 ボーイング767-300ER(JA656J)

       

67_1   

帰るよ~

      

68_1    

途中、お腹が空いてカーボローディングw

      

69_1    

帰宅したら、次のマラソンの案内が届いていました。

あと1レース残っていたのをこれで思い出しました (^^;

      

フル→ハーフとつづいた、お疲れ!オレ!

     

     

      

       

       

 

|

2019年5月 3日 (金)

【ジュビロを忘れる旅2019うりずん】第9回古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村(その1)

ちょっとこの間、仕事が忙しかったり、風邪ひいたり、GWって「頑張ってワークする」の略だよね?だったり、平成とか令和なんてどうでもよかったり、令和なんて政治的臭いがプンプンする元号なんて今後使うこと一切なかったりで更新できませんでした。

      

4月14日(日)に掛川・新茶マラソンのフルを走った6日後、昨年に引き続き「古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村」(ハーフ)に参戦してみました。

      

■4月19日(金)

         

01_5   

翌日の土曜日が大会のため、前乗りです。

金曜日の午前中の東京国際空港(羽田)は混雑していました。  

      

02_7     

03_5     

◆羽田(HND)-那覇(OKA) JL905 ボーイング777-300(752J) 

      

定刻通り出発…と言いたいところですが、プッシュバック後に油圧系(計?)の故障のため、修理が必要とのことでゲートに逆戻り。そのまま1時間遅れでの出発となりました。

     

04_7    

つい先日、東京の青梅市でも雪が観測されました。富士山も雪がさらに積もったようです。

       

05_5   

今年2回目の「ちゅらナビ」をじっくり読む。

    

06_4    

この看板、大好き!

    

07_6     

到着後のランチは、安定のJAおきなわ食菜館「とよさき菜々色畑」で三枚肉そばセット♪

ここは何度来てもサイコーです。

     

08_6    

レンタカーで北部を目指します。

    

09_6    

途中、「沖縄ライカム」のブルーシールに寄り道。

ちゅらナビを提示すると小さいアイスが無料でオンされます。

    

10_6     

沖縄自動車道の終点、許田。翌日は清明祭なのでココは大渋滞の模様。

      

11_6    

今年の宿は那覇市にしませんでした。だって、ハーフ走った後に長距離を運転するのがツライだもん。ってことで、本部町にある『ホテルマハイナ ウエルネスリゾートオキナワ』にしてみました。

     

13_5    

久しぶりのリゾートホテル。

ちょっと古さは感じましたが、部屋は広かったので、荷物を広げるのが楽でした。

     

14_5     

眺めもサイコー!

    

15_5     

夕方時間があったため、ホテル近くの『美ら海水族館』へ。16時以降はお得な入館料です。

2011年以来の訪問です。

    

16_5    

コイツ、カワイイ♪

    

17_3     

18_3   

久しぶりに感動しました。

     

19_3    

夕飯はステーキ!

ホテルから歩いて『ステーキハウス88』へ。

    

20_4    

走る前夜なのにw

    

21_3    

赤身の肉を喰らいました!

    

22_2    

走る前夜なのにねww

      

      

第9回古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村(その2)につづく

     

      

      

       

|

« 2019年4月 | トップページ