ジュビロ磐田(2014リーグ戦)

2015年1月 5日 (月)

【ジュビロを忘れる?忘れない?】2014年のまとめ(その3~JAL搭乗記録篇)

2014年の振り返り最後。

第3弾は、2014年JAL搭乗記録です。

 

 

Leg:1

搭乗日:2月20日  目的:オープン戦 巨人-横浜DeNA・楽天(セルラースタジアム那覇)

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL903(JA8942)

機材:B777-300(773)  クラス:J  

01  

 

Leg:2

搭乗日:2月23日  目的:オープン戦 巨人-横浜DeNA・楽天(セルラースタジアム那覇)の帰り 

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL924(JA8943)

機材:B777-300(773)  クラス:Y  

02  

 

Leg:3

搭乗日:3月8日  目的:第2節 讃岐-磐田(丸亀)

区間:東京国際空港(HND)-高松空港(TAK)  便名:JL1407(JA8987)

機材:B767-300(767)  クラス:Y  

03  

 

Leg:4

搭乗日:3月9日  目的:第2節 讃岐-磐田(丸亀)の帰り

区間:高松空港(TAK)-東京国際空港(HND)  便名:JL1414(JA658J)

機材:B767-300(767)  クラス:Y  

04  

 

Leg:5

搭乗日:4月26日  目的:広島-巨人(マツダ)

区間:東京国際空港(HND)-広島空港(HIJ)  便名:JL1603(JA313J/JEX)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y  

05  

 

Leg:6

搭乗日:4月27日  目的:広島-巨人(マツダ)の帰り

区間:広島空港(HIJ)-東京国際空港(HND)  便名:JL1614(JA349J/JEX)

機材:B737-800(73H)  クラス:J  

06  

 

Leg:7

搭乗日:5月9日  目的:韓国出張

区間:成田国際空港(NRT)-金海国際空港(PUS)  便名:JL957(JA310J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y  

07  

 

Leg:8

搭乗日:5月10日  目的:韓国出張の帰り

区間:金海国際空港(PUS)-成田国際空港(NRT)  便名:JL958(JA317J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y  

 

Leg:9

搭乗日:5月31日  目的:【ジュビロを忘れる旅】台湾2日間

区間:東京国際空港(HND)-台北松山空港(HIJ)  便名:JL097(JA652)

機材:B767-300(763)  クラス:Y  

09  

 

Leg:10

搭乗日:6月1日  目的:オリックス-巨人(京セラドーム)

区間:台湾桃園国際空港(TPE)-関西国際空港(KIX)  便名:JL814(JA312J)

機材:B737-800(73H)  クラス:Y  

10  

 

Leg:11

搭乗日:6月1日  目的:オリックス-巨人(京セラドーム)の帰り

区間:大阪国際空港(ITM)-東京国際空港(HND)  便名:JL138(JA8984)

機材:B777-200(772)  クラス:Y  

11  

 

Leg:12

搭乗日:7月9日  目的:横浜DeNA-巨人(セルラースタジアム那覇)

区間:東京国際空港(HND)-那覇空港(OKA)  便名:JL901(JA8983)

機材:B777-200(772)  クラス:Y   

12  

 

Leg:13

搭乗日:7月10日  目的:横浜DeNA-巨人(セルラースタジアム那覇) の帰り

区間:那覇空港(OKA)-東京国際空港(HND)  便名:JL900(JA8988)

機材:B767-300(767)  クラス:J   

13   

 

Leg:14

搭乗日:9月9日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島8日間

区間:成田国際空港(NRT)-中部国際空港(NGO)  便名:JL3087(JA823J)

機材:B787-8(788)  クラス:J  

14   

 

Leg:15

搭乗日:9月9日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島8日間

区間:中部国際空港(NGO)-ホノルル国際空港(HNL)  便名:JL794(JA701J)

機材:B777-200ER(772)  クラス:C  

15  

 

Leg:16

搭乗日:9月15日  目的:【ジュビロを忘れる旅】オアフ島8日間の帰り

区間:ホノルル国際空港(HNL)-成田国際空港(NRT)  便名:JL783(JA823J)

機材:B787-8(787)   クラス:C  

16_2   

 

Leg:17

搭乗日:11月16日  目的:韓国出張

区間:東京国際空港(HND)-金浦国際空港(GMP)  便名:JL093(JA651J)

機材:B767-300ER(763)  クラス:Y   

17   

 

Leg:18

搭乗日:11月18日  目的:韓国出張の帰り

区間:金浦国際空港(GMP)-東京国際空港(HND)  便名:JL094(JA654J)

機材:B767-300ER(763)  クラス:Y 

18  

 

Leg:19

搭乗日:11月22日  目的:第42節 札幌-磐田(札幌ドーム)

区間:東京国際空港(HND)-新千歳空港(SPK)  便名:JL519(JA8975)

機材:B767-300(767)  クラス:J   

19   

 

Leg:20

搭乗日:11月23日  目的:第42節 札幌-磐田(札幌ドーム)の帰り

区間:新千歳空港(SPK)-東京国際空港(HND)  便名:JL526(JA751J)

機材:B777-300(773)  クラス:J   

20   

 

 

21

 

 

2014年はJALの国内線が12Leg(成田-中部-ホノルルの「成田-中部」と台湾桃園-関西・伊丹-羽田の「伊丹-羽田」は国内線でカウント)、国際線が8Leg、合計JAL搭乗が20Legでした(上の画像は特典航空券のカウントがされないため17Legとなっています)。

2011年が27Leg、2012年が19Leg、2013年が16Legでしたので、久しぶりに20Legを超えることができました。

韓国出張2回と乗り継ぎ便の利用が増加の要因です。

とは言え、FLY ONのキャンペーンのお陰でクリスタルではありますが、久しぶりにステイタスも獲得できました (´ー`)

 

2015年はジャイアンツ戦での飛行機遠征がスケジュールの都合上、ほぼ無さそうなのです  (´;ω;`)

現時点で予約は国内線3Leg、国際線4Legとなっています。

最終的に何回搭乗できるかなぁ・・・。

 

とりあえず、2月下旬には恒例の南国旅行からスタートします! 

