« 【ジュビロを忘れる旅2017冬】 静岡2日間 | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2017早春】 沖縄3日間(1日目) »

2017年2月 5日 (日)

【ジュビロを忘れる旅2017冬】 函館日帰り

寒い毎日ですが、たまには遠征ではなく旅に出よう。ってことで、【ジュビロを忘れる旅】は、JALの「どこかにマイル」で出掛けてみました。
この「どこかにマイル」は行き先はJALにお任せの新サービス。

申し込むと行き先の候補が4ヶ所表示され、気に入った行き先がなければ変更もでき、また新たな行き先の候補が4ヶ所表示されます。

この4ヶ所から後日に行き先が決定する仕組み。

早速申し込んでみると表示された候補は「福岡」「北九州」「小松」「熊本」。

福岡には何度も行ってるし、北九州や小松になっても観光するところがなさそうだし…。

そう何度も変更を繰り返していたら

 

01_2     

「松山」「鹿児島」「出雲」「函館」が表示されました。

松山なら松山城に行った後に道後温泉で…鹿児島ならジュビロのキャンプを見学して指宿の砂風呂に入って…など妄想が膨らみます (´ー`)

 

02_3
    

ってことで、この4ヶ所の候補地で正式申し込み。

翌日の午後にJALから「函館」になった旨のメールが入り、いくつかの操作をし、6,000マイル引かれたら手続き完了。

行き先が決定するまでのドキドキ感が楽しい、この「どこかにマイル」です (´ー`)

 

 
 

■2月4日(土)

 

03_3
      

日帰りなので、小さなバッグひとつで保安検査場を通過。

 

04_2
    

サクララウンジ前には、2020東京大会特別塗装機が駐機していました。

 

05_2
    

今年もJALを眺めながらコーヒーを飲む至福な時がやってきました (´Д`*)ヾ

 

06_2
     

07_2
     

◆羽田(HND)-函館(HKD) JL585 ボーイング767-300(JA8987)

 

搭乗機は「くまモン」と「めじろん」が描かれた熊本地震復興支援特別塗装機でした。

 

08_2
    

寒い寒い北海道に行ってきます♪

 

09_2
     

これまで北海道へは新千歳以外に直接入ることはなかったのです。

2009年のJAL修行の際は、羽田→広島→新千歳→女満別→新千歳→羽田と羽田→新千歳…丘珠→函館→丘珠…新千歳→羽田でした。

 

10_2
    

雪の北海道が見えてきました♪

 

11_2
    

は~るばる来たぜ函館~♪
いや、あっと言う間に函館空港に到着。
 
 

12_2
    

函館空港の案内所で函館バスと市電が乗り放題となる1日乗車券(1,000円)を購入して、バスで市内中心部に向かいます。
 

早速、函館空港⇔五稜郭地区直通バス「とびっこ」に乗車。「とびっこ」なんて名称が付いていますが、普通の路線バスでした。

 

13_2
    

レアードwww
 

しらないひとについていかない。しらないくるまにらない。おごえをだす。ぐにげる。おとなにらせる。で「いかのおすし」。

 

ちょっと無理矢理感満載の啓発ポスターでした。

 

そんなレアードを眺めていたら、約40分で五稜郭公園入口バス停に到着。

 

五稜郭公園前バス停より五稜郭公園入口バス停の方が五稜郭に近いというトラップ的な函館バスでしたが

 

14_2
   

無事、冬の五稜郭に到着。
 

15_2
     

16_2
     

17_2
    

五稜郭は桜の名所のようですが、雪の五稜郭も風情があって最高に気持ちの良いところでした。
    

その後、五稜郭タワーに昇ってみると

18_2
    

眺望最高!
 

でも、足元を見ると…

19_2       

怖い… ((((゚Д゚; )))
 
キレイとコワイを同時に体験した後は、再び五稜郭公園入口バス停から函館駅に向かい、駅前に広がる函館朝市エリアで昼食。
 

20_2
    

どの店も同じような品揃えだったため、ハピリカに掲載されていた『きくよ食堂』の支店に行ってみました。

 

21_2
     

函館に来たからにゃ、やっぱり海鮮丼でしょってことでビールとともに注文。
 
 

22
   

うに・いくら・ほたての「巴丼」レギュラーサイズ1,680円。
まあ、それなりの旨さで函館の味を堪能。

 

食後は、『きくよ食堂』のお隣で海鮮モノを物色。

 

