2017年10月22日 (日)

第30節 磐田-新潟 ヤマハスタジアム(磐田)

今年もジュビロ活動は控えめに過ごし、3月にNACK5スタジアム、7月にホームヤマハスタジアムへと2試合で10月を迎えました (;・∀・)
 
こんなことしていたら、今季終了の勢いだったので、3ヶ月ぶりにヤマハスタジアムに行ってきました。
 
 

 

■10月21日(土)

 

 

01     

10月も下旬だっていうのに超大型台風が近づく、ヤマハスタジアム(磐田)です。

雨が降りつづき、若干の寒さも感じます。

 

02     

対戦相手は、この日に甲府と清水が勝つか、この試合に負けたら降格決定のアルビレックス新潟。

 

04     

青梅のスター康太、おめでとー (´ー`)

 

03   

フリーゾーン(ホーム)から全力(これでも全力)応援!  

 

この日のジュビロさん。

前節のダービーに完勝した勢いはどこへやら?

パスミス、判断ミス、セカンドボールを拾えない。。。

ボールを保持しても新潟の選手にすぐに囲まれて、まったく面白くない展開。

案の定、前半25分に失点してしまいました (´・ω・`)

 

このまま前半を終えるかと思われた39分に

 

05     

健太郎~♪

 

06    

同点に追いつきます (≧∇≦)

しかし、喜びも束の間、前半ATに失点して1-2で折り返します。

 

後半に入っても、この試合の主審・今村義朗の醜いジャッジに翻弄され、いいところで試合が止まり、勢いが削がれます。

 

このまま敗戦ムードが漂って、後半ATも終わろうとしたときに…

 

07     

アダぉぉぉ (≧∇≦) 同点ゴーーールVIVA!!

 

08    

アダイウトンの貴重な貴重なゴールで同点になりました。

 

09    

この直後に試合終了。

 

勝てた試合といえば勝てた試合。負けを何とか引き分けに持ち込んだ試合っていえば、そういう試合でした。

 

帰りは新幹線で

 

10     

お疲れ!ジュビロのオレ!

 

 

■第30節

 ヤマハスタジアム(磐田)

 ジュビロ磐田 2 - 2 アルビレックス新潟 

 得点:大井、アダイウトン

 警告:高橋

 (主審:今村義朗)

 

 

 

 

|

2017年10月16日 (月)

【ジュビロを忘れる旅2017初秋】 沖縄3日間

【ジュビロを忘れる旅】ではなく、【ジュビロを忘れる出張】のこと。
 
 

■10月13日(金)

 

先日、2泊3日の沖縄出張に出掛けました。

今年になってジャイアンツの那覇キャンプ見学オープン戦5月の出張に来ていますので、今回で4度目の訪沖となりました。1年で4回も沖縄に行くなんて史上初。

 

01    

金曜日の午前10時ともなれば東京国際空港(羽田)もガラガラです。

 

02     

03    

◆羽田(HND)-那覇(OKA) JL915 ボーイング777-200(JA008D)

 

04     

南西諸島までは雲上飛行となり、ドリンクサービス後はとにかく寝て過ごしました。

 

05     

出発地の東京は気温15℃でしたが、沖縄・那覇は30℃超え…。

とにかく蒸し暑く、体内は「秋なの?夏なの?」と疑問に感じていたに違いない。

 

この後は仕事をして…

 

06     

いつもオープン戦での来沖の際には必ず訪問する『道の駅 豊崎』にある『JAおきなわ食菜館 菜々色畑』で沖縄そばを堪能♪

ここの沖縄そばは絶品だと思います!

 

 

■10月15日(日)

 

07      

08      

◆那覇(OKA)-羽田(HND) JL902 ボーイング777-200(JA009D)

 

09     

ぎっちぎちのスケジュールだったため、遊び要素ゼロの沖縄出張でした。

お疲れ!オレ!

