« 2013日本シリーズ 第6戦(日本製紙クリネックススタジアム宮城) | トップページ | 第31節 鳥栖-磐田 ベストアメニティスタジアム(鳥栖遠征~その1) »

2013年11月 9日 (土)

2013日本シリーズ 第7戦(日本製紙クリネックススタジアム宮城)

さあ、40年ぶりの日本一連覇を達成する日を迎えました。

 

■11月3日(日)

 

まずは朝食。

ホテルの朝食が旨そうだったので、800円を支払い

 

01_3  

食べました。うん、旨い!

 

02_3  

試合は、ナイター。

時間はたっぷりとあるので、レンタカーでお出掛けです。

 

2011年以降、この目で確かめたい場所がありました。

それは、仙台市若林区。

 

2011年3月11日に発生した、あの忌まわしい東日本大震災。

発生後の1ヶ月半後の4月下旬に仙台市若林区を訪れて以来、ずっと気になっていた場所。

海から離れた場所に津波で流された自動車。

降り曲がった建物。積み上げられたガレキ。

 

一生忘れることのできない光景でした。

 

__________________________________________

03_3  

04_3  

05_3  

06_3  

(以上、2011年4月の画像です)

__________________________________________

 

 

あれから2年8ヶ月が経過し、この日本シリーズでようやく訪れることができました。   

 

07_3  

ガレキは、ほぼ片付けられていましたが、あまり変わっていない荒浜地区でした。

ただ、セブンイレブンがオープンしていたり、海側に盛り土による道路が建設されていたりと、少しずつではありますが、変わって来ているようです。

でも、ここに住んでいた人のほとんどが戻れないのでしょう・・・。

 

08_2  

海まで行ってみました。

 

09_2   

観音様が建てられていました。

その脇には、犠牲者の方々のお名前と年齢が刻まれていました。

この土地に親類、知り合いはいませんが、犠牲者のお名前を一人ずつ見ていると胸が締め付けられます。

 

10_2  

11_2  

ガソリンスタンドがあった場所は、空き地となり

 

12_2  

その向かいには、セブンイレブンが建っていました。

 

13_2    

14_2  

 

 

その後は、名取市閖上地区を回り、時間があったので、塩釜に向かっている最中、友人のジュビロサポーターのHさんから連絡がありました。

「実は、いま仙台港にいるよ」と。

 

仙台港ってどこだ?と思い、正面を見ると、ちょうど仙台港入口の交差点でした (´∀`)

慌てて、ハンドルを右に切り、仙台港へ。

しかし、Hさんはすでに乗船後。

 

15_2  

名古屋港行きのフェリー。

サプライズの見送りしたかったのに残念。

最後に電話を掛けてみると・・・

 

16_3  

いた (´∀`)

まさか、日本シリーズの最中にそれも仙台で、静岡県民のジュビロサポーターに会えるとは。

まさかまさかの出会いでした。

 

さて、塩釜です。

塩釜は「鮨の街」ってことで、ランチは当然、寿司!

 

17_2  

本塩釜駅前の観光協会で、おすすめのお店を聞き、『丸長寿司』に行ってみました。

 

18_2  

19_2  

安いし、旨いし、港町サイコー!

板さんから「観光ですか?」「どちらから?」との質問されたので、「ええ、観光っちゃ観光で、神奈川からです」と答えると「日本シリーズですか?そして当然、ジャイアンツですよね?」との鋭い指摘が!

なんで分かったんでしょうね  (´ー`) <顔にジャイアンツ愛って書いてある

 

とても雰囲気のいいお店でした。

 

 

さて、ここからは、東北も宮城も関係ない。

とにかく日本一連覇へ!

 

20_2   

21_3  

この日もライト上段ビジター応援席から全力アンド全力応援!

 

声枯れました。

手を叩き過ぎて、手のひらが出血しました。

 

なんで最後の最後に冷え冷えの打線がさらに凍結するぐらいの冷え冷えとなってしまったのでしょう (´・ω・`)

でも、考え方によっちゃ、この冷え冷え打線でよくも第7戦まで、もつれ込むことが出来ました。

 

星野の胴上げだけは、見たくないのですぐにホテルに戻ろうと、仙台駅に向かう道中。

駅方面からスタジアムに逆行する人がいました。

「珍しいなぁ」と避けると、いきなり「しんさん!」と声を掛けられました。

ええ?なんで???

仙台に知り合いなんていないし、誰でしょう??

 

と、その人の顔を良く見ると、大宮サポーター&ジャイアンツファンのM君でした。

聞けば、いまさっき仙台に到着し、最後ぐらい間に合うと思ってスタジアムに駆けつけたとのこと。

「終わったよ・・・」と告げると、がっかりしながらも一応、スタジアムに向かっていました。

 

意外な出会い、それもJリーグ系の出会いが多い、今回の日本シリーズでした。

 

 

22_3  

ドーミーインの無料の夜鳴きそばをいただく。

 

23_2  

仙台の街は喜びでいっぱいでしょうから、哀しみいっぱいのジャイアンツファンは、部屋で寂しく飲み明かす。  

 

 

■11月4日(月)

 

負け組は、帰神。

 

24  

25   

 

と言うことで、今年のジャイアンツ戦が終了しました。

そして、ジャイアンツ愛がさらに深まり、来年への期待を胸にオフシーズンに入ります。

 

Let's go GIANTS!

 

 

 

・・・あ、Jリーグはまだオフじゃなかった Σ(・∀・;)

ジュビロの応援もそこそこ頑張りまーす
  

 

26_2  

本当にお疲れ!俺!

 

 

 

 

|

« 2013日本シリーズ 第6戦(日本製紙クリネックススタジアム宮城) | トップページ | 第31節 鳥栖-磐田 ベストアメニティスタジアム(鳥栖遠征~その1) »

【ジュビロを忘れる旅】」カテゴリの記事

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城)」カテゴリの記事