« 2014 ジャイアンツ-カープ 9回戦 東京ドーム | トップページ | キリンチャレンジカップ2014 日本-キプロス 埼玉スタジアム2○○2 »

2014年5月25日 (日)

第15節 松本-磐田 松本平広域公園総合球技場(アルウィン)

急激にジュビロさんの試合観戦が減っているとお思いの皆さん。

はい、その通りです (;・∀・)

今年は、開幕の讃岐戦、第5節の栃木戦の2試合しか行っておりません。

栃木戦って、3月だし・・・。

 

たまには、球場じゃなく、サッカースタジアムに顔を出さないと、このblogの意味もなくなりそうなので、長野県へ遠征してみました。

 

 

■5月24日(土) 

 

ナイターのため、電車で日帰りできないためクルマで遠征。

 

01   

八王子付近の渋滞を避け、相模湖インターから中央自動車道に乗り、長野方面へクルマを走らせます。

天気は良好。

上野原インターを過ぎたら、交通量も少なく快適なドライブとなりました。

 

クルマを運転しながら、ふと考えました。

「最後に長野県に行ったのっていつ??」

 

大阪遠征の帰り、東名が通行止めで中央道周りで帰って来たことや、金沢遠征の往復で長野を通過したこともありました。

しかし、それは通過のみ。

目的あって長野に行ったのは・・・・・・・・・・・・。

 

あ、12年前の2002年だ! Σ( ̄□ ̄;)

 

それも、パラグアイ代表が2002年日韓ワールドカップの直前キャンプ地だったアルウィン。

そのパラグアイ代表とジュビロさんとの練習試合を観戦するために日帰りしたのが、最後でした。

あの時、パラグアイ代表のチラベルトやサンタ・クルスを見て興奮した思い出が甦ってきました。

しかし、まさか次に行くのが12年後で、それもまたアルウィンでジュビロさんとは (´∀`)

 

02   

途中、富士山が |ω・`)チラッ と顔を出しました。

 

03   

双葉サービスエリアからの眺め。

残念ながら、ちょうど雲が出てしまい薄い色の裏富士です。

でも、富士山は、やはり静岡や神奈川から見た方が迫力がありますね。

 

04   

5月も終わりだって言うのに、山には雪が残っています。

 

05  

06  

諏訪湖サービスエリアから諏訪湖を眺めながら休憩です。

 

07   

スタミナ焼き定食で体力回復!

 

08   

一年で一番爽やかなこの時期。

藤の花もキレイに咲いていました。

ベンチに座り、しばし心の休息を。

 

09   

長野自動車道方面へ。

 

10   

右折していいですか? (´∀`)

 

11   

12年前は、ホーム側で応援したような・・・。

 

12   

伊野波と駒野に熱い声援、ありがとうございます。

 

13   

※ノンアルコールビールです (´・ω・`)

 

松本のボラティアスタッフ、サポーターがとてもやさしく、親切でした (´ー`)

フードスペースで、並ぶ場所が分からず、ちょっとでも困った顔をしていると、すぐに注文場所を教えてくれたり、食べる場所がなく、ウロウロしていると、場所を譲ってくれたり。

アウェイサポにやさしいスタジアムでした。

 

14   

スタジアム周辺は、とってものどか。

雪の残った山々と田植えの終えた水田が広がっています。

そして、すぐ隣りには「信州松本空港」があります。

 

15

お!

 

151

FDA福岡行きのERJ-175(JA05FJ)が飛び立って行きました。

 

16   

17   

18   

首位・湘南が負け、勝ち点差を埋めるチャンスです。

 

19   

スタジアムは、満員。

聞いてはいました。松本山雅サポーターは熱いと。

でも、J1の様々なサポーターを知っているからか、正直熱い?って感じでした。

もっと、ドカンと来るアウェイ感を体感したかったのですが、例えるなら大合唱団のようでした。

期待していただけに残念!

 

え?うちのサポ?あれは仕様なんで、仕方ありません。

 

20   

前半終了時で0-2。

 

 

 

 

後半、バッタバッタと倒れ、時間稼ぎをする松本の選手。

ワンプレー、ワンプレーに時間稼ぎする松本の選手。

サッカーの作戦上、よくあること。

 

キレイごとのように正々堂々と戦え!なんてことは言いません。

お前ら汚ねぇぞ!なんてことも言いません。

 

だけど、後半、松本の選手が痛み、担架で運ばれる際、担架運搬スタッフが、一旦は一番近いゴールラインへ向かったのですが、松本ベンチの指示で、わざわざ遠いサイドに運び出すのを見て、嫌になりました。それもゆっくりと。

 

まるで、あの国のサッカーを見ているよう。

それが、反町サッカーなんでしょう。

観ているものを不快にする、それが反町サッカー。

 

その瞬間、このスタジアム内にいることに嫌気が差し、初めて試合中にも関わらず帰宅の途につきましました。

 

反町が松本山雅にいる限り、このスタジアムに来ることはないでしょう。

ホームの松本戦も当然行きませんし。

 

 

 

反町のお陰で、駐車場出口渋滞もなく、21時には塩尻北インターから長野自動車道に乗り

 

21   

22   

諏訪湖サービスエリアで、諏訪湖の夜景を楽しみ、一路東へ・・・。

 

 

■第15節

 松本平広域公園総合球技場

 松本山雅 2 - 1 ジュビロ磐田 

 得点:前田

 警告:

  (主審:今村義朗)

 

 

 

 

|

« 2014 ジャイアンツ-カープ 9回戦 東京ドーム | トップページ | キリンチャレンジカップ2014 日本-キプロス 埼玉スタジアム2○○2 »

ジュビロ磐田(2014リーグ戦)」カテゴリの記事