 

 

 

 

|

2017年10月 8日 (日)

2017ファーム日本選手権 ジャイアンツ-カープ KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎

イースタンンリーグ3連覇を決めたジャイアンツのファーム。

ウエスタンリーグ覇者の広島東洋カープとファームの日本一を決めるプロ野球ファーム日本選手権が行われたKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎に行ってきました。

ファームの日本選手権は1987年の第1回の開催だったジュニア日本選手権(当時)を平塚球場(現 バッティングパレス相石スタジアムひらつか)に行った以来です(´∀`)

 

 

■10月7日(土)

 

 

01     

朝の混雑も終わり、3連休初日とはいえ、落ち着いている東京国際空港(羽田)です。

プレイボールは13時でしたが、今回は特典航空券での遠征のため、空席のあった10時出発での宮崎行きとなりました。

JGCカウンターで残り最後の1席だったクラスJに変更してもらい

 

02    

サクララウンジで松本の引退記事をしみじみと読む。

右面の若手の活躍は本当に必須です。

じゃないと、暗黒時代に突入しちゃいます…。

 

03    

86番搭乗口ってことはバスです。

しかも、5分の遅延は到着してからさらにバタつくかもしれません。

宮崎空港(宮崎ブーゲンビリア)へはJAL修行時代の2009年に福岡から飛んだことはありますが、羽田からは初めて。

 

04     

◆羽田(HND)-宮崎(KMI) JL689 ボーイング737-800(JA347J)

 

 

05_2     

5分遅れの10時5分に出発したJAL689便。到着は定刻の11時45分から10分遅れるとのこと。

ですので、宮崎ブーゲンビリア空港に到着したら、機内からは誰よりの早く脱出してタクシー乗り場にダッシュ。

お陰で12時15分には

 

06_2     

初訪となるKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎に到着できました。

ジャイアンツのキャンプ地でもある、ここ宮崎。そしてメインのスタジアムでもありますが、いつか行こうと思っているうちに行けていないのでした (^^;

 

07      

08    

なかなかいいスタジアムですね。

数は本当に少ないですが、全国からジャイアンツファンが集結。

 

09     

スコアボードは故障しているようで、スピード表示はできず。さらに守備位置や現在打者のマークも表示されません…。

 

スタメンは(8)立岡、(4)吉川尚、(5)山本、(7)岡本、(2)宇佐見、(9)堂上、(D)青山、(3)辻、(6)増田、(P)今村です。

10月3日の1軍最終戦で活躍した尚輝や山本、岡本、宇佐見に注目です。

 

10    

ファーム月間MVPで岡本が表彰されました。

 

11     

12     

先発はイースタンリーグ最多勝の今村!

 

13     

ライト外野自由席から全力応援!

 

今村は本当に完璧なピッチングを披露しました。

しかし、攻撃陣は相手投手にパーフェクトピッチングされて、ツマラナイ試合展開です。

 

そんな時は…

 

14    

J-AIRのエンブラエルを見て心を和まします (´Д`*)ヾ

 

そんなJ-AIRパワーが通じたのか、4回に

 

15    

山本ぉぉぉ (≧∇≦) 先制タイムリーツーベースVIVA!

 

16    

日本一連覇に向けて先制♪

 

さらに6回…

 

17     

岡本ぉぉぉ (≧∇≦) ソロホームランVIVA!!

 

18     

日本一連覇に向けて追加点♪

 

ですけどね。

高木と森福という、1軍で実績のある選手が炎上しちゃいまして、2-5で8回へ。

 

19     

育成から支配下登録の第1号であり、新人王も獲った育成の星こと松本哲也の最終打席となりました。

 

20     

最終回には最後の守備でセンターに。

何度も松本のダイビングキャッチで救われたことか…。

 

21    

試合は2-5で敗戦

連覇ならず…残念。

 

22     

松本の胴上げ、そしてライトスタンドに挨拶に来てくれました。

 

23    

友人に宮崎ブーゲンビリア空港まで送ってもらい、夕飯。

画像にはありませんが、宮崎地鶏のもも焼きとチキン南蛮を食す。

すんごいベタですけど、ウマかったです。

 

24      

25   

◆宮崎ブーゲンビリア(KMI)-羽田(HND) JL698 ボーイング737-800(JA313J)  

 

26     

フェニックスリーグに参加しないジャイアンツの選手たちと一緒に帰京。

 

あれだけチキンを食したのに帰宅したら空腹に耐えられなくなり

 

27     

今年最後のお疲れ!オレ!