 
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
           |    /       ブーン
           ( ヽノ
           ノ>ノ
        三  レレ
   

 

 

 

|

2014年11月26日 (水)

第42節 札幌-磐田 札幌ドーム(札幌遠征2日間~その2)

札幌遠征2日目です。

 

 

■11月23日(日)

 

おはようございます。

ホテル周辺に何も無かったため、札幌まで来たにも関わらずコンビニ飯で朝食を済ますと、札幌市営地下鉄の東豊線で福住駅へ。

 

27  

B・Bとポリーポラリスがそう言っていますので、あと450m頑張って歩きましょう。

 

28  

途中にあったコインパーキング。

なぜ、あと1分足してくれないのか・・・。

 

29  

11月なのに雪!

そして寒風が吹き、寒い寒いこの日。

 

30  

2012年以来の札幌ドームです。

 

31  

ジャイアンツで来ても、ジュビロでも来ても、この南ゲートになるんです。

 

32   

昨日から何杯飲んだだろう?のサッポロクラシックビールです (´∀`)

 

33  

さあ、勝って3位通過するぜ!

 

34   

ビジター自由席から全力応援!

 

主審はサトウリュウジ。

サトウリュウジと札幌ドームの組み合わせと言えば2008年の負け試合。

こりゃ、運が悪い。

 

前半8分に「え?それファール取るの??」な接触で、FKを与える。

「立ち上がりのこの時間帯って、いっつも失点するよね」なんて話していたら

 

35   

案の定、失点 (´・ω・`)

その後もパスミスを繰り返し、ツマラナイ展開がつづきます。

後半は、コンサドーレの足が止まったお陰で、ようやくジュビロが押す込む展開になり

 

36  

38分に途中出場のフェルジナンドが同点ゴール。

でも、遅いよ。

 

37  

1-1の引き分けで試合終了。

ジェフが勝ったため、4位に転落。

プレーオフ準決勝からJ1復帰への道のりとなりました。

 

38  

あと2試合頑張ろうぜ。な、串刺しの鳥たちよ。

 

札幌ドームからシャトルバスで新札幌駅へ。そこからJRで新千歳空港に直行しました。

 

39  

腹ごしらえは『えぞ料理 ユック 千歳空港ターミナルビル店』で知床定食をいただく。

このお店、北海道にはココだけで、その他は東京に7店舗、横浜に1店舗でした (´∀`)

味も量も満足な定食でした (´ー`)

 

40  

サクララウンジで、サッポロクラシックビール飲みながら、お疲れオレ!

 

41  

42   

◆新千歳(SPK)-羽田(HND) JL526 ボーイング777-300(JA751J)

 

43  

帰ります。

 

44  

今年の飛行機搭乗は、これで最後。

韓国出張2回や那覇も2回行ったので、JMBのステイタスがクリスタルに上がりました。

でも、JGC会員なのでクリスタルの利点は感じないのですが、来春にクラスJクーポンでも使わせてもらおうかと思います。

 

 

    ∩___∩
   /       ヽ
   |●   ●   ヽ      
  (_●_ )       | さらばー!!
 彡 |∪|      ミ
   ヽノ      (
   ( `\ ヽ /  )
   `>  )    /
   (___/     |
    |    )  )
    |  /|   /
    | /  \ \
    ∪    〉  )
         (___ノ

 

 

■第36節

 札幌ドーム

 コンサドーレ札幌 1 - 1 ジュビロ磐田  

 得点:フェルジナンド

 警告:いません

  (主審:やっぱり相性悪い佐藤隆治)

 

 

 

 

|

2014年11月25日 (火)

第42節 札幌-磐田 札幌ドーム(札幌遠征2日間~その1)

誰が札幌ドームの愛称が「HIROBA」だということを覚えているのだろう・・・。

 

 

と、毎回札幌遠征する度に同じ出だしですが、最終節の札幌に遠征してみました。

41節までプレーオフ決勝直結のジュビロさん。

この試合に勝てば、文句なしに味スタ直行です。

 

 

■11月22日(土)

 

試合は翌日の日曜日。

キックオフも14時ですので、日帰りも可能ですが、集まった仲間と北の大地で忘年会を開催しようってことで、前乗りしてみました。

 

01  

まずは、東京国際空港(羽田)の第1旅客ターミナル北ウイングに最近オープンした『Hitoshinaya』の「あさごはん」で昼ごはんをいただきました。

 

   ∩___∩   
   | ノ\     ヽ 
  /  ●゛  ● |   あさごはん?ひるごはん?
  | ∪  ( _●_) ミ
 彡、   |∪|   | 
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
  

この『Hitoshinaya』は、1店舗に「あさごはん」「ひとはち」「すりながし」と3形態が並ぶ、珍しいお店です。

各形態のコンセプトは、「あさごはん」:だしが引き立つあさごはんが、一日中食べられるお店。「ひとはち」:だしあんと食材を一つの鉢で楽しむ和丼のお店。「すりながし」:だしと旬の食材でつくる和風ポタージュ(伝統料理)のお店。とのこと。

