« 2008日程 | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2008】 オアフ島7日間(2日目) »

2008年2月 3日 (日)

【ジュビロを忘れる旅2008】 オアフ島7日間(1日目)

今年も時にジュビロを忘れるために旅に出ます。

今回はハワイ・オアフ島への旅。前週に韓国の旅をして、更新したばかりで、とても(これでも)ゴール裏系ジュビロ磐田応援blogとは思えない、ネタですね。

ま、それはそれとしてw

 

1月25日(金)

夕方まで仕事をして、そのまま成田空港に直行!

最近の海外旅行は羽田出発ばかりだったので、成田は昨年の2月にハワイに旅立った以来。第2ターミナルもリニューアルされ、ブランド街が出来てました。

ブランド品にはまったく興味を示さない(^^;ので、その横にあるレストランで、タンメンで野菜補給をしました。

そして当然・・・

01  

 

 ビールを堪能

 

 

 

時間も20時を過ぎ、いい感じで酔っ払いながらw、JO074便でホノルル国際空港を目指します。

機内はガラガラ。今回はJAL悟空で航空券を手配した関係で、事前に座席予約できたので、2階席を予約。 ひとり2席以上を独占できる状態です。

 

でも、2席・3席を独占するのも申し訳ない(?)ので、おとなしく1席で出発を待ちます。

21時30分、定刻にJO074便は出発。15分程すると機内サービスの開始です。

2階席は席数が少ないので、サービスもすぐ来てくれます。それも2階席が好きな理由。

 

まずは飲み物・・・

02  

 

 エビスビールを堪能♪

 

 

 

続いておかわりは・・・

03  

 

 リゾッチャカクテルを堪能♪

 

 

 

このリゾッチャカクテルはスカイタイムゆずとワインのカクテルで、とてもウマ―(゚д゚)―な一品です。

 

ちなみにJO074便は成田-ホノルル便で唯一個人用テレビのついていない機種。よって機内でやることは「寝る」ことのみ

当然、機内食サービスが終ったあとは、爆睡しました。

気がつけば日付変更線も通過し、あっという間に朝食サービス。

05  

 

 ビールを堪能♪・・・してません。

 

 

 

今回はパックツアーではないので、ホノルル空港からワイキキまではレンタカー移動です。朝から飲んでいる場合ではないので、カゴメの野菜生活で我慢しました(^^;

 

定刻より少し早く、ホノルル空港に到着。気温は24℃とさわやかでした。

前週は韓国・ソウルでは氷点下8℃、そして帰国後の日本は東京でも雪が降り、0℃な日もあったわけですが、この1週間で一気に30℃以上の差を体験しているわけです・・・

 

さすがにこの時期にハワイに行く日本人も多くなく、空港もガラガラ。入国審査もほとんど待つことなく、すんなり入国できました。

 

ホノルル空港内を横切り、予約してあるニッポンレンタカーのカウンターを探します。

前回こちらに来た昨年の8月は空港内は大混雑し、移動もままならない状態でしたが、今回はシ~~~~~~ンと静まりかえっています。

レンタカーカウンターに行くまでも、電気の消えている場所があったり、とても営業っ気があるように見えません・・・

ニッポンレンタカーのカウンターにも人がいません。奥のブースには電気が点いていたので、恐る恐る声を掛けてみます。本日初英会話です。

「Excuse me?」

「は~い」

思いっ切り日本人でした(^^;

通常、ホノルル空港でレンタカーを借りる場合、空港内カウンターで手続きした後、個人で空港内シャトルバスに乗り、営業所で再度手続きをするのですが、この係員さんはどうもヒマだったらしく、提携先であるナショナルレンタカーまで一緒に行ってくれました。営業所でも通訳してくれたり、書類にサインをする箇所を教えてくれたりと、とても親切に対応してくれました。

レンタカーの場合、英文の書類にサインを10箇所近くしなければなりません。サインする箇所はすべて「X」が記載されているんですが、小さい英文のところどころあるので、探すのに苦労します。

 

この間、係員さんはずっと付きっ切りで指導(?)してくれ、さらに営業所外にある貸し出し場所で、レンタカーの事前キズチェックも一緒にやってくれました。さらには空港からの出口までの道も親切に教えてくれました。ありがたいです。

でも、その間は空港内のカウンターは無人ですよね。きっと^^;

 

【通常のホノルル空港でのレンタカー貸し出しまでの流れ】

到着→空港内カウンターで手続き→1階レーンで空港内を走っている、自分で借りるレンタカー会社のシャトルバスを自力で発見し、手を挙げて止める→営業所までバスに乗る→営業所で手続き→営業所外のテントで係員に番号を告げ、鍵を渡してもらう→自力でクルマを探し→発見したらキズチェック→キズのある場所を書類に記入し→書類をテントまで持っていく→これで出発→分かりにくい一方通行に気をつけながら、空港の敷地を出る

 

レンタカーのあった駐車場を出て、右側通行に気をつけながら、空港を出ます。空港出口からはフリーウェイ(H1)まではすぐ。

カーラジオからはハワイ音楽が流れ、青空には入道雲。

 

あーーーーーーーーーっ!!

ハワイにーーー!!!

  ┃   ┃━┓                         ┃┃┃
┗┓━ ┃━┓ ┗━━━━━(゚∀゚)━━━━  ┃┃┃
┗┓━ ┗  ┃                         ┗┗┗
  ┗       ┃                    ┗┗┗

 

とようやく実感。

 

15分程でワイキキの街に到着。

01_2501_31_hawaii_109  

 

 今回もホテルはシェラトンワイキキ

 

 

 

駐車場にクルマを停め、ホテルのフロントに向かいます。時間はまだ午前中。書類にはチェックイン時間は15:00と書いてありますが、うっかりチェックインさせてくれないかな?とフロントで交渉しますが・・・

「マタキテクダサイネー」 …  il||li _| ̄|○ il||li  あっさり却下。

仕方なく、スーツケースだけを預け、再びレンタカーの旅に出発します。

 

まずはワイキキの中心部から少し離れた、カパフル(Kapahulu)通りにある、マラサダの有名な店、レナーズへ。

06  

 

 平日昼間にも関わらず駐車場は満車

 

 

 

店の前にあるベンチでマラサダを頬張ります。ウマ―(゚д゚)―

 

時間もないので、レナーズを早々に引き上げ、フリーウェイでノースを目指します。

ワイキキの街から北方面に行く場合、途中フリーウェイからスタジアムが見えて来ます。

01_2501_31_hawaii_022  

 

 アロハ・スタジアム

 

 

 

そう、ガンバ大阪が出場する通称「パンパシフィック選手権」(Pan-Pacific Championship 2008"To Be Held In Hawaii)の会場です。

 

07_08_16__175
 

 

  ここが正面入口

 

 

これは昨年の8月にスワップミートに行った際の画像です。別にシート貼りに行ったわけではありません (´∀`)

 

でも、いいなぁ。オアフでサッカーが観られて・・・。

今年のナビスコは本気モードで戦いましょうよ。

Road to Hawaiiって幕作りますんで(^^;

 

そんなアロハ・スタジアムを横目に、フリーウェイをH1からH2を抜け、ワヒアワ(Wahiawa)から一般道でハレイワ(Haleiwa)の街へ。

ハレイワでは、ハワイアンバスアンドボディ(HAWAIIAN BATH&BODY)でショップオリジナルTシャツをGet!!(Tシャツ1枚目)

08  

 

 このテントのようなものが元タンク

 

 

 

07

 

 

 この日の愛車とともに

 

 

 

ハレイワでは絶対に行きたい場所がありました。

09  

 

 クアアイナ(KUA`AINA)本店

 

 

 

クアアイナは日本にも支店がありますが、その本店はオアフ島の北部・ノースショア(North Sore)の小さな町ハワイワの小さなハンバーガーショップです。現在の場所は移転後らしいのですが、オアフ島にはここ本店を含め2店舗のみ(もう1店はワード・センター)。しかし日本にはナント12店舗(^^;

 

10  

 

 アボカドバーガー堪能♪

 

 

 

この巨大バーガーを堪能した後、さらにチャレンジしなくてはいけないものがあります。

それは・・・

11  

 

 ロコモコ堪能♪

 

 

 

ハレイワ・ショッピング・プラザ(Haleiwa Shopping Plaza)内にあるL&Lドライブイン(L&L Drive-Inn)はアメリカのチェーン店。アジア系の経営なので、味も見た目も普通のロコモコとはまったく違います。オアフ島でも多くのL&Lドライブインがありますが、このハレイワのお店がオアフ島ロコモコグランプリ(名称は勝手に想像)で2位を獲得したそうです。

昨年に引き続き、ここのロコモコを堪能した感想は、やはりウマ―(゚д゚)―

ちなみに、ハレイワ・ショッピング・プラザにあるハレイワ・スーパーマケットは小さな小さなスーパーなのですが、ここのオリジナルグッズは日本でも通販されており、ソニプラ改めプラザでも売っています。それなりに有名。

 

そんなハレイワスーパーマーケットTシャツをお土産にすると・・・

 

 

Image0931  

 

 

 こんなに喜んでくれますwww

 (注:このモデルさんは磐田魂専属です)

 

 

 

 

この後は、SURF&SEEでショップオリジナルTシャツをGet!!(Tシャツ2枚目)

14  

 

 ボードを持った女性のイラストが有名なお店

 

 

 

時間も午後になりました。往路と同じ道でワイキキに戻ろうとしましたが、せっかくなので東海岸周りで島一周ルートに変更します。

83号線でノースショアからさらに北上。途中、ラニアケアビーチでアオウミガメ(Honu)を見学。

15  

 

 昼寝ちうzzzzzz・・・

 

 

 

タートル・ベイ・リゾート(Turtle Bay Resort)を過ぎた頃からこちらも睡魔が襲ってきました。Honuのように寝たい・・・

 

東海岸は左手に海・右手に民家という単調な道が多く、眠そうな目をこすりながら、途中のビーチで休憩。

01_2501_31_hawaii_073  

 

 GSもALOHAな感じです

 

 

 

エビで有名なカフク(Kahuku)、ポリネシアカルチャーセンター、ライオン岩などの観光地はスルーして、クルマはカネオヘ(Kaneohe)へ。可能ならここからシーライフパーク経由で帰ろうと思いましたが、時間的に無理と判断して、パリハイウェイでワイキキに戻りました。

 

イリカイホテル前のナショナルレンタカー営業所にレンタカーを返却し、ようやくチェックイン。半年振りのオーシャンフロントに感動♪

01_2501_31_hawaii_075  

 

 初日のダイヤモンドヘッドです

 

 

 

この日は巨大バーガーだったりロコモコだったり、カロリー的にヤヴァイ感じだったので、ワイキキビーチウォーク裏にある松玄で日本を感じます。

  01_2501_31_hawaii_080_2

 

 わかめ蕎麦とバドビールを堪能♪

 

 

 

初日から飛ばしすぎたので、この日はABCストアで翌日の朝食を購入し、早めに就寝・・・ 

 

2日目に続く

 

 

 

 

|

« 2008日程 | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2008】 オアフ島7日間(2日目) »

ハワイ」カテゴリの記事

JAL修行」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ジュビロを忘れる旅2008】 オアフ島7日間(1日目):

« 2008日程 | トップページ | 【ジュビロを忘れる旅2008】 オアフ島7日間(2日目) »