« 2009年ジュビロ観戦総括 | トップページ | 2009JAL修行総括~搭乗記録篇 »

2009年12月22日 (火)

2009JAL修行総括~動機-行動篇

2009年の目標。

JMBサファイア取得。=JGC会員になること。

 

こんな目標を立てたのは、ある理由があったからです。

 

それは、2009年1月の恒例になりつつある、『磐田サポーター新年会inソウル』での出来事。

まずは金浦空港で預け荷物が約1時間も出てこなかったこと。1時間前に出発したスタアラ組のA氏を金浦空港のロビーに待たせることになってしまった罪悪感。

これが1つ目。

 

その帰り。金浦空港のJALのチェックインカウンターは大混雑。自動チェックイン機も故障し、仕方なく列に並ぶことに。

そんな中、同じように長蛇の列となっているANAのチェックインカウンターを颯爽と抜け、ビジネスクラスカウンターで手続きをするA氏

こちらは唖然。

まだまだチェックインに時間が掛かりそうと思ったA氏は「先に行ってますね」と爽やかな笑顔とともに出国手続きに向かいました・・・。

 

またも唖然。(これが2つ目)

 

 

その頃は、JALでいうJALカードのCLUB-Aという存在も気にしていませんでした。

「そうか、年会費を少し多く払えば、チェックインも上級クラスのカウンターでできるのか」

「そういえば、以前、h氏が遠征の際に、チェックインカウンターでステイタスカードを見せたら、荷物が1番に出てきてたな!」

 

この思いから我が家のJMBサファイア=JGC入会への道が始まりました。

 

帰国後翌日にはCLUB-Aカードに切り替え手続きをしました。

調べていくうちに、国内線でも荷物が優先的に出てくる、JMBサファイア以上のステータスがイイと知り、JGCの先輩であるE氏に相談。この時点で2月です。

 

場所は新大久保の韓国料理屋。

あれもこれも相談していくうちに、ますますJGC入会の想いが募り、E氏に「今年目指します!」と宣言。

E氏から「で、いま何回(何フライト)搭乗してるの?」と鋭い指摘。

「・・・・・・2回です」

 

「じゃあ、春の予約とかしてあるんだよね?」とまたまたE氏の鋭いツッコミが。

「・・・・・・いえ、まったく」

 

E氏からは「遅いよ」と諦めの表情をされましたがw、それはそれとて帰宅後にさっそく3月の搭乗予約→購入をしてしまいました。

 

2月末の時点で搭乗2回。残るは2009年中に48回の搭乗と13,938フライオンポイント(FOP)が必要です。

 

自分自身も「本当に大丈夫なのか?」と疑問を感じつつも、この修行は一度始めたら後戻りできない決意で、2009JAL修行が始まりました。

 

04_04_002  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月の羽田-金浦、金浦-羽田の搭乗2回、3月は羽田-伊丹、伊丹-羽田×2の4回(2回は万博遠征と2回は大阪出張)、そして4月にはJAL修行らしい羽田-伊丹-但馬-伊丹-出雲-伊丹-羽田の1日6搭乗を行いました。

これで自信がつき、この後は「旅も楽しみつつ、飛行機に乗れる悦びを感じつつ、修行を行う」余裕もでき、次の修行が待ちきれなくなってしまう自分がいましたw

4月はさらに広島出張で羽田-広島-羽田と西京極遠征でわざわざ羽田-伊丹-羽田を使用し、4月末の時点で搭乗16回。

残り34回、1日搭乗6回×6日で「できちゃうのか!」とさらに心に余裕が生まれました。

 

05_23_002  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月に入り、修行はさらに加速。

もうJAL修行の定番になりつつある伊丹・但馬ルートにアレンジを加えた、羽田-伊丹-但馬-伊丹-長崎-伊丹-羽田の1日6回を行いました。でも5月はこの1日だけ。

 

6月はJAL修行黄金月間。

梅雨に入り、人の動きが鈍くなると、思い立って航空券予約をしても、希望の時間の希望の席が取れました。

 

まずはJAL修行定番空港の伊丹・但馬にアレンジを加え、さらにアレンジを加えた1泊2日コースをご用意。

1日目は、羽田-伊丹-但馬-伊丹-長崎-伊丹-福岡と、1日に九州2回入りする合計搭乗5回のコース。福岡では博多・中洲でラーメンを堪能し、翌日に備えました。

2日目は、福岡-宮崎-福岡-鹿児島-福岡-羽田という、福岡空港は1日に3回も利用w

これでも宮崎では青島まで観光に行けましたよ。滞在時間は20分ぐらいでしたが (´∀`)

 

この2日間で搭乗11回となり、合計で33回。

この勢いは止まらず、6月はナビスコカップの鴨池開催がある関係で、鹿児島がらみを企画。

羽田-鹿児島(鴨池でジュビロ磐田vsサンフレッチェ広島を観戦)、翌日は鹿児島-種子島-鹿児島-福岡-羽田の搭乗5回。

生まれて初めて種子島に行きました。滞在時間は25分でしたがw

 

6月はさらに出張があり、羽田-新千歳-羽田の2回を加え、6月だけで搭乗18回!

 05_23_012  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月以降は、勢いが衰えました。

やはり夏に動くのは厳しいです。

でも、定額給付金のお陰でバーゲンフェアが復活!

使わない手はないので、リーグ戦の広島ビッグアーチ遠征に絡めて飛びました。

羽田-広島、翌日に広島-新千歳-女満別-新千歳-羽田という帳尻合わせのような搭乗5回。

北海道では初めて道東に行きました。行った場所は女満別空港内。滞在時間35分だけですがw

7月はこの他に夏休みバカンスとして、成田-ホノルル-成田がありましたが、特典航空券のためカウントされず。

 

8月は高すぎて、無理!

 

9月はいよいよカウントダウンです。

 

06_1314__026   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月に入った時点で搭乗45回。FOPは余裕でクリアしているので、単純に搭乗5回です。

2回に分けるのも面倒なので、九州石油ドーム遠征に絡めてみました。

そして、最後の記念として、どうしても行きたかった「熊本」を中心として、贅沢にも大阪泊のプラン。

羽田-伊丹-熊本-伊丹、伊丹-大分(大分トリニータvsジュビロ磐田を観戦)、大分-羽田で合計50回!!!!

 

この長かったJAL修行もこれにて終了となりました。

でも、正直乗り足りないですw

もうほぼ病気な状態で、飛行機禁断症状が出ています (´Д`*)ヾ

 

この後も、自分の懐の傷まない、10月に大阪・神戸出張のため羽田-伊丹、神戸-羽田を。11月もこれまた出張で同じルートの羽田-伊丹、神戸-羽田。

出張翌日に羽田-新千歳-羽田を特典航空券を使用して日本シリーズ観戦(巨人日本一に立ち会えた!)。

12月も全部特典航空券使用で、ホームズスタジアム神戸遠征で羽田-伊丹の往復。親類宅を訪れ、羽田-松山の往復。

これでマイル対象(JMBサファイア=JGCの条件)は搭乗54回。純粋にJALグループ便は62回利用しました。

 

JMBサファイア(=JGC入会)のお陰で・・・

 

02   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなこともができるんですw

  

 

 

(これでも)JAL応援blogなんです (*´Д`)ポッ

 

 

 

  

(「JAL搭乗記録篇」につづく)

 

 

|

« 2009年ジュビロ観戦総括 | トップページ | 2009JAL修行総括~搭乗記録篇 »

JAL修行」カテゴリの記事