メニューを見比べて、お腹と相談して昼時でしたが「あさごはん」に入店。

カウンター席の後ろには荷物置場が設置されており、素晴らしい設計です。

 

02  

厨房を囲む形でカンンター席が並び、お釜で炊く御飯が食欲をそそります (´ー`)

お茶の代わりに「お出汁」が出されます。

う~ん、日本人の胃に染み渡る、優しい味です。

鮭膳を注文し、ワクワク待っていると

 

03  

かなり立派なお膳が出て来ました。

納得の味。ウマイっす (*´Д`)

海外に出掛ける前に食べたくなるかもしれません。国際線ターミナルにも出店をして欲しいところです。

 

04  

05  

ターミナル内にはクリスマスツリーも飾られ、いよいよJリーグも大詰めなんだなぁ。と、しみじみ。

 

06  

とか言っておきながら、ジャイアンツショップに立ち寄る (´∀`)

店頭で放映されていた、優勝DVDでリーグ3連覇を振り返り (≧∇≦)VIVA!!

 

07  

今年最後の羽田のサクララウンジで、一番絞りをごきゅっとな。

 

08  

09  

◆羽田(HND)-新千歳(SPK) JL519 ボーイング767-300(JA8975)

 

10  

初めて「JAL SKY Wi-Fi」搭載の機材でした。

 

11  

そして、こちらも初めての「JAL SKY NEXT」シートを体験。

本革シートは手入れが楽なので、会社側にはメリットあるのでしょうが、夏の時期に短パンで搭乗すると、足がシートに張り付きそう・・・。

 

12  

行って来ま~す♪

 

13  

天気が良かったので、機内からの景色を楽しみにしていましたが

 

14  

気温が高かかったせいか、すぐに霞んでしまいました。

でも、東京スカイツリーと我らの東京ドーム、そして富士山は確認できました (´Д`*)

 

15  

コーヒーとこだわりドリンク(と言っても充実野菜ですが)をいただきました。

 

16  

トイレには、おもてなしメッセージが。

こんなところが、JALのイイトコ。

某ANAには、真似できないでしょうね。

 

17   

定刻より若干遅れて、新千歳空港に到着。

 

18  

ターンテーブルには、段ボール製のトーイングカーが展示されていました (*´Д`)

 

空港内の充実したショップで、早くもお土産を一気買いして、宅配便で自宅発送を済ませてから札幌市内へ。

今回の宿は、すすきのと大通り公園の中間。

JRで向かうと行き難い場所のため、バスを選択するも渋滞に巻き込まれ、新千歳空港から札幌市内まで90分掛かる始末・・・。

ぐったりしながら、ホテルでチェックイン。

のんびりするヒマもなく、忘年会へと出掛けました。

 

19   

函館海鮮居酒屋 魚まさ』へ。

ネットで見つけたお店ですが、魚も新鮮そうだし、野菜なども地場のものを使い、地産地消をめざす取り組みに共感。

 

20  

「今年もお疲れ!」の慰労と「グッバイJ2!」を祈願して乾杯♪

 

21  

刺身、北あかりのフライ、和牛たたき、いかの生干しなど、どれも美味♪

店員さんも丁寧で、気に入りましたこのお店。

次に来るのは、セパ交流戦かな? (´∀`)

 

ほど良く酔っ払って、すすきの街へ繰り出そうと思ったら、目の前のビルの屋上に観覧車を発見。

 

22  

乗ってしまいました (´Д`*)ヾ

 

23  

くまモン?と思ったら、NO BEARだそうなので、違うようです (´∀`)

 

24  

さっき上から見た、すすきのの交差点を渡り

 

25  

本日の〆のラーメンは『豚ソバ Fuji屋』へ。

どうやら、人気店のようで、次から次へとお客さんがやって来ます。

タイミングよくテーブル席が空いたので、券売機で定番であろう「札幌豚白湯味噌ラァメン」を注文。

つけ麺と迷いましたが、札幌に来たら、やはり味噌だよね。

と言うのも、普段味噌ラーメンを食することがありません。

普段は、つけ麺→博多とんこつ系→醤油系と好みがあっち側なんですよね。

 

26   

うまそ~♪

これまでの札幌味噌ラーメンの想像を超えた、このクリーミーそうなスープ。

味噌にきくらげも珍しい。

スープを味わうと、人気店なのが納得できました。

これまで食べた味噌系で、一番好きな味わいでした。

 

 

ラーメンを食べ終わると、すすきのの夜も更け・・・

 

 

 

 もう寝る、おやすみ。
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧
    ( ・д⊂ヽ゛
    /    _ノ⌒⌒ヽ.
 ( ̄⊂人  //⌒   ノ
⊂ニニニニニニニニニニニニニ⊃

 

ここまでジュビロなし。

 

 

札幌遠征2日間~その2につづく

 

 

 

 

|

2014年10月12日 (日)

第36節 磐田-岐阜 ヤマハスタジアム(磐田)

秋の気配も漂い、久しぶりの磐田市へ。そしてジュビロさんに会いに試合に参戦してみました。

たまにはね。

 

 

 

■10月11日(土) 

 

圏央道が開通し、神奈川県北西部から静岡県にラクにアクセスできるようになりました。

過去、磐田に向かうときには、4時間程度を見越して出発していたのですが、ナント2時間台で到着できるんです。

4時間台のときに全試合参戦、2時間台になった途端に年数試合・・・。

 

01  

細かいことは気にせず、炭火焼きレストラン「さわやか」でげんこつを堪能してから、ヤマハスタジアムへ。

 

02  

カメラを向けたら寄って来てくれる忠犬 (*´Д`)シッペー

 

03  

相手はFC岐阜。

 

05  

もう勝つしかないからね。

 

06  

まだ違和感あります。

 

07  

08  

キックオフ!

