« 【ジュビロを忘れる旅2015晩冬】 韓国3日間 | トップページ | 2015 オープン戦 ジャイアンツ-ファイターズ 東京ドーム »

2015年3月18日 (水)

2015 オープン戦 ベイスターズ-ジャイアンツ 横浜スタジアム

2015年のオープン戦も終盤。

沖縄セルラースタジアム那覇以来のジャイアンツ観戦となりましたが、水曜日の昼間だって言うのに横浜スタジアムに向かいました。

 

 

■3月18日(水)

 

 

01  

今年も何度も来るだろうハマスタです。

ハマスタに到着したのはプレイボール直前。

平日だって言うのに外野自由席は8割埋まっていました。

 

02  

今年最初の どもっ!

 

03 

昨日のヤクルトとの練習試合に勝利したジャイアンツ。

原さん曰く「水鉄砲打線から紙鉄砲打線」に進化したらしいです (´∀`)

 

04  

レフト外野自由席から全力応援!

 

05  

先発は大竹。

ピリっとしない投球がつづいていますが、ピリっとしないどころか、ローテにも入れるかどうか微妙なポジションですよ。

 

1回、松本と坂本の連打でチャンスを作るものの、セペダ先生が併殺打で無得点。

しかし、2回。

先頭バッターの慎之助がヒットで出塁。つづく井端もヒット。

金城は倒れるも、到がタイムリー二塁打!

 

06  

(≧∇≦)VIVA!

 

さらに二、三塁で小林がタイムリーヒット!

 

07   

(≧∇≦)VIVA!VIVA!

 

08  

すでに6安打。

紙鉄砲打線は本物です (´∀`)

 

さらにさらに片岡がタイムリーヒットで3対0!

 

09  

(≧∇≦)VIVA!VIVA!VIVA!

 

10  

2回を終わって7安打とは(´Д`*)ヾ

 

大竹はピンチを迎えるも、何とか無失点で2回を終えます。

 

つづく3回。

セペダ先生が、左中間の深いところにホームラン!

 

11  

(≧∇≦)VIVA!VIVA!VIVA!VIVA!!

オープン戦とは言え、歓喜のレフトスタンド。

このところの鬱憤が一気に晴れました。

 

が、しかし。

 

大竹が砂遊びを始めてしまい

 

12  

ロペスにスリーランを打たれ1点差。

 

ジャイアンツは4回に到の1安打。5回は松本の1安打あるも、松本は相手のセカンドと激突して負傷退場。

大丈夫なんだろうか?

 

13  

せっかく調子が上がってきたのに (´・ω・`)

 

大竹は5回6安打3失点2四球1暴投の内容。

微妙・・・。

 

14  

2番手は江柄子。

 

15  

6回までで11安打。紙鉄砲確定でいいんですかね?

あ、相手の投手は本家砂遊び・・・。

さすがは本家!

死球→一塁ゴロ→二塁ゴロ→四球→四球と言う砂遊びっぷりを発揮していました (´∀`)

けど、ジャイアンツは無安打でしたが (´・ω・`)

 

16  

本家砂遊びを弄んでいたら逆転されちゃいました。

 

17  

8回は京介。

三者凡退でキッチリと結果を出します。

 

18   

結局、11安打も打ったのに負けちゃいました (´・ω・`)

 

 

■2015年オープン戦<横浜スタジアム>

 横浜DeNAベイスターズ 6-4 読売ジャイアンツ(試合時間:3時間37分)

 勝 とうの

 S くによし

 負 江柄子 1勝 1敗 0S

 本塁打  セペダ1号

 

 

 

 

|

« 【ジュビロを忘れる旅2015晩冬】 韓国3日間 | トップページ | 2015 オープン戦 ジャイアンツ-ファイターズ 東京ドーム »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

横浜スタジアム」カテゴリの記事