お疲れ!ジャイアンツの選手たち!

お疲れ!全国のジャイアンツファン!

 

これでジャイアンツ活動は終了です。

 

今年は悲惨な年でしたけど、来年の明るい光も若干は見えたかな?

 

今年もお疲れさまでした!

 

 

       ,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∩____∩  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ    ;;;;;;;;;;ヽ ;;;;;
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;/     ;;;;;;;;;;;;;;;|;;
       ::::::::::::::::::|     ;;;;;;;;;;;;;;;;; ミ:来年も那覇からスタートだな・・・
       ::::::::: 彡、 :::::::::::::;;;;;;;;;;;;/      
          ::  /⌒ :::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
-― ―'ー-/⌒ヽ/;;;; ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;i―'''ー'-''――'`'
 ,,  '   と_;;入:::/;;;;/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ii;;;;i
    ,,, ''  ,,, /;;;;/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/ i;;;;i'''''  ,,,,
,,     ,,,, (_/ゝ_;__;;;;;;;;;;;_ノ  \_) ''' , ,,     ,,,,

 

 

■2017年プロ野球ファーム日本選手権<KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎>

 読売ジャイアンツ 2-5 広島東洋カープ (試合時間:3時間4分)

 勝 たかはし

 S  ふじい

 負 高木

 本塁打 岡本1号

 

 

 

 

|

2017年10月 6日 (金)

2017 スワローズ-ジャイアンツ 25回戦 神宮球場

今季最終戦となった神宮球場に行ってきました。

 

 

■10月3日(火)

 

 

01     

Bクラスが決定し、本当に消化試合となった今季最終戦の東京ヤクルトスワローズとの対戦。

明治神宮野球場も秋晴れとなりました。

真中監督の有終の美を見たいのか、それとも最下位の意地なのか、スワローズも最終戦だけあって、チケットは完売だそうです。

ま、3塁側はジャイアンツファンで埋め尽くされていましたけど。

 

02     

今季もお疲れ、畜ペン。

 

03     

04     

05     

06     

08     

09    

そう、この日に引退表明をした相川の最後の雄姿を見たいのです。

片岡は最後に登録されるかな?と期待しましたが、残念ながら登録はなく、片岡には会えないまま終わってしまいそうです。

 

10     

スタメンは吉川尚輝、宇佐見、岡本、重信と来季は活躍してもらわないと困るメンバーと先発は菅野ではなく中川でした。

来季、開幕からと言わないけど、中盤以降はこのようなオーダーになることを期待してプレイボール!

 

11     

ビジター側外野自由席から全力応援!

 

初回から試合は動きます。

一死後、吉川尚のプロ初ヒットが飛び出し、ここで終盤に絶不調に陥った…

 

12    

勇人ぉぉぉ (≧∇≦) 先制ツーランホームランVIVA!!

 

13     

坂本のホームランで2-0♪

 

先発の中川はスワローズの元気ナシ打線もあって、3回までで1失点と好投しました。

さて、超冷凍冷え冷え打線がノープレッシャーの試合だと活気が出ます。

2回は先頭の…

 

14    

宇佐見ぃぃぃ (≧∇≦) バックスクリーン弾VIVA!!!