 

09  

岐阜のキャプテソはテソ!

スタメン発表のときに大きな拍手が起こりました。

あの苦しいJ1時代を支えてくれた能活ですから (´ー`)

 

10  

11  

前半26分に先制!

松井が頭で押し込んで1-0 (≧∇≦)

 

12   

13      

14  

前半35分に追加点!

遼一が右足で決めた! (≧∇≦)

 

15  

(*´Д`)ヨシカツゥゥ

 

16  

17   

後半28分に3点目!

松井がこぼれ球を押し込んだ! (≧∇≦)

 

 

 

18  

 

19  

試合は3-1で勝利♪

 

20  

昇格を諦めない!

 

 

21  

磐田試合で祝勝会してお疲れ!オレ!

 

 

 

■第36節

 ヤマハスタジアム(磐田)

 ジュビロ磐田 3 - 1 FC岐阜  

 得点:松井2、前田

 警告:伊野波

  (主審:オフサイドは流すもんじゃないよ福島孝一郎)

 

 

 

 

|

2014年8月26日 (火)

第28節 湘南-磐田 Shonan BMWスタジアム平塚

久しぶりのジュビロさんの試合に参戦してみました。

え?ジュビロ行ったの?と言う声が聞こえて来そうですが、たまには行くんですよ (´∀`)

 

 

■8月24日(日) 

 

だけども、いきなり食べ物と酒の画像からどうぞ (´Д`*)ヾ

 

01  

02  

もつ焼きとシークワサーサワーから始まり

 

03  

沖縄焼きそばも追加で (*´Д`)

あ、このうちわは、那覇で貰ったものをたまたま持参しただけで、沖縄っぽいので置いただけです (´∀`)

スタグルをこれでもか!ってぐらい堪能して

 

04  

で、本来の主目的の試合です (´∀`)

 

05  

まだまだ関東での人気は衰えていませんね。ゴール裏はしっかりと埋まりました。

 

06  

こう見えても、アウェイゴール裏から全力応援!してみました。

敢えて中心から離れて席を取ったので、完全に浮いているようでした (^^;

 

後半2分、チンガのゴール!

 

07  

08  

09  

さあ、勝とうぜ!

 

と思ったのも束の間

 

10

後半15分に同点に追いつかれ・・・。

 

11  

最後まで期待したのですが

 

12  

13  

引き分けに終わる。

 

サッカー的には面白い試合でした。

ジュビロ的には絶対に勝たなくてはいけない試合でしたが (´・ω・`)

 

 

お疲れオレ!

涼しくなったらまた会おう!

 

 

 

 

■第28節

 Shonan BMWスタジアム平塚

 湘南ベルマーレ 1 - 1 ジュビロ磐田  

 得点:チンガ

 警告:宮崎

  (主審:久しぶり!吉田寿が光る!)

 

 

 

 

|

2014年6月10日 (火)

第17節 磐田-水戸 ヤマハスタジアム(磐田)

サポーターの朝は・・・なんて時代もありましたが、ジャイアンツ活動やらJAL活動やらに忙し過ぎて、ジュビロを蔑ろにしすぎ・・・。

ってことに気づいたのと、あまりホーム軽視していると存在を忘れ去られそうなので、ホームに出掛けてみました。

今年初。

 

 

■6月7日(土) 

 

だけども、クルマで行く元気もなかったため、1day浜松を購入して

 

01  

新幹線で出動です。

正直申しますと、羽田-セントレアの往復も考えました (´∀`)

 

02  

車内では、前日の余韻に浸り、こだま号は西へ。

 

03  

04  

雨の浜松に到着。

 

優しい優しい友人が迎えに来てくれて

 

05  

炭焼きと言えば

 

06 

『さわやか』のげんこつ(もちろんオニオンソース!)を食す。

ウマイ! (≧∇≦)

 

07  

磐田は、いい天気♪

そして、暑い!

さすが、常夏磐田

 

08  

クルマの運転もないため、静岡限定ビールで喉を潤す。

 

その後、ジュビロくんとジュビィをイジって、のんびりと場内へ。

 

だって

 

09  

Vinoシートでの観戦なんですもの。

諸般の事情により、非ゴール裏系なときもあるんです (;・∀・)

 

10  

横からゴール裏な人たちを見る。

なんか不思議。

 

11  

ええ、勝ちたいです。

 

12  

13  

14  

16  

試合は、ポポのゴールで勝利♪

 

15  

勝った最大の要因は、磐田市内の小学生3,200人のお陰 (´ー`)

ゴール裏よりも声が響いていました (´∀`)小学生サイキョー

 

17  

隆は、松岡枠なのか?ってぐらい、マイクパフォーマンスが上手かったです。

 

18  

小学生大喜び。

 

19  

ハチも1番が似合う活躍が目立つようになりました。

遅延の黄紙は、いただけないけど。

 

20  

お疲れ!

 

     

21  

帰りも優しい優しい優しい友人が、コメダ珈琲経由浜松駅行きで送ってくれて

 

22  

神奈川に帰るよ。

 

23  

お疲れ!オレ!

