« 【ジュビロを忘れる旅2011夏】 オアフ島10日間(5日目~その2) | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2011夏】オアフ島10日間(6日目~その1) »

2011年10月 6日 (木)

ナビスコカップ準々決勝 G大阪-磐田 万博記念競技場

平日・アウェイ・ナビスコ・雨と悪条件の揃っているサポーターの朝は・・・

 

01

朝からスミマセン (´∀`)

 

羽田空港のサクララウンジから始まる遠征です。

準々決勝進出は1週間前に決まったばかり。

仙台に勝利した瞬間、特典航空券をポチっとな。翌日会社には「急用」ってことで有休入れましたよ。

確かに「急用」なんで嘘ではない。

 

11:00のサクララウンジは出張サラリーマンばかり。

PCでメールチェックしたり、プレゼン資料らしきものを広げたり、携帯で取引先に謝罪していたりと、みんなお仕事頑張ってます!

そんな中、ナビスコ遠征するサポーターもスーツ姿なので、周りに馴染んでいますが「ビール」に刺さる痛い視線。

ええ、スミマセン (´Д`*)

 

 

02

ん?777-200(JA8983)の向こう側に見たことないデザインの777-200がいますね。

 

03

なんだこりゃ?

 

04

空のエコ・・・

 

05

ん?JA8984??

 

JA8984と言えば

06_2 

07

これのハズ・・・

どうやらJA8984は鶴丸に変わり、このようなデザインになったようです。

 

 

10

09

◆羽田(HND)-伊丹(ITM) JL117 ボーイング767-300ER(JA656J)

 ※この夏に受領したばかりの新しい機材でした(10/12追記)。

 

 

雨の羽田を飛び立ち、雲を突き抜けても

 

11

まだ、どんより加減が残っています。

 

時間的に知多半島を過ぎた頃、ようやく上空も

 

12

太陽の光が届きました。

 

しかし、最終着陸態勢に入ったら、やはり雨が降っており、シトシト降る大阪国際空港(伊丹)に到着しました。

 

本日の宿は空港内にある「大阪空港ホテル」にしてみました。

チェックインまで若干時間があったので

 

13

昼からスミマセン (´∀`)

空港内にある「たこぽん」でお好み焼きをいただきました。

 

14

その後は空港(北)3階にある穴場の喫煙所で、時間潰しをしてチェックイン。

 

不真面目サラリーマン姿からサポーターらしい服装に着替え、万博記念競技場に向かいました。

 

15

一瞬「ベガルタ戦?チケ間違えた??」と思ってしまう今回のチケット。

 

開門時は38人とナビスコ仙台@ユアスタよりも多い大阪です。

 

かなりの雨とともに開門。

 

16

17

やはりココにいるのは、仙台・広島・山形戦などのアウェイで見掛ける人たちばかりでした (´∀`)

 

前半はいける!と思いました。なぜかゴール前のシュートコースがぽっかり空いた失点までは。

やはり悔しいけどガンバが1枚も2枚も上手のようです。

主審・村上ノブツグの方がさらに上手だったことは現地組だけの秘密です。

 

 

18

負け野郎は帰ります。

 

 

~今回は飲み会はナシ~

 

 

19

◆伊丹(ITM)-羽田(HND) JL102 ボーイング777-200(JA8983)

 

 

ん?JA8983?何かさっき書いたようなレジですがw

1日ぶりにあったJA8983で帰りました。

 

・・・帰りましたではなく、羽田空港からそのまま出社しました (゚∀゚)

 

もう・・・こんなサポーター生活・・・・・・・・・・・・・・・・・・慣れましたw(今年4回目)

 

 

で、仕事を終え、家に入ろうとしたとき、隣の旦那さんと遭遇。

「あれ?出張だったんですか?」

 

はい(´∀`)

 

 

■ナビスコカップ準々決勝

 万博記念競技場

 ガンバ大阪 3 - 1 ジュビロ磐田

 得点:那須

 警告:山田、加賀

  (主審:あのね。。。村上伸次。もうキミとは逢いたくない)

 

 

 

 

|

« 【ジュビロを忘れる旅2011夏】 オアフ島10日間(5日目~その2) | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2011夏】オアフ島10日間(6日目~その1) »

JAL修行」カテゴリの記事

ジュビロ磐田(2011ナビスコ)」カテゴリの記事