« 第13節 大分-磐田 大分銀行ドーム(大分遠征2日間~その1) | トップページ | 第13節 大分-磐田 大分銀行ドーム(大分遠征2日間~その3) »

2013年5月28日 (火)

第13節 大分-磐田 大分銀行ドーム(大分遠征2日間~その2)

裏天王山に向かうサポーターの朝は東京国際空港(羽田)第1旅客ターミナルから飛び立ちます。

 

■5月25日(土)のつづき 

 

羽田空港を定刻に飛び立ったJL1783便は、順調に山梨県上空へ。

 

09

富士山をキレイに見ることができました。

 

このJL1783便には、数多くのジュビロサポーターが搭乗していました。

さらに4列後ろには、関●監督も搭乗中・・・。

 

 

10

コーヒーとスカイタイムで寛いでいると眠気が襲い

 

 

11

目が覚めたは、大分空港着陸直前 (´Д`*)ヾ

大分空港のターンテーブルには、ジュビロのMフラッグを持ったペンギンが迎えてくれました  (´ー`)

 

大分空港のターンテーブル名物と言えば

 

12

回転寿司ですねw

 

大分空港からは、空港バスに飛び乗り、新しくなった大分駅へ。

 

13

北九州からやって来る友人を駅改札で拉致し (´∀`)

 

14

大分銀行ドームまで定額タクシーで向かいます。

 

 

15

2009年以来の大分スタジアムビッグアイ 九州石油ドーム大分銀行ドームです。

 

 

16

おもてなCity大分』らしく、大歓迎の様相にちょっとビックリ。

 

初めて大分遠征に行った2003年なんて、開門前にアウェイ側の高齢の警備員に「トイレはどこですか?」と尋ねると「そんなことワシに聞いても知らないよ」とあからさまに嫌な顔をされた大分だったのですが(実話)。

その後も大分遠征を続けましたが、毎年何かしら嫌なことが起こる大分だったのです。

 

でも、今年はトリニータの運営担当さん、警備員さん、観光協会の方、そしてトリニータサポーターなど皆さんが「ようこそ大分へ」の対応、雰囲気を醸し出していました (´ー`)

 

再入場もOKとなり、これまで隔離され売店が1店舗だけだったビジター席が、なんと場内一周も可能となりました! 

アウェイなのにイイ感じ (*´Д`)

 

 

17

せっかく再入場もできるようになったので、場外の『中津宇佐からあげ祭り!』の会場へ。

県内の6店舗が出店していました。

どの店舗も行列が出来て、4人でそれぞれ4店舗に並ぶことに。

後ろにいたトリニータサポーターさんよると「唐揚げの店舗がこんなに集まることなんて滅多にないわよ。ジュビロさんラッキーね♪」だそうです (´ー`)

 

18

ヘビーな量が集結w

 

19

唐揚げ喰い過ぎて、体が重い・・・。

そして、どの店舗の唐揚げも旨くて、骨抜きにされました・・・。確かに唐揚げは骨が抜いてあります・・・。

 

自分でうまいこと言ったとドヤってないで、次に行きましょう ( ´-`) .。oO(ウマイコト イッテネーヨ

 

 

20

「ボク、免許とったらココア買います」

よっぽどトリニータサポーターの方がうまいこと言ってますね (´∀`)

 

21

カクカクシカジカもカクカクシカジカのお面を被ったニータンもアウェイ側には、来てくれず。

 

 

22

そろそろ本気を出そう!勝って帰ろう!と気合いを入れるも

 

なんでだろ?

なんでいつもいつも同じ展開なんだろ?

なんでいつもいつもパスが中途半端で、とりあえず蹴っとけなんだろ?

なんでいつもいつも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

結局、山田の同点弾で終了。

 

勝ち点1取れたからヨシとするか。

 

下位のクラブが軒並み負けて、下を向くにはまだまだ早い「勝ち点差」で中断期間に入りました。

 

 

兎にも角にも頑張ろうぜ!俺たちのジュビロ

 

 

・・・またまた長くなりそうなので、その3につづく。

 

 

 

 

|

« 第13節 大分-磐田 大分銀行ドーム(大分遠征2日間~その1) | トップページ | 第13節 大分-磐田 大分銀行ドーム(大分遠征2日間~その3) »

JAL修行」カテゴリの記事

ジュビロ磐田(2013リーグ戦)」カテゴリの記事