 

 

■第17節

 ヤマハスタジアム(磐田)

 ジュビロ磐田 1 - 0 水戸ホーリーホック  

 得点:ポポ

 警告:八田

  (主審:窪田陽輔)

 

 

 

 

|

2014年5月25日 (日)

第15節 松本-磐田 松本平広域公園総合球技場(アルウィン)

急激にジュビロさんの試合観戦が減っているとお思いの皆さん。

はい、その通りです (;・∀・)

今年は、開幕の讃岐戦、第5節の栃木戦の2試合しか行っておりません。

栃木戦って、3月だし・・・。

 

たまには、球場じゃなく、サッカースタジアムに顔を出さないと、このblogの意味もなくなりそうなので、長野県へ遠征してみました。

 

 

■5月24日(土) 

 

ナイターのため、電車で日帰りできないためクルマで遠征。

 

01   

八王子付近の渋滞を避け、相模湖インターから中央自動車道に乗り、長野方面へクルマを走らせます。

天気は良好。

上野原インターを過ぎたら、交通量も少なく快適なドライブとなりました。

 

クルマを運転しながら、ふと考えました。

「最後に長野県に行ったのっていつ??」

 

大阪遠征の帰り、東名が通行止めで中央道周りで帰って来たことや、金沢遠征の往復で長野を通過したこともありました。

しかし、それは通過のみ。

目的あって長野に行ったのは・・・・・・・・・・・・。

 

あ、12年前の2002年だ! Σ( ̄□ ̄;)

 

それも、パラグアイ代表が2002年日韓ワールドカップの直前キャンプ地だったアルウィン。

そのパラグアイ代表とジュビロさんとの練習試合を観戦するために日帰りしたのが、最後でした。

あの時、パラグアイ代表のチラベルトやサンタ・クルスを見て興奮した思い出が甦ってきました。

しかし、まさか次に行くのが12年後で、それもまたアルウィンでジュビロさんとは (´∀`)

 

02   

途中、富士山が |ω・`)チラッ と顔を出しました。

 

03   

双葉サービスエリアからの眺め。

残念ながら、ちょうど雲が出てしまい薄い色の裏富士です。

でも、富士山は、やはり静岡や神奈川から見た方が迫力がありますね。

 

04   

5月も終わりだって言うのに、山には雪が残っています。

 

05  

06  

諏訪湖サービスエリアから諏訪湖を眺めながら休憩です。

 

07   

スタミナ焼き定食で体力回復!

 

08   

一年で一番爽やかなこの時期。

藤の花もキレイに咲いていました。

ベンチに座り、しばし心の休息を。

 

09   

長野自動車道方面へ。

 

10   

右折していいですか? (´∀`)

 

11   

12年前は、ホーム側で応援したような・・・。

 

12   

伊野波と駒野に熱い声援、ありがとうございます。

 

13   

※ノンアルコールビールです (´・ω・`)

 

松本のボラティアスタッフ、サポーターがとてもやさしく、親切でした (´ー`)

フードスペースで、並ぶ場所が分からず、ちょっとでも困った顔をしていると、すぐに注文場所を教えてくれたり、食べる場所がなく、ウロウロしていると、場所を譲ってくれたり。

アウェイサポにやさしいスタジアムでした。

 

14   

スタジアム周辺は、とってものどか。

雪の残った山々と田植えの終えた水田が広がっています。

そして、すぐ隣りには「信州松本空港」があります。

 

15

お!

 

151

FDA福岡行きのERJ-175(JA05FJ)が飛び立って行きました。

 

16   

17   

18   

首位・湘南が負け、勝ち点差を埋めるチャンスです。

 

19   

スタジアムは、満員。

聞いてはいました。松本山雅サポーターは熱いと。

でも、J1の様々なサポーターを知っているからか、正直熱い?って感じでした。

もっと、ドカンと来るアウェイ感を体感したかったのですが、例えるなら大合唱団のようでした。

期待していただけに残念!

 

え?うちのサポ?あれは仕様なんで、仕方ありません。

 

20   

前半終了時で0-2。

 

 

 

 

後半、バッタバッタと倒れ、時間稼ぎをする松本の選手。

ワンプレー、ワンプレーに時間稼ぎする松本の選手。

サッカーの作戦上、よくあること。

 

キレイごとのように正々堂々と戦え!なんてことは言いません。

お前ら汚ねぇぞ!なんてことも言いません。

 

だけど、後半、松本の選手が痛み、担架で運ばれる際、担架運搬スタッフが、一旦は一番近いゴールラインへ向かったのですが、松本ベンチの指示で、わざわざ遠いサイドに運び出すのを見て、嫌になりました。それもゆっくりと。

 

まるで、あの国のサッカーを見ているよう。

それが、反町サッカーなんでしょう。

観ているものを不快にする、それが反町サッカー。

 

その瞬間、このスタジアム内にいることに嫌気が差し、初めて試合中にも関わらず帰宅の途につきましました。

 

反町が松本山雅にいる限り、このスタジアムに来ることはないでしょう。

ホームの松本戦も当然行きませんし。

 

 

 

反町のお陰で、駐車場出口渋滞もなく、21時には塩尻北インターから長野自動車道に乗り

 

21   

22   

諏訪湖サービスエリアで、諏訪湖の夜景を楽しみ、一路東へ・・・。

 

 

■第15節

 松本平広域公園総合球技場

 松本山雅 2 - 1 ジュビロ磐田 

 得点:前田

 警告:

  (主審:今村義朗)

 

 

 

 

|

2014年3月31日 (月)

第5節 栃木-磐田 栃木県グリーンスタジアム

前日の土曜日は、春本番のいい天気の中、J1は行われていましたが、その翌日の日曜日は、ピンポイントで雨!

