« 【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(1日目~その2) | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(2日目~その1) »

2011年12月18日 (日)

【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(1日目~その3)

台北車站周辺で昼食の約138円の「鐡板猪肉麺」を食べた後、現地ツアーの集合場所であるシーザーパークホテル(台北凱撒大飯店)のロビーで待っていると、JTBの旗を持ったガイドさんがやって来ました。

 

ホテル前に停車していた大型バスに乗り込み、『九份』に向かいます。

途中、3箇所のホテルに寄り、同じツアーの参加者を拾って行きます。

 

台北市内は傘の必要ないぐらいの小雨でした。

このまま小康状態が続くといいなぁなんて、外を眺めていると

 

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

 

  

 

01_3

豪雨! (つД`)

 

 

 

02_2

それでも気を取り直して、『九份』に到着したら、魔術館には行かずにガイドさんの案内で基山街を案内してもらいます。

 

03_2

04_2

九份』と言えば、やはり千と千尋の神隠しでしょう。

映画観てないけど (´∀`)

 

05_2

帰りの集合場所を確認したら、2時間の自由行動です。

 

それにしても、雨は降りつづき、そして寒い!

 

 

06_3

07_2

『九份』は想像していた通り、ノスタルジックで感じのイイ街でした。

 

08_2

こんなシュールなデパートの屋上チックな乗り物も『九份』の名物です(←嘘)

 

しかし、年間通して雨が多いとは事前に知っていましたが、この気温は想定外。

 

 

09_2

あまりの寒さに暖かいモノを求め、1軒のお店に飛び込んでしまいました。

このお店、店内で犬が飼われており(たぶん5頭以上)、客席の下をウロウロと・・・

そして、突然マーキングをしたり (´∀`)

※注 ココは飲食店です。

 

ええ、日本の概念を押し付けてはいけません。

そう言えば、昼食の焼きそば屋(?)でも猫がウロウロしていて、当たり前のようにテーブルで寛いでいたっけ。。。

 

で、基山街のこの飲食店も、店内にゲージや犬が寝るであろう段ボールハウスがありましたw

 

潔癖症な方、清潔な旅行を求める方は決して台湾(と言うより日本を除くアジア全土)には行ってはいけません (´∀`) (´∀`) (´∀`) (´∀`)

 

10

鱈魚丸湯40NT$(約90円)と福州丸麺50NT$(約125円)。

 

安くてウマくて温まる~ (*´Д`)

 

時間もあまったので、集合場所のまん前にある

 

11

阿妹茶楼』(←音が出ます)へ。

 

初めて触れる台湾のお茶の世界。

このお店のメニューは「お茶」の1つだけ。

ですので、席に着いたら自動的に注文されるってもんです。超観光客向けなシステムで、初台湾旅行者にとっては楽なんです (´∀`)

 

12

日本語でお茶の説明を受けます。

 

13

高山烏龍茶をたくさん飲めました。おいしいです。

 

 

14

約2時間の『九份』滞在も終わり、台北に戻ります。

金曜日の夜ってことで、帰りは台北市内に近づくにつれ大渋滞。

予定より30分以上遅れ、台北車站で下車。

 

ハラヘッタ(´・ω・`)

 

考えてみたら、昼食65NT$、丸湯と丸麺が90NT$と台湾に来てから合計約388円の食事しかしていませんw

ですので、夕飯はしっかりと食べることに。

 

すぐにMRT板南線で忠孝敦化駅へ。

 

15

忠孝敦化駅すぐ近くにある『京星港式飲茶 PART.1』へ。香港式飲茶のお店です。

 

ここは地元民にも人気の店らしく、19時過ぎに行ったら10組近く待っていました。

 

受付で「番号札」を貰って、適当にそこいらの椅子に座って待っていると、番号で呼ばれます。

途中、シミスポによるシートチェック店員さんによる番号チェックが行われました。

 

「番号で」と言っても中国語なので、何番が呼ばれているか分かりません (´∀`)

この時は隣りに座っていたオネーサンが、親切に教えてくれました (´ー`)

本当に台湾の方は親切なんです (゚∀゚)イイ!!

 

テーブルに案内されると、小鉢がズラッとならんでい一瞬、韓国のように無料のおかず?とも思いましたが、そんなおいしい話しもそうそうあるわけなく、有料の好きな小鉢を選ぶと他は片付けてもらえます。

このシステム説明も中国語で行われましたが、こちらが ( ゚д゚)ポカーン としていると、すぐに英語のできる店員さんがやって来ます。

 

16

このピクルスチックな漬物だけチョイスしました。

 

17

清炒時蔬!(A菜でしょうか?青菜の炒め物)

 

18

韭と黄(を組み合わせたような字)炸春捲!(ようするに春巻)

 

19

水晶蝦食交皇!(海老饅頭)

 

20

鮮蝦炸雲呑!(海老ワンタン)

 

これにお茶とサービス料で556NT$(約1,390円)でした。どれもおいしくて安いなぁ。。。。。

 

21

ホテルに戻るとフルーツセットが届いてました。

 

 

22

どうも台湾は食事=酒の概念がないのか、メニューに酒が載っていませんでした。

よってコンビニで台湾ビールを購入。

あれ?アサヒビールだったw

 

でもちゃんと

 

23

台湾ビールも味見しました (´ー`)

 

 

【ジュビロを忘れる旅】台湾3日間(2日目~その1)につづく

 

 

 

 

|

« 【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(1日目~その2) | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(2日目~その1) »

JAL修行」カテゴリの記事

【ジュビロを忘れる旅】」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事