23_2
    

ここの社長の言葉巧みな技に騙され(笑)←値引きしてくれた、ジャンボほたてを購入してみました。
 

このほたては天然7年モノらしいです。

 

ちなみにこのジャンボさ。帰宅後に撮影した画像で実感していただきたいと思います↓

 

24_2
      

これじゃジャンボさは伝わらないですよね。
では、当blog恒例の(当社比)でどうぞ↓
 

241
    

タバコ4面分の大きさです (´∀`)
 

25
    

ほたての後はイカ。
 

ちなみにこの「新鮮!イカール星人」はとてもシュールなキャラ。

 

ぜひ、youtubeで検索してみてください (≧∇≦)

 

26
   

ふれあい イカ広場にあるイカモニュメントを見ていたら
 

27
    

イカとミーティングしてみたくなりました。
 

そんなイカ推しの函館ですが、今年はスルメイカが大不漁で函館朝市でも入荷がほとんどないそうです。

温暖化の影響らしく、イカを餌にするマグロも不漁だとか。

 

28
    

上野発の夜行列車を降り、雪の中の青森駅から北に帰る無口な人の群れとともに、凍えそうなカモメ見つめ泣いていた連絡船。
 

津軽海峡は冬景色でした。

 

29
    

函館駅に戻って、「元町・ベイエリア周遊号」に乗車。
 

車内は観光に訪れる中国人ばかりでしたが、バスは函館山の麓へ。

 

30
    

ロープウェイで函館山へ。
 
2009年に訪れた際は、吹雪で景色も楽しめたモンじゃなかったのですが、今回は天気も良く、最高な眺望が楽しめました♪
 

31
    

”ごらんあれが竜飛岬”の先には津軽半島も見えました。
 

32        

ロープウェイ山麓駅から坂を下って、路面電車の宝来町電停へ。

 

ここから2つ先の

 

33
      

路面電車の終点、谷地頭(やちがしら)電停で下車して
 
       

34
    

徒歩5分のところにある日帰り温泉施設『谷地頭温泉』に行きました。
 

元々は町営の温泉施設だったみたいですが、現在は民間運営の施設。

地元の高齢者がたくさんいましたので、遠慮がちに入浴。

いや~凍えた体が解凍され、生き返りました (*´Д`)

鉄分の多い茶褐色のお湯で五稜郭の形をした露天風呂に癒され、温泉の効果でいつまでも汗が引かないまま、函館駅に戻りました。

 

35_2
       

おやつは函館といったらココ、『ラッキーピエロ』の函館駅前店で。

 

テレビ東京の番組「YOUは何しに日本へ?」で佐世保バーガーキングのジュリアンさんも食べに来たラッキーピエロ(ジュリアンさんが行ったのはベイエリア本店らしいですが)。

 

36
        

そんな全国ご当地バーガー日本一で頼んだのは、「ダントツナンバー1セット」。

噂のチャイニーズチキンバーガーとラキポテ、本物ウーロン茶のセットで650円。

    

37
     

唐揚げが甘いタレに絡まった、これまで食べたことのない旨いバーガーでした♪

 

すんげぇ食べづらいけど (´∀`)

 

38
     

そして、このラキポテ。

掛かっているソースが絶品!

例えるならラザニアみたいな風味で、一気に完食してしまいました (´ー`)

安くて旨いラッキーピエロでした。

 

時刻は夕方。

そろそろ函館空港に向かいましょう。

乗り放題の1日乗車券は空港シャトルバスには使用できないため、函館駅前から路面電車で湯の川電停へ行き、そこから朝も乗った「とびっこ」 で函館空港へ。バスを20分ぐらい待った関係で約60分の道のり。
 

39_2             

函館空港でサッポロクラシックを飲んでいないことに気づき、慌ててレストランに入店。

ツマミは塩ラーメンで (´∀`)

 

42
      

搭乗前、サッポロクラシックを1杯しか飲んでいないことに気づき、慌てて売店で購入 (´∀`)

 

40
     

41
     

◆函館(HKD)-羽田(HND) JL588 ボーイング767-300(JA8987)

 

往路と同じ機材に搭乗して

 

43
    

また来るぜ!

 

44
     

お疲れ!オレ!

お疲れ!JA8987!

 

 

 

 

|

« 【ジュビロを忘れる旅2017冬】 静岡2日間 | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2017早春】 沖縄3日間(1日目) »

JAL修行」カテゴリの記事

【ジュビロを忘れる旅】」カテゴリの記事