それがJ2さ。と呟きながら、栃木へ遠征してみました。

 

 

■3月30日(日) 

 

神奈川から栃木へ向かうルートは、東名-首都高-東北道が最短距離になりますが、渋滞を避けるために

 

01   

高尾ICから圏央道ルートを選択してみました。

ただし、桶川北本IC以東は、未開通なので一般道を走り、白岡菖蒲ICから再び圏央道に乗り、東北道へ。

 

さすがに寒い雨の日曜日。

交通量も少なく、3時間程度で栃木県宇都宮市へ。

 

03   

無料駐車場から工業団地内の直線道路をひたすら歩き、15分程で森の中に佇む栃木県グリーンスタジアムのビジターゲートに到着。

スタジアムの周りには、ホント何もなく、事前の買い出ししてこないと大変な立地でした。

そして、この森。夏場の試合だと虫と格闘することになるんでしょうね (゚~゚;)

 

到着時には、雨が降ったり止んだりしていましたが、開門前から本格的な雨。

 

05   

試合開始までは、傘を差す許可が出されたゴール裏。

 

10  

ビジョンは、大きくてキレイです。

 

13   

「明光義塾スペシャルマッチ」と銘打ったこの試合。

メーンスタンド裏には「ダルマはかせ」が並んでいました (´∀`)

 

14   

スタグル充実のグリーンスタジアムでした。

雨が恨めしい!

 

16   

超極太麺の宇都宮焼きそば(イカ・たまご)を買ってみました。

レベル高い!

ビールに合いそうな濃い味です。

しかし、クルマの運転があるんで、ビールは断念。

う~ん、残念。。。。。

 

17   

メーンスタンドから、ジュビロゴール裏を撮影。

この後、ジュビロ側は、ほぼ埋まりました。

 

24   

雨は降り続き、ピッチも水が溜まりボールが浮いてしまう状態。

 

27   

36    

それでも、松井のPKとゾノゴールで勝利!

今季初完封!2位浮上!アウェイ連勝!オレの観戦も2連勝!ガヤさんがガヤった!

 

38   

40   

アウェイで勝利はつづくよ♪は、気持ちええのぅ。

 

41   

冷え切った身体を救うために、壬生PAで「ごま味噌ラーメン」を発注。

確かに身体は温まりましたが、味噌ラーメンに細麺、味のしない叉焼、なぜかワカメのトッピングにもう二度と発注しないでしょうね・・・ (つД`)

 

44   

その後は、渋滞&渋滞。

 

雨も上がり、陽が差し込んで来る天気なら・・・

 

47   

虹! (´ー`) <ハワイ語でアヌエヌエ

 

田んぼにアーチが架かりました。

嵐を呼べLet's go  Let's go  勝利を呼べLet's go  Let's go  アーチを架けろ  輝く光浴びて それゆけ辰徳

と心の中で歌い上げても

 

51   

52   

渋滞は、つづくのでした (´・ω・`)

 

 

■第5節

 栃木県グリーンスタジアム

 栃木SC 0 - 2 ジュビロ磐田 

 得点:松井、金園

 警告:フェルジナンド

  (主審:前田拓哉)

 

 

 

 

|

2014年3月16日 (日)

第2節 讃岐-磐田 県立丸亀競技場(丸亀遠征~その2)

前夜、香川県高松市内で”居酒屋誕生日パーティー”を開催してもらい、いよいよ試合当日です。

 

■3月9日(日) 

 

高松市からカマタマーレ讃岐のホームタウン・丸亀市までは、予讃線で一本です。

 

27   

特急や快速も走っていますがそれぞれ所要時間は、そんなに変わらないので各駅停車で丸亀駅に向かいます。

車両は、2両編成でしたが (;´∀`)

 

途中、田んぼや農業用溜池が現れたと思ったら、坂出など主要な駅周辺は高層マンションも立ち並ぶ車窓。

約50分で丸亀駅に到着しました。

 

28   

噂で聞いていた毛筆対戦相手紹介。

なぜ、ジュビロさんだけ印刷?? (;´Д`)

 

29   

ここにあった (´∀`)

 

しかし、この各クラブの紹介が傑作です!

 

101_2   

モンテディオは

 

1011   

松岡 (´∀`)

それもジュビロ人気にあやかって??

一般の皆さんは、ジュビロが人気クラブだと勘違いされているようですね (´∀`)

 

102   

ザスパは

 

1021  

高校時代有名選手??

 

103   

ヴェルディなんて

 

1031   

カズの兄ぃぃぃぃ! (´∇`)ケッサク

 

 

30   

ゆるーいアウェイ感に好感が持てます (´ー`)

 

 

31   

ところで、丸亀駅からスタジアムへのアクセスですが、基本シャトルバスになると思います。

しかし、早い時間には出ていないので、コミュニティバスとなるのですが、こちらもちょうどいい時間に走っていません。

丸亀駅以外ですと、土讃線の金蔵寺から徒歩または路線バスですが、この路線、土日祝は運休らしいです (;・∀・)

残る選択肢は、丸亀駅からタクる!

 

32

ってことで、タクシーで県立丸亀競技場へ。

 

ジュビロさんにとって、J2初アウェイ戦。

ゲート前には、ジュビロサポーターが早い時間から列をなしていました。

カマタマーレ曰く、こんなに列になるのは、松本山雅以来2回目だそうです (´Д`*)ヾ

 

列整時間まで、ちょっとあるのでスタジアム近くにあるミスドで

 

33   

イチゴ味だらけの朝食を (*´Д`)

 

34_4   

丸亀市のキャラ「京極くん・うちっ娘」と言うらしいです。

 

35   

おもてなし精神溢れる丸亀です (´ー`)

 

36   

来場プレゼントは、讃岐うどん!

