« 【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(2日目~その1) | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(2日目~その3) »

2011年12月20日 (火)

【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(2日目~その2)

極寒の中のかき氷や中国茶を愉しみ、公園散歩で疲れた足をマッサーで癒した後、一度ホテルに戻り、この後の作戦を考えます。

 

まずは ハラヘッタ(´・ω・`)

ってことで、こちらも嫁友さんの情報の元

 

01_5

大安駅近くの『髭鬚張』へ。

って、『髭鬚張魯肉飯』と言う名で日本にもあったんですね!

昨年まで渋谷にもあったとは・・・。

 

02_4

日本の店では店名にもなっている魯肉飯(小)は30NT$(約75円)。

ちなみに日本だと220円のようです。

 

03_4

A菜の炒め物「季節時蔬」40NT$(約100円)と腱子85NT$(約213円)で合計約388円で満足できました ヽ(´ー`)/

 

04_4

髭鬚張の箸袋。笑顔がステキ☆ (´∀`)

 

  

この日初めて地下鉄移動しました。

大安駅よりMRT文山内湖線で隣りの忠孝復興駅で板南線に乗り換えて、市政府駅へ。

市政府駅周辺には三越(新光三越台北信義新天地)や阪急(統一阪急百貨)があり、東京スカイツリーが完成するまでは世界で2番目に高いビルである『台北101』の最寄り駅でもあります。

 

05_4

頂上は雲の上の『台北101』。雨だったので登っても仕方ないので行きませんでした。

市政府駅周辺に来た目的は、台湾一(アジア一?)の書店『誠品 信義店』へ。

会社の同僚のお土産リクエストが現地で買う「白地図」と現地生産の「文房具」なので、いつも海外に行った際には書店に行くのです。

この『誠品 信義店』は様々なショップが入店していますが、書店スペースも本当に広大!

1フロアの4分の1には「日本書籍コーナー」があり、新刊から雑誌などあらゆる日本の書籍が並んでいます。

台湾人もたくさんいて、日本人気を物語っていました。

 

そして最近、日本の書店でも店内に椅子が置いてありますが、ここでは床に座り込んで「座り読み」している人が本当に多い。

正直邪魔でした。。。

 

目的のお土産もGetしたので、お茶しようとコーヒショップを探すも、どこも満席。

なら、お店の多い忠孝敦化駅まで移動してお茶することにしました。

しかし、忠孝敦化駅周辺も混雑しており、ウロウロキョロキョロしながらコーヒーショップを探していると、交差点の反対側に空いていそうなお店を発見!

すぐに店内に入りましたが・・・

 

06_5

上海点心のお店『葡吉小廚』でした (´Д`*)ヾ

※リンク先は他の店舗です。

 

コーヒー→お茶→飲茶ってことで、ココに落ち着きましたw

 

07_4

綜合蔬果汁40NT$(約100円)。

名前で選びましたが、野菜ジュースのようです。

 

小腹も減ったので

 

09_4

小籠包(6個)120NT$(約300円)

 

10_3

排骨麺150NT$(約375円)。

元々この麺が好きだったので、どうしても食べたかったのです。

  

11_3

麺と排骨の融合の瞬間!w

この他に拿鐡珈琲(カフェラテ)55NT$を注文して合計約913円のおやつでした。

 

時刻は午後5時。この時間にこんなに食べたら夕飯が入らないってことで、ホテルまで歩いて帰ることにしました。

お腹を空くまでホテルに待機することに

 

12_3

ビールは別腹 (´∀`)

 

ネットで周辺を検索したら、夕飯がてら自分たちのお土産探しに出掛けました。

 

13_4

ファミリーマートは「全家」なんですね (´ー`)

 

15分程歩いたら臨江街近くの

14_3

松青超市(MATSUSEI)』へ。

でも品揃えがイマイチで、何も買わずにすぐ近くにある

 

15_3

頂好超市(Wellcom)』へ移動。

ここは、食品から雑貨まで幅広く取り扱っていて、海外スーパーマーケットマニアの心くすぐる店舗でした。

 

これだけ歩いたらハラヘッタになったので、夕飯に行きましょう。

 

 

【ジュビロを忘れる旅】台湾3日間(2日目~その3)につづく

 

 

 

 

|

« 【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(2日目~その1) | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2011冬】 台湾3日間(2日目~その3) »

JAL修行」カテゴリの記事

【ジュビロを忘れる旅】」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事