« 2016 ジャイアンツ‐ドラゴンズ 24回戦 東京ドーム | トップページ | 2016 ジャイアンツ‐カープ 25回戦 東京ドーム »

2016年10月 3日 (月)

2016 ジャイアンツ‐ドラゴンズ 25回戦 東京ドーム

前日、村田さんのサヨナラ満塁ホームランで2位確定までのマジックは2。

そんな状況の中、東京ドームに行ってきました。

   

 

■9月28日(水)

 

      

01_2
    

小雨が降り出した東京ドームです。

 

02_2
   

配りものいっぱいのこの日。

来場者全員に「UA製 TOKYO」TシャツとGPo会員はボンフィンを1本プレゼント。

ちょうどこの日で東京ドーム20試合目だったため、ボンフィンがもう1本。さらにポイントで「GPoボンフィン」を交換したので、ボンフィン3本の日になりました。

 

03_2
    

04_2
      

05_2
   

先発は10勝目を目指す菅野。実質最後のチャンスとなります。

 

ですけどね。初回、あっさり2ランを被弾して最悪の立ち上がり。

今シーズン、何度か見たこの展開…。

 

06_2
   

ライト外野指定席から全力応援!

 

菅野は5回までは、初回の失点のみに抑えて、0-2で迎えた5回の攻撃。

先頭は菅野でしたが、ここで菅野に代打・相川が送られます。

ってことは、この回に逆転しないと菅野に勝ち投手の権利はありません。

そんな中、相川がヒット、つづく長野さんもヒットで無死一、三塁。

 

07_2
    

カメー (≧∇≦) 内野ゴロの間に得点VIVA!

 

08_2
   

亀井の二塁ゴロの間に相川が生還して1-2。

つづく坂本と阿部に期待するも凡退で菅野の10勝目は無くなりました。

 

09_2
   

6回から大竹。ポストシーズンを見込んでの中継ぎでしょうか?

大竹はランナーを出すものの無失点で切り抜けて、その裏の攻撃。

先頭の村田さんがこの日初安打となる内野安打で出塁。つづくギャレットはヒットでしたが、塁間でアウトとなり一死三塁。

 

10_2
    

クルーズ (≧∇≦) 同点犠牲フライVIVA!!

 

11_2
   

ドラゴンズの拙攻で得点ができない間に同点に追いつきました♪

 

12_2
   

7回途中から山口、マシソン。8回はマシソン。9回は澤村で凌いで2日連続の延長戦に突入。

正直言って、疲れました (;・∀・) 早く帰りたいんですけど…。

 

10回は澤村、11回と12回は田原が抑えてジャイアンツの負けは無くなりました。

ってことは、この日、先に試合の終わったベイスターズが敗戦していますので

☆ジャイアンツの2位確定☆

しかし、まあ、レベルの低い喜びなんでしょうか? (´∀`)

 

13_2
    

それを知ったジャイアンツは急に元気が出て、最後の12回の攻撃は、一死後に阿部が猛打賞となるヒットで出塁すると村田さんがこの日4本目の安打となる二塁打で一死二、三塁!とサヨナラのチャンス!

つづく田原の代打・橋本が四球を選び一死満塁!

寺内はアウトになるも二死満塁のチャンスに

 

14_2
    

小林ぃぃ (≧∇≦) サヨナラタイムリーVIVA!!!

      
 

15_2   

2日連続のサヨナラ勝ち (≧∇≦)

 

16_2
   

長い試合でした…

 

 

17_2
   

最下位を詫びるドラゴンズの選手たち。

「俺たちの力で落合を排除しますから!」って言っていたらカッコイイんですが。

ま、所詮はドラゴンズ。来年も落合とともに地獄を見て、消えて無くなってください。チーン

 

この日も二次会に参加せず、余韻に浸りながら

 

18_2
   

お疲れ!オレ! (´ー`)

 

 

■2016年セントラルリーグ公式戦<東京ドーム>

 読売ジャイアンツ 3×-2 中日ドラゴンズ (試合時間:4時間38分)

 勝 田原誠 4勝 3敗 0S

 S 

 負 そぶえ

 本塁打  

 

 

 

 

|

« 2016 ジャイアンツ‐ドラゴンズ 24回戦 東京ドーム | トップページ | 2016 ジャイアンツ‐カープ 25回戦 東京ドーム »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

東京ドーム」カテゴリの記事