 

37   

ゴール裏は、開放されずバックスタンドからの観戦です。

う~ん。。。J2を実感ですな・・・。

 

38   

雰囲気は『佐賀県総合運動場陸上競技場』を立派にした感じでした。

目の前のAN●のピッチ看板。とても目障りなので、脳内では常にボカシをかけていました (´∀`)

 

39   

スタジアム内に飲食売店は設置されておらず、場外の売店へ。

バックスタンド側全体で4店舗しかないので、どこも長蛇の列。

ビールを買うだけでも10分以上は、並ばなくてはいけません(´・ω・`)

ちなみにこの行列。試合中、ハーフタイム中も常にこんな列になっていたようです。

 

40   

やっと手に入れたビール。

この大きさ(350ml)で500円と暴利 (#゚Д゚)

 

42   

食べ物は、旨くて安かったです。

この釜玉うどんは、確か400円。スタジアム価格にしては安い方ですよね。

 

43   

うどん県の臨時パスポート発行所で発行してもらいました。

 

44   

もう既に出県スタンプが押されちゃってました (;´Д`)

 

45   

この日のジュビロサポーターの皆さん。

アウェイ側をほぼ埋めました。

 

46

47   

前半は、山崎のゴールで先制するも、謎の外国人オ・ウン・ゴール選手に同点にされ、カマタマーレに押される時間が多く、一体どうなることやら・・・と不安になりました。

 

48   

後半は、終始ジュビロペースで、終わってみれば山崎・前田・駒野のゴールで4-1♪

久しぶりに「勝った」感を味わえる勝利でした。

 

49   

昨年まで2~3,000人の観客がJリーグになれば1万人超。

 

50   

ビジョンは、まもなく完成とのこと。

 

51   

試合後、「勝利はつづくよ」「ワッショイ」をやっていると、バックスタンド付近の観客が、物珍しそうに写真や動画で撮影していました。

そんなに珍しい?(^^;

 

52   

また来ることがあるのか、ないのかの丸亀競技場に別れを告げ、知り合いのクルマで高松空港まで同乗させていただくことに。

いつもありがとうございます。

 

がっ!

 

53   

駐車場脱出不可能!

誘導が少ないのか、導線が悪いのか、駐車場を脱出できたのは1時間後でした (つД`)

シャトルバスも乗車するのに1時間待ちだとかで、多くの人は丸亀駅まで歩いたそうです。

この辺りも早く改善しないと、お客さんが定着しませんよ!

 

 

54   

高松空港に向かう前に祝勝会を。

骨付鳥の店『一鶴』へ。

 

55   

あまりの嬉しさに生ビール(大)を注文 (*´Д`)

 

56   

本当に本当に久しぶり。遠征先での乾杯♪

 

57   

「ひなどり」と「とりめし」

 

もっとゆっくりしたいところですが、飛行機の時間も迫ってきたので、高松空港に急ぎます。

 

58   

四国の山の形って、どうして日本昔ばなしに出てくるような、特徴のある形なんでしょうか。

 

59   

高松方面へ。

 

60

61

62   

◆高松(TAK)-羽田(HND) JL1414 ボーイング767-300(JA658J)

 

63   

64   

多くのジュビロサポーターを乗せ、高松から羽田へ。定刻に到着し、そのまま急いで帰宅しました。

こんなところも日曜日開催の多い、J2の辛さを実感するのでした (´・ω・`)

ま、勝ったから1週間を気合いで乗り越えられるのですけどね。

 

 

■第2節

 県立丸亀競技場

 カマタマーレ讃岐 1 - 4 ジュビロ磐田 

 得点:山崎2、前田、駒野

 警告:いませんよ

  (主審:岡宏道)

 

 

 

 

|

2014年3月13日 (木)

第2節 讃岐-磐田 県立丸亀競技場(丸亀遠征~その1)

J2ジュビロ初観戦試合は、いきなりの香川県です。

丸亀競技場は、過去天皇杯で2回行きましたが、2回目の清水戦は、カワムラタカヒロの怠慢パスがVゴール負けに繋がる、最悪な思い出しか残っていません ( ゚д゚)、ペッ

そんな丸亀。13時キックオフだと当然日帰りを選択したいところですが、通常に航空券だけ購入するよりも、JAL PACKの1泊2日パッケージツアーの方が安かったので、前泊と言う豪華遠征となりました。

 

■3月8日(土) 

 

久しぶりのJリーグ。

サポーターの朝は早い!の画像取り忘れ。

 

でも、前泊なので早くない時間に東京国際空港(羽田)へ。

普段は、早朝出発便が多く、ショップが開店していない時間ばかりなので、たまにはBIG BIRDを探検。

 

01   

探検と言っても、行ったのは『ジャイアンツ ウイング ショップ』だけですが (;´Д`)

 

まだ出発まで2時間ありますが、特にすることもないので、サクララウンジでゆっくりするかと保安検査場へ。

今回は預け荷物ナシ。となると、チェックインカウンターに寄る必要もないので直接、保安検査場へ向かいました。

ICカードを機械にかざすとエラー表示。

保安検査のオネーサンが「このカードでは、チェックインできません」とアバウトな回答。

?が50個ぐらい浮かびましたが、仕方なくJAL PACKから送られてきた、QRコード付の用紙を出して機械にかざすと、これまたエラー表示。

保安検査のオネーサンが「この用紙では、チェックインできません」とアバウトな回答。

 

  
   ∩___∩   
   | ノ\     ヽ  ???
  /  ●゛  ● |  
  | ∪  ( _●_) ミ 
 彡、   |∪|   |  
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

