« 【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(1日目~その3) | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(2日目~その2) »

2011年12月19日 (月)

【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(2日目~その1)

■12月10日(土)

 

台湾2日目。

この日はノープランです。

キーワードは【かき氷】【お茶】【マッサージ】【お土産】【小籠包】【夜市】の組み合わせ。

 

「行きたいところを見つけたら行こう」のスタンスで行き当たりばったりにしました。

 

01_4

その前に朝食。

宿泊先である『台北馥敦飯店 複南館(TAIPEI FULLERTON HOTEL South)』の2階が朝食会場になります。

基本は洋・中ですが、おかずに和もありました。

 

02_3

エレベータはルームカードを差さないと動きません。セキュリティがしっかりとしています。

 

「おさしくださ」 ( ´-`) .。oO(「い」が「ム」に見えたんダネ

 

 

では出掛けましょう。

この日も雨が降りつづき、風も強く、ダウンジャケット必須。

 

まずはホテルから徒歩2~3分にある大安駅へ。大安駅からは現在建設中のMRT信義線(中正紀念堂~象山)に沿って(正確にはその上の道路?)を西に向かいます。

この信義線は2011年12月が開通予定になっていますが、確実に無理ですね。

 

途中、建設中のビル工事現場に掲げられた安全衛生スローガン。

 

03_3

「整理整頓」「安全第一」とは、日本と全く一緒ですね。

 

04_3

これらの看板は日本とちょっと違う (´ー`)

特に一番右の人!颯爽と笑顔で敬礼していますが、当たってますよ!w

真ん中の人の手のひらに「くっついているモノ」も気になりますがw

 

10分程歩いたら、建國高架道路(高速道路)の高架下が賑やかだったので、さっそく寄り道を。

 

05_3

元々は駐車場だったようですが、現在は骨董品やら絵画、アクセサリーなどを売っている市でした。

Hawaii風に言えば、ファーマーズマーケットです。

 

06_4

反対側には花を中心にしたマーケットがありましたが、高架下に何軒も店が連なっており、とても見ている時間もないので、入口付近だけ見て退散。

 

07_3

それにしても、台湾はバイクが多いです。

交差点では青信号になると、一斉にバイクがスタートダッシュをします。

人よりも車両優先な台湾。

横断歩道を渡るのも、車両が来たら人が一旦停止します。そうじゃないと、確実に轢かれます (((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

 

20分程で小籠包で超有名な『鼎泰豊』本店があります。

ようやく本日1つ目の目的である永康街に到着しました。

この永康街という小さな町は、路地裏にも小さなお店が多く、なかなか楽しめるところです。

 

08_3

09_3

こちらも各種ガイドブックに掲載されているマンゴーかき氷で有名な『永康15』。

12月はマンゴーがないため

 

10_2

新鮮草苺奶冰130NT$(約325円)を当社比で。

この極寒の中、それも屋外で食べるかき氷!。・゚・(ノД`)・゚・。

※ちなみにかき氷は好きではありませんw

 

11_2

雨の永康街。次は晴れた日にゆっくり行きたいですね。

 

冷え切った身体を温めたいので、同じ永康街にある

 

12_2

中国茶専門店『沁園』で烏龍茶を試飲させていただきました。

ここのオーナーのご主人は日本語が完璧で、中国茶の淹れ方を丁寧に教えてくれました。

 

「通常は湯を入れて、1杯目は捨ててください」

 おお、なるほど!冷めちゃうからね。・・・なんて勝手に納得していたら

「でも、台湾産の茶葉の場合は捨てなくていいですよ」

 ん?

「中国産の茶葉は1杯目は絶対に捨ててください」

 ん?

「台湾産茶葉はキレイですが、中国産の茶葉は汚●ているので捨ててくださいね」

 なるほど (´∀`)

妙に納得して、南投県の凍頂の茶葉を購入。茶器も欲しくなった衝動は抑えて退店。

 

永康街からMRT文山内湖線沿いに戻るため、また歩きます。

 

13_3

地図を確認すると、大安森林公園を横断した方が近かったので、公園内を歩きます。

海外で大きな公園に入ることは不安要素でもありますが、この公園は明るく開放的で、安全だと感じました。昼ならば。

 

海外で安全要素の判断基準のひとつとして「自販機」があること。

 

14_2

日本大好評は別として (´∀`)

 

15_2

画像はガソリンスタンドですが「加油」って「頑張れ」って意味だったハズ。

と疑問に思い調べたら・・・加油→油を入れる→油をさして元気を出せ→頑張れ!ということでした (´Д`*)ヾ

 

台北の団地や普通の民家の脇を抜け、20分ほど歩いたら、MRT文山内湖線の大安駅と科技大樓駅の中間あたりに出ました。お粥横町の近くです。

嫁友さんに教えていただいた、マッサージが気持ちいい店で歩き疲れた足を癒してもらおう作戦です。

 

16_2

17_2

知足常楽』は台湾で有名な足裏や全身のマッサー店です。

マッサー。やはりになってしまうのは、アジア的にどこも一緒のようです (´ー`)

 

18_2

まずは足浴。

冷えて疲れた足に気持ちイイ暖かさ。

 

なぜか渡された

 

19_2

東京 大人のための 勝負接待 100選

台湾で東京の接待店を勉強してw

 

20_2

(*´Д`*)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア

オプションで肩首10分コースを追加して、午後も加油~w

 

 

【ジュビロを忘れる旅】台湾3日間(2日目~その2)につづく

 

 

 

 

|

« 【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(1日目~その3) | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(2日目~その2) »

JAL修行」カテゴリの記事

【ジュビロを忘れる旅】」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事