 

15     

宇佐見の豪快な一発で3-0♪

3回には吉川尚のこの日2本目が出てプロ初マルチ。さらにプロ初盗塁も記録します。

 

中川に代わった桜井。

もう、ダメかもしれない。

ストレートに威力はなく、投げる姿も四流。

4回に二死後にヒット、四球でピンチを作って適打。さらに適打で同点にされてしまいます (´・ω・`)

 

5回の攻撃では、吉川尚がプロ初猛打賞となる3本目を放ち、さらにプロ初牽制死も記録しました。

5回には二死後に二塁打→死球→暴投→四球→適打→四球→捕逸で3-6と逆転を喰らいました (´・ω・`)

桜井だけの責任じゃないですけど、プロレベルじゃないイニングとなりました。

 

この試合は今年を物語っていると嘆いた6回。

先頭の…

 

16     

マギーぃぃぃ (≧∇≦) ソロホームランVIVA!!!!

 

17     

マギーの一発で4-6!

 

さらに一死後に宇佐見のヒット、二死後に重信のツーベースで二死二、三塁。

ここで代打…

 

18     

SEKAI NO KAMEI (≧∇≦) 同点タイムリーVIVA!!!!!!

 

19_2     

亀井のタイムリーですぐさま同点に追いつきました♪

 

桜井に代わった高木が無失点。

7回にはマギーがセ・リーグでのシーズン最多二塁打の新記録♪

高木は7回も抑え、8回は戸根が抑えて6-6のまま9回へ。

 

ここで戸根に代打が送られます。

 

20    

21     

代打・相川!

 

スワローズファンも声援をおくり、相川の最後の打席を見守ります。

 

結果は、内野安打!

 

22     

球場全体から拍手がおくられました (´ー`)

 

そんな相川の活躍に刺激されたか、陽が死球で無死一、二塁。ここで、吉川尚がプロ初犠打を決めて無死二、三塁。つづく坂本は敬遠で一死満塁とチャンス到来!

 

23      

山本ぉぉぉ (≧∇≦) グランドスラムVIVA!!!!!!!!!!

 

24    

山本のプロ初本塁打が満塁ホームランとなり10-6と勝ち越し (≧∇≦)

 

9回は篠原が抑えて

 

25     

26     

27    

最後の最後に最高の試合で勝利

 

28    

試合後にはヤクルト球団が粋な演出をして

 

29     

両チームの選手が胴上げ。

見ているこちらも涙が出そうになりました (つД`)

 

30    

最後には監督、コーチ、選手が挨拶に来てくれました。

 

31     

この試合に来て良かったと本当に思える試合でした。

そして、今年最後の二次会を堪能して

 

32     

お疲れ!相川!

お疲れ!片岡!

お疲れ!オレ!

 
 
…しかし、オレにはもう1試合残っているのでした。
 
 
 
 

■2017年セントラルリーグ公式戦<神宮球場>

 東京ヤクルトスワローズ 6-10 読売ジャイアンツ(試合時間:3時間14分)

 勝 戸根 1勝 0敗 0S

 S 

 負 あきよし

 本塁打 坂本15号、宇佐見4号、マギー18号、山本1号

 

 

 

 

|

2017年10月 5日 (木)

2017 ジャイアンツ‐タイガース 25回戦 東京ドーム

悪夢の9月が終わり(悪夢は9月だけじゃないけど)、10月になりました。
今季ホーム最終戦となる東京ドームに行ってきました。
 
 
 
 
■10月1日(日)
 
 
 

01_2    

秋晴れの東京ドーム!

今年(ジャイアンツ関連では)最後の訪問となります。

 

02_2     

03_2     

04_2    

先発は田口!スタメンは前日と変わらず。

 

05_2     

9月に入ってから失速していますが、14勝目を目指して頑張れ田口!

 

と気合を入れるも3回に3点奪われちゃいました。

ならばと攻撃陣に期待します。

 

06_2     

ライト外野指定席から全力応援!

 

1回から0行進でしたが、4回は一死後に

 

07_2     

村田さぁぁぁん (≧∇≦) ソロホームランVIVA!

 

08_2     

村田さんの3試合連続ホームランで1-3!

