« 2016 ジャイアンツ-マリーンズ 2回戦 東京ドーム | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2016初夏】 沖縄3日間 »

2016年6月25日 (土)

熊本のいま

2016年4月に熊本地方を中心に発生した地震から2ヶ月。まだ避難所で不自由な生活されている方が多数いらっしゃいます。
 
現在でも避難所での炊き出しも行われていますので、その炊き出しの手伝いで熊本に行ってきました。
 
JALの搭乗も含め、熊本のいまを記事にします。

   

 

■6月22日(水)

 

       

01_3    

早朝の東京国際空港(羽田)は人もまばら。

 

02_3    

03_3    

◆羽田(HND)-熊本(KMJ) JL625 ボーイング767-300ER(JA659J)

 

04_2    

報道で知る熊本と自分の目で見る熊本はどれだけ違うのか…と考えつつ、ザすだちを頂きました。

 

前日から九州地方は大雨。

河川の氾濫や土砂崩れなどで亡くなった方もいらっしゃいます。

 

熊本空港(阿蘇くまもと)に向かう際にも機体に落雷があり、大きな音と衝撃を受けました。

      

05_3   

熊本は台風のような強い雨でした。

 

今回は日帰りでの手伝いでしたので、炊き出しを行い、阿蘇くまもと空港に向かう前に益城町に寄ってみました。

 

06_3    

07_3    

08_3    

実際、被災地に行くのは、東日本大震災での宮城県と岩手県の津波被害、福島県の原発被害地ですが、東日本大震災とは違った、局地的な家屋の崩落の様子でした。

カメラを向けるのも躊躇しましたが、帰ってから被害状況を報告するために何枚か撮影させていただきました。

このような住宅を見て、心が痛まない日本人はいないでしょう。

 

09_3    

阿蘇くまもと空港も大きく被害を受けており、天井の崩落や壁にヒビなど入り、レストランも休業中。

現在は空港の外にテーブルとイスを並べて『がんばる軒!!くまもと」が営業中です。

各地に戻るだろう、被災地支援者や出張者で満席でした。

そこかしこから聞こえるのは、たくさん注文して「こんなに食べられないかも。でもお金落として行きたいんだよね」って声。

もちろん、ビールや焼酎もあります。

 

10_3   

チキン南蛮丼を注文し、ビールも飲んじゃいました。

 

11_2    

12_2    

13_2    

◆熊本(KMJ)-羽田(HND) JL634 ボーイング767-300ER(JA655J)

 

14_2   

また来ます。

 

15_2    

帰ります。

 

 

今回は滞在8時間でしたが、被害の大きさを知ることができました。

こんな状況の中、被災されたご年配の方が笑顔で「遠くから熊本に来てくれて、ありがとね」って言ってくれたことが、心に強く残っています。

 

強いね。熊本の人。尊敬します。

 

まだまだ支援が必要です。

 

 

 

   

|

« 2016 ジャイアンツ-マリーンズ 2回戦 東京ドーム | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2016初夏】 沖縄3日間 »

JAL修行」カテゴリの記事

【ジュビロを忘れる旅】」カテゴリの記事