だから、なぜチェックインできないか説明してくれって。

 

そんなアバウト姉さんに困り果てていると、異変を察知した、JALのGSさんが飛んで来ました。

「大変申し訳ございません。機材変更となりまして、現在調整中です。チェックインもお待ちいただいている状態です」とのこと。

これで納得。

仕方ないので、一旦外に出てまた、『ジャイアンツ ウイング ショップ』に行って、シーズンDVDでも鑑賞するかと悩んでいたら、一度外に出たJALのGSさんが

 

02   

「国内線保安検査場特別通過証」なるものを持ってきてくれました。

通常、チェックインしていなので保安検査場は通過できませんが、これを見せれば保安検査場を通過できるようです。

「こちらでお入りになり、ラウンジでゆっくりお過ごしください」とのこと。

さすが、日本のフラッグキャリアJAL!

こんな対応が、JALを好きになるところです (´Д`*)ヾ

さすがにANAもやっていると思いますが。

 

03   

サクララウンジでは、資生堂の「長命草」を無料配布中。

まさに「カラダに良さそう」って味でした。

 

04   

時間は、たっぷりとあったので、JALを堪能していたら、チェックインが開始されました。

ラウンジのカウンターでチェックインして、クラスJの空席がないことも確認して (´・ω・`)

 

05   

10分遅れで搭乗開始。

機内は、ジュビロサポーターが多かったです ( ´-`)

 

06  

◆羽田(HND)-高松(TAK) JL1407 ボーイング767-300(JA8987)

 

07

08   

久しぶりに天気の良い日のフライトで、江の島もくっきり見渡せました。

 

09   

10   

若干の遅れで、高松空港に到着。ちなみに初の高松空港です。

 

11   

あまり下調べもせず来たので、空港出口前に停車していた高松駅方面のバスに乗車。

 

12   

香川県の『丸亀製麺』を発見。

一体誰が訪れるのだろう・・・。

 

13   

『東急イン高松』にチェックインして

 

14   

ホテル近くの『うどん市場』で遅めの昼食です。

 

15   

「柚子胡椒」のうどん(小)と鯛ちくわ天と鶏の唐揚げ (*´Д`)

かなり旨いです。そして安い!

 

関東民には、「汁は黒」と言う先入観があり、やはり汁が薄く、透明な汁に違和感を覚えます。

ですが、西日本のうどんは、別カテゴリーの食べ物と考えれば、やはり旨いですね。

 

16

17   

シャレオツな喫茶店に来たみたいですよ(モヤさま風)

 

 

その後、ホテルでのんびり過ごし、静岡民の友人の到着を待ったら

 

瀬戸内の幸を堪能したい!ってことで

 

18  

さかな屋さんの居酒屋 北島商店』で

 

19   

「誕生日おめでとー」「ありがとー」と誕生日パーティーを兼ねた前祝いをしてもらいました (≧∇≦)

 

20

21

22

23

24

25

新鮮な刺身や丸亀名物の「骨付鳥」の親と若を堪能して、鯛茶で〆!

どれもこれも、おいしゅうございました。

 

26

『東急イン高松』のフロントには、東京スカイツリージェットB777-200(JA8978)のダイキャストがありました (*´Д`)

その後ろにもダイキャストが飾られていましたが、ぼかしが掛かっていて、どの航空会社のモデルかは不明です (´∀`)

 

 

長いので、その2につづく。

 

 

 

 

|

その他のカテゴリー

HARD OFF ECOスタジアム新潟 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島(マツダスタジアム) QVCマリンフィールド ZOZOマリンスタジアム 【ジュビロを忘れる旅】 こまちスタジアム ひたちなか市民球場 グアム ジュビロ磐田 ジュビロ磐田(2007リーグ戦) ジュビロ磐田(2008J1・J2入れ替え戦) ジュビロ磐田(2008ナビスコ) ジュビロ磐田(2008リーグ戦) ジュビロ磐田(2009ナビスコ) ジュビロ磐田(2009リーグ戦) ジュビロ磐田(2010ナビスコ) ジュビロ磐田(2010リーグ戦) ジュビロ磐田(2011ナビスコ) ジュビロ磐田(2011リーグ戦) ジュビロ磐田(2012ナビスコ) ジュビロ磐田(2012リーグ戦) ジュビロ磐田(2013ナビスコ) ジュビロ磐田(2013リーグ戦) ジュビロ磐田(2014 J1昇格プレーオフ) ジュビロ磐田(2014リーグ戦) ジュビロ磐田(2015リーグ戦) ジュビロ磐田(2016ナビスコ) ジュビロ磐田(2016リーグ戦) ジュビロ磐田(2017リーグ戦) ジュビロ磐田(2018リーグ戦) ジュビロ磐田(2018J1参入プレーオフ) ジュビロ磐田(全般) ナゴヤドーム ハワイ プロ野球 ランニング・マラソン 京セラドーム大阪 台湾 宇都宮清原球場 山日YBS球場 日本代表 日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城) 日記・コラム・つぶやき 札幌ドーム 東京ドーム 横浜スタジアム 沖縄セルラースタジアム那覇 神宮球場 福岡ヤフオク!ドーム 第87回天皇杯全日本サッカー選手権 第88回天皇杯全日本サッカー選手権 第89回天皇杯全日本サッカー選手権_ 第90回天皇杯全日本サッカー選手権__ 第92回天皇杯全日本サッカー選手権 第97回天皇杯全日本サッカー選手権 読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ球場 阪神甲子園球場 静岡草薙球場 韓国 JAL修行