« 第9節 横浜-磐田 日産スタジアム | トップページ | 日本代表-韓国代表(埼玉スタジアム2○○2) »

2010年5月 9日 (日)

第11節 神戸-磐田 ホームズスタジアム神戸

今期初めての「それなりに遠い」遠征に向かうサポーターの朝は・・・

 

001

05:48と、これまた微妙に早い!

 

最近「サポーターの朝は遅いですね」とか「あ、こちらがサポーターの朝は早い方ですよ」って紹介される機会が増えている気がする・・・。

青田典子はどうでもよく・・・

 

また新横浜駅を通過して、羽田空港へ。

 

002

JALのサクララウンジの前を747-400Dが!

やっぱり退役は寂しい限り。

 

003

そして目の前には「ドラえもん」特別塗装機がいました。

 

004

子供たちの夢を壊す生ビールとともに撮影。

 

005

そうこうしているうちに、搭乗する伊丹行きJL111便の機材がやって参りました。

 

006

昨年、数多く搭乗した777-200。

 

007

ん?

機体番号JA8981って、何度も搭乗したことのある機材でした。

 

008

JL111便は浜松市上空を通過し、あっという間に伊丹空港に到着。

 

伊丹空港からは、初めて空港バスで三宮まで行ってみました。

所要時間はたった30分。

そして三宮で昼食を。

 

009

「洋食いくた」 神戸市中央区北長狭通2-1-1-1F

010

並ランチセット670円!

思ったよりボリュームがあり、腹イパーイになりました。

 

011

三宮・花時計前駅から御崎公園駅へ。

そういえば、いまだ「花時計」って見たことないんですが、一体どこにあるんでしょう??

 

012

開門は17:30。キックオフ90分前の慌しさ。

サポーターが入りきったところで、選手が挨拶に。

「選手が挨拶できず、サポーターの開門を待っていた」という事実が判明しましたw

 

90分前開門って、審判もすぐに巡回する時間になってしまいます。

 

013

佐藤隆治。

この時点で負けフラグが立っていたわけですが。

 

 

怒り心頭のまま、三宮に帰りました。

 

この日は関東系サポーター飲み会にお邪魔させていただきました。

「三ノ宮高架下市場」って魅力的な店名。

やはり期待通りに電車が通過する度に「ゴォ~~」という音が響き渡ります。

昭和の香りが漂う「懐かしい」お店です。

 

で、ここの生ビール

 

014_2

アメリカンサイズ!(当社比)

 

飲んで、イヤなことを忘れよう!ってことで試合のことはきれいサッパリ酒で流しちゃいました。

イシイのミートボールも食べたし。

 

 

帰りも伊丹空港から。

ドカ生ビールが胃やら腸やらに居座っているんで

 

015

ヘルシーうどん(梅肉ソース付)で、身体にやさしい昼食です。

 

JL116便は順調に飛行を続けて

 

016

あっという間に富士山静岡空港上空。

 

017

富士山もキレイに見えました。

 

 

018

ただいま!

 

 

■第11節

 ホームズスタジアム神戸

 ヴィッセル神戸 3-0 ジュビロ磐田

 得点:いないよ!佐藤!

 警告:駒野、上田

(主審:負けフラグはやはり・・・佐藤隆治)

 

 

 

 

|

« 第9節 横浜-磐田 日産スタジアム | トップページ | 日本代表-韓国代表(埼玉スタジアム2○○2) »

ジュビロ磐田(2010リーグ戦)」カテゴリの記事