« 2015クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ第3戦 明治神宮野球場 | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2015夏】オアフ島8日間(1日目) »

2015年10月19日 (月)

2015クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ第4戦 明治神宮野球場

もう後がないジャイアンツ。

でも、この時期まで野球が楽しめる幸せ。逆境を楽しむために明治神宮野球場(神宮球場)へ。

 

   

■10月17日(土)

 

このシリーズは、単打は出るけどあと1本が出ない。

スワローズ以上に打ってるんですけどね。

そして先発陣もそこそこに頑張り、セットアッパーが踏ん張っています。

 

01  

セカンドに功労者の井端、そして、今年唯一の収穫であった立岡。枢軸の坂本・慎之助・長野・村田。さらには亀井と第2次原政権を支えたメンバーがスタメンを張りました。

 

02   

外野A指定席から全力応援!

 

03   

先発はポレダ。

でも、守備陣に足も引っ張られて初回に2失点。2回にもエラーが絡んで失点して0-3と逆境中の逆境。

 

05  

3回、4回は今年の序盤を支えた、高木勇人。そしてパーフェクトピッチング。

 

反撃は5回。堂上のヒットを皮切りに慎之介のタイムリーでようやく2点を返します。

…この瞬間、デジカメが壊れ、

シンノスケー (≧∇≦) 反撃タイムリーVIVA!!

の画像はナシ。

 

04   

(※スマホのカメラで撮影)

26イニングぶりの得点で2-3と1点差に詰め寄りました。

 

06  

5、6回は田原。

 

07  

6回途中から戸根。

 

08  

7回は山口。

 

09  

8回は澤村が無失点。

しかし、打撃陣にヒットは出るも、あと1本が決められない、ホームに突っ込めない状態がつづいて万事休す

 

 

10   

今年もお疲れ!オレ!

 

って、ことで今年のジャイアンツ観戦も終了。

このクライマックスシリーズのファナルステージ敗退は、今年のジャイアンツをまさに象徴している戦いで、負け惜しみではなく当たり前の結果と受け止めました。

意外や意外、悔しくない。

なぜか?…やはり、リーグ優勝してクライマックス、そして日本シリーズに出場しないと納得できないのでしょう。

 

今年はジュビロさん活動を自粛(これまで1試合のみ観戦 (;・∀・))して、ジャイアンツに重きを置いた結果、49試合を観戦することができました。

オープン戦の沖縄セルラースタジアム那覇から始まり、東京ドーム、横浜スタジアム、明治神宮野球場、ナゴヤドーム、阪神甲子園球場、MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島。交流戦ではQVCマリンフィールドへ。

地方球場は、静岡県草薙総合運動公園硬式野球場、HARD OFF ECOスタジアム新潟に訪れることができました。

 

今年もジャイアンツに感動、怒り、嘆きをいただきました。

また来年も全国各地で観戦したいと思います。

 

最後に…

 

ありがとう!辰徳ジャイアンツ!

原さんの笑顔が見たいから、また戻って来てください。

Let's Go!GIANTS!

 

 

スワローズ  ☆○○○

ジャイアンツ ○

 

 

2015マイナビ クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ第4戦<明治神宮野球場>

 東京ヤクルトスワローズ 3-2 読売ジャイアンツ(試合時間:2時間58分)

 勝 すぎうら

 S ばーねっと

 負 ポレダ 0勝 1敗 0S

 本塁打

 

 

 

 

|

« 2015クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ第3戦 明治神宮野球場 | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2015夏】オアフ島8日間(1日目) »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

神宮球場」カテゴリの記事