 

さらに長野さん中井の連打で一死一、三塁!

 

09_2     

小林ぃぃぃ (≧∇≦) スクイズVIVA!!

 

10_2     

スクイズというより、ランエンドバントみたいな感じだったけど、成功は成功。

 

11_2      

12_2     

5回から前日に4球しか投げていない畠が登場。

タイガースファンはバカみたいにブーイングしてたけど (´∀`)

 

そんなタイガースファンの”殺すリスト”に掲載されてしまった畠は「よけるのが下手でゴメン」(本人談)の上本に被弾されて2-4となってしまいます。

 

7回に闘魂こめてが場内に流れますが、一部の狂った人たちはブーイングします。

マリーンズとかドラゴンズとかライオンズとか。

そんな狂った人たちと同様にタイガースファンもブーブー五月蠅いブーイング民族ですが、レフトスタンドで何やらボードを出している(推定)53歳の男性がいました。

何を出してるの?と興味本位でカメラをズームしてみると…

 

13_2     

おだまり! (´∀`)

(推定)53歳が自宅でこれを一生懸命に制作していることを思うと目頭が熱くなります。

 

14_2    

当然、すぐに警備が注意に行きます。

警備に注意される(推定)53歳。

 

そんな(推定)53歳の応援は激しいんだろうなとタイガースの攻撃中にカメラを向けると…

 

15     

全く応援していない (´∀`)

攻撃中に菓子喰ってるし (´∀`)(´∀`)

手拍子してない、声も出していない。たまに目の前のフェンスに手を掛けるか、涼しい最前列なのに汗が出るらしく、風呂上りのようにタオルで頭をゴシゴシ拭くだけ。

Jリーグサポーター的に言わせれば、地蔵

ダメだこりゃ。

 

 

17    

今シーズンの観客動員数は2,958,890人だそうです。

このうち少しは貢献しています。

 

 

16     

8回、9回は池田。無失点!

 

さて、ジャイアンツの最後の攻撃はちょっとだけ意地を見せました。

一死後に長野さんがヒットで出ると池田の代打・亀井!

 

18     

SEKAI NO KAMEI (≧∇≦) タイムリーツーベースVIVA!!!

 

19     

亀井の二塁打で2点差!

 

さらに…

 

20     

宇佐見ぃぃぃ (≧∇≦) タイムリーVIVA!!!!

 

21     

これで1点差!

 

でしたが、最後に陽が倒れて終戦

 

ま、13連敗の記録を作った年でした、由伸の「?采配」炸裂の年でしたし、菅野・マイコラス・田口と畠以外は期待のできない投手陣、貧打貧打の打撃陣。FA選手は陽は出遅れ、森福は使い物にならず、もう一人の…名前さえ忘れそうなピッチャーがアレでしたからね。

そりゃ、Bクラスになるわなさ。

マギーは期待以上の活躍ですけど。

 

来季も暗い年になるのかなぁとセレモニーを待つ間にレフトスタンドに目をやると…

 

22     

予想通りの展開!(推定)53歳!

 

23    

警備が離れると罵倒(たぶん)

 

24     

警備にマンマークされる(推定)53歳 (´∀`)

 

来年も(推定)54歳に注目させていただきます (≧∇≦)

甲子園では見つけるの大変そうだから、東京ドームで見つけますね。

 

25     

26    

来年は由伸采配に磨きがかかっていることを期待して

 

27     

お疲れ!ホームのジャイアンツファン!

お疲れ!オレ!

 

28     

あ、最終戦で『自分超え』達成しました (´ー`)

 

 

■2017年セントラルリーグ公式戦<東京ドーム>

 読売ジャイアンツ 4-5 阪神タイガース (試合時間:2時間58分)

 勝 いわた

 S どりす

 負 田口 13勝 4敗 0S

 本塁打 村田14号

 

 

 

 

|

«2017 ジャイアンツ‐タイガース 24